• HOME
  • ノムシュンのMy“Berry fish” fishing!
ノムシュンのMy“Berry fish” fishing!

2017.07.26夏に快適に釣りをするためのおすすめアイテム

全国に梅雨明け宣言が出されて熱い夏がやってきましたね。

夏休みやお盆休みに釣りに行かれる方も多いかとは思いますが、暑い夏は熱中症対策、また釣り場は蚊などの虫も多いので防虫対策をしたりして少しでも快適に釣りをすることがいい釣果に恵まれることにもつながるのでは?

今回はそんな夏に快適に釣りをするための僕が実際に愛用しているおすすめアイテムをいくつか紹介してみたいと思います。

7251.jpg

まずは小さめのクーラーBOXと冷たい飲み物。ベタですけどやっぱり必要ですよね?中に入れるものはもちろんスポーツドリンクや麦茶でカフェインの入っているものは避けています。ついつい釣りに集中していると水分を摂るのを忘れがち…気づいた時には頭が痛くなったり、手足が痺れたり、鼻水が出たりと熱中症にならないためにもこまめな水分補給を心がけてくださいね。タックルベリーにはたまにレトロで可愛いクーラーBOXが出てたりするのでcheckしてみるのもいいですね。

7252.jpg

最近釣り人の間で流行っているのがBuffに代表されるフェイスマスク(フェイスカバー、サンマスク)顔を丸ごとすっぽり覆てしまうタイプでUV加工が施されています。サングラス焼けの逆パンダ?はあんまりおすすめできないので特に接客業やサラリーマンの方にはおすすめアイテム。ただし忘れてコンビニなんかにそのまま入らないでくださいねw

7253.jpg

日焼け止め。釣り男子に1番人気が高いのはANESSAかな?でもMegabassのサンブロックもおすすめ。よく馴染ませないと顔がバカ殿みたいに白くなってしまうのですが、釣りの最中に何度も塗り直すのがめんどくさい僕はこちらを使用しています。

7254.jpg

釣行の際は不意な事故から頭部を守るという意味でもCAP類の着用をおすすめしますが、形やデザインは様々。アングラーの個性を出せるアイテムでもありますね。

7255.jpg

偏光グラス。サングラスではなく偏光グラスがルアーや紫外線から目を守るだけではなく、水面の反射を抑え水中の情報を伝えてくれます。僕はSWANSのものを愛用。日差しの強い夏はミラー加工の施されたレンズが特に活躍してくれます。

7256.jpg

つい最近愛用し始めたのがサンラインから発売されているインセクトシールドを使用したアイテム達。要はウェアの繊維そのものに“虫よけ加工”をしたもの。まだ試し始めたばかりなのですが蚊やブヨに刺されて痒いとなかなか釣りに集中できなくなってしまうのでその効果に期待です。

7257.jpg

UVグローブ。釣りをしてると手の甲って日焼け凄いんですよね…トーナメントアングラーでは最近着用している選手も増えています。僕の場合はやっぱり感覚を変えたくないので掌の部分が空いているデザインのものを選んでいます。

7258.jpg

こんなのもおすすめ。衣類にシュッとスプレーするとメントールの冷感成分がひんやりとして気持ちいいです。特にボーターの方はこれをひと吹きして走れば最高です。

7259.jpg

釣りが終わっていっぱい汗かいて少しでもさっぱり帰りたい時や帰りのドライブの眠気覚ましにはペーパー洗顔ですよね?帰りに食事をなんて方は魚臭さや汗臭さを消してくれるデオドラントスプレーなんかも持っているといいかもしれません。

こんな感じで今回はちょっと釣り具からはそれてしまいましたが、皆様もこの夏、快適に釣りを楽しんでくださいね!

2017.07.10「ロッドの話」

今回はちょっとマニアックなネタ。
タックルベリーの各店舗には中古のロッドが沢山並んでますよね?今回はそのなかでも特にバスロッドについて少し。

僕のやってるDELTA ROD BRANDというロッドと並行して説明させていただきますが、まずは素材の違いが大きく分けて4つあります。

まずはチューブラーと呼ばれるロッドのなかでも1番ベーシックなもの。24tの中弾性から40tなんかの高弾性まで様々な種類があります。DELTAではLPDseriesがそれにあたります。

01.jpg

続いて昨今、使用する方が増えたソリッドティップ。チューブラーのブランクスのティップ(穂先)の部分に折れにくく繊細なソリッドを使用したロッド。チューブラーだけではだせない繊細さを求める機種に使用されます。DELTAではFusion seriesに採用し比較的ロングレングスのRODを中心にラインナップしています。

02.jpg

少し珍しいものとしてはオールソリッドやフルソリッドと呼ばれる全てにソリッドのカーボンを使用したロッド。基本的に曲がりに対してきわめて折れないのですが、ブランクスが中空ではなく芯があるため重量が増すのが欠点。そのためDELTAではCOREseriesに採用してこちらは比較的ショートレングスのラインナップをしています。

03.jpg

最後にグラスやカーボンコンポジット、低弾性カーボンを使ったいわゆる巻物ロッド。バスのバイトを弾きにくく、主にハードプラグの使用に適しています。

ここ数年ガイドの小口径化が進みましたが、一方では多少大きめのガイドが付いていた方がラインスラックが作りやすくソフトベイトなどの釣りには向いているとの声もきかれます。

釣りをされない方からは「何故そんなに釣り竿が沢山必要なの?」という言われそうですが、ゴルフクラブに例えてみて下さい。ゴルフコースを2本や3本のクラブでまわる人はいないですよね?ルアーフィッシングの対象魚のなかでも圧倒的にルアーの種類が多いのがバスフィッシング。トーナメントなどになるとboatのデッキ上に10本なんてのは当たり前なんです。

04.jpg

そして、基本的にリールは車に例えるならグレードと同じ。値段が高いフラッグシップモデルの方が性能が高いです。
ただロッドは“好み”が非常に存在する。中弾性肉厚なトルクフルが好きな人もいれば高弾性のシャキッとしたのが好きな人もいる。短いスパンで新製品は登場してくるけど、カーボンに変わる何かがみつからないかぎり劇的な進化はしてないのも現状です。

だからこそタックルベリー各店舗で実際に触れてみて自分好みのロッドをみつけるのはありだと思いますよ。全て新品は気持ちがいいけどなかなか大変ですよね。どうしても釣り場で使ってみて合わなかったら買い取りもしてくれるので。あまり業界では語られないけど僕は身長によっても違うと思います。サーフボードやなんでもスポーツの道具って身長に合わせるし181cmの僕と170cmでは取り回しやすいレングスも多少変わるし、喫水の高いバスボートとローボート、オカッパリでも違うはず。

是非、自分にあったロッドを見つけてくださいね!

05.jpg

06.jpg
1 /1
野村 俊介
野村 俊介

野村 俊介(のむら しゅんすけ)
生年月日・1978年06月07日
静岡県出身、山梨県在住
職業・プロアングラー

主な戦歴
JBプロシリーズ 最多優勝
2015・JB全日本バスプロ選手権 東日本 優勝
2012・エリート5 優勝
2011・JBバスアングラーオブザイヤー
2009・JBバスプロ選手権東日本 東日本 優勝
2009・JBバスアングラーオブザイヤー
2001・JBバスアングラーオブザイヤー


ページ上部へ