BerryCup 2019

タックルベリーでは「Berry Cup」と題して、タックルベリーNo.1スタッフを決める、オールスタッフによる釣り大会を開催しています。
全国各地にてフォトトーナメント形式にて予選を行い、各地区の優勝者および釣果写真判定等による推薦者で、決勝大会を開催いたします。

予選釣果

※サイズは尾叉長(びさちょう)となります。
※写真をクリックすると、拡大写真やその他写真がご覧いただけます。

No.001~ / No.031~ / No.061~

No.090


エントリー 2019.09.20 / 役内川
魚種 ヤマメ(0cm)
スタッフ 北海道・東北・北関東 / 横手十三号店
田中 直貴
使用
タックル
ロッド: エキスパートカスタム510ULX
リール: カーディナル3RD
ライン: PE0.8号/フロロ4lb
ルアー・仕掛け等: 5センチ木製ルアー
コメント この画像を使うことになるとは・・・・
入渓時念の為に撮っていたのですが、使う事は無いと思ってましたよ(笑)
昨年に続き、秋田県湯沢市の役内川!!
もちろん、ヤマメ・イワナでエントリー!
ポイントは違いますが、同じ役内川で友人達は休みの日に撃沈。
僕まで撃沈する訳にはいかん!! って事で、大型ヤマメ狙いでいましたが・・・・
なんせ、今年絶不調な僕です(笑)
チビすら安定のオートリリース!!
写真すら撮らせて貰えません(笑)
大型の魚影は、数箇所で確認。
その内1匹は表層まで来てバイトがありましたが、2回目のチャンス無し・・・・
結局、堰堤まで行きましたが、ノーキャッチ(笑)
まぁ大型の姿を見に行く釣行でした(笑)
秋田県の渓流は9月21日で終わりですので、岩手県で大型狙います(笑)

No.089


エントリー 2019.09.18 / 弘漁港(志賀島)
魚種 アジ(0cm)
スタッフ 四国・九州 / 福岡早良店
川口 千春
使用
タックル
ロッド: クロステージ CRK-T764M
リール: 15フリームス 2004
ライン: ベリーラインフロロ3LB
ルアー・仕掛け等: アジバウンドスティック2インチ等
コメント 今年はアジ狙いでスタッフと共に志賀島の弘漁港へ行ってきました!
わりと良型のアジが釣れていると言う情報に期待しつつ、早速アジング開始!!・・と思ったんですが釣り場に着いて早々、浅瀬に謎の魚影発見!
「キス?キスじゃない??」
投げ仕掛けで狙いは謎魚に変更。しかし釣れず。気を取り直してアジングで本来の目的であるアジ狙いへ。
一向にアタリが無く、竿を替えて最強の仕掛け【ブラクリ+生イカ】投入!! もう根魚でも何でもいい、釣れてくれ~(´Д`)
・・まあ見事に撃沈しました。
釣り中ずっと側にいたドラ○もん似の猫に慰められて釣行終了。
釣れなかったけど楽しかったです!
次は猫にお裾分け出来るくらい釣れるようがんばります!

No.088


エントリー 2019.09.17 / 琵琶湖
魚種 ブラックバス(0cm)
スタッフ 東海・北陸 / 加賀野々市店
中川 りえ
使用
タックル
ロッド: メガバスオロチカイザF2-68KS
リール: ダイワセオリー2506
ライン: シーガーR18フロロリミテッド6lb
ルアー・仕掛け等: geezer G-Horse
コメント 今回初めてベリーカップに参加させていただきました!
私の大好きなMyフィールド、琵琶湖でバスボートでブラックバスを狙ってきました!
しかし爆風のため、行きたいポイントや釣果をあげてるポイントには行けず・・・。風裏で頑張るも、バイトやアタリの遠い1日でした。
私のスタイルは、お世話になってるプロガイドさんのルアー、ワームを1日やりきって、価値ある1本を楽しむスタイル☆
この日もgeezerのG-Horseで釣ると決めて一日やりきり、夕方のラストに来てくれました! サイズは小さいですが、それよりも価値ある1本っ☆
めちゃめちゃ嬉しかった一本ですが、爆風のためメジャー出せず0センチとなってます。

タックルベリーのベリーシザーズは、使いやすく、小さいので持ち運びもしやすく、愛用してます。
今年に入り、アパレル「NO*BORDER」のモニターをさせて頂きながら、琵琶湖で行われてるプロガイドさん主催の大会やいろんなバトルに参加させて頂いたりと、琵琶湖や琵琶湖でのバスフィッシングを楽しませて頂いております☆
お世話になってるからこそ、価値ある1本に出会い、感謝と楽しみがある琵琶湖と琵琶湖でのバスフィッシング☆
これからも感謝を忘れず、琵琶湖バスフィッシングを楽しんでいきます☆
タックルベリーのお店にもたくさんの楽しみがあるのでぜひ遊びに来てくださいね☆

No.087


エントリー 2019.09.19 / 県内河川中流部
魚種 シーバス(0cm)
スタッフ 東海・北陸 / 富山たかおか店
岡本 良馬
使用
タックル
ロッド: バリスティック85/16
リール: サステインC3000HG
ライン: シーガーPE X8 1.2号+フロロ22ポンド
ルアー・仕掛け等: サルベージ60、バンズSRF-125など
コメント 今回のベリーカップは最近調子の良さげなシーバスへ行ってきました。
先月の終わりに90cmを出した実績ポイントで一発を狙います!!
と、思ったものの、実は釣行日の前日深夜に県内(特に富山たかおか店がある県西部側)で急な悪天候に加え、暴風雨という最悪な条件・・・。案の定、爆風は引きずっており、しかも真横の風という・・・。
とりあえず広範囲に探り、風向きが変わり少し遠めに潮目が出来たタイミングで何かとミラクルを起こす個人的エースルアーのバンズSRF-125に変更し、潮目まで飛ばしゆっくり流すと・・・
ドンッ!!と重いバイト!!
と思いきやフッと軽くなり、フックを確認してみると曲がっている・・・
即座にフックを交換し、再度投げ倒すも終了となりました。
富山県内は今年は鮎のコンディションもさほどですが、今からの落ち鮎のタイミングで必ずリベンジします・・・笑

今回も使用しましたベリースプリットリングプライヤーは程よいコンパクト感でどなたでも使いやすく、自分は常にバッグに1個、ゲームベストに1個は必ず入れるくらいおすすめです☆ 低価格ハイクオリティーなのも魅力的ですよ♪

No.086


エントリー 2019.09.19 / 前山の池
魚種 ヘラブナ(28cm)
スタッフ 南関東 / さいたま南中丸店
中島 直樹
使用
タックル
ロッド: 柴山作10.0
リール: ―
ライン: 道糸1号ハリス0.5号
ルアー・仕掛け等: 針:上7号ハリス7cm、下5号ハリス40cm
コメント 今年のベリーカップはヘラブナで参戦です!
11時過ぎに着くと平日なのに思ったより駐車場が埋まっており少しビックリ。急いで支度をして涼しげな山側の82番の釣座にてスタートです!
状況が全く分からないのでアレコレ迷うよりはセットの釣りと前日から決めていたので水深一杯の2.2mへクワセの力玉を送り込みますが全く反応ナシ。タナをどんどん上げて約1mの浅ダナでウキに反応が出始めここから至福の時間がやってきます!
数は出るのですがサイズが上がらず魚が寄りすぎてウキが入らなくなってきたので今日はここで余裕の昼食休憩。その後も大型が混じることなく2:45に納竿、今年のベリーカップが終了しました。

TB水汲み反転バケツはヘラ釣りでも桟橋からの水汲みやスノコの洗浄に、またベリーメジャープレートはハリススケーラーとしても重宝しますよ。

No.085


エントリー 2019.09.19 / 北九州の漁港
魚種 シーバス(22cm)
スタッフ 四国・九州 / 小倉南店
西川 徳大
使用
タックル
ロッド: ソアレBB
リール: ソアレBBC2000SSPG
ライン: ナイロンライン0.6ld
ルアー・仕掛け等: 1.0gジグヘッドにアジアダー
コメント 2019年9月19日00:20頃、釣り場に到着。常夜灯周りで水面が頻繁に割れていたので離れた場所からキャスト。
アクションなどは加えずタダ巻きでリトリーブ、ゴツンとしたアタリがあり緩めていたドラグが甲高い音をたて出ていく。
じっくりと寄せてきて抜き上げる、見てみると狙い通りのシーバス。
その後も地合がよかったのか立て続けに釣れ続け合計22本をキャッチ。
その中で一番サイズのよかったシーバスをパシャリ。数が釣れたので楽しめました。

No.084


エントリー 2019.09.19 / 八郎潟
魚種 ブラックバス(42cm)
スタッフ 北海道・東北・北関東 / 横手十三号店
小松 真
使用
タックル
ロッド: ファンタジスタMGS 67MH
リール: レボMGX
ライン: ナイロンライン12lb
ルアー・仕掛け等: フラチャット10g
コメント 今年で二回目の参戦となるベリーカップ!!
直前までボートキジハタでの参戦予定でしたが、あいにくの荒れ模様で中止に・・・
昨年と同様にショアからのキジハタゲームに挑もうかと考えましたがシーズンもほぼ終盤。悩んだ末、ホーム八郎潟でのブラックバス釣りでの参戦となりました(^з^)-☆
そうと決まれば意識がそっちへ向いちゃうバスマン小松!! 前日からバリバリ準備し朝4時に出発!! 日中は日にやられそうでしたがせっかくの予選という事で朝~夕方コースで挑んできました!!
朝マズメにドカンと一発デカイの!と思いましたが子バスの猛攻のみ(^^;) 水が動いてないのがダメ??と思い、水路は諦め流入河川を淡々と攻める事に。数は釣れるんですけどね~。秋の八郎潟らしい感じです。
こうなるとデカイのは着いてる場所が限られるのでひたすらランガン!! ガッツリ日が上がってからはノーバイトが続き、夕マズメまで休憩する事に。
好物のラーメンを蓄え、いざ狙いを定め実績のあるポイントへ~♪ そして着いて5投もしないうちにフラチャットの表層巻きでドンッ!! ラストに腹パンのええヤツが出てくれました(♪^^)
っとここで終われば良かったのですが、調子に乗った私はその後も釣りを続けまして、挙句の果てに携帯をロストしてしまうという事態に・・・
テンションがグンッ↑グンッ↓と帰りの車では狂ったかのように常に笑顔でした(^^;)

TBオリジナル商品『ベリーメジャープレート』は見栄えもバッチリ!!
長さも120cmと大物にも対応です!!

No.083


エントリー 2019.09.17 / 西伊豆周辺
魚種 オオモンハタ(0cm)
スタッフ 神奈川 / 秦野246号店
鈴木 貴裕
使用
タックル
ロッド: 根魚権蔵MH
リール: レボロケット3000S
ライン: ヤマトヨ PEストロング1号
ルアー・仕掛け等: ヘビーキャロライナリグ
コメント 秦野246号店鈴木です!(*^ω^)ノ☆
昨年はBASSでの出場でしたが最近アツくなっているオオモンハタでの勝負です
9/17日(火)にベリーカップ出場の為、西伊豆へオオモンハタを狙いに釣行へ言って参りました♪
根がかりを避ける為とボトムから若干浮いているであろうオオモンハタの視線の先にルアーを送りやすくする為、BASS用のヘビーキャロライナリグを用いての実釣です。
ひたすらオカッパリで届く範囲の比較的大きなブレイクラインをランガンしていきましたが…
まさか実釣開始していくらも経たないうちに釣り上げた写真の25センチ~27センチのオオモンちゃんが最大魚(推定)になろう事とは思いもしませんでした…(故にベリーメジャーの出番が無し)
しかしヘビキャロの有用性に改めて気づく事が出来ました、テキサスやジグヘッドに比べて根がかり率の低さとテンションフリーにした時のバイトの出易さ等、利点が盛りだくさん、フラットフィッシュにも有効です。ソルトルアーを嗜む皆様、是非お試しあれ(*^д^*)♪

No.082


エントリー 2019.09.18 / 志賀島
魚種 アジ(0cm)
スタッフ 四国・九州 / 博多千代店
岡本 響子
使用
タックル
ロッド: ファーストキャスト682AJI
リール: セドナ2000
ライン: ベリーラインフロロ3lb
ルアー・仕掛け等: ジグヘッド+ワーム
コメント 今年のベリーカップはキスをまた狙おうかと決めていた予定日がまさかの降水確率80%!?
あらまぁ~やめよう。。。となり急遽志賀島にアジングへ!
まずは様子見でラメ入りワームを投げてみましたが反応はイマイチ。
うーんちょっと変えてみて3.5gのジグを投げてみても当りはあるけどのらない・・・
そんなぁ~とちょっと気分を変えてブラクリを使って根魚を狙ってみても喰わない・・・・
粘ってみても根がかりしたり、当たりすらなくなったのでもう一度アジングに。
こんなときはバークレイのガルプ!とつけてみるとおぉ!追いかけて来てる!
反応が出たのでテンションがあがりましたが、追いかけるだけでのらない。
あーぁと結局何も釣れないまま時間切れ。
またリベンジに行きたいですね!

TBラインカッターはジグヘッドの交換の際すぐラインカットできスムーズにジグヘッドを交換できたのでおススメです☆
これからだんだん涼しくなり釣りに行きやすい気候になってきましたのでまた色んな釣りに兆戦しようと思います。

No.081


エントリー 2019.09.17 / 沼津方面
魚種 オオモンハタ(20cm)
スタッフ 神奈川 / 厚木412号店
金谷 崇史
使用
タックル
ロッド: 16コルトスナイパー S1006M
リール: 17ツインパワーXD 4000XG
ライン: スーパーエックスワイヤー8/150m1.5号S
ルアー・仕掛け等: メタルジグ、ジグサビキ
コメント ベリーカップは船でのエントリーが多かったですが今年は陸っぱりでチャレンジしました!
最近よい釣果を耳する沼津をランガンし五目釣りをすることに決定!
台風前に横浜方面の陸から指7本のドラゴンタチウオをゲットしたばっかりでもしかしたら…と期待に胸いっぱい♪
当日は場所取りの為先行していた同行者が開始早々から爆釣!
私が到着するまでに26本のタチウオを釣り上げていましたが、到着間際に群れが去ってしまい私は撃沈…。
ルアーでの反応が悪かったためシマノの太刀魚ゲッターを投入! 沈黙を打ち破りバラシながらも、なんとか2本釣ることができました♪(当店で絶賛販売中♪)
日が昇り始めてからはポイントをコロコロ変えながらメタルジグをひたすらキャストし続けました! 兎に角多魚種を釣りたかったのでジグサビキを付けてトライ!
初めてジグサビキをやりましたが、サビキのパワーに圧倒されました!笑
小物からオオモンハタの連掛けまでバンバン釣れます♪ 絶対釣りたいって人にはもってこいのアイテムですね!(←ベリージグサビキがオススメ♪)
これからがショアジギ激アツシーズンですので皆様も是非チャレンジしてみて下さい♪

No.080


エントリー 2019.09.17 / 沼津方面ゴロタ
魚種 アカハタ(30cm)
スタッフ 神奈川 / 厚木412号店
渋谷 拓樹
使用
タックル
ロッド: クロステージCRX-902ML
リール: 19ストラディックC3000
ライン: ピットブル4 1.0号
ルアー・仕掛け等: ロックマックス4インチ・テキサスリグ
コメント ベリーカップ初挑戦!!
という事で得意なショアジギングで青物を狙おうとしましたがソーダガツオくらいしか釣れず…同行していた沼津店のスタッフにポイントを案内していただきアカハタを狙う事になりました。
エコギアロックマックス4インチ、北陸クリアホロカラーに12gのシンカーでスイミングアクションをするとガツガツという明確なバイトが!!
スラッグを取ってから思いっきりフッキング、強引に浮かせるも2度根に入られ…それでもめげずに根から引き剥がし、やっとキャッチできたのはジャスト30cm。
「はぁ!?このサイズでこんなに引くのかよ!?」
少し気の抜けてしまうサイズではありましたがベリーオフセット1/0が上あごの超硬いところにガッツリフッキング!! ベリーカップの本来の目的である商品アピールはバッチリ…笑
以前住んでいた富山県ではキジハタをよく釣っていましたがその同サイズよりもよっぽど引いたのでランカーを期待してしまいました
…が、それでもオカッパリで、しかも地磯ではなく車を降りて1分のゴロタからこのサイズが釣れるなら満足です。
以前からちょこちょこやっていたロックフィッシュですがより一層ハマってしまいそうです…笑

No.079


エントリー 2019.09.17 / 遠賀川
魚種 ブラックバス(0cm)
スタッフ 四国・九州 / 博多駅前店
吉田 雄二
使用
タックル
ロッド: エクスプライド66M
リール: メタニウムMg
ライン: ベリーラインフロロ12ポンド
ルアー・仕掛け等: テキサスリグ等
コメント 今年もベリーカップに参戦してきました!
釣行場所は九州ではバスフィールドとして有名な遠賀川です。3連休明けだったので少しは釣り人も少ないかなと思いつつ車を走らせると早朝にもかかわらず人気ポイントにはすでに先行者が多数・・。中間市役所前がまだ入れる場所があったのでそこからスタートすることにしました。
スピナーベイトなどの巻きの釣りに反応がなかったのでボトム狙いに早々とチェンジ! 根掛かり多発地帯なので慎重にボトムトレースしていると小さめのアタリがあり、個人的には大きめのワームを使っていましたが何故か小バスがしっかり喰っていました・・。
まだまだビッグサイズをと思い計測もせずに釣りを続けましたがこの一匹で終了となってしまいました。
今回のベリーカップはサイズは小さかったですが、自分の好きなリグを喰わせて掛けて獲るというバスフィッシングの楽しさを再認識した釣行となりました!

