2020.11.12

松山店★船長に聞いた松山沖の釣果は!?

こんにちは( *^・∀・^* ) 
 ◆TB伊豫ノ松山店◆ 
ブログ担当のりっきーです(* ’ω’)

先日、松山沖で船を出している
「ニライカナイ」の大林船長に
松山沖の釣果はどんな感じなのかを
聞く事ができました!!!!
なんと松山沖では最近

鯛が好調!!

みたいです。
私、鯛は春だけだと思ってた(>∀<)笑
なんかめっちゃイイ感じに釣れてるらしくて、
船に乗っていた女性の方もなんと鯛を、

7枚!

釣ってたらしい…凄ッ…
7枚とか親戚とか隣人に配っても余るわ…
まあそのくらい釣れているらしく!!!
タイラバがおススメらしいですよ!!!
(最近やけに売れていると思ったら…)

で、船長に色々教えてもらったので
ここで紹介しますね☆見て損なしッ!!

まず、タイラバですが…
タングステンのタイラバと
鉛のタイラバ両方を持っておくのが良くて、
タングステンだと80-100g
なまりだと100-120gの物がイイみたい。
で、
タングステンの方はスカートを外して、
シルエットの小さい細めのネクタイを
付けるのがイイみたい。。
で、
なまりの方はボリュームが出るように
ネクタイ、タコベイトをつけたりして
アピール力を出すのがイイみたい。

それがなぜかと言うと…

タングステンを使って欲しいのは砂地で
80mまで位の浅い所。鉛を使うところは
80mから100m…と深い所の岩礁帯。
深い所だと目立たないと魚に気づいて
貰えないので目立つようにアピールの強い
タコベイトやボリュームのあるネクタイを
付けて、浅い所では違和感なくアピールを
するのがイイみたいなのでコレが
オススメみたいですよ!!!!!!イイコトキイタ。

で。。。

タイラバってめっちゃカラ―があって
どれ選ぶかめっちゃ悩むじゃないですか。
定番だとオレンジ、赤とかですが、
大林船長のおすすめは何と

黒。

え!黒!?地味じゃない!?
っておもったんですけど船長曰く、
根魚なんかが赤やオレンジなのは
保護色で、海の中では見えづらくて
ツバクロ(スズメダイ)とか黒い魚は
見えやすいからきっと黒の方が
しっかりとしたシルエットになるんじゃ
無いかと思う。

と、おっしゃっていました!!!!
確かに!!!!!!!
カサゴとかって海の中だと赤くは見えないし
上の方に来ると赤く見えますよね!!!!
めっちゃ納得しちゃった笑
と言う事で船長のおすすめタイラバカラ―は

黒!!

だそうです。
いやあいい話聞いちゃった…
とまあこんな感じで色々と教えてくださいました!!
為になりますねぇ…
今熱いタイラバを是非ニライカナイさんで
やってみてくださいね~
大林船長優しくて気さくな方だから
初心者の方にもオススメですよ☆
あ、もちろんお買いものは

TB伊豫ノ松山店で

お願いしますよ。笑
大林船長が今度来たら
オススメルアーまた教えてもらおーっと♪
お願いします!!!船長さん!!

ということで今回は

松山沖でのタイラバ釣行について!

でした~
最後まで見て下さって
ありがとうございます☆
また見に来てくださいね~~

ばいばいきーん☆