2020.08.14

多摩川ウェーディングゲーム

皆様こんにちはタックルベリー池袋東店スタッフの内山です。

8月に入ってから暑さが本気を出してきました…暑い日が続きそうなので皆様お出かけの際は熱中症に十分気を付けて、水分補給をこまめに行て下さいね!

ウェーダーを履くと日中はもういられないくらいに熱い!と言う事で8月10日の深夜から翌日の早朝にかけて、多摩川河口へシーバスを狙いウェーディングに向かいました。

現場に付くと何やら水面がもぞもぞしていてベイトっ気があり雰囲気は良さそうと思い、はやる気持ちを抑えつつ慎重に川の中へ…

時々ボイルが起きていたので初めにコモモⅡ等の水面直下を攻めるミノーを通してみたものの反応は無し、想像以上にタフコンディションの予感が…

その後は2時間程、手を変え品を変えあれこれ試してみるものの反応は無くミノーへの反応は無いと判断しルアーをワームへと変更、橋脚当たりの流れのヨレに数投していると小さな当たりの様なものがあり、半信半疑のまま合わせてみると…

ショートバイトの正体は45cm程のナイスな黒鯛でした!

その後もう一本を狙ってワームを東してみるもののショートバイトが多く中々魚がのらない状況に、喰い渋っていると思いアピール力の強いバイブレーションにルアーチェンジして一投目でなんと強烈なあたりが!!

魚を寄せてくる時に引きに違和感が…上がってきたのはなんと

掛かったのは何と大きなウナギでした!ルアーとリーダーをべたべたにされてしまったのでこの一匹で納竿としました。

最近はベイトは要るのにシーバスからの反応が薄い事が多く、なかなか釣果の報告が出来なかったのですがようやく魚っ気が出始めてきました。今度はシーバスの釣果報告が出来る様に頑張ります。

*ウェーディングを行う際は潮位の変化に十分気を付けて行って下さい。またエイガード等のエイ対策を行うのもお忘れなく!!

使用タックル

ロッド:ラブラックスAGS 96ML

リール:バリスティック4000XG

ライン:PE1号 リーダー:フロロカーボン18ポンド

ルアー:アルカリ3インチ、ナレージ50