• HOME
  • ノムシュンのMy“Berry fish” fishing!
ノムシュンのMy“Berry fish” fishing!

2016.12.20寒くてもフィールドに出かけましょう!

朝はなかなか布団の中から出られない時期になってきましたが、皆さんは釣りに行かれてますか?ネットやSNSが進み様々な情報が簡単に手に入る時代になっても釣りの答えはフィールドにしかない。だから僕の方もなるべくフィールドに出ようと心がけています。

12月初旬には最近参戦し始めたBATNETのトーナメントにエントリー。練習は仲間と湖上に浮かび数日間の琵琶湖を楽しんできました。大会ではメガバス・シャッディングXにて数は30本くらい釣れるもののサイズUPできずに結果は撃沈…

01.jpg

02.jpg

でも上位陣のウェイトは凄かったです。簡単ではないから面白い!今後も機会があれば出場してみたいと思います。

河口湖ではバスはいよいよ越冬場所へ。溶岩帯に絡むフラットエリアがこの時期の定番です。少し長めにカットしたポークルアーのダウンショットリグも効果的ですよ。

03.jpg

また昨年から人気のワカサギですが今年も昨年ほどとまではいかないけど釣れています。

ハリは1.5号か2号のものがおすすめです。

04.jpg

05.jpg

昨年の同じ時期よりも少しレンジが浅く、回遊のスピードが速い感じがしますが、ちゃんと群れをとらえられればまさに入れ食い!レンジが浅い分手返しが速くなるから2〜3時間でお土産にできるくらい釣れますよ!

06.jpg

もちろんこの冬、僕のなかで再ブームなエギングへとあいかわらず海にも通ってます。先日はイカは撃沈しましたが、ライトタックルと1gのジグヘッド+ベイトブレスのニードルを持っていったのでしぶとくアジやカサゴを釣って食料はゲット!やはり様々な魚種が釣れるのが海の魅力ですね。

07.jpg

08.jpg

気づけば今年の投稿は今回が最後となりますが、僕にもまだまだチャレンジしたい釣りがあります。例えばうちの弟が最近ハマっているSUPフィッシングなんかもそう。

09.jpg

10.jpg

2017はさらにいろんな釣りにチャレンジしたり、もっとディープな情報を発信できたらと思いますので宜しくお願いします。

それでは皆様よいお年を〜!!

2016.12.05エギングのリハビリ中〜♪

前回でもお伝えしたようにここ最近は気持ちが海!特に今シーズン好調と聞いてるアオリイカを求めて夜な夜な静岡県伊豆方面の海に通っています。

ここ数年、伊豆方面には通ってなかったので記憶を頼りに…1回目の釣行では5杯かけて4杯をキャッチしたもののこの時期にしてはサイズが小さかったです。

水温が高めなのか?今年はまだまだシーズンが長いということなのか?

01.jpg

明け方にはワームのジグヘッドリグでライトゲームも楽しみました。

使用したのはベイトブレスの“ニードル”。何が釣れるかわからないワクワク感もソルトウォーターフィッシングの魅力のひとつですよね?伊豆の海は綺麗で癒されるし、この時期はなかなか難しいバスフィッシングよりこういった釣りに初心者の方を連れて行くのもいいかもしれませんね。

02.jpg

03.jpg

11/28の釣行は大潮回り。西伊豆方面をラン&ガンしていきます。

前日の雨で少し濁りが入っているあまりいいとは言えない状況…

しかし同行者は“ニードル”のジグヘッドリグやキャロライナリグでこの日、よく泳いでいる姿を見かけたフッコをはじめ、アジ、メバル、カマスと好釣果。

タックルも0.3号PEといったライトタックルなのでスリリングで楽しそうでした!

04.jpg

05.jpg

06.jpg

サンラインの“PE EGI ULT HS4”の0.6号をこの日巻いて気合いの入る僕は永遠のベーシックともいえるアオリーQ3.5号をキャストし続けました。そして…

07.jpg

08.jpg

きちゃいました!念願だった年内でのキロUPアオリ!!

久々に味わったこのクラスのジェット噴射。たまりませんね。

というわけで結果も出たことで今回は色々あるエギのカラーに迷ってしまうという方のために僕なりのカラーローテーションをご紹介したいと思います。

ベイトフィッシュがアジの場合…金テープ

ベイトフィッシュがイワシなどの場合…銀テープ

街灯がなくて真っ暗な場合…赤テープ

日中の明るい時間…ナチュラルカラー

背中の色は日中以外ピンクかオレンジですが、水質が澄んでいるときはオレンジ、若干濁りが入っている時はピンクを使うことが多いです。

さて、そろそろトラウトも気になるしエギングはあと何回行けるかな?

また釣行の際には自分の安全はもちろん周りの人に迷惑をかけないためにもライフジャケットの着用を心がけましょう。

09.jpg
1 /1
野村 俊介
野村 俊介

野村 俊介(のむら しゅんすけ)
生年月日・1978年06月07日
静岡県出身、山梨県在住
職業・プロアングラー

主な戦歴
JBプロシリーズ 最多優勝
2015・JB全日本バスプロ選手権 東日本 優勝
2012・エリート5 優勝
2011・JBバスアングラーオブザイヤー
2009・JBバスプロ選手権東日本 東日本 優勝
2009・JBバスアングラーオブザイヤー
2001・JBバスアングラーオブザイヤー


ページ上部へ