金華山のでかメバル – 南仙台4号バイパス店(Minami Sendai Yongo Bypass)

2021.09.21

金華山のでかメバル

こんにちは。南仙台4号バイパス店の吉村です。

先日、青物・磯マル・メバルを求めてプチ遠征してきました。

鮎川港から出ている海上タクシー『シードリーム』さんに乗り15分。 向かったのは金華山。 鹿がお出迎え。

朝一は着いた港のすぐそばでジギングをすることにしましたが、堤防から下をのぞくと少し大きめの魚の群れが。

サイズ的にアジじゃない?と話していましたが、よく見ると縞模様があり、尺も混ざったメバルの群れのようです。

ジグヘッドにワームをつけて投げてみると、早速食ってくれました。強いひき。これは尺なのでは!しかし・・・抜き上げようとしたらオートリリース・・・。足場の高い堤防でしたが、その距離からもわかる大きいやつ・・・。

その後、色やアクションをいろいろ試すも見向きもしないメバルたち。

ですが、蛍光色のワームを沈めず、水平姿勢を保ってゆっくり巻くと、下からメバルが食い上げてくることが判明。

パターンがはまるとめちゃくちゃ食ってきます。これが釣りの面白い所ですよね。

しかも、上から見た通り、アベレージがでかい。大きなメバルの群れが何個もあり、20cm越えのメバルが普通に釣れます。

尺は出ませんでしたが、フィッシュグリップでつかむほどのサイズも釣れます。

何匹釣ったのかも覚えていません。とにかく釣って釣って満足したので、磯へ行くことに。

綺麗な景色、かわいい鹿たちに癒されながら磯へ向かいましたが、

さらしもほとんど無く、アイナメ狙いでワームを投げてもフグの猛攻にあい、終了。

磯の雰囲気が好きなので、釣れなくても楽しめるんですが。

また次回。と帰ってきました。

今回は大きなメバルちゃんたちに遊んでもらい、とっても楽しかったです。

皆さんも人ごみを避けてプチ遠征はいかがでしょうか。

以上、南仙台4号バイパス店でした。