今回は活躍しなかったですが、ベリーメジャーは目盛も見易く写真撮影にオススメです。また、ラインで使用したベリーラインフロロはバス釣りに最適です。各店で販売中ですのでぜひ使ってみてください♪

No.078


エントリー 2019.09.16 / 苫小牧沖
魚種 アイナメ(48cm)
スタッフ 北海道・東北・北関東 / 札幌厚別本店
堀井 樹
使用
タックル
ロッド: 天龍ロックアイボルテックス 76S-ML&78B-HH
リール: 15ツインパワ-C3000HG 19スコーピオンMGL XG
ライン: ピットブル12-0.6号リーダー10lb フロロリミテッド12lb
ルアー・仕掛け等: バークレイ・エコギア等々のワーム
コメント 今年も大型のロックフィッシュ狙い!!
今回はボートで攻める事にしました!
沖堤防の外側が激アツポイントだったのですが、うねりが強く濁りもかなりキツい・・・
船長に「こりゃダメだね!」と言われ港内をランガン・・・ショック・・・
外海程ではないですが、若干濁っているのでアピール強めのカラーで!しかし!渋すぎる!!
あんまりにも反応が無いので内心めちゃくちゃ焦ってました 笑
ベイトがチラチラ見えていたので、カタクチイワシカラーでスイミング中心で攻めると、
タンッ!とアタリ!ようやく1本目のアブラコ!(30cm)
その後も何本か釣れるのですが、サイズアップしない! しかもバックラッシュしたし! 治すか・・・と真下に落とし、バックラッシュを修復。仕切り直しだ~!と巻き始めた瞬間にドス!
アワセを入れた瞬間にスコーピオンのドラグが引き出され、驚きつつもポンピングゴリ巻き! 無事ネットイン! 50アップとはなりませんでしたが、この日の船での最大魚でした~!
本来、すぐにリリースしているのですが、今回はガッツリワームを飲まれてしまい、魚のダメージが強かったので、キープすることに・・・。釣った直後は若干婚姻色が入って綺麗な色だったのですが、港まで戻った頃にはちょっと残念な感じに・・・その場で写真撮っとけば良かったと後悔しました 笑
別の個体ですが、ちゃんと撮っていた物を載せておきます 笑
半日通してアブラコ10本程とやや悔いが残りますが、アブラコ以外に鯖が釣れたり、フクラギがチェイスしてきたりとなんやかんや楽しめました!船長と同行してくれた仲間に感謝です!
これから陸っぱりからでも大型が連発する激アツなスポーニング時期になるので、
近い内にリベンジしてきます!!!

No.077


エントリー 2019.09.09 / 鳥取県美保湾(SEA SOUND)
魚種 アジ(30cm)
スタッフ 四国・九州 / 高松屋島店
安原 章浩
使用
タックル
ロッド: ブラックスターソリッドTZチューンド S61-S
リール: 07ステラ 2000S
ライン: PEライン0.3号
ルアー・仕掛け等: がまかつ バチコンリーダー(ダブル)、ジグヘッド0.2g、ナス型オモリ4号、スクリューテールグラブ1.5インチ
コメント 今年のベリーカップは自身初となるボートアジングでの釣行です! 岡山のスタッフと3人で釣行に行ってまいりました!
今回お世話になったのは鳥取県境港市にあるSEA SOUNDさんです。
3人共ボートアジングは未経験の為、船長さんから誘い方や合わせ方など丁寧に教えてもらい、スタートしました!
最初は手探り状態でしたが、船中最初のアジを私がいただき皆テンションUP!
ヒットルアーはスミスから再販売されているスクリューテールグラブでした!
しかもこの日はこのワームがどハマり! その後も私だけ釣れる! 釣れる!
アタらない時間もありましたが、終始アジが釣れ続け、数えていただけでも80本以上釣らせて頂くことができました!
ちなみにヒットカラーは最初のうちはクリア系のカラー、その後はチャートに高反応でした!
引きも最高で大きいサイズも狙えるボートアジング! SEA SOUNDさんはレンタルタックルもありますので、専用タックルがなくても大丈夫です!
皆様も是非行ってみてください♪
初めてのボートアジングでしたが、これはハマリそうです…近いうちまた行ってみたいと思います!

No.076


エントリー 2019.09.10 / 鳥取県美保湾(シーサウンド)
魚種 アジ(23.5cm)
スタッフ 関西・中国 / 岡山本店
青木 基
使用
タックル
ロッド: ソアレCI4アジング
リール: ストラディックCI4+C2000S
ライン: PE0.3号・ベリーフロロライン
ルアー・仕掛け等: レインアジシラッシュ・アジアダー
コメント 今年は、同地区スタッフと山陰へアジを狙いに行ってきました! 美保湾内で出来るバチコンアジングに初挑戦!
今回は境港から出ている遊漁船「シーサウンド」さんを利用させていただきました。バチコンは初挑戦、船長のレクチャーの下、市販の仕掛けやオリジナル仕掛けでチャレンジ!
開始早々、スタッフ安原君がヒット!
その後も釣るわ釣るわ入れ食いモード・・・
続いてスタッフ岡崎さんも数を伸ばし出し・・
その間私・・1バイトのみ・・・・
釣れているワームを借りるも、釣果は離される一方・・・タックルのせい?
シーサウンドには無料のレンタルタックルが準備されており、船長にお願いし貸していただきました・・・
一投目・・ヒットッ!!
その後もアタリが続き数を伸ばせました(^。^)
専用タックルはアタリもわかりやすくオススメですが、通常のアジングタックルやティップラン・イカメタル用のタックルでも使えます。(その後自分のタックルに戻して連発できました、釣り方の問題もありました・・・笑)
闇夜になるとライトが効き、周りはアジまみれ! 爆釣モード!
小さいサイズはリリースし、持ち帰ったもので50匹オーバーでした。脂も程よく、刺身・アジフライ・塩焼き・南蛮漬けなど鯵パーティーでした。
手軽に楽しめる為、ご家族や女性の方にもオススメです! シーズンも長く狙える釣りですので是非チャレンジしてみてください。
専用の仕掛けも販売されていますが、ベリーフロロライン・ラインペット・ナスオモリ・スイベル・軽めのジグヘッドがあれば簡単な仕掛けが出来ます。
サイズが大きくなると引きも強く、アタリも繊細でゲーム性高く、ブラックバスマンははまっちゃいますよ!!

No.075


エントリー 2019.09.12 / 石巻堤防
魚種 タチウオ(0cm)
スタッフ 北海道・東北・北関東 / 仙台泉インター店
松本 淳
使用
タックル
ロッド: ルアーロッド8.3ft
リール: コンプレックス2500
ライン: PEライン0.6号
ルアー・仕掛け等: ジグヘッドリグ5g
コメント ここ数年エントリーして来れば余裕で決勝だったんじゃね!?って魚が釣れて、いざエントリーしてから釣りに出かけてみると・・・( oΔo ;)って感じでしたけど、今回は近場で何でもイイからナンか大きいの釣ってみようって事でエントリー。
釣り友2名とライトロックメインの堤防夜釣り五目へゆるーく出発。こんなにも気の抜けたベリーカップ予選は過去ないかなw
十五夜前の満月が海面にゆらゆら揺れるのを眺めながらまったりキャスト。安定のメバル・クロソイ・ドンコ・シーバス・サバ・・・ほほぉ~色々釣れるw
水面には時おりベイトがパチャパチャ跳ねてますけど、追われてる様子もあんまりない・・・試しに表層~中層付近をチョンチョン・・・
・・・チョンチョン・・・チョンチョン・・・チョ!?ゴッ!!!(=゜Д゜=)
とりあえす一気にブッコ抜きました・・・大きいのに軽いw
月明かりを反射してギランギランに光ってました・・・タチウオ。
写真ではギリギリ隠れてますけど、下半分以上がかじられちゃって、頭から50cm位しかありませんでした・・・残念。
それからはタチウオスイッチがON!!完全体釣りたいじゃんw
・・・がしかし、後が続かず、足元でタコも釣れて終了しました。
結局メジャーを当てるような魚は釣れませんでした。

TBオリジナル商品『ベリーメジャープレート』は目盛りも大きく120cmまで計測できるので釣り人必携です。
ふぅ・・・秋の夜長は夜釣りに限る。
夜は冷え込む季節になりましたので防寒対策はしっかりと。
秋の味覚を釣りに堤防に出掛けましょε=┏(・ω・)┛

No.074


エントリー 2019.09.15 / 関門
魚種 マダイ(30cm)
スタッフ 四国・九州 / 小倉南店
則末まゆみ
使用
タックル
ロッド: タイラバロッド
リール: ベイトリール
ライン: PE 0.8号
ルアー・仕掛け等: メタルジグ
コメント 昨年に引き続き、今年もベリーカップに参戦!関門にマダイを狙いに行ってきました!
開始早々、遊動テンヤに反応が!上がってきたのはお初のお魚【コショウダイ】
気を取り直してタイラバをしてみますが…フグ…ふぐ…河豚…:( ;´ω‘;):
ネクタイをひたすら取られ続け…ここでジグに変更!
これが正解♪初めてマダイをジグで釣りました(・∀・)
もちろんタイラバでもマダイをGETです!
やっぱり海釣りは楽しいですね♪
釣りを始めたい方はぜひ、小倉南店へお越しください♪

No.073


エントリー 2019.09.15 / 岡山水路
魚種 ブラックバス(45cm)
スタッフ 関西・中国 / 岡山西店
友光 浩規
使用
タックル
ロッド: エルホリゾンテ70
リール: クラド200E5
ライン: ナイロン20lb
ルアー・仕掛け等: 羽丸パッポー
コメント ベリーカップ二回目の参加となります!!
初参加となった去年は、恥ずかしい結果となっていましたので気合を入れて釣行に望みました。
岡山ではこの秋のシーズンは水路にバスが入ってくる時期ですので、そちらをメインにランガンして行く作戦で行きました。
釣行開始は朝4時より!!笑
ですが、釣行日が日曜日ということもあり、先行者の釣り人などもおり、苦しい展開。
記憶などを頼りに、水路を回っていき、3個目のポイント。
カナダモが沢山生えており、水門は開いてはなかったですが水の流れあり、とても雰囲気良い感じ。
その時には6時を回ろうかという時間でしたが、朝ということもトップでしようと羽モノでした所、さっそくヒット!!
ほんと久々にバスを釣ったので、とても嬉しかったです。

色んなところを回るランガンスタイルにオススメの商品は、タックルベリーオリジナルブランド「ベリーベリーシリーズ」から『ベリーピンオンリール』です!!
ランガンスタイルでは身軽さとスピーディーさが必要だと思いますが、こちらにラインカッターを取り付けておいて、ズボンのベルトを通す部分などにつけておけば、釣った後や根係回収後のラインチェックからの付け直しがスピーディーになります。
是非お試しください!

No.072


エントリー 2019.09.13 / 芦ノ湖
魚種 ブラックバス(33.5cm)
スタッフ 神奈川 / 本部
山本 英治
使用
タックル
ロッド: 6.0ft Light
リール: 2000サイズ スピニング
ライン: ベリーライン4lb
ルアー・仕掛け等: 55mmシンキングWプロップ
コメント 今年は連日50UPが釣れている芦ノ湖でチャレンジです。
釣りビジョンのMCやFMヨコハマ・インターFMのDJとして活躍中の井手大介くんが今年もゲスト参加してくれました。
当日は風が強く湾内で3尾、湾外のレイダウンで1尾、いずれもアベレージサイズでした。ポッパーに50UPが反応するシーンもありましたがキャッチまで至らず。
記録は33.5cmで終了。
釣りをしている間はバスの反応を見ながら声をあげ、ため息を漏らす…といういつものルーティーン。それでも友人とのバス釣りは楽しいんですよね。
後日、井手くんのレポートもアップされますので、しばしお待ちください。

No.071


エントリー 2019.09.15 / 田尻漁港(泉南)
魚種 サバ(16cm)
スタッフ 関西・中国 / 大阪東淀川店
大西 幸一
使用
タックル
ロッド: 遠投磯竿2号3.6m
リール: トレンドスピン
ライン: ナイロン3号
ルアー・仕掛け等: 太刀魚仕掛け2本針5号
コメント 大阪、泉南方面へ今年初のタチウオ釣行へ行きました。
子供を連れた釣行でしたので、少し早目に到着しサビキも準備しました。夕方暗くなる前にサビキを落とすと、1投で4、5匹はウルメイワシが釣れる状況でした。
ベイトはしっかり入ってきているので太刀魚の釣果は確信していましたが、日が落ちる頃からスタートし2時間ほど粘った結果、15cm前後のサバ祭りにあってしまい、ウルメイワシ50匹前後、サバ20匹、小鯵2匹の釣果で納竿となりました。
後半はサバを避けて釣った小アジの泳がせでも狙ってみましたが、周りを見てもタチウオ釣果は有りませんでした。
久しぶりの夜のウキ釣りに一喜一憂し、また必ずリベンジしたいと思いました。

No.070


エントリー 2019.09.13 / 秋田県子吉川上流部
魚種 ヤマメ(30cm)
スタッフ 神奈川 / 本部
稲垣 季信
使用
タックル
ロッド: テンリュウ Rayz Spectra RZS51LL
リール: トライアングル TU-01
ライン: メイン:デュエル アーマードSエギング 0.6号オレンジ + リーダー:ベリーナイロン 6Lb
ルアー・仕掛け等: イトウクラフト ボウイ50S アユ
コメント シーズン終盤の秋田遠征で無事にいいサイズのヤマメが釣れてくれました。
前日昼前入りしたときは数日前の雨の濁りが残り減水傾向のままでしたので、渓相の割には反応が少なくサイズも小さいものしか釣れない状況でした。
予選当日の朝一に前日最後にした堰堤上流から入り、流れが効き始めた緩流帯の中で釣れました。
その後はヤマメ、イワナ、ニジマスも釣れましたがこのサイズを超える魚には出会えませんでした。

