2020.11.19

りんくう釣り護岸釣行

皆様こんにちは、タックルベリー名古屋天白店のスタッフ吉田です。

11月15日をもって30日間続いた買取アップキャンペーンが終了し、店内は少し落ち着きを取り戻しました。期間中にたくさんの釣具をお持ち頂きまして、誠にありがとうございました!

名古屋天白店では普段から高価買取を心がけております、査定は無料ですのでお気軽にお越し下さい!

さて、今回のブログでは先日常滑りんくう釣り護岸に行った際のレポートをしたいと思います。

当日は大潮で、干潮下げ止まりの昼過ぎにポイントに入り、上げ狙いでスタート。
道具はマゴチ狙いのシーバスタックルと根魚狙いのベイトタックルを用意しました。

最初はマゴチ狙いでジグヘッド+ワームで探っていきますが反応が無く、メタルバイブレーションなどルアーチェンジしますが無反応…

気分転換に根魚狙いにチェンジすると早速ヒット!

かなり小さいですが、このあたりでは珍しいキジハタをゲット!仕掛けはバグアンツ2インチの直リグでした。岩場では細身のシンカーが根掛かりにくくてオススメです!

キープサイズに満たないので海に帰ってもらいました。
根魚は成長が非常に遅く、産卵できるようになるまで時間がかかるので、幼魚のリリースにご協力をお願いします!

この後小さなカサゴを一匹追加して終了となりました…
マゴチの反応はありませんでしたが、久しぶりの海釣りを満喫できました!

帰り道にほかの方の釣果を見ていると、20cmほどのキスや50cmほどのマダカをキャッチされていました。アジやイワシの回遊は無かったようで、釣っている方はいませんでした。ちょい投げやぶっこみ釣り、えび撒き釣りがいいかも知れません。

以上りんくう釣り護岸釣行のレポートでした!
名古屋天白店ではりんくう釣り護岸での釣り方や仕掛け等サポートさせて頂きます、ご来店の際はお気軽にお尋ね下さい。皆様のご来店お待ちしております!

それではまた次回のブログでお会いしましょう!