• HOME
  • ノムシュンのMy“Berry fish” fishing!
ノムシュンのMy“Berry fish” fishing!

2017.11.28「河口湖はワカサギ豊漁中」

シーズン後半に一気に増水した今シーズンの河口湖。

年内最後のバスの放流も終わり、気温、水温ともに下がってきて少し難しくなってきました…。

01.jpg

02.jpg

そろそろ鵜の島まわりや畳岩周辺の溶岩帯にバスが集まりだす時期です。岸側から続く溶岩帯が泥底のフラットに変わる境目あたりをショートリーダーのダウンショットリグやスモールラバージグのズル引き、また魚探にベイトフィッシュの映像が映った時はメタルジグ、テールスピンジグ、メタルバイブなども有効になってきます。

例年ならこのバスが越冬場所に集まりだすタイミングは数釣りが期待でき、もちろんビッグフィッシュも期待できるのですが、ここ2〜3年、正直あまり爆釣したという話を聞きません…その原因は何故か?僕はワカサギの豊漁にあると考えています。

ワカサギが少なかった頃は冬に入るこの時期のメインベイトはハゼ系であり、越冬場所ともリンクしていたのですが、湖の至る所にワカサギがいる現在の河口湖ではバスもそれにつられるように湖中に散っている状態でなかなか狙いにくく、また目の前にいっぱい本物のエサが泳いでいる状態ではなかなか口を使いにくいのではないか?と考えています。

そんなわけで今の河口湖の僕のおすすめはワカサギ釣りw

僕もまだまだやりこんではいないので語れるほどではありませんが、難しく考えたりしなくてもとにかくよく釣れます。もちろん専用タックルにこしたことはないのですが、バスロッドではさすがに強すぎるので、僕は普段トラウトに使っているタックルを愛用しています。

03.jpg

釣りをしているとどうやら回ってくる群れでサイズが違ったりする感じですが、現在は2.0号の仕掛けがおすすめです。

04.jpg

ワカサギ釣りもやっているうちに少しローライトな時の方が喰いがいいとか回遊してきやすい場所だとか色々発見がありなかなか面白いです。そして何より家に持って帰って美味

しく頂ける点。キャッチ&リリースも大事だけどキャッチ&イートもやっぱり釣り人の醍醐味でいいですよね♪

05.jpg

06.jpg

07.jpg

まだまだ釣れ続くと思いますので、皆様も是非1度チャレンジしてみて下さい。

そして僕にとってはそろそろ本格的なFISH ON!SHISHIDOMEシーズン。

バスアングラーのなかには冬にトラウトって方も多いのでは?

僕は平日にいることが多いですが是非遊びに来てくださいね。

08.jpg

09.jpg
<< 「トーナメントシーズンオフ〜鹿留復帰」 | 最近の鹿留〜おすすめグッズその他 >>
野村 俊介
野村 俊介

野村 俊介(のむら しゅんすけ)
生年月日・1978年06月07日
静岡県出身、山梨県在住
職業・プロアングラー

主な戦歴
JBプロシリーズ 最多優勝
2015・JB全日本バスプロ選手権 東日本 優勝
2012・エリート5 優勝
2011・JBバスアングラーオブザイヤー
2009・JBバスプロ選手権東日本 東日本 優勝
2009・JBバスアングラーオブザイヤー
2001・JBバスアングラーオブザイヤー


ページ上部へ