No.069


エントリー 2019.09.13 / 茅ヶ崎沖(沖衛門丸)
魚種 カツオ(60cm)
スタッフ 神奈川 / 秦野246号店
赤木 翔
使用
タックル
ロッド: ゴウインブルーHH190
リール: ビーストマスター3000XP
ライン: ダイワメガセンサー12ブレイド6号
ルアー・仕掛け等: インターフック仕掛け26号
コメント キハダマグロを釣りに茅ヶ崎の船宿沖衛門丸に釣行に行きました。
この日は朝から風が強く波も高く釣りをしづらい状況と、先日の台風で潮が変わってしまいキハダマグロの活性が悪く群れも小さい為、キハダマグロを諦めお土産の本カツオに切り替えました。
が、本カツオも活性が悪く、何とか3本と苦戦した1日でした。

No.068


エントリー 2019.09.12 / 仙南サーフ
魚種 ヒラメ(0cm)
スタッフ 北海道・東北・北関東 / 南仙台4号バイパス店
永沼 明日香
使用
タックル
ロッド: ディアルーナ110M
リール: サハラ4000
ライン: ピットブル1号
ルアー・仕掛け等: オフベイト・ジョルティ
コメント サーフフラットに挑戦しました。
あたりがあったものの波打ち際でばらしてしまい、その後は小さいあたりが数回ありましたがうまくのらず・・・
ルアーを替えたりアクションを変えたりしましたが結局釣れませんでした。
来年もフラットに挑戦して釣り上げたいと思います。

No.067


エントリー 2019.09.11 / 横須賀沖
魚種 タチウオ(未計測)
スタッフ 神奈川 / 港南下永谷店
太田 徹
使用
タックル
ロッド: メタルウィッチ632T
リール: オシアカルカッタ201HG
ライン: シーガーPEX8 1号
ルアー・仕掛け等: 鏡牙ジグベーシック100g
コメント 今年も去年に引き続き、横浜関内桜通り店のスタッフと東京湾タチウオジギングに行ってきました!
去年はこの釣りで決勝に進んだスタッフが出たので、今年こそと意気込んでの出船です。
朝一は船長が固まった群れを探し出すのに手こずったようで、釣りを開始できたのは出船から約1時間後となりました。ポイントは横須賀周辺の20m未満の浅場でしたが、東京湾ではいい思いをしたことがなく不安なスタートでした。
浅場が苦手なので1匹釣るまでに時間がかかりましたが、釣り方が分かってきてからはコンスタントに釣れ続き、結果は18本でなんと竿頭になることができました。
ただし小型のアベレージサイズばかりで、TBメジャーで測るほどの個体には出会えず、数は出たけどサイズが・・・・。
今年のベリーカップも悔しい結果となりましたが、家に帰って食べた刺身、竜田揚げは最高でした!

これから本格的に大型が釣れるシーズンに入っていきますので、ジギング未経験の方はぜひチャレンジしてみてください!
詳しい釣り方や道具はタックルベリーで揃いますので、皆様のご来店をお待ちしております!!

No.066


エントリー 2019.09.12 / 加須吉沼
魚種 ヘラブナ(34cm)
スタッフ 南関東 / 本庄十七号店
神藤 秀樹
使用
タックル
ロッド: 9.5尺
リール: ―
ライン: 1号
ルアー・仕掛け等: チョーチン両ダンゴ
コメント 今回はヘラブナ釣りでエントリー致しました。
久しぶりのコスパ最高の加須吉沼さんへ行ってまいりました。
前日からの、ゲリラ雷雨の影響で、池の水が超満水状態で桟橋通路が水没し釣り座が限定されてしまう状況でした。
釣り座はもみじ桟橋中央南側に構え、9.5尺のチョーチン両ダンゴでスタートしました。
状況が悪いのか、周りの釣り人さんが竿を絞るもポツポツの状態。
我慢の時間が続きましたが、開始30分くらいから泡付けが始まり、1時間後には何とか1枚を釣り上げました。
半日の短時間釣行でしたが、3枚釣る事が出来ました。
課題が多く残る釣行となりました。

TBベリーシザーズは刃先が細く細かい作業には、向いています。ハリス交換時や板オモリ調整などに最適です。
日を改めて再度、挑戦してみたいと思います。

No.065


エントリー 2019.09.12 / 久高島
魚種 アジ(17cm)
スタッフ 四国・九州 / 沖縄浦添58号店
新垣 浩彰
使用
タックル
ロッド: 大島磯3号-53遠投
リール: レブロス3000
ライン: ナイロン4号
ルアー・仕掛け等: 沖縄ミジュンサビキ3-0.8
コメント 5年連続のベリーカップ参加。
今回の釣り場は神の島!久高島で楽しむ事にしました。
車ギュウギュウに釣具を乗せフェリー乗り場へ。出航し30分程で神の島到着。空・海が青すぎる!!やはり離島は別格です♪
さっそくターゲットのアジを沖縄サビキで狙い、開始10分程でアジ(沖縄名ガチュン)、イワシ(沖縄名ミジュン)の大群様のご来店です。もちろん良サイズのアジ狙いですが、今回の最大のターゲットは、アジはアジでもロウニンアジ(GT)です。
釣り仲間3人で計7本の大物仕掛けを堤防にセッティングし釣りたての活き小アジを餌にGTを待つこと17時間・・・・大物は姿を見せず刻々と時間だけが。
綺麗な海で夕日、朝日を眺めながら皆でオリオンビールで乾杯♪幸せ者です。
19時間の釣りぶっ通しで疲れましたが、最高の想い出になり楽しかった離島遠征でした。

No.064


エントリー 2019.09.13 / 島根半島
魚種 フエフキダイ(30cm)
スタッフ 関西・中国 / 米子店
岡村 惇弘
使用
タックル
ロッド: オールウェイク105マルチ
リール: 17ツインパワーXD4000XG
ライン: スーパーファイヤーライン1.2号
ルアー・仕掛け等: マキッパ30g
コメント 当日は波が1mの予報で、サラシがしっかりと出る予報でしたのでシーバスを求めて磯へ出かけました。
蓋を開けてみると、釣り座が波で洗われており、入りたいポイントへのアクセスは難しい状態、波を適度にかわしつつ、サラシが出ているポイントをミノーで探りましたが魚からの反応はありません。
機転をきかして、メタルのブレードルアーを使いレンジを刻んだところHIT!!!
最初はメバルと思い、良型かなと思っていたのですが・・・
上がって来たのは・・・「フエフキダイ」!
近年、島根半島でも姿を見るようになった、こちらでは少し珍しい魚種です。
更に大きくなって戻っておいで!と優しくリリースしました。
ベリーカップで空回りするパターンが続いておりますので、来年こそは・・・
※去年も同じような事を言った気がしますw

No.063


エントリー 2019.09.07 / 旧岡山港周辺
魚種 ハゼ(15cm)
スタッフ 関西・中国 / 東岡山店
水川 光徳
使用
タックル
ロッド: デュナミススーパーコンペティション510L
リール: エメラルダス2506W
ライン: PE0.6号+ベリーフロロ8Lb
ルアー・仕掛け等: チヌ針+ガン玉2B
コメント 倉敷店の越智店長と日中のチニング?へ行ってきました。
クモガニを使った落とし込みという事で、初めて挑戦しましたが面白かったです。
ただし当日は白波立ちまくりの暴風でかなりの苦戦を強いられました。
アタリはあるものの乗せきれず、キタ~と思ったらまさかのハゼ・・・
しかもドラグゆるゆるでハゼにドラグを出されるという体たらく。
越智店長には大爆笑されました。
次回のベリーカップに向けてしっかり修行しリベンジしたいと思います。
※ハゼは測定前に逃げられてしまったので目測です・・・

No.062


エントリー 2019.09.08 / 秋田県子吉川
魚種 鮎(20cm)
スタッフ 神奈川 / 本部
島村 勝
使用
タックル
ロッド: 銀影競技T90
リール: -
ライン: メタコンポⅢ005~007号
ルアー・仕掛け等: ダイワ:Sスピード、マルチ6.5~7.0号
コメント 今年のベリーカップは鮎でエントリーしました。
場所は秋田県子吉川の矢島地区。本当は毎年行っている富山県神通川の予定でしたが大水で釣りが出来ないため子吉川に変更しました。
子吉川は初めてでしたが鮎の数、ハミ跡も多く、なおかつ見渡すところ釣人は少ないため期待大。入れ掛かり間違いなしと思いきや、そんなにあまくありませんでした。
最初はトロ場である程度の数のオトリを確保してから瀬を攻める予定でしたが、トロ場では全く掛からないため予定変更。結局この日は瀬頭でしか掛かりませんでした。
巡回に来た河川監視員さんによると鮎の数はいるが鮎の追いが悪いため釣人も少ないとのこと。
水温がもう少し安定すれば鮎の追いも良くなるとのことでした。
結果的には最大20cmでした。
私の住む神奈川県から車で約7時間と少し遠いですが、ロケーションの良い川でした。
今回は入れ掛かりはありませんでしたが楽しい釣行となりました。

No.061


エントリー 2019.09.11 / 雄物川・秋田運河
魚種 シーバス(0cm)
スタッフ 北海道・東北・北関東 / 秋田店
鎌田 智輝
使用
タックル
ロッド: 風神ADヴァンクール92H
リール: 15ツインパワーSW4000XG
ライン: キャリアハイ 1号
ルアー・仕掛け等: ハイドロアッパー等
コメント 今年で3度目のベリーカップ!!
秋田県のシーバスマンとしてここはいっちょランカーシーバスでエントリーしようと、盛岡南店スタッフ高橋と共に、雄物川へ出撃してきました!!
まずは中流域からスタート。1度目の藪漕ぎでは水辺まで到達できずいったん撤退笑
2度目のアタックでようやく水辺に到着し入水、ようやく実釣開始。9月に入って気温も下がりだし、直前に雨も降ったことだし水温が下がるはず…。ってことはシーバス達は鮎を追い始めるだろう!!ってことで大型狙いの中流域スタートでしたが。
み、水が…ぬるい。連日の30度越えでかなり水温が上がってしまった様子。この段階でワタクシ鎌田のプランが崩れだす笑
夕マズメは不発に終わり、下流域に移動。このあたりから風が吹いたり止んだりと、釣りがしずらい状況に…。結局このポイントも不発、さぁ~いよいよ困った!!
じゃあイナッコパターンにはめようではないかと、流れのよどむポイントに移ると。作戦成功、数ヶ所でボイルが発生。あちこちでシーバスがベイトを追っているではありませんか!!!
そのボイルを狙ってすぐ1匹キャッチするものの、50cm程度のサイズだったのと「まだ釣れるでしょ( ̄∀ ̄)」と、余裕をこいてサイズを測らずにリリース。早く次ぎを釣ってしまえと目先の魚に踊らされた鎌田の、この判断が大きな間違い…
その後すぐ、ボイル止んじゃいました笑笑(゜ω゜)
流れも止まっちゃって、シーバスの気配も皆無に…。さっきの測っておけばよかったーーーー!!!!
その後朝マズメまで2人で移動し続け、秋田運河に逃げたりするものの、サイズを測るような魚は釣れずに終了!!!
今回のベリーカップも大した魚は釣れず「0cm」にて幕を閉じました…。
あぁ~~ショックです笑
マジメに釣りしたんですが、まだまだ腕不足ですね~~♪

これから秋が深まるといよいよ「落ち鮎パターン」の本格シーズンが待っています!!
大会の時期があと1ヶ月遅ければバッチリだったんですけどネ(・ω・)
その頃にでもスタッフ高橋と2人でリベンジしようと思います、無駄に笑
釣りのハイシーズン「秋」皆さんも安全第一で楽しみましょ~~~!
以上秋田店、鎌田でした~~!

No.060


エントリー 2019.09.12 / 阿武隈川河口
魚種 マゴチ(0cm)
スタッフ 北海道・東北・北関東 / 仙台大和店
日向 愛
使用
タックル
ロッド: ディアルーナ106M
リール: SAHARA4000HG
ライン: ベリーPE1.2号
ルアー・仕掛け等: 三又キャロ、ガルプ3.2インチ
コメント ベリーカップは、今回が初参戦です!
大物マゴチを釣ろうと意気込み朝の5時から釣行開始。いざ釣りを始めてみると、台風や大雨の影響で釣れるのは土嚢袋や流木などのゴミばかり・・・。
なんとか続けているとアタリが!!
ドラグ音が出ていたのでけっこうな大きさでしたが、ゴミを釣り過ぎたことによるフックの変形でバラしてしまいました(泣)
気を取り直して深沼のサーフに移動。投げ釣りで小さい黒鯛とイシモチが釣れました!
夜8時まで粘りましたが、記録となる魚が釣れず終了となりました。
来年のベリーカップでは良い成績が残せるよう頑張ります!

No.059


エントリー 2019.09.11 / 相模川
魚種 チヌ(30.5cm)
スタッフ 神奈川 / さがみ上鶴間店
小林 誠
使用
タックル
ロッド: ランズバックS66M
リール: レガリスLT3000
ライン: PE1号+ベリーフロロ8lb
ルアー・仕掛け等: テキサスリグ+インチホッグ
コメント 昨年に続き今年もチヌ(クロダイ)狙ってきました~。
ただ甚大な被害をもたらした台風15号通過後まだ間もない11日しか予定をとれず。正直、不戦敗か……と思いながら相模川の河口に向かってみました。
案の定、川は思いっきり濁っており、周りのサーフに行ってもゴミだらけ。それでも濁った川で竿を出しているウキフカセのおっちゃんは見事クロダイを釣ってます。
ならば私もとチニング開始。
テキサスリグやチェックメイトにカニ、エビ系ワームの組み合わせでズル引きです。
このズル引きが大好きなのです。
ひたすらズル引き。
ズルズルズル引き。
結果、チビマゴチ、30cmほどのクロダイ。
普段の釣りなら「こんな濁りでも釣れるんだな!」と嬉しいくらいですが、今回はベリーカップ。このサイズではお話にならず、暗くなっても粘りましたが追釣無し。残念無念です……。

No.058


エントリー 2019.09.12 / 宮城県沖
魚種 ヒラマサ(0cm)
スタッフ 北海道・東北・北関東 / 仙台大和店
今野 祐希
使用
タックル
ロッド: 8ftキャスティングロッド
リール: 10000番スピニングリール
ライン: PE5号+ナイロン100lb
ルアー・仕掛け等: トップウォーター
コメント 今年のベリーカップは地元での夢政狙いでした。
先週13キロのヒラマサも出ている為期待大でしたが・・・。
キャスティンングオンリーで160~200サイズのルアーを投げ倒しました。
沖のサワラナブラもちょっと気にしつつも
浅瀬での誘い出し。
出たっ!
イナダ(50センチ)
出たっ!!
サンパク(60センチ)
出たっ!!!
シイラ(50センチ)
出たっ!!!!
サンパク(65センチ)
出たっ!!!!!
ワラサ(75センチ)
狙いのヒラマサとは出会えず、船外機トラブルで無念の終了でした。

秋の青物シーズンはまだまだこれから♪
今シーズンは宮城県沖でタチウオの好釣果も聞こえてきております(^^)v
その後は寒鰤も待っていますのでぜひ皆様チャレンジしてみて下さい。
東北のオフショアの事なら仙台大和店へ、お気軽にお問合せ下さいませ♪

No.057


エントリー 2019.09.08 / 小樽港
魚種 ハゼ(15cm)
スタッフ 北海道・東北・北関東 / 札幌白石店
愛澤 守
使用
タックル
ロッド: 投げ竿4.5m
リール: ショアキャスト4500
ライン: PE5号
ルアー・仕掛け等: 投げ仕掛け15号
コメント 冷凍してしまいました。次回からはすぐに撮影します。
今回の釣行は美国港から開始しましたが、当たりが渋く手のひらサイズのクロガシラはリリースで小樽港へと移動、小さなエゾメバルがチラチラ見えるくらいで、またまた当たりも無く時間がすぎ、季節はずれの暑さと戦いながら唯一の当たりがハゼでした。
リベンジします。

No.056


エントリー 2019.09.11 / 聖地 雄物川(秋田)
魚種 シーバス(61cm)
スタッフ 北海道・東北・北関東 / 盛岡南店
高橋 翔
使用
タックル
ロッド: ブルーカレント
リール: シマノ/C3000番
ライン: PE1.0号・リーダー20lb
ルアー・仕掛け等: ダイワ/ショアラインシャイナー
コメント 自身2回目のベリーカップは原点のシーバスでエントリー♪
釣行場所に選んだのはシーバスアングラー憧れの聖地【雄物川】。秋田店のスタッフに完全ガイドを任せ、初の清流からスタート!
雰囲気の良さに感動しつつ夕まずめをガッツリ投げ倒しましたが、肝心のシーバスの反応は得られず…ボイルもあるけど遠い…。
ガイドに従いポイントを数ヶ所回るも1本が中々出ない泣(途中ニゴイを釣るハプニング有) 僕がガイドしてもらうと誰も釣れなくなるという謎の力があるみたいです(笑)
最後の望みで運河に移動、ここもボイルはない。
橋脚の明暗部を、これでもかというくらいネチネチ攻めます。明⇒暗からの明のターンでゴゴンとバイト!!
竿が良く曲がるのでランカーを期待しましたが遠く及ばず…(笑)
このあともボイルだけで食いつく事無く終了となりました。
思いのほか疲れてしまったので筋トレしてリベンジします!!

