2019.12.13

片道120kmとクロムツ1尾【千葉東金店】

 

どうも、スタッフ坂爪です。

 

しばらくお休みしていたフカセ釣りですが、そろそろ再開しようかなと思いまして。

 

今期の狙いは、優先度順に

アジ・カマスなど、食べて美味しい小型回遊魚系。

ニザダイ・アイゴなど敬遠されがちな魚たち。

メジナ・クロダイ他、フカセ対象魚。

 

で、いこうと思います。

私の海の釣り、大概狙ってもいない魚を釣ってしまい、笑いのネタとして消費される傾向があります。

 

そこで「じゃあ元から本命の魚を別の魚にしたらいいんじゃないの?」

ということで、上記の表。

 

 

はたして、この逆転の発想、効果の程はあるのでしょうか?

暖かくなってきたらみんなで確認してみましょう。

 

と、いう事で今回は1回目の冬フカセ!

場所は南房総の乙浜漁港!

いざ、尋常に……

 

昼前まで寝ていました。勝負前から負けたような気分です。

 

しかも、既にバッカンでは半分解凍済みのブロックあり、再冷凍が可能な環境でもありません。

……ショウガナイナァ。

 

と、全く前向きでない心境で向かいました。

 

それで、現場の状況はどうだったかというと、

日中はそこまで釣り人いませんでした。でも海面はそこらじゅうでパチャパチャと小魚が沸いてきて、頻繁に青物らしい陰も見えました。

 

ルアー持って来ていれば、食ったろうになぁ。

出発時から大して持っていなかったモチベーションがどんどん下がっていきます。

 

撒き餌とオキアミでは対抗しようにも、水の中はかき回されて恐慌状態です。

ビビりまくった魚たち、全然出てきません。

 

午後8時過ぎ。

もう帰ったら12時になる時間でした。

とにかくなんでもいいから、魚の姿を見てから帰りたい(別に魚を見なくても帰りたいことは帰りたい)私は、残っていた撒き餌を全投入しました。

 

 

釣れました。

クロムツ。

オキアミ餌で。

 

任務達成!

ハイ撤収撤収!

 

というわけで、クロムツ釣って帰ってきました。

結局、休憩や仮眠などを挟んで帰宅は午前2時。

 

 

皆様は、このようなことの無きよう、休憩時間ありきのタイムスケジュールで行程をおたのしみください。

 

 

ところで、南房総での、一般的な堤防クロムツの釣り方ですが、まずオキアミは使いません。

基本的には魚の切り身で狙う魚です。

 

サンマや鯖の切り身を幅1cm、長さ3~5cmくらいに切って使います。

それを堤防釣り用の胴突き仕掛けや遠投用のウキ釣りで、多少なりとも遠くに投げて狙います。

 

堤防用クロムツの仕掛けはまず置いていないので、基本的には他のもので代用します。

こんな感じの

 

 

これらをパッケージ背面の指示通りにセットして投げれば、スタッフ坂爪ほど悲しい釣果にはならないと思います。

塩焼き・煮つけで美味しい、25cm前後の魚ですよ。

 

 

千葉東金店、釣り専用切り身エサ販売中です!

 

 

 

【使っていない釣り具、眠ってませんか?】

古くなった釣り竿・リール・針・ワーム・ルアー・仕掛け・オモリ・ウキ・竿掛け・クーラー・バッカン・ウェア(釣り具メーカー物)・タックルケース等々・・・・

【お問い合わせはこちらまで】

タックルベリー千葉東金店

〒283-0066 千葉県東金市南上宿5-38

TEL:0475-52-3663