「異業種の経験が今に活かされてる」人生の転機。

新たなステージに決めたのは、タックルベリー。けれど商売の根本は何一つ変わらなかった。お店はいつだってお客様の為にあるんだ。

平山SV(店舗運営課 スーパーバイザー)

入社のきっかけ

人生の新たなチャレンジを志した際、一旦、自分の気持ちに素直に向き合ってみたところ、小さい頃から好きだった釣りに関する業種がいいなと思いはじめました。

前々からリユース、リサイクル、リペアについては興味を持っていた事もあり、タックルベリーを知った時には、システム、組織、考え方などにとても感銘を受けました。


仕事のやりがい

前職のアパレル業でも店舗運営に携わっていましたので、スーパーバイザーとして、これまでの経験を活かした手ごたえも感じています。

以前とは全く違った商売形式ですが、「お店はお客様の為にある」、という商売の根本は変わらないですね。 思うような数値結果が出ずに、悩んでいる加盟店様と一緒になって考え、コミュニケーションを通じて数値の改善が出来た時は、何よりも嬉しい時であり、やりがいを感じる時でもありますよね。


タックルベリーの好きなところ

本社では、各部署壁の無い組織という事もあり、それぞれの部署とのコミュニケーションが取りやすいです。

各部署の距離も近いので、何かあったら即時に連携が取れるところも良いですね。 また、同じ趣味を共有する仲間達とお店を作り上げたり、時間を作って一緒に釣行を楽しんだりと、オン・オフともに「釣り」に携わる事が出来るところは魅力的だと思います。