錆びていたフックは『ベリートレブル センターバランス』に取り替えて使用しましたが、#4・#6・#8の3サイズから選べ、錆びても気軽に交換できる価格なのでおすすめです!
フッキングも問題なく決まりました、ぜひお試しあれ♪

No.055


エントリー 2019.09.11 / 八景沖(太田屋)
魚種 タチウオ(ちびっこサイズ)
スタッフ 神奈川 / 横浜関内桜通り店
野澤若人
使用
タックル
ロッド: アムニスAM53-BML
リール: 鏡牙100SHL
ライン: 鏡牙8ブレイド1号
ルアー・仕掛け等: クルー ベイス80、100g
コメント ベリーカップ予選恒例、夏のルアータチウオに行って来ました!
横浜関内桜通り店スタッフと4名で、金沢八景の太田屋さんから出船です。
今年こそ、東京湾のドラゴンで決勝へ行くはずでしたが、サイズが伸ばせず、ちびっこばかりでした。数でも同行した太田さんに竿頭をとられ成績としてはパッとしませんでしたが、ころころと変わっていくパターンに悩まされるのも、この釣りの楽しさで十分楽しむ事が出来ました。
もちろん刺身も最高です!身の細い、ちびっこサイズは、豆板醤や、カルパッチョソースとの相性も良いので試して見てくださいね。
船ルアーの入門にはぴったりの夏タチウオ!興味のある方はお気軽に、お店に遊びに来て下さい。

No.054


エントリー 2019.09.11 / 飯岡沖
魚種 マダイ(64cm)
スタッフ 北海道・東北・北関東 / 宇都宮店
内田 義信
使用
タックル
ロッド: 青帝プライザ245MH
リール: 14ステラC3000HG
ライン: PEライン1.2号 リーダーフロロ5号
ルアー・仕掛け等: テンヤ
コメント この時期の千葉、飯岡沖のテンヤマダイ釣りは、水深30mの漁礁周りで大物を狙う釣りになります。
アタリは少なく掛かればデカイのは確実です。
運良く掛けた大物マダイは一気に漁礁の中に突っ込みますので、一般的に関東でポピュラーなPE0.8号、リーダー2.5号では太刀打ちできません。
竿を立てたままゴリ巻きして大鯛と対峙します。
過去2年、涙を飲まされましたので今回はバットの強い竿を用意して、PE1.2号、リーダー5号をチョイスして勝つことができました。

No.053


エントリー 2019.09.09 / 大阪南部の漁港など
魚種 アジ(10cm未満)
スタッフ 関西・中国 / 平野店
浮穴 崇太
使用
タックル
ロッド: CBソルティラガーライト70L
リール: レグナスピン1000
ライン: ベリーライン トラウト2.5LB
ルアー・仕掛け等: ジグヘッド ワーム
コメント 急激な気温上昇のせいか、なんなのか、魚信もない苦しい釣行となりました。
そんななかやっとのことで釣り上げたマメアジをパシャリと。
さて計測と思ったところ、手を滑らせそのままリリース・・・。
それ以降はドラマティックな展開も無くただただ時間が過ぎ、結局そのまま納竿となりました。
今回の状況はかなり渋いものでしたが、基本的にはお手軽かつ、これから楽しめる釣りですので、皆様近隣釣り場に涼みがてらいってみてはいかがでしょうか?

No.052


エントリー 2019.09.10 / 鳥取県美保湾(シーサウンド)
魚種 アジ(28cm)
スタッフ 関西・中国 / 米子店
岡崎 聡
使用
タックル
ロッド: グラマーロックフィッシュ TE68usemouth
リール: 12ルビアス 2004
ライン: バークレイ マイクロゲームPE0.4号
ルアー・仕掛け等: ベリーラインフロロ5LBを使用したオリジナルバチコン仕掛け、アジング用ジグヘッド0.4g前後、ライトゲーム用ワーム各種、ナスオモリ2~4号
コメント 昨年に引き続き白イカ(ケンサキイカ)に行こうと考えていたのですが、今はサイズは出ているものの深場にいるそうで、日によってムラが激しい事と台風の影響も考慮して断念。波の影響が少ない美保湾内で出来るバチコンアジングに初挑戦!
今回は境港から出ている遊漁船「シーサウンド」さんを利用させていただきました。
【バチコンとは?】
バーチカルコンタクトの略で、オカッパリのようにキャストで狙うのではなく、下に落として釣るボートでのアジングとなります。専用のタックルもあるそうですが、普段使っているアジングタックルでOKとの事でしたのでそのまま使用。
市販のシモリペットとスイベル、タックルベリーオリジナルのベリーフロロ5Lbとアジング用ジグヘッドを使用し現地で胴付きのような仕掛けを作成(簡単に作れます笑)
水深が20mも無い浅場で流れも緩やかだったためナスオモリ2~4号で十分でした。
ジグヘッドは軽めの0.4g前後、ワームは最初はレインのアジアダーをチョイス。船長の指導で底まで落として2、3回巻いて停止。
・・・・・アタリ無し。
と、一緒に行っていたスタッフ安原君がヒット! サイズは20cmちょっとでしたが、テンション上がります!
当初は月明かりもあり、ライトの集魚効果も薄かったようですが、船長の見よう見真似で少し誘いを入れてみます。
するとこちらもヒット!
小型でもさすが青物系良い引きしています!
チャート系のカラーが良いようですが、安原君が釣りまくっており、何を使っているのか聞いて見るとスミスから再販売となったスクリューテールグラブの反応がかなり良いようです。
一緒に行っていたスタッフ青木君は当初苦戦しているようで船長に無料のレンタルタックルを貸していただくとヒット連発!
?タックルのせい?
(その後自分のタックルに戻して連発しており、釣り方の問題でした笑)
その後月が沈み、闇夜になるとライトが効き、周りはアジまみれ! 爆釣モード突入! ジグ単でも狙えますが、サイズを狙うなら底との事で底を狙うも、期待していた30cmオーバーは釣れず。ドラグ出まくりの良型に切られたのが痛かった・・・泣
結果小さいのはリリースし、持ち帰ったもので53匹程でした。
ご近所にお裾分けと、刺身、大葉と梅肉を巻いたフライ、焼いた身を大根おろしとポン酢で合えた物、塩焼きなどなど我が家の食卓もアジフィーバーとなりました。

船長に聞くとこれから年末にかけてサイズもアップし40cmオーバーがコンスタントに狙えるようになるとか。脂も乗って更に美味しくなるようですよ♪
波も穏やかで水深も深くなく、初心者、女性の方にもオススメです!
私も次はギガアジを狙いリベンジしたいと思います!

No.051


エントリー 2019.09.08 / 石川県猿山沖
魚種 アラ(69.5cm)
スタッフ 東海・北陸 / 加賀野々市店
入口 史万
使用
タックル
ロッド: ロジカル60#3
リール: オシアジガーリミテッド1500HG
ライン: スーパージグマンX4 1.2号600m
ルアー・仕掛け等: SPY-N250g パンダダウングローマグマホロ スーパーグロー
コメント 今年もこの季節がやってきました!
過去7回参加していますが決勝へ進出したのは1回のみ(涙) 今回こそは!!と意気込んで当日を迎えました。
ターゲットは幻の魚“アラ”です。市場でも出回ることは非常に稀で、マハタやクエと同じくらい旨い魚です。石川県では昨年くらいから釣り方が確立されてきており、期待大の釣行となります。
当日は午前3時に金石漁港を出発! 約2時間弱のロングクルージングで目的地の猿山沖の前ノ瀬・沖ノ瀬に到着です。
期待を込めて第一投!! 朝日で染まりだした空が綺麗だなぁと思っていると待望のバイトが・・・! 右隣の釣友がHITです!
羨ましいと思いながら横目で見てると・・・またバイトが! トモに陣取っていた釣友にHITです泣
ハイ!もうお決まりのパターンです。私以外の全員HITです(笑笑)
しかし、今回の私はここからが違いました!! 全員HITの中、底から1/2&1/4ピッチのコンビネーションを使いながら3mほど上げた時に、私にも待望のバイトがありました。HITと同時に重い引きがあり、2㎏設定のドラグが鳴り始めました。
本命のアラと確信し、丁寧なファイトを心掛け約7分後・・・無事ネットイン♪♪
今期6本目のアラは、又長69.5cm・重さ4.2㎏とまずまずのサイズでした。
しかし狙いは10㎏オーバー!!
一気に船内が盛り上がり、ジグをシャクリ続けること約9時間。その後は一度たりとも私にはアラのアタリはありませんでした泣
同行者もそれぞれアラを上げましたが、一番のヒーローはなんと・・・船長でした笑
3.8㎏・5.8㎏のアラをこっそり釣り上げていました。

北陸を中心に盛り上がりを見せるアラジギング! シーズンも6~10月までと長く、女性や子供でも十分楽しめますので一度体験してみてはどうでしょうか?
その時は是非石川県にあるタックルベリー加賀野々市店にお立ち寄りください!
経験豊富なスタッフが必釣タックルをお教えいたします!
※スロージギングはこまめなやフックセッティングやジグチェンジが釣果を伸ばすコツです。私も愛用していますが“ベリースプリットリングプライヤー”はオープナー部分が小さく、細かい作業に向いています。価格も税抜900円とお得なのでコスパも最高です。是非使ってみてください。

No.050


エントリー 2019.09.10 / 岩手県北河川
魚種 ヤマメ(24cm)
スタッフ 北海道・東北・北関東 / BiG Berry花巻店
関 幸恵
使用
タックル
ロッド: エキスパートカスタムEXC510ULX
リール: ヴァンキッシュFW1000SHG
ライン: GT-Rトラウト4lb
ルアー・仕掛け等: ディングル45S
コメント ベリーカップ初参戦です!!
魚種は絶対にヤマメと決めていました☆
ヤマメスペシャリストの藤原店長にガイドしてもらい、地元の川へ♪
いつもは『サイズじゃない。素敵かどうか』と言い張ってる私ですがこの日はちょっと緊張感を持って入渓。
この日も来てくれました!超カッコイイ秋色雄ヤマメです!
自身は大満足の釣果でした!
今後の課題は絶対的にキャスト。狙った所にズバッとショットしたいです!!
渓流は間もなく終わってしまいますが、なんとか尺ヤマメをこの手に・・・と意気込んでおります♪
サイズじゃないんですけどね。笑
初参戦でしたが、ベリーカップ盛り上がりますね☆楽しめました♪

No.049


エントリー 2019.09.08 / 亀川漁港近辺
魚種 カサゴ(0cm)
スタッフ 四国・九州 / 別府亀川10店
野崎 華菜
使用
タックル
ロッド: エッグアーム55cm
リール: ダイワ コロネットGS-10C
ライン: ベリーラインナイロンバリュー2号
ルアー・仕掛け等: ブラクリ4号
コメント 今回、カサゴを狙いに昼過ぎから夕方の満潮にかけて、亀川漁港近辺のテトラ帯で穴釣りに挑みましたが、フグに餌を取られまくり、惨敗・・・。
日も傾いてだんだん暗くなってきたので、場所を移動し、堤防先端で何か釣れないかなーとブラクリを落としていたら小さなカワハギが釣れました!
今回はリリースしましたが、今度機会があればカワハギ釣りに挑戦したいと思います・・・!

No.048


エントリー 2019.09.07 / 佐島 海楽園
魚種 カワハギ(22.5cm)
スタッフ 神奈川 / 本部
齊木 翔美
使用
タックル
ロッド: オリジナル キリンスペシャル150Fune
リール: レッドマックス
ライン: PE1号
ルアー・仕掛け等: カワハギ仕掛け(ケイムラ)、オモリ25号、アサリ
コメント エサ取り名人、カワハギ。
佐島海楽園からの出船です!
ジリジリと照りつける太陽に負けじと右舷からのスタートフィッシング。
開始1投目でHiT!
ファーストフィッシュで、カワハギ。
22.5センチでした。(°▽°)やったね♪
エサ取り名人はアサリを知らぬ間に食べているので、仕掛けを落して少し立つともう、エサがなかったりと難しいです。しかし、あの掛かった瞬間の引きが堪りませんね♪ 1回経験するとハマります。
1投目から好調かと思いきやそうも行かないのが釣りの面白さ。その後は・・・ベラ、フグ、トラギス、ネンブツダイ、カサゴ…5種目以上は楽しめました。笑
沖上がりもまもなくというときにHiT!
カワハギ。(°▽°)やったね♪
結果はカワハギ2、外道がたくさん・・・で終了です。

タックルベリーで販売しているオリジナルメジャー(ベリーメジャープレート)は120cmまで測れるので次はもっと大きいの釣りたいですね。
そして、海に出ると遮るものがないので日差しがすごかったです。日焼け止め&TBキャップは忘れずに!

釣った後の楽しみはもちろん食すこと!
今回釣ったカワハギは3枚おろしにして刺身でいただきました。釣って楽しい、食べて美味しいカワハギ!おすすめです。
この時期は台風もありますので、皆さんも安全第一で釣りを楽しみましょう。
つり具はタックルベリーにお任せください!

