• HOME
  • ノムシュンのMy“Berry fish” fishing!
ノムシュンのMy“Berry fish” fishing!

2017.04.20春になりましたね

毎年4月になると僕の本業であるバストーナメントが一気に忙しくなります。
今年も九州は福岡県や三重県へと遠征してきて各地で桜を観てきましたが、なんとなく感じたのは今年は春が遅いなという事。去年は4/10頃に河口湖の桜も満開になっていましたが今年は雪も多かったしまだ蕾のままでした。

01.jpg


でも4/18にFISH ON!SHISHIDOMEを訪れると木蓮は既に散り始めて桜も満開、緑の景色が増えてました。


02.jpg

03.jpg

でも春が遅いと水の中はどうなの?と思う釣り人の方も多いと思います。例えば前の年と比べて2週間遅れるとそのままずっと遅れていくのか?という疑問。

長年釣りしてきた僕の経験ではそんなことはありません。あくまで感覚な話ですが…どこかのタイミングで一気に季節が追いつこうとします。このタイミングで釣り人のよく使う言葉「春爆」とか「Xデー」ってやつが起こるわけです。


今の時期からGW頃までの河口湖では表層I字系の釣りや強風時はジャークベイトがおすすめ、鹿留湖のトラウトは桜の花びらが湖面に落ちるこの時期、トップウォーターへの反応が非常に強くなってきます。ぜひお試しを。


さて今回は釣りネタが少ないのですが、鹿留のレストランで前から気になっていたメニューにチャレンジしてきました。ソースかつ丼とかリーズナブルでおいしそうなメニューのなか完全に異彩を放つそのメニューがこれ↓


04.jpg

その名も“Wカツカレー”¥2280なり。

その量もお値段も何とも豪快な1品。


01.JPG

もちろん僕は完食です!でもその日の晩御飯は食べれませんでした…w

やっぱり一人チャレンジはちょっぴり寂しかったので是非お友達と一緒に釣りに来た際に、話のネタに?罰ゲームに?我こそはと思う方は是非チャレンジしてみて下さいねw


この時期は強風の日も多いです。特にボート釣りをされる方は必ずライフジャケットを着用し安全に釣りを楽しみましょう。

2017.04.05管理釣り場の存在意義

春休みシーズンも終わりましたが、リニューアルオープン後の鹿留湖は魚影も濃く好調が続いています。ネイティブエリアへの放流もはじまり楽しいシーズンになってきましたね。

01.jpg

そんなFISH ON!SHISHIDOMEの新しいスタッフの紹介。僕の教え子でもある爽やかな20歳の藤田。河口湖のプロトーナメントではすでに何度も入賞している釣りウマです。僕のいない時の勤務が多いと思いますが皆様何卒宜しくお願いします。

02.jpg

クランクなどのプラグでもかなり釣れだした鹿留。僕の方はトーナメントの遠征などがあり、4月は後半に数日だけの勤務となりますが宜しくお願いします。

03.jpg

さて、僕のfbでも投稿しましたが、春休み特別企画の小学生無料キャンペーンでは多くのお子様連れの姿が見られました。エリアフィッシングは僕も小学6年生の頃に父親に連れられて行きましたが、ただ魚を釣る以上に学ぶことも多いと思います。それまで釣っていたコイやフナ、またブラックバスと比べてもトラウトはデリケートな魚。釣れたのが嬉しくてギュッとつかんだり、地面にひきずりあげてバタバタと暴れさせているとすぐに弱ってしまいます。せっかく逃がしてあげた魚がお腹を上にして弱ってしまう光景。自然界ではなかなか釣れなかったり逃がした魚の行方ってなかなか見られない光景。僕も子供の頃は魚を弱らせたり死なせてしまったりってのを沢山経験したし、水槽に入れてそれをスプーンで釣ってみたりなんて悪戯もしました。だから初心者の方やお子様は最初のうちはそんな感じでいいと僕は思います。

でもある時にきっと気づくはず。優しくリリースする方法とかどうしたら元気に泳いでいくのだろうかとか…。

頭ごなしにダメだ!って怒るのではなくて「可哀想だったね。次は優しくリリースしてあげようね!」ってそういうのを教えてあげられるいい場所だと思います。

また、店内には炭や串、塩なども販売されているので弱ってしまったトラウトは焼いて食べても楽しいし自分が釣った魚を食べるって美味しいですよ。これもスーパーに並んでいる死んだ魚や切り身では得られない貴重な体験になるはずです。

どんなに機械や文明が発達しても人間はどこかで自然と接していないと駄目な気がします。

そんな自然と気軽に手軽に触れ合える場所。それがFISH ON!SHISHIDOMEなんじゃないかなって思います。皆様ぜひ遊びに来てみて下さいね。

04.jpg
1 /1
野村 俊介
野村 俊介

野村 俊介(のむら しゅんすけ)
生年月日・1978年06月07日
静岡県出身、山梨県在住
職業・プロアングラー

主な戦歴
JBプロシリーズ 最多優勝
2015・JB全日本バスプロ選手権 東日本 優勝
2012・エリート5 優勝
2011・JBバスアングラーオブザイヤー
2009・JBバスプロ選手権東日本 東日本 優勝
2009・JBバスアングラーオブザイヤー
2001・JBバスアングラーオブザイヤー


ページ上部へ