三保 ショアジグ釣果情報♪ – 静岡SBS通り店(Shizuoka SBSdori)

2022.07.01

三保 ショアジグ釣果情報♪

こんにちは!静岡SBS通り店です!

昨日三保サーフへ
ショアジギングに行ってきました!


有名な人気ポイントには
昼間でも先行者がいたため
同行者と2人分入れる場所を
探して釣りスタート!


特にナブラやボイル、鳥などは
いないためジグを底まで落として
シャクって落としてを繰り返していると
ゴン!と重くなり動かなかったため
根掛かりと思ってテンションを緩めたら
何か動いているような?変な感じの
ほぼ重たいだけで上がってきたのは↓




↑ん!?
姿が見えた瞬間海藻のかたまりと
思って、なんだよ。と思ったら
ヒレがパタパタと動いて
よく見たらスレ掛かりの
デカオコゼでした(笑)



オコゼをリリースして
しばらくすると波打ち際まで
ショゴかワカナゴのチェイスが!


すぐにジグを投げ直しますが
自分にはノーバイトで隣の同行者に!


↑25cmくらいのショゴ!

サイズは20~25cmと
小型でしたが20分くらい
アタリが続き5匹釣れました♪

ショゴの群れがいなくなって
しばらく無反応でしたが
その間も沖ではシイラが
トビウオを追って跳ねており、
沖のナブラを見ながら
釣りをしていると不意打ちで
アタリがあり、寄せてる間に
隣の同行者にもヒットして↓


↑ワカナゴのダブルヒット!

TGベイトとラスパティーンTGの
イワシカラーで釣れました!



このまま続くかと思ったんですが
このあと1匹追加してワカナゴの
時間帯は終了(>_<)


徐々に夕方に近づいてきて
投げ続けていると
アタリがあり掛かった瞬間に
ペンペンが跳ねてバラシ…。

また次もアタリましたが
同じパターンでバラシ(>_<)。

3度目の正直でようやく↓


↑30後半くらいの
小型ペンペンでしたが
ショゴやワカナゴと違って
跳ねるのは視覚的に興奮しますね!

このあともバラシ多数でしたが
同サイズの小型ペンペンを
数匹追加できました♪


青物の反応が無くなってきたため
帰りながら底を叩いていると↓



↑ここ数年三保で良く釣れるようになった
オオモンハタ!

長さは23cmくらいでしたが
サイズに似合わない引きで
青物がいない時間帯などは楽しませてくれます♪

まさかのゲストのオコゼから始まり
ショゴ、ワカナゴ、ペンペン、
オオモンハタと三保サーフならではの
多魚種が釣れて楽しめました!


時合いが来ると周りの方も釣っており、
夏らしい良い雰囲気の三保でした♪

釣れると思わず夢中になりますが
これからかなり暑い日が続きますので
日中の釣りに行かれる方は水分補給などの
熱中症対策はお忘れなく!!

以上 静岡SBS通り店でした!