No.047


エントリー 2019.09.09 / 霞ヶ浦
魚種 ブラックバス(0cm)
スタッフ 東京 / 西新井店
高橋 一真
使用
タックル
ロッド: ダイワ スティーズ
リール: ダイワ ジリオンSVTW
ライン: ベリーラインフロロ12lb
ルアー・仕掛け等: ルアー色々
コメント 今回のベリーカップは霞ヶ浦でのブラックバスでチャレンジしました!
バスアングラーであれば誰もが知っているであろう有名フィールドの霞ヶ浦、人的プレッシャーも半端じゃありません!
私もちょこちょこと通ってはいるものの、最近は良い釣りができた思い出が無い...
(釣ってる人は釣ってるんだけどな~)
今回は魚に対し、人的プレッシャーをいかに掛けないかを思案して、身に付ける服装に気を配りました。
釣行日は台風の通過もあり午後からのエントリー、台風直後はBig oneが釣れる!ともっぱらの噂なので期待に胸を膨らませ、暗くなるまで頑張りましたがなんと!
まさかのノーフィッシュッ!もう釣れない事に慣れはじめています...
悔しさはありましたが、達成感の方が強く「今回はこの辺にしといてやる!」的な感じで、この日はタピオカ飲みながら帰りました。
ただただ汗を滴らせ、手の甲を焼く事に専念する結果となりましたが、ふと気づくと、都会の喧騒を忘れさせてくれる、この場所にまた来ているんでしょう。
「よき!釣り!」

No.046


エントリー 2019.09.08 / 霞ヶ浦水系
魚種 ブラックバス(0cm)
スタッフ 南関東 / BiG Berry常陸下館店
田岡 祐貴
使用
タックル
ロッド: ワイルドサイド 65MH フロッグSP
リール: バンタムMGL XG
ライン: PE 5号
ルアー・仕掛け等: フロッグ
コメント 前回チャンピオンとして挑む三回目のベリーカップ!
予選前の釣行では、49.5cm・45upをコンスタントに釣れ釣れていて、これは行ける!
と思っていましたが・・・
結果ノーフィシュwwwwww
ここからは、一日の経緯のお話ですw
仕事が終わり、家に着き準備開始!
まずは、どこに行って、どんな釣りをしようと心躍らせていると、1時を回っていましたw
寝なくてはと思いましたが、3時に起きる予定だったので仮眠にw
朝3時に起き、4時には出発!
家から霞水系までは15分!
暗い時間帯に着きました。
自転車が止まってる・・・
怖い・・・
と思いながら、明るくなるのをおにぎりを食べながら待つ・・・
明るくなりかけたときに
「あ。。。タックルベリ-のメジャーわ・す・れ・た」
もー急いで家帰りましたよw
ですが、戻ってきたときには先行者。
そのまま朝を逃し、昼までバイト無し。
そのまま潮来の方へ向かい大学時代の同期と合流し常陸利根川の水路へ!
フロッグが効くという事で一本勝負!
提灯で誘い・・・
バイト!
送って、フッキングが決まり良い重量!
40cmは超えている!
ですが・・・
対岸のオーバーハングで引っかかり宙に浮いている魚・・・
テンションを少し抜いた時にバレた~(泣)
バレる予感はしてましたw
その後もいろいろな場所を回りますが結局釣れず。
帰りはガストでチキンを食べ帰宅。
二年連続決勝進出は甘くは無かったですw
また来年ですねw
一年修行してきます・・・
写真はこの後釣れない事を知らず暢気に撮った朝日と霧の綺麗な写真ですw
ではでは!

No.045


エントリー 2019.09.08 / 北見市内河川
魚種 ニジマス(51cm)
スタッフ 北海道・東北・北関東 / 札幌白石店
津元 秀俊
使用
タックル
ロッド: パームス シルファーSYKSi-53UL
リール: ダイワ 14カルディア2508H
ライン: デュエル ハードコアX8 0.8号
ルアー・仕掛け等: アムズデザイン ima イッセン45S コガネカラー
コメント この日は、北見出張を絡めてのベリーカップ釣行となりました。
朝2時に家を出て、6時頃同行者と合流し、ポイントに着いて釣り始めたのは6時半頃と少し遅めのスタートとなりました。
子ニジや子アメは釣れますが、なかなか大きいのは出てきてくれません。
その内に河川工事しているポイントに入って、川いじってるから出ない確率は高いけど、昨日は工事が休みだから、念の為打ってみようという話になり、打ってみました。
…コツッ(底を叩く感じ)チョンチョン(2回程トゥイッチ)
…コツッチョンチョン
…ギュッジーーージッジッジーーー
おおぉぉぉぉ!
ジーーーーが落ち着いたら巻き始めようとしますが、ずーっとラインを出されて、結局外されてしまいました。
その後、同行者が上から降りてきて「どうだ?」と聞かれたので、興奮しながら今の出来事を話します。
その周辺を散策し、大きな淵になっている場所があったので、河を回りこんで、打ってみます。



何も出ません。同行者が「どれどれ」と振ります。


…!
「つもっち(私の呼び名)居るじゃん!」
自「えええぇぇぇぇ!」
自「タモ要ります?」
同「要らんよ」
と見ていると、40UPはありそうなニジマスでした。
自『流石だなぁ~』
とそこのポイントは、その後も打ちましたが出ずで、他のポイントへ移動します。
次のポイントは「いつもおじさん達が入れ替わり立ち替わりで入っているから、何かしら居るんだろうなぁ」と言うポイントみたいで、入りましたが、やっぱり子アメしか釣れません。
その下へと下ってみると、なかなか良さそうなポイントが連続しますが、これと言って生命反応は得られず。
また淵になっているポイントへ出て、振っていると、後ろからドフッドフッと足音が聞こえてくるではありませんか!
熊か熊かと怖かったですが、とりあえず釣りは続けてしまうんですよね~。
同行者も、本当はここから上がろうと思ってたんだよなぁと言いながら、大声を出してました(笑
ふと見上げてみると、車が止まっており、人だという事が判明。
いやぁ~人なら一声掛けて欲しいですね。
とそんな怖がりながら釣りをしている時に
…コツッチョンチョン
…コツッチョンチョン
…グッ 自「お!」
…グッグッ 自「おおっ!」
…ググッジーーーーー 自「おおおおぉぉぉぉぉ!」
と雄たけびを上げてしまい、寄せては返しを繰り返して、上がってきたのは、51cmのニジマスでした!
写真を撮影している際に、同行者がポツリと「つもっち、フック二つ共伸ばされてるよ」と見てみると、バーブレスフックがフロントもリアも伸びており、フックが1本しか掛かっていなかったら、多分このニジマスには会えなかったでしょう。
今年も魚の写真を上げれて良かったです!

途中、ルアーを5個ロストし、その度に活躍したのは、やっぱりベリーラインカッター&ベリーピンオンリールのコンビです!
皆さんも、1セット揃えておきましょう!

No.044


エントリー 2019.09.08 / 猿山沖(ひまわり)
魚種 マゾイ(32cm)
スタッフ 東海・北陸 / 加賀野々市店
小野 剛宜
使用
タックル
ロッド: ロジカル55・3 ソルティーステージKR-XライトジギングSXLS-652-100-KR
リール: 17オジアジガー1501HG 18ストラディックSW 5000XG
ライン: GソウルスーパージグマンX4・1.5号-600m スーパーエックスワイヤー8/300m1.2号
ルアー・仕掛け等: ディープライナーFX300gホウキハタディンプル・スパイコブラ300gハァジンディンプル&エバーグリーン・ウルフラム130gグリーンゴールド
コメント 今回はオフショアスロージギングでの参戦です!
石川でのアラが釣れるポイントへ港から約2時間の大移動! 到着でほんのり空が明るくなり始め実釣スタート♪
まずはスパイコブラ300gを使用! 早速釣れたのが胴長35cmほどのケンサキイカwww
私スロージギングをやっていると高確率でイカが釣れますw
お次はカガミダイ・オキメバル・マゾイ等が釣れ、アラは一向に釣れず・・・
すると同地区スタッフがアラをヒット!!
5kgある無しのナイスサイズでした♪
その後、乗り合い2名もアラをヒット!
船長もヒット!!!
私は無っっっwwww いや~釣れません!
そこで気分転換♪スーパーライトジギングでオキメバルに癒されようとウルフラム130g投入。1フォール1ヒット状態と入れ食いました♪
他の方はスロージグでカガミダイ連発!
するとスーパーライトジギング中にまさかの!!! 船長2本目のアラヒットwww そら他の魚種に浮気するとそうなりますわなw
結果僕以外全員アラを釣り上げるといういつもの結果となりました。
次回リベンジ!!(未定w)

今回もタックルベリーオリジナル商品のベリースプリットリングプライヤーを使用しました。
スーパーライトジギングで使用する#5サイズのスプリットリングも装着しやすくフック補正溝、ラインカットも可能の万能プライヤーですよ♪

No.043


エントリー 2019.09.08 / 豊川
魚種 シーバス(0cm)
スタッフ 北海道・東北・北関東 / BiG Berry酒田店
五十嵐 菜美
使用
タックル
ロッド: シーバスロッド96ML
リール: エクスファイア3012H
ライン: PE0.8号
ルアー・仕掛け等: スーサン
コメント 今年もベリーカップの季節がやってきた~~\(^o^)/
台風前だし明日から休日だし行くしかないってことで行って参りました!!
まず前日に河川の状態を散歩がてら偵察に☆
水面はベイトがたくさんであちこちボイルもあり良い感じ(゜o゜)
小河川で実績の高いスーサンをキャスト♪と同時に着水バイト!!
50ちょいですが元気よく楽しいファイトができました(^^)その後まさかの二本目も掛け、ランカーサイズを目の前でバラし終了!!しかし明日の期待が膨らみます(笑)
当日は朝からうきうきで釣行し二投目で掛けるもまた目の前でバラシ。。。
バラシの達人か私は。。。その後なんの音沙汰もなく静寂な川の中にキャストの音だけが響き渡るのでした。。。恐ww
今回のベリーカップ予選は前日に運を使い果たす結果となってしまいました(笑)
しかし釣れなくても楽しいのが釣り!!また精進したいと思います!!笑

No.042


エントリー 2019.09.04 / 犬鳴ダム
魚種 ブラックバス(14.5cm)
スタッフ 四国・九州 / 博多千代店
江頭 宏幸
使用
タックル
ロッド: ダイワ エアエッジ
リール: ダイワ フリームス
ライン: ベリーラインフロロ4ポンド
ルアー・仕掛け等: シャッドテールワーム2.5インチ ジグヘッドリグ
コメント 雨が降りそうな天気の中、友人と二人で様々な逸話の残る犬鳴ダムに行ってきました!
目標は50upでしたが...
14.5cmのかわいいバスが釣れました。笑
ベリーラインフロロは使い勝手もよく値段もお手ごろなのでオススメです!
途中で雨が降ってきて晴れ間に虹がかかっていたので
思わず写真を撮ってしまいました。
50upは釣れませんでしたが友人との釣行楽しかったです♪

No.041


エントリー 2019.09.05 / 江ノ島沖
魚種 サバ(30cm)
スタッフ 東京 / 神田南口店
花森 敏郎
使用
タックル
ロッド: キャタリナスティック510B-3
リール: キャタリナBJ200SH-L
ライン: PE2号 リーダー30ポンド
ルアー・仕掛け等: メタルジグ60~100g
コメント ベリーカップ初参戦!
今回は相模湾、江ノ島沖でのライトジギングで大型のサバを狙ってきました!
早朝6時出船!天気は曇りのち晴れ予報。風は無風。
とても釣りがし易い天候です!!
しかし、いざ沖に出てみれば、前日まで居たと言うウワサの大サバは影も形もなく…
ポツポツと30㎝クラスのゴマサバが釣れるだけ…
江ノ島沖から大移動し葉山沖近辺まで行くも、サイズも数も伸びず…
沖上がり間近、最後の最後にイナダの群れにあたり、40cmクラスのイナダを2匹追加し、納竿となりました。
正直、サバならいくらでも釣れるとナメていたと思います。サバさんごめんなさい。
次回参戦の際は、もっと大きなサバが釣れるように精進したいと思いました。

No.040


エントリー 2019.09.06 / 神崎川
魚種 シーバス(0cm)
スタッフ 関西・中国 / 東天満店
鈴木 海里
使用
タックル
ロッド: 18ディアルーナS96ML
リール: 19ウ゛ァンキッシュ4000MHG
ライン: PE0.8号 リーダー20LB
ルアー・仕掛け等: スライストロング156F ガルバストロング120S
コメント 今年のベリーカップは、近場の河川でシーバスを狙うことにしました。
夕方7時頃に釣り場に入りましたが、この日は日中の気温が高かったことも有り、暗くなってからもかなり暑かったです笑
ポイントに着くと、水面で無数のいなっ子がピチャピチャしていました。
釣り開始直後はベイトの気配のみでシーバスの気配は有りませんでしたが、時間が経過して行くにつれて、あちこちでボイルが起き始めました!
ベイトが多過ぎる状況下では大きいルアーでしか釣れなかった経験が有るので、大きめのルアーだけを投げて行きましたが、なかなかルアーに反応してくれず、たまにいなっ子が引っ掛かってくるだけでした。
友人や周りの人達も釣れずに終了していました。
また、めげずにチャレンジしようと思います!
秋が深まるに連れてシーバスも釣れやすくなって来ると思いますので、皆さんも行ってみてください♪

No.039


エントリー 2019.09.05 / 相模湾
魚種 サバ(0cm)
スタッフ 東京 / 神田南口店
立川 晃平
使用
タックル
ロッド: ライトジギングロッド
リール: アブ ブルーマックス船
ライン: PE1.5号 リーダーフロロ30lb
ルアー・仕掛け等: メタルジグ100g
コメント ベリーカップ2回目の参加となった今回は、神田南口店のスタッフとともに片瀬江ノ島よりサバを狙いにライトジギングに行ってきました。
前日までの釣果情報では結構釣れているようでこれは期待大です!
当日は風も波もなく、若干の曇りで釣りやすいコンディション。
期待に胸を膨らませていざスタートです!
ところが・・・。どうやらこの日は群れの移動が速いらしく、少しやってはすぐに移動となかなか厳しい状況となってしまいました。
それでもぽつぽつと本命サバを5本、イナダを1本と何とか釣り上げることができました!
ほっとして家に帰り、どうやって調理しようかなぁと悩んでいるところで重要なことを思い出す。
サバ計測してないじゃん・・・。
釣りに夢中になりすぎてすっかり忘れておりました。
というわけで今回は残念ながら記録なしとなっていましましたが、美味しいお酒の肴がゲットできたとしてよしとしましょう。笑
今回の失敗は、次回必ずリベンジしたいと思います!

