2020.09.11

ショアジギング後半戦に向けて

こんにちは!BB花巻店スタッフの佐藤です。

ここ数年、海水温の上昇の影響か岩手でも堤防から青物がよく釣れるようになってきましたね。メタルジグを買っていかれるお客様も大変多く、盛り上がってるな~!と感じています。

しかし、「ナブラが沸いているのになかなか釣れない!」とか「そもそもナブラに届かないよ~(T-T)」なんて声も聞きます。

今日は、そんなお悩みをまとめて解決してくれるかも?なステキなジグ三種の御紹介!
まずは商品の画像をまとめてどうぞ。

上から、

DUO / ドラッグメタルキャスト

Zeake / S-BIT

GAN CRAFT / コソジグ

これらのジグの特徴。それは「重さの割に全長が短くシルエットが小さい」
という事なんです!
ナブラが沸いていても通常サイズのジグに反応しない場合、かなり小さいイワシ等がエサになっている場合があります。
そんな時はシルエットが小さいジグを、高速アクションでナブラの側を通過させるとバイトに持ち込める時がありますよ。
そして全長が短く重心が分散しにくいので飛距離も稼ぎやすいんです!
こんなタイプのジグも用意しておくことで青物に一歩近づけるかもしれませんよ~。

ちなみにここで、最近磯ジギングにハマり中の友人からこんな写真が・・・

外洋の磯は夢がありますね!チャレンジする際は安全装備と熱中症対策万全で挑みましょう。

以上、スタッフ佐藤がお送りしました。