会社案内

法令遵守への取組み

古物営業法の遵行

古物売買の性質上、盗品や違法性の高い犯罪被害品が混入する可能性がある為、犯罪被害品が社会に流通し、犯罪を助長しないよう法令等で定められた各種義務を果たし、窃盗その他の犯罪防止を図り、被害が迅速に回復できる社会維持に貢献できるよう努めて参ります。

【主な取り組み】
・古物営業法および関連する法令の遵守
・古物営業法および関連する法令の学習と理解
・不正品の買取防止および不正品の発見
・被害者への被害品の速やかな返還
・取引相手の確認の徹底
・独自の「未成年」について厳格な解釈
・帳簿の記録と法令で定めれらた期間の保管
・お客様が安心して売買できる仕組み作りと安全で公正な取引
・上記記載事項を厳格に運用できる社内管理体制の構築



コンプライアンス方針と推進体制

消費者の信頼を確保し、顧客情報の保護はもちろん、店舗や広告における適正な表示を徹底することにより、消費者に信頼される店舗作りを行います。

また、社内規程やマニュアル等の整備を通じ、コンプライアンスの徹底を行って参ります。



個人情報保護への取組み(プライバシーポリシー)

こちらをご覧ください



内部統制について

現金着服・商品持ち出し・棚卸し記録や結果の改ざんの恐れに対する、従業員不正を適時に防止・発見するための内部統制を行っています。

現金過不足や担当者別でのレジ返金額の推移、店舗別・商品部門別の棚卸差額や粗利率の推移、といった指標について管理者がレビューし、異常な数値が無いか随時システムを通じて確認をしています。