No.038


エントリー 2019.09.07 / 旧岡山港周辺
魚種 クロダイ(27cm)
スタッフ 関西・中国 / 倉敷店
越智 厚仁
使用
タックル
ロッド: ブレニアスS708L
リール: ステラC3000SDH
ライン: PE0.6号 リーダーベリーラインフロロ8LB
ルアー・仕掛け等: チヌ針4号、ガン玉B~2B 餌クモガニ
コメント 東岡山店の水川店長とルアーロッドでの餌釣り 【黒鯛落とし込み風】 釣行に行って来ました~♪
当日は、台風の影響なのかかなりの爆風で…湾奥なのに海面大荒れ状況でラインさばきが大変な状況でした…。
正直心が折れそうな中、なんとかアタリを取るもサイズが伸びず…。
良型を2度ヒットさせるもバラしてしまいました…。来年こそはリベンジしたいと思います。

No.037


エントリー 2019.09.06 / 隠岐の島 大崎
魚種 ヒラマサ(46cm)
スタッフ 東京 / 蒲田店
吉田 龍史
使用
タックル
ロッド: アブ ソルティーステージ SXJS-1032H80-KR
リール: ダイワBG 4000H
ライン: PE3号
ルアー・仕掛け等: ブリット NRセグロカタクチ
コメント 去年と同じく隠岐の島での釣行。
日の出前後の時間はヒラマサが回っていると聞いて、期待に胸を膨らませながらプラグでトップを探ると小型のカンパチがヒット!
その直後に同行した友人も小型のヒラマサをキャッチ!
その後小型のカンパチやハマチがヒットする中、表層を引くプラグの水面が爆発!
それと同時に強い引きが竿をしならせてくれました。
小さいながらもパワーのあるファイトで楽しませてくれたのはヒラマサ。
本命の魚が釣れて一安心。
その後も小型の青物がポツポツ釣れ、ビッグサイズはでなくとも楽しい釣行でした。

No.036


エントリー 2019.09.04 / 福岡県 水路
魚種 マナマズ(47cm)
スタッフ 東京 / 葛飾青戸店
本郷 拓巳
使用
タックル
ロッド: ワールドモンスター684ML
リール: レブロス2500
ライン: ナイロン4号(16lb)
ルアー・仕掛け等: デカピーナッツⅡBLADETINE
コメント 今年で参加2回目のBerrycup!
1回目は得意釣魚種ナマズでエントリーしやる気マックスで挑むも、結果はノーフィッシュ。
関東を知らない。ポイントが絞れない。
魚影にすら辿り着けなかった私にはそれが一番足りないと痛感。
そんな結果を打破するために、今年の休みは基本ナマズ釣り、仕事の帰りにナマズ釣り、とナマズでいっぱいな生活を送り続け、数ケ月が経ちBerrycup目前,,,,,。
よし!(覚悟を決めた瞬間)
「関東は諦めよう笑」
と簡単に決まってしまい、数ヶ月の努力は何だったのか。
呆れてしまいますが、帰省と兼ねるならと思い我が故郷、九州へ ✈→🏝
結果は御覧の通り釣れました✌✨
今年の雨で地形変化があり、ポイントが潰れていたりで多くは釣ることが出来ませんでしたが、Berrycupで釣果をあげる目標は達成です。(^・Φ・^)👍

※今回使用したメジャーシートはタックルベリーオリジナルです。
最近流行りの、帯広のタイプで収納便利、写真写り抜群となってます。

No.035


エントリー 2019.09.04 / 神津島
魚種 ヒラマサ(0cm)
スタッフ 東海・北陸 / 沼津店
木下 寛之
使用
タックル
ロッド: オキナワマンビカ100SXH
リール: 16ブラスト5000H
ライン: PE5号、リーダーフロロ100LB
ルアー・仕掛け等: トップウォーター等ネオプレーンマルチベルト
コメント 大型青物を求めて伊豆諸島神津島の磯、大冨貴へ行ってきました。
当日は少し遅めの午後2時頃に現場入り。
まずポイントへ付くと、目視で分かるくらいの激流だった為、ボトムを取る釣りは難しいと判断して190mmのダイビングペンシルをチョイス。
1投目。着水と同時に水面からトビウオが驚いて飛び出るのを見て期待感が高まります。
するといきなりバシュッ!と水柱を立てるバイトが有るもののフッキングならず。
その後も何度か弾かれる様なバイトが続いた為、ルアーをサイズダウン。
するとすぐさまバイトが有りフッキング!しかしダイナミックなバイトシーンに反して今一つノーパワー。上がって来たのは60㎝程のツムブリ。こんなかわいい口だからなかなかフッキングしないわけですね。
その後もシンキングペンシルやロングジグ、ポッパー等試行錯誤したものの延々と30㎝~60㎝程のショゴ(カンパチ)やツムブリが釣れ続き5時半頃に力尽きて納竿。
最後まで本命は出ずベリーカップの釣果としては惨敗ですが、楽しい釣行となりました。
来年こそはリベンジを!

No.034


エントリー 2019.09.02 / 西伊豆 雲見沖(愛海丸)
魚種 アカハタ(35cm)
スタッフ 神奈川 / さがみ上鶴間店
紅谷 康太
使用
タックル
ロッド: アブ ロックスイーパー
リール: レブロス3000
ライン: PITBUL4 1.2号
ルアー・仕掛け等: キジハタホッグ
コメント 西伊豆の雲見港から6時に出船しました。
船釣は今回が初めてで、とても緊張しましたが本命のアカハタを釣りあげることができて良かったです。
今までロックフィッシュはショアからずっとしていたので釣り方は分かっているつもりでしたが、最初は底が取れず苦戦していました。そこで一緒に乗船していた社員さん方に援助いただいてとても助かりました。
楽しかったので来年もまた出場したいと思っています。

No.033


エントリー 2019.09.02 / 西伊豆 雲見沖(愛海丸)
魚種 アカハタ(36.5cm)
スタッフ 神奈川 / 町田鶴川店
白井 佳一
使用
タックル
ロッド: ロックフィッシュボトムパワーオーシャン
リール: ジリオンTW1516XXH
ライン: PE1号
ルアー・仕掛け等: エコギア パワースクイッド7
コメント 岬をまわり込む風は微風
「今日も暑くなりそう・・・」
2019年9月2日(月)午前6:00
西伊豆の老舗船宿「愛海丸」は総勢8名の手練れたロックフィッシャー達を乗せて雲見港を後にした。
くじ引きの結果右舷大どもに釣り座をかまえた私は、いつものように湾口の「牛着岩」にむかって静かに祈りをささげる。
「どうか、俺以外全員デコりますように・・・」
釣り座の不利を補うべくどうやって嫌がらせをしてやろうかと思案していると、船はあっという間にポイントに到着。
今日のターゲットは「アカハタ」しかも40cmを超える特大サイズのみを狙って仕留めてやろうって魂胆だ。ところが・・・
仕掛けが出来ていない!
「やばい、出遅れる!」
こんなことなら、余計な事を考えてないで走行中に仕掛けを作っておけばよかった。
「いや、まてよ・・・」
スパンカーを展開してせり上がりを始めるまでは船は安定しない。わたしは冷静さを取り戻し、船長の作業を遅らせるべく普段はしないような消費増税の話や日韓問題の話をふり続け、まんまとそのスキに仕掛けを完成させることに成功した。しめしめ・・・

仕掛けはいたってシンプル、7インチに及ぶ巨大なイカワームを42gのテキサスリグでリフトフォールさせるだけ。この仕掛けのいいところは極端にアタリが少なくなることで、その反面来れば高確率でビックフィッシュといういちかばちか的な釣りが展開できるこです。案の定・・・潮の流れが変わって右舷に払い出しの潮流がきました。
「ここしかない!」
軽いアンダーハンドキャストからフリーフォール、水深はシンカーウェイトと同じ42m。グッド! 潮流に引き出されて着低時にはかなりラインが斜めに入っています。そいつもグッド!
「全てのお膳立てが整えばこんなもんさ、ただ一点を除けばね」
ラインスラックをゆっくりと、丁寧に、慎重に超高回転のベイトキャスティングリールにしまっていきます。これは、間ってやつです。行きますよ・・・
スイミングを意識したスローで大きな横方向へのロッドストロークが終わる頃・・・
「ガッキン」と何かに強烈に噛み付かれたような感触が手元に! 合わせしろはありません!でも大丈夫。ロッドを高い位置で保持したままゆっくりとリールのハンドルを巻きながらロッドティップを下げていきます。(素早くやるとバレます)この間は超高回転ベイトキャスティングリールが軽いフッキングテンションを維持してくれます。
ロッドティップが下がり充分なストロークを確保できたら間髪入れずに横方向にロッドをなぎ払い、追いフッキングをかけます。(俗に言うスィープフッキングってやつね)
「ジャッ」5kgフルロックのドラグが一瞬すべります。
これは・・・間違いない・・・40UPだーっ!
たしかに、シナリオ通り上がってきたのは41cm。でも・・・役者がちがーう!
これ「キジハタじゃん」
そう、上がってきたのはハタ違いのキジハタ(関西ではアコウね)西伊豆ではほとんどお目にかかれません。しかも長年ロックフィッシュをやってる「愛海丸」でも初だそうで「なっ、なんでこんなときに~」

P.S. 動揺したわたしは次のキャストで手がスベリ竿ごと投げてしまいましたが、となりにいた白根君がとっさの判断でラインを引っ掛けて回収してくれました。
一生懸命なその姿を見ていたわたしは、今朝自分だけが釣れるようにとお祈りしたことを恥ずかしく思いました。ありがとね!
今回のベリーカップで得た一番の釣果は友情でした。(泣)

No.032


エントリー 2019.08.24 / 柳川クリーク
魚種 ナマズ(0cm)
スタッフ 四国・九州 / 福岡春日店
石原 健太
使用
タックル
ロッド: ファンタジスタDeez610MH
リール: REVO SLCIB7
ライン: ベリーラインフロロ12lb
ルアー・仕掛け等: ブルフラット3.8
コメント 当日雨がやんだり、降ったりの状況だったため水温も下がり魚の活性も高いと判断しブルフラットのフィッシュフォーミュラー漬けで表層ただ巻きで誘いました。
思ったとおり魚からの反応は、あるもののなかかフッキングまでは、いかず唯一釣り上げることに成功したのが写真のブラックバスになります。
サイズは、37cmでしたがメジャーでの写真が取れていませんでした。もう少し誘い方をスローに変えていたら、魚からの反応も増えていたかもしれませんでした。

No.031


エントリー 2019.09.04 / 大島
魚種 アカハタ(42cm)
スタッフ 北海道・東北・北関東 / 伊勢崎みやこ町店
内田 隆洋
使用
タックル
ロッド: ベッチョウサエガケ
リール: 19セルテートLT2500-H
ライン: PE1号にリーダー4号
ルアー・仕掛け等: ビンビンテンヤ5号
コメント こんにちは!!
伊勢崎みやこ町店の内田です(*^_^*)
今回のベリーカップは気合い入れて大島へ
アカハタ狙いに行ってきましたヽ(^o^)丿
ポイントに到着して1投目で30㎝のアカハタGET(笑)
喜んでいると、一緒に行った知り合いに
「そのサイズがアベレージだよ」
え、マジですか!!!!!
その後は言葉通りに30㎝前後は爆釣(笑)
そして数時間がたった時に、今までにない引きが、
やばい、、、、デ、デカい(゜レ゜)
そして上がってきたのは42㎝のアカハタでした(^○^)
その後も釣れ続きましたが、42㎝を越えられずにタイムアップ
後ろ髪引かれながら帰航したのはナイショです(笑)
大島の自然の豊かさに感動し、次来るときは青物も、、、^^;
なーんて考えながらまた来年の釣行を知り合いと約束した自分でした(^^♪

No.030


エントリー 2019.09.02 / 亀山湖
魚種 ブラックバス(28cm)
スタッフ 南関東 / 千葉東金店
松崎 宏之
使用
タックル
ロッド: TMJS-64L
リール: 12ヴァンキッシュ 2500S
ライン: ベリーラインフロロ4LB
ルアー・仕掛け等: ジャッカル ホールフリック5.6”
コメント 今年のベリーカップは、亀山湖でエントリー!
とにかく、大きいの1本釣りたいという事で、ベイトタックルオンリーで挑みました!
朝一、立ち木周りでアタリあるものの、すっぽ抜け!幸先の悪いスタートです。
恒例のモーニングバイトをとれないとその日1日、ダメダメパターンです。
同船者はクランクなどで、サイズは出ませんがぽつぽつ釣っていました。
下船時間間際に、ベイトタックルオンリーで言っておきながら、
こっそり積み込んだスピニングタックルでネチネチやります。
アタリの感じから、ブルーギルを釣ったかと思いましたが、本命のブラックバスでした。
少し、深めのレンジのブレイクや立ち木の根元を、まじめに丁寧に釣っていけば、数は伸びそうな印象でした~

No.029


エントリー 2019.09.02 / 西伊豆 雲見沖(愛海丸)
魚種 アカハタ(37.5cm)
スタッフ 神奈川 / 平塚八幡店
中戸川 祐樹
使用
タックル
ロッド: バスロッド
リール: ベイトリール
ライン: PE1号200m
ルアー・仕掛け等: ワーム4inch、ベリーオフセット2/0:1.5ozテキサスリグ
コメント ベリーカップ初出場!
初ボートロック!初アカハタ!
という初心者全開で行ってまいりました。
40UPを目標に出船。
やり方を教わり、一発目で37.5cm!
初めてのロックフィッシュでいきなりの大物だったので青物にも負けないすごい引きに驚きました!
その後も何匹も釣れましたが1発目を超えるものは現れず・・・。
初めてのボートロックでしたがアタリの多さと強烈な引きを楽しむことができました!

No.028


エントリー 2019.09.02 / 西伊豆 雲見沖(愛海丸)
魚種 アカハタ(36cm)
スタッフ 東海・北陸 / 沼津店
箕輪 吏
使用
タックル
ロッド: ワールドシャウラ2832RS2833RS1752R
リール: 18ステラ2500SHG4000XGアンタレスDCMD
ライン: ベリーラインソルトウォーターPE0.8号
ルアー・仕掛け等: ロックマックス5、バグアンツ4、パワーシャッド6、スイミングテンヤ50g(エコギア)
コメント 毎年釣れない40UP。
今年も釣れませんでした。
しかし、今回は幻のホウキハタを1日で2本も釣っちゃいました。(55.5cm、50cm)
充実した休日&釣行となりました。
また、来年チャレンジします。

No.027


エントリー 2019.09.02 / 亀山ダム
魚種 ブラックバス(42cm)
スタッフ 東京 / 葛飾青戸店
福本 高久
使用
タックル
ロッド: 7.1f H
リール: 15メタニウムDC HG
ライン: フロロカーボンライン 14lb
ルアー・仕掛け等: フリーリグ 7g ブルフラット4.8インチ
コメント 亀山ダムにてボートフィッシング。
減水により、カバーが無く立木やストラクチャーを打っていく事に。
ストラクチャーに絡めて外しスイミングをさせたところ、ゴン!と、アタリが!
すかさずアワセるとHIT!
力強い突っ込みをいなしながら、釣り上げたバスは42cmでした。
ベリーメジャー使用。
イマカツクランク!

No.026


エントリー 2019.09.02 / 西伊豆 雲見沖(愛海丸)
魚種 アカハタ(34cm)
スタッフ 東京 / 八王子めじろ台店
小幡 晋也
使用
タックル
ロッド: スーパートリックスター72XH
リール: タトゥーラSV TW
ライン: PE0.8 リーダー20lb
ルアー・仕掛け等: ベリーフック1/0
コメント 今年もバス・・デハナク。
ロックフィシュ!アカハタでエントリーです!
開始早々ヒット!チビ達はポロポロ釣れる。
さあ来いデカい奴!
でも、ワームのサイズを上げてみたり、カラー変えてみたり。
何やっても私が釣れたのはマックス34㎝でした。
悔しい、無念。悔しいぞ!!!!!!
ワンツ・ワンツー
Yo!YO!!
デカイの獲る為睨んだネット、
今年も散財マニーをベット、
チビならゲット、使わないネット、
日焼けでデッド、腐ってた弁当、
慰めておくれベッドのテッド。Yo Yo!
と言う訳で、
帰宅してからが悲惨で。
最近涼しいからってちょっと舐めすぎた!服脱げない!
結局私がアカハタみたいな色になりましたとさ。
日焼け対策はまだまだ必要ですね。

No.025


エントリー 2019.09.02 / 西伊豆 雲見沖(愛海丸)
魚種 アカハタ(35cm)
スタッフ 東京 / 八王子めじろ台店
白根祐太郎
使用
タックル
ロッド: バズトリクス72H
リール: リョーガ1016HL
ライン: 弾丸ブレイド1.0号
ルアー・仕掛け等: チャンクロー4inch他ホッグ系ワーム(ベリーオフセット2/0:1.5ozテキサスリグ)
コメント 今回のベリーカップはロックフィッシュでエントリー!!
1年ぶりの西伊豆です。
前日入りで気合は十分!目指せ40cmup!!で挑みました。
水深25~50m付近の岩礁帯に巣食う大型アカハタを狙うため、1.5ozのテキサスリグを使用、ワームはホッグ系を中心にシャッドテール等を使いました。
しかし・・・
数は出るがサイズが・・・
これはデカイというバイトは尽くラインブレイク。
強烈バイトをモノにしたと思えばオジサン(下あごに2本のヒゲのようなものがある美味しい魚)だったりと・・・
まぁ苦戦を強いられました。
途中、睡魔により何度も心が折れ掛けましたが、せっかくの釣りなので楽しみました。
結果、残されたものはヤケドに近い日焼け・・・
さすが西伊豆!日差しが強い!!
来年は何でエントリーするかが今後の課題となった釣行でした。
*水分補給と日焼け対策は大事!!しっかり準備して釣りを楽しみましょう♪

No.024


エントリー 2019.08.21 / 相模湾(一俊丸)
魚種 マグロ(0cm)
スタッフ 南関東 / 新座店
塚田 和弘
使用
タックル
ロッド: ゴクインフィニティー 170-250
リール: フォースマスター9000
ライン: パワーハンター8号
ルアー・仕掛け等: フロロ22号5m
コメント 1年ぶりの相模湾キハダ祭りに行ってまいりました。
まずはお土産のカツオを釣ってからマグロに集中しようと、ハリス16号2mの自作仕掛けで開始。船長の指示棚にあわせてこませを振り待つと強烈な当たりがあり、丸々太った美味しそうなカツオくんをゲット!船中カツオがつれているのでつづけてカツオ狙いで2本目ゲット!
そろそろマグロに専念しないとと仕掛けを替え、マグロネライは指示棚の下のほうを狙ってとの船長のアナウンスでしたので必死にこませを撒くも当たりは来ず・・・。
沖上がりも迫り魚の引きを味わいたくなってきたので、最後にカツオの仕掛けに替えて待つと強烈な当たりがあり3本目GET!
マグロは出ませんでしたが楽しい1日となりました。

No.023


エントリー 2019.08.26 / 仙台湾
魚種 マダイ(51.5cm)
スタッフ 北海道・東北・北関東 / BiG Berry酒田店
谷津 智康
使用
タックル
ロッド: レッドフリップ682S-ML
リール: 13セルテート2510R-PE
ライン: シーガーPEX8 0.6号
ルアー・仕掛け等: TGベイト80g
コメント やってきました仙台湾で初の真鯛釣り!!
なにやら最近は渋い??と噂を聞いていただけにどうなのかワクワク♪
お世話になったのは【フィッシングシンドローム】さん。
多賀城中央店の月舘てんてー(先生)とスタッフ寺(デラ)ボールと出船!!
到着後、早速てんてーにHIT!!
『真鯛いるやん~☆』と一同高活性に!
私も負けんぞと底を取り巻き巻き~『どんっ!』
真鯛!?いや叩かない引き。。上がってきたのはホウボウ(笑)
くそ~魚がちがーうっ!( ノ゜∀゜)ノ
やっぱり巻きよりフォールがいいかな~と
TGベイトで底を取り少し巻いてリフト&フォール。。
『どすっ!!じぃぃぃぃ~!!』
おぉ~叩く引き!明らかにホウボウとは違う!(笑)
ゆっくり上がってきたのは本命の真鯛!
サイズは仙台湾アベレージサイズの50㎝台!
潮も早かっただけにお魚の引きも強い!!
そんなこんなで、サバにカレイにカナガシラも追加し納竿となりました。
とりあえず本命が釣れて一安心☆
いつも行っている日本海の真鯛とは少し違う釣り方で大変勉強になりました☆

No.022


エントリー 2109.09.01 / マリーナ河芸周辺サーフ (三重県津市)
魚種 マゴチ(0cm)
スタッフ 関西・中国 / 伊勢ノ鈴鹿店
藤木 隆博
使用
タックル
ロッド: ダイコー プレミアブロス 96ML
リール: ダイワ レブロス2500
ライン: シーガー 完全シーバスPE×8 1号 150m
ルアー・仕掛け等: DUO フリッパー32g みずいろレインボー
コメント マゴチが好調だったので今がチャンス!!意気込んで早朝からポイントへ出かけました。しかし、竿を出してから1時間が過ぎ、2時間が過ぎますが、なかなかヒットしません…。 先行者の竿もなかなか曲がっているところ見えません…。
今日はダメなのかと、半分あきらめかけていましたが、いきなりひったくるような当たりが!!!絶対にマゴチがヒットしたと思い、慎重にやり取りをしながらリールを巻き上げてくるとなんと40cmちょいのヒラメ!!
普段ならめちゃくちゃうれしいのですが、今回はマゴチでエントリーしているからマゴチじゃないとだめなんです!
この後もマゴチをひたすらねらい続けましたが、ヒットしません。日が昇り、暑さが限界になってきたのでそのまま納竿としました。

No.021


エントリー 2019.08.31 / 亀山湖・三島湖
魚種 ブラックバス(48.5cm)
スタッフ 東京 / 神田南口店
石橋 亮
使用
タックル
ロッド: ワイルドサイド610MH
リール: スコーピオンMGL
ライン: ベリーラインフロロ16ポンド
ルアー・仕掛け等: ブレイクブレイド3/8oz+ハートテール3.5インチ
コメント 今回初参戦となるベリーカップ。千葉県にある亀山湖にてボートでバス釣りに行ってまいりました!
朝マズメはテンポよく巻物を巻きながらスポットにライトリグな展開で進めていくと、ダウンショットやスモラバで連チャン!フォールの釣りが吉でした♪朝マズメだけで7本釣れましたが、サイズが伸びず。お昼休憩をはさみ、同行者とサイズアップの為の作戦会議をしてたのですが、その時はまだこの後の地獄を想像してませんでした・・・。
後半めっきり当たりがなくなり手を変え品を変え試しましたが沈黙。前半良かったスモラバに戻したらデカイあたりが!!・・・・・そしたらまさかのあわせ切れ。ちゃんとラインチェックしてれば・・・。そのあともトップで数回出たのにすべてミスバイト。
このままでは納得いかないので夕マズメだけ近くの三島湖でおかっぱり!ショアラインにあるブレイクをチャターで流して2投目でなんと!!・・・・・48.5cmのブリブリのバスが釣れました♪粘ってよかった。(涙)
同行者も最後の1投でブザービートフィッシュを釣り上げるなどなかなか劇的な釣行でした♪

No.020


エントリー 2019.08.29 / 吉浜湾(喜福丸)
魚種 ヒラメ(41cm)
スタッフ 北海道・東北・北関東 / 盛岡南店
鷹木 陽子
使用
タックル
ロッド: ベイゲームX ライトヒラメ240
リール: NEWグラップラーCT
ライン: シーガー PE1.5号
ルアー・仕掛け等: 竹乃皮屋・ささめ針
コメント 前回は初管釣りで参戦。
今年はヒラメ釣りに行って来ました!!
今回お世話になったのは吉浜湾・根白漁港の喜福丸さん。
5:30出船…が前日の大雨により、イワシに被害が…。
ちょい遅れて出船、現場について早速実釣開始!!
仲間達がそれぞれヒラメを上げているのを横目にマイペースに自分の釣りをすること暫し、やっと自分にも…!!!サイズを測ると41cm…。
自己ベストに全く届かず(泣
その内にマゾイが釣れるも、フィッシュグリップと同じサイズ(笑
で、とうとう2匹目もゲット…!!
計測すると何と同じ41cm…(笑
今年のベリーカップはこのヒラメにて終了しました。
来年こそ80センチのヒラメをゲットします!!

今回の釣行で便利だと思ったのが、ベリースプリットリングプライヤー。
魚のアゴにガッチリ掛かったハリも楽に外せました。
お値段もお安く、グリップも握りやすくて持ちやすいですよ♪

No.019


エントリー 2019.08.29 / 大阪府 淀川
魚種 ブラックバス(26cm)
スタッフ 関西・中国 / 吹田店
不破 孝信
使用
タックル
ロッド: スコーピオンXT1652R-2
リール: バンタムMGL HG
ライン: ナイロン16lb
ルアー・仕掛け等: レアリスクランクKABUKI50SSR(DUO)
コメント 今年もベリーカップの開催がやってきました\(^o^)/
本来は9月の連休前を予定していましたが・・都合がつかず、急遽前倒しに(;一_一)
そして私とベリーカップは天気の相性がとっても悪く、今回も前々日土砂降り、前日も降ったり止んだりとドSなお天気の神様が私のメンタルをバキバキにしてきます(T_T)
迎えた釣行日、朝はなんとか天候が回復(^_^;)
ひとまず淀川に向かうと、予想よりも本流は濁っておらず、何とか釣りが出来そうな雰囲気・・・。
いつも行く中流域のポイントに到着!いつもよりかなり増水、なにより流れ強Σ(゜ロ゜;)
お目当てのポイントは増水と木々に阻まれて行けそうになく、ぎりぎりまで接近し、釣り開始!
ベイトのもじりもちらほら有るのでまずはポッパー(今回一番釣りたかったルアー)で撃っていくも、反応がなく・・少し潜らせられるトップウォータークランクにチェンジ!
キャストし、流れに乗せてポイントまでルアーを送り込み、巻いて来ると、ひったくるようなアタリがΣ(゜ロ゜;)
これは間違いなく魚!「フィ~ッシュ!」
バラさ無い様に寄せ、足場を確保して無事キャッチ!
苦節9回目にしてようやく本番でバスをGETできました~\(ToT)/
サイズはかわいいサイズですが、キレイな魚体のバスでした(^_^)v
その後も同じ釣り方で、同じくらいのサイズのバスを追加しましたが、その後は時合が終わったのか反応が無くなり、気配ゼロ・・・。
天気も悪くなってきたので、お昼前に納竿となりました(・・;)
ようやくベリーカップで釣る事ができたので、個人的には超満足な釣行でした♪

ベリーメジャーは写真が下手な私でもサイズがわかる優れもの♪ まだ使ったことがないお客様!是非使ってみて下さい(^^ゞ

No.018


エントリー 2019.08.26 / 和歌山県加太沖(清海丸)
魚種 マダイ(35cm)
スタッフ 関西・中国 / 泉北高石店
杉山 幸市
使用
タックル
ロッド: リーディング XA
リール: イッツICV 150L
ライン: 弾丸ブレイドX4 1.0号
ルアー・仕掛け等: ビンビン玉60g
コメント 和歌山県加太沖へタイラバで真鯛狙いに行ってまいりました。
いつもお世話になっている清海丸さんでの釣行です。
船長曰く、日にムラががあるものの釣れる時はミヨシ側3人で30枚オーバーの釣果があったそうで・・・。
いろんな期待と不安に胸を膨らませつつ5時過ぎに出船しました。
そして、第一投目でトモの同船者に鯛がHIT!回収時にアタってきたとのこと。超速巻きが有利なのか3流し目くらいには一緒に釣ってたミヨシの相方にもHIT!
この時点で自分の竿にはいっさいアタリも無く早くも焦りだします。隣でゲストと本命をジャンジャン釣っていく相方。
9時過ぎになんとかHITし、上がってきたのは本命35cmでした。この後ツバス(ブリ幼魚)を追加して納竿となりました。
この日は超速巻きと黒が入ったカーリーテールを中心にマメに交換していた相方のボロ勝ちでした。
途中底がとれず根掛かりしてタイラバを連続してロストしましたが久しぶりの釣行で楽しい一日になりました。

No.017


エントリー 2019.08.25 / 名護市アウトリーフ(カヤック)
魚種 バラハタ(ナガジューミーバイ)(38cm)
スタッフ 四国・九州 / 沖縄浦添58号店
伊礼 ありさ
使用
タックル
ロッド: グリッサンド 72
リール: ツインパワー3000XD
ライン: PE1号 リーダー6号
ルアー・仕掛け等: 蛙スプーン14g ベリースプリットリング
コメント 初参加のベリーカップ、沖縄らしいトロピカルな魚を釣りたい!と意気込み、狙いは「アカハタ(方言名:ハンゴーミーバイ)」にしました!
アカハタ狙いで、釣り名人の友人にカヤックを出してもらい、夕まずめの18時から出航。
前日でルアーのスプリットリングをベリースプリットリングに交換してたので、準備万端!
沖縄限定ルアー「蛙スプーン」を底まで落とし、優しくシャクると、ハタ(小)が釣れます。友人はもっと大きい魚を釣ろうと、後ろで煽ってきます(笑)
モンスター求め、ディープを攻めるとカヤックの近場で大きなアタリ!
ゴリ巻き~~絶対アカハタじゃない強い引き(笑)
浮いてきたのはバラハタ(ナガジューミーバイ)38㎝!
毒魚として知られる魚ですが、沖縄では美味しい魚として食べられます(^q^)
わりと大きな魚が釣れたので、満足した所で日も暮れて帰宅しました。
目標がアカハタ→ビッグフィッシュになってましたが、日暮れまでの1時間半でかなり楽しく釣りができたので結果オーライ♪
夏の沖縄、カヤックから見上げた星空はとても綺麗で癒されました。
沖縄釣行に来られる際は是非、癒しのカヤックフィッシングを体験してみて下さい♪

No.016


エントリー 2019.08.27 / 相模湖
魚種 ブラックバス(37cm)
スタッフ 東京 / BiG Berry多摩東久留米店
阪本 千恵
使用
タックル
ロッド: スティーズ 6011L/MLXS
リール: セオリー2506
ライン: ベリーラインフロロ4ポンド
ルアー・仕掛け等: スティーズ スピンフィネスジグ2.3g+ディトレーター
コメント 思い立ったら吉日ネ(’ε’*)
エントリー前日に国立店スタッフ橋本が、翌日相模湖へバス釣りに行くと小耳に挟み…
早速ベリーカップにエントリー、ちゃっかり橋本のバックシートにインしちゃいました(*‘ω‘)ノシ
そんなこんなで橋本は15~25センチの小バスをどんどん釣る…
しかし阪本はなかなかゲット出来ず。。
集中力も切れてきたその時!!
キターヾ(°∀° )/ー!!
37センチのおデブなバスちゃん¥♥︎/
c( ’ω’* )ハワワワワワ...
キミにどんなに会いたかったか…
910gのナイスコンディション♬︎♡
最高の引きを楽しめました!!!
因みに橋本も最終釣果は37を頭に9本とナイスフィッシュ!!!
バス釣りサイコー(>∀<)/
ベリーカップサイコー(>∀<)/
来年は40アップ目指して頑張ります(*‘ω‘)ノシ

No.015


エントリー 2019.08.24 / 波戸岬
魚種 シロギス(0cm)
スタッフ 四国・九州 / 博多駅前店
古川 秀輝
使用
タックル
ロッド: 投げ竿
リール: スピニグリール2000番
ライン: ナイロン3号
ルアー・仕掛け等: 投げ仕掛け
コメント 今回は佐賀県唐津市の波戸岬に家族総動員で行ってきました!
ココは写真でわかるように海水浴やキャンプもできて友達や家族連れで来るにはおすすめのスポットです!
水中展望台で魚を観賞したりサザエのつぼ焼きを目の前で焼いて食べることもできたりといろいろ楽しめる所なのです。天気が良ければその計画もあったのですが...到着すると真っ黒なに雨雲にかこまれて2、3投目で土砂降りの雨になってしまい車の中に避難、しばらく様子を見てみたんですが雨がやむ気配もなくジ・エンド!無念~!
あっ!でも仕掛けを投入してコツコツあたりはあったので魚の気配は確認することはできました!次回必ずリベンジします!
写真が少なくてすいません...。

No.014


エントリー 2019.08.26 / 金沢八景沖(浦安吉野屋)
魚種 マダコ(1000g)
スタッフ 東京 / 葛西店
田久保 晃夫
使用
タックル
ロッド: ベイゲーム カワハギ M180
リール: バイオクラフト QF 300XH
ライン: シマノ PE3号 X8
ルアー・仕掛け等: ハマダ エギタコ&スッテ
コメント 浦安吉野屋さんから出航。
だいぶ沸きも落ち着いてきたようで、終日ポツンポツン。
今年はアタリ年ですね。

No.013


エントリー 2019.08.23 / 網代港
魚種 マダイ(30cm)
スタッフ 神奈川 / 本部
関根幸二
使用
タックル
ロッド: 貸出タックル一式
リール: 貸出タックル一式
ライン: 貸出タックル一式
ルアー・仕掛け等: オキアミ
コメント 今年もやってまいりました、タックルベリースタッフNo.1決定戦、“Berry Cup”。
今年こそは!との思いで、網代港の筏釣り「東海」さんでのマダイに挑戦。
ナナマルオーバーで文句なしの優勝をと、大型クーラーボックスも新調し臨みましたが、
気合いが空回りしたせいか、サンマルが4枚と惨敗に終わりました。。
釣りたて、さばきたての食感も最高ですが、一晩おいた昆布締めはさらにその上を行くおいしさですね!
(個人的見解です。。)

No.012


エントリー 2019.08.23 / 古賀・新宮海岸
魚種 シロギス(19cm)
スタッフ 四国・九州 / 博多千代店
御手洗 航
使用
タックル
ロッド: エメラルダス 86ML-S
リール: フリームス2506
ライン: PE0.8号+フロロ2号
ルアー・仕掛け等: ベリー投げ仕掛7号
コメント やりました!尺キスです!!(12cm+13cm+13cm)
こんな報告がしたかったのですが、最大サイズは19cmでした。
この時期のキスはちょい投げで20~30mの位置にいますのでお気軽に遊べて、楽しめる釣りになります。
仕掛けの針は小さいものを選ばれることをおすすめします♪
シロギスの他にハゼやヘダイといった魚も狙えますよ!!
ちなみに、今年の投げ竿での飛距離は170mでした。
もっと投げる練習して、遠くに飛ばせるようにがんばります!

No.011


エントリー 2019.08.20 / 三保海岸
魚種 サバ(32cm)
スタッフ 東京 / 甲府アルプス通店
佐々木祐志
使用
タックル
ロッド: SPS-962MH
リール: レブロス3500
ライン: ピットブル12 1.2号
ルアー・仕掛け等: 飛びすぎダニエル30g
コメント 巨大な青物を求めて、静岡県のサーフ(三保)へ!!深夜頃から場所取りを行い、気合十分に釣行を開始するも……。
勢いとは裏腹に厳しい状況が続きましたが、回遊が来ることを祈りながらひたすらにルアーをこまめにチェンジしながらキャストを繰り返す。腕の疲労感に苛まれながらも、なんとかサバを釣り上げることに成功致しました。
猛暑の中ではありましたが、貴重なサバに感謝致しました!!何匹かゲスト迎えつつ――。
ライントラブルなどハプニングは御座いましたが、楽しい釣行となりました!!

No.010


エントリー 2019.08.22 / 高知 高橋渡船
魚種 アカメ(68cm)
スタッフ 東京 / 池袋東店
正木 僚
使用
タックル
ロッド: ハードロッカー88XH+
リール: タトゥーラHDカスタム150SH
ライン: PE3号+フロロ24号
ルアー・仕掛け等: ライブベイト
コメント ベリーカップ初挑戦となる自分ですが、何でエントリーしようかと迷っていたところ、地元の友人から一緒にアカメを狙おうと誘われ、今回は高知に帰省するタイミングでアカメでエントリーする事にしました!
てっきりルアーでやるものと思っていたのですが、なんと向かった先は「筏」!
船長さん曰くチヌ師の方々がことごとくアカメに獲物を横取りされているらしく、小魚を釣って泳がせればアカメが喰ってくるはずとのこと…
とはいえ個体数の少ないアカメ。そんな簡単にいくものだろうかと半信半疑でタックルを準備し、サビキで餌を狙うと早速アタリが。
幸先良く餌が確保できそうだと巻き上げてくると、サビキに食いついたゴンズイを猛追する巨大な影!
すかさずヒイラギを針に掛け、アカメのいるであろう水深まで沈めて泳がせていると、10分ほど経過した所で再びヒット!
筏を繋ぎ留めているロープが縦横無尽に走っているため、ロープに巻かれないように強引にファイトしてキャッチ!
68cmとまだまだ青年サイズでしたが良く引きました…
アカメは歯が強烈なので、やはりリーダーはざらざらでした。
かなり強めのタックルを揃えて挑戦されることをオススメします!

No.009


エントリー 2019.08.17 / 戸田湾内(福将丸)
魚種 カンパチ(37cm)
スタッフ 東京 / 甲府アルプス通店
伊藤 彩
使用
タックル
ロッド: ライトジギング用(ベイト)
リール: グラップラーBB201HG
ライン: シーガーPEX8 0.8号
ルアー・仕掛け等: DAIWAサムライジグ30g PHシルバー
コメント Berry CUP初参戦です!
私の海釣りホーム駿河湾内にある戸田湾で今回サビキ釣り&泳がせ釣りを楽しんできました(^^)
真夏の海はやはり高活性ですね!ぶっといハリスを切られ・・・針をへし折られwwなのに餌にするアジが全く釣れないという時間が続き(泣)
痺れを切らして遊び用にもってきたジギングタックルでボトムから数メートルしゃくりあげてきたところでドカンッ!
上がってきたのがコチラの子(^^)
ショゴサイズですが中々良い引きでした☆

No.008


エントリー 2019.08.06 / 横浜岸壁
魚種 マダコ(700g)
スタッフ 神奈川 / 横浜十日市場店
塩谷 宏幸
使用
タックル
ロッド: タコガンガン
リール: ブルーマックス船
ライン: PEライン5号
ルアー・仕掛け等: オクトパスタップ4号
コメント 僕の今年のベリーCUPの対象魚は『マダコ』に決定しました。東京湾のマダコが何十年に一度の爆沸きで盛り上がっている中、1日粘れば大型も釣れる可能性が高いと思った次第です。
ポイントに到着してすぐに探り歩いてみると、、、1時間経過しても全然釣れない…。(∀ ̄;)(; ̄∀)ォロォロ
釣れないどころかタコからの反応も一切なく、周りを見渡せば誰も釣れていない。そのまま開始から2時間が経過して、これはヤバイ時に来てしまったと少し後悔を感じ始めた頃、ついにタコからの反応があり!
上がってきたのはまぁまぁサイズの500gぐらいでした。
はじめの1杯に2時間もかかってしまいましたが、タコは釣れだすとドタバタ連チャンすることがあるので、ここから巻き返しか?と、思ったらとんでもない。また沈黙が続きました。
次に釣れたのは3時間後で400gとサイズダウン。常連さんぽい方に話を聞くと、『先週までは釣れていた』と、あるあるなお言葉をいただき、更にモチベーションが下がってしまったのですが…。
終了1時間前、やっとこさ重量感のある感触から上がってきたのは…。
700gでした!
このぐらいあれば満足できるし、これがたくさん釣れたら嬉しかったんですけど…。その後タイムアップとなってしまい、目標のkgアップは釣れないまま、なんとも不完燃焼のまま納竿。
結局終わってみれば計3杯。とても“東京湾マダコ大フィーバー”という言葉が相応しくない貧果でした。( ノД‘)シクシク…
最大700gというこの重量では決勝に進むのは無理だと思いますが、一発勝負のベリーCUPでとりあえず釣果を出せただけでも良しですかね。
また来年挑戦したいと思います。

ここでちょっとBerryBerryシリーズ製品のご紹介。バッグやベストに装着しておくと便利なラインカッター。
ピンオンリールと組み合わせれば最強!ナイロンやフロロの糸をメインに細いPEラインなど、仕掛け類の端糸をカットするのにとっても便利です♪
是非お近くのタックルベリーでお買い求めください!

【注意】まだまだ猛暑が続いています。
この日は朝から8時間釣り場にいましたが、普段あまり水分を取らない僕でも、2リットルの飲み物を完飲してしまいました。それでいておトイレは1回のみですからほとんど汗で出てしまっていたようです。釣りに行く際は十分な水分確保をしていってください。
それではみなさんもこの夏、安全に楽しく釣りを楽しんでください!(*^▽^*)ゞ

No.007


エントリー 2019.08.11 / 走水沖
魚種 タチウオ(96cm)
スタッフ 南関東 / 草加店
貝沼 輝
使用
タックル
ロッド: メタルウィッチ
リール: カルカッタコンクエスト201HG
ライン: UVFメガセンサー12ブレイドEX+Si 1号
ルアー・仕掛け等: CLUE アサルト 150g
コメント タチウオジギングに初挑戦してきました。
今回は長浦 こなや丸さんからCLUEタチウオファンミーティング仕立てで乗船です!
ポイントまで一時間程走り、釣り開始!!船からの釣りに慣れて無いのでまずは感覚をつかむ為にただ巻きからスタート、5投目くらいであっさり釣れたので、これはイケる?!と思いきや沈黙が続き、、ポツポツ拾っていく釣りに。
一匹釣れる度にリーダーチェック!キズがあれば【ベリーシザーズ】で糸をカットし素早くノットを組み、次の一匹を確実に釣り上げられるように♪
シャクリも慣れてきた頃、ラスト3流し目くらいに少し重めの手ごたえ!上がってきたのは96cmのタチウオでした。
船中最大は114cm。今回、自分はドラゴンは釣れませんでしたがタチウオジギングの面白さを知れたので、リベンジに燃えてます!!!

No.006


エントリー 2019.08.05 / 相模湾(長三郎丸)
魚種 マグロ(0cm)
スタッフ 神奈川 / 元住吉店
刈谷 直司
使用
タックル
ロッド: アピアプロフィードガル
リール: ソルティガ5000H
ライン: PE6号
ルアー・仕掛け等: イワシフカセ
コメント 今年もやってきましたベリーカップ!
第1回からぶれることなく相模湾のマグロで挑んできた私ですが、今回はとにかく釣ってやろうと今年絶好調のイワシフカセで挑みました。
7月中に一度プラを行い、その時は小型ながらも16キロのキハダをゲット!
コツもつかみ、これなら本番でもイケるなと甘い考えでいざ釣行へ。
前日も船宿の釣果情報ではキハダが上がっていたので、期待しての出航です。ポイントに着き反応を探し船長の掛け声でスタート!
チャムのイワシを撒くと、水面にはカツオの群れがナブラとなってイワシを喰い始めました。当然のようにカツが次から次へと上がってきます。
ですが、この日はキハダのご機嫌がすこぶるななめで、釣れども釣れども上がってくるのはカツオのみ・・・結局船中キハダ0。
終了となりました。
エサなら釣れるなんて甘い考えで挑んだ私がダメでした。
関係はないですが、今週はルアーで挑みチャント釣れました!本番でのみ釣れないという自分の持ってなさに笑えてきます・・・
とりあえず、大会とは関係のない自慢写真ものせておきます(笑)

No.005


エントリー 2019.08.12 / 明石沖(釣船きもと)
魚種 マダコ(1005g)
スタッフ 関西・中国 / 泉北高石店
土井 義和
使用
タックル
ロッド: メタリアエギタコ170
リール: リョウガ2020HL
ライン: ベリーラインPE2号
ルアー・仕掛け等: 蛸墨族スッテ
コメント 今年のベリーカップは、もしかしたらまぐれで2キロオーバーでるかも、と明石沖のマダコにしました。
6時前に出船した満席の船は20分ほどでポイントに到着。水深8m前後からスタートです。
1投目から幸先よく300g級をキャッチ。その後も次々にマダコをキャッチし、8時過ぎには20杯を超え、これは3ケタも夢ではないのでは?と胸が膨らみましたが、そんなに甘くはありませんでした。
8時半ごろから潮が速く複雑になり、ポツポツと拾い釣り。サイズアップできないまま、迎えた終了間際。来ました!今までとは全然違う重み!慎重にタモですくって測ってみると1005g。目標の2キロオーバーとはいきませんでしたが、最終的に35杯まで数を伸ばし、めでたく竿頭。満足の釣行となりました。
今回はスッテに巻きつけた「鶏皮」がいい仕事をしてくれたことはナイショです。

No.004


エントリー 2019.08.07 / 群馬県 川
魚種 アブラハヤ(10cm)
スタッフ 南関東 / 熊谷店
澁谷 歩
使用
タックル
ロッド: 竹竿
リール: 無
ライン: ベリートラウト2.5lb
ルアー・仕掛け等: ウキ釣り仕掛け
コメント 子供と近所の川へ行って来た時のもののなります。
タコ釣りは残念ながら時間が無くほぼやれなかったので川でリベンジしました!!
なんでも釣りは楽しいですね!!

No.003


エントリー 2019.08.07 / 仙台湾沖
魚種 ワラサ(65cm)
スタッフ 北海道・東北・北関東 / 仙台吉成店
小山 征夫
使用
タックル
ロッド: ジギングロッド6フィート
リール: ダイワ450番
ライン: PEライン2号
ルアー・仕掛け等: メタルジグ100~150g
コメント 3連休でバカンス気分で真夏の海へ行ってきました♪
出船してすぐは曇り空で心地よい風もありましたがポイントに着く頃にはピーカン&無風、、、
シャクろうが投げようが反応ナッシング。
たまに釣れるカナガシラに癒されながら遊んでいるとナブラに遭遇!!
しかしこのナブラは強敵でした
炎天下 アレコレやって1時間 スレ掛かりのイナダ1匹、、、
沖のポイントを16時までやるも本命なく、船長の提案で近場のポイントをやって帰港しようと、、、これが正解!!
1投目からマズマズのサイズがお目見え!
続いてIさんもヒット!これは小マサ君。
終盤にSさんは大型の青物を掛けるも痛恨のラインブレイク、、、
久しぶりに真夏の仙台湾に浮きましたが楽しめますね♪
お付き合い頂いたSさん Iさん ありがとうございました!

No.002


エントリー 2019.08.05 / 西伊豆ゴロタ浜
魚種 青物(0cm)
スタッフ 南関東 / 上尾店
渡邊 昇
使用
タックル
ロッド: ディアルーナS906ML
リール: 12バンキッシュ4000XG
ライン: PEライン1号
ルアー・仕掛け等: 爆釣ジグ30g
コメント 8月4日の営業終了後、古くからの友人と2人で2週間前に釣果が出た西伊豆のとあるゴロタ浜へ釣行に行きました。北東の風が強かったのですが、西伊豆なので、その風の影響は殆ど感じませんでした。ですが、竿先に感じなくてはいけないアタリも殆ど感じませんでした。
夜明け前から投げ続け、途中、とてもきれいな富士山を眺めながらもキャストしまくり。周りに来ていたほかの釣り人も、気温が上がってきたせいかみなさんお帰りモード。私たちも10時頃まで約6時間、投げっぱなし耐久レースをしていたのですが、直射日光を浴び、とたんに体が溶けてあえなくギブアップしてしまいました。また近いうちにリベンジしに行って来ます。青物の引きは中毒になりますね!!

No.001


エントリー 2019.08.02 / 大船渡
魚種 メバル(27.7cm)
スタッフ 北海道・東北・北関東 / BiG Berry花巻店
藤原 静麻
使用
タックル
ロッド: ブルーカレント 72TZ NANO
リール: 19ヴァンキッシュ C2500SHG
ライン: ピットブル12/0.6号+Vハード2号
ルアー・仕掛け等: ロックバイブシャッド3”三陸ドンコ
コメント いつもは渓流でエントリーしていましたが、今年はメバルが好調で、三陸のメバルは夏に大型が釣れるので、いつもお世話になっている船長にお願いしてワーム縛りのデイゲームメバルロックに挑戦!!
AM4時出船、マヅメの時間帯はシャローの根周りを攻めますが、20~25cmは連発するものの、狙いの後半~尺が釣れず。AM7時を過ぎるとウニ漁が始まったので、外洋の水深15~20mラインへ。反応が薄くなったタイミングでUV系カラーのワームにチェンジした途端、25UPのメバルが爆連!!そして、今までとは明らかに違う重量感の魚がヒット!!これがメバルなら尺確定!!頼む、メバルであってくれ!!と慎重にファイトしますが、途中で引きが違うことに気付き、浮いた魚は41cmのクロソイ・・・
日が高くなるにつれメバルの反応が薄くなり、代わってフグの猛攻に遭い、尺実績のポイントを入れ替わりで攻めましたが、結局尺メバルには出会えずAM10時終了。数は相当釣りましたけどね。今年も残念な結果に終わりました。先行逃げ切りを狙ったんですけど。ま、結果はまだ分かりませんがね (-ω-)

【おすすめTBオリジナル商品】
ベリーPEカットシザー
刃がギザギザしてるのでPEラインもスパッと切れます!!リーダーを組んだり仕掛けを作ったりするのにとても良いですよ!!