• HOME
  • お会長のベリーライクトーナメント
お会長のベリーライクトーナメント

2015.12.20「バス&カワハギ リレートーナメント」芦ノ湖&三浦

みなさんこんにちは、いかがお過ごしでしょうか? JB TOP50の大場です。
師走は何かと忙しい日々が続き、年末年始は1/3まで仕事が続きます。
その後は静岡県磐田市の実家に1年ぶりに帰省しますが、磐田は、五郎丸選手の
所属するヤマハ発動機ジュビロや、J1に復帰したジュビロ磐田のホームタウンなんで、
帰るのが楽しみですね。

さて、第42回コラムは、忙しい中でもONとOFFで、1年を締めくくるトーナメント、
バス&カワハギ リレートーナメントの模様をお伝えします。


【12/13(土):生井澤CUP@芦ノ湖】

毎年冬に、NBCチャプター神奈川の選手達が中心となり、その中の生井澤さんが
発起人という「生井澤CUP」に、参戦。 ↓

写真1:朝ミーティング.jpg

会場は、JB TOP50 山木プロが経営する「ヤマキボート」で。
2年前に初参加。
芦ノ湖は標高が高く、12月中旬はかなり冷え込みますが、今年は暖冬でしたね。

金銭的に厳しかったので、14ftFRPボートにエレキ2機がけ。 ↓

写真2:マイレンタル仕様.jpg

元々、元箱根の白鳥ワンド、観光桟橋、箱根神社前をやろうと思ってましたので
充分な機動力。
南東の風 水温11℃台。
特に越冬場所である白鳥ワンドのマウスをメインに何回か入りなおしました。 
写真3:元箱根湾より富士山.jpg


芦ノ湖はワームが使用できないので、リグは、ラバージグ+ビックダディ、
ビックスプーン、ディープクランク、スモラバ+Zファクトリー 豚うなぎ1/2CUTを。

唯一チャンスがあったのが、観光桟橋。
スモラバ+豚うなぎのフォール後のスイミングで、重くなった感じがあり
最初は根がかりかと油断していたら生命感!
しかし合わせ遅れか、ストラクチャーに巻かれ無念のラインブレイク・・・。

15時帰着。 ↓

写真4:帰着.jpg

15人位参加してウェイインは2人。 ↓

写真5:ウェインショー.jpg

写真6:上位2名.jpg


優勝は、チャプター神奈川で、お立ち常連の杉本選手。
2本 3,070g
なんと、アラバマ(ワームが使えないのでラバージグ+ジョイントルアー仕様)! ↓

写真7:優勝アラバマ.jpg

杉本選手から後光がさしています(笑)
準優勝は、本人は勝ったと思っていた(笑)、地元 山木プロ。
2本 3,010gと接戦でした。
私は、あのバレが悔やまれると、タラレバ・・・。

大会前と大会後はチャプター神奈川名物の、じゅーじゃん(笑) ↓

写真8:恒例じゅーじゃん.jpg

勝てば、天国、負ければ地獄・・・。
両方共、ゴチになりました(笑)

片付け後は、恒例の焼肉居酒屋「たつみ屋」でやる忘年会。 ↓

写真9:たつみ屋外観.jpg

写真10:たつみ屋集合写真.jpg

この後、先約があり、そして翌朝3:30起きもあったので、
頭30分のみ、ノンアルコールビールを飲みながら、顔出し。
ゆっくり飲みたかったなぁ〜。
この宴会、めちゃ楽しいですからね。
2年前は、あまりに楽しくて、そそおをしました(笑)
箱根のおじさんには、皆さん気をつけましょう(笑)

さて、選手で出場していた今年のNBCチャプター神奈川の
年間優勝である高原選手にこのCDをいただきました! ↓

写真11:高原さんのプレゼントAKB.jpg

AKBのベストアルバム「0と1の間」。
なんと参加選手全員にプレゼント!
どんだけAKBが好きなんですかね(笑)
おかげ様で、前夜、あまり寝てなく眠かったのが、
道中、口づさんで眠くなく無事帰れました。
高原選手ありがとう!、


【12/14(日):NBCソルトチャプター江戸前@三浦カワハギ】

NBCといえばバストーナメントですが、ソルト部門もありソルトチャプター江戸前は
東京湾や相模湾での5匹の総重量を競うカワハギトーナメントで年間3戦あります。
元TOP50の宮本プロを中心に、JBNBC選手や元バスプロも多数参加。
バス釣りの人は必ずハマるといわれてるカワハギ釣りですが、毎年、1-2戦参加しています。
今年は初のカワハギ釣行。

朝4時に友人に迎えに来てもらい、3人で向かいました。
今回は神奈川県三浦市 小網代にある「丸十丸」さん。 ↓

写真12:丸十丸の仕立船.jpg

ここの娘さん達が公式記録を持っており、テレビでも何回か観た事があります。

7時出船で小網代沖 約10分でポイント。 ↓

写真13:船上.jpg

抽選で左舷4番。 大艫にいつも当たらないなぁ。
水深25m位と、カワハギ釣りではやりやすい水深。
過去に、ここで水深40mの時があって、自分で何やってるかえわからない時が
ありましたからね。
水深は例年15℃位だそうですが、なんと18-19℃代で温暖化の影響でしょうか!?
とても12月中旬とは思いないですね。
北寄りの風。 中潮で、満潮が6:37、干潮が11:56でした。

底質は砂地だろか?、かなり柔らかめで、たまに根がある感じ。
第1投目のフォール後にバイトあるものせれず・・・。
たたき、たるませ、ゼロテンションと試していくも、なかなか釣れず、外道のみ。
餌のあさりは、よく無くなってるのでバイトがとれないのでしょうか・・・。

ラバーつけ、宙から落としていったら、やっと17cmをゲット。 ↓

写真14:初ハギ.jpg

周りでは、かなり釣れ釣れモードでダブルやトリプルも@@
25cm以上もかなりあがり、中でも1番にのビックフィッシュは! ↓

写真15:ビックハギ29cm.jpg

29cmを釣り上げた、釣りビジョン「ドラゴン8」でもおなじみの吉岡選手。
さすが、もってますねぇ!
今回、右舷側に多くのビックハギが釣れてましたねぇ。

私の中で1番良かったのが、中おもりにラトルをいれ、宙からのフォール、
たるませでした。

14:30 沖あがり。

丸十丸の船宿に戻り、検量 ↓

写真16:検量.jpg

丸十丸さんより温かいカップヌードルとお茶をサービス!
冷えた体に温まります。

私は、なんとかツヌケの11枚。(17-22cm) ↓

写真17:ツヌケ11枚.jpg

ウェイトは5枚の総重量制なので、766gでした。
数なら新井選手の驚異的49枚ですが、重さ(5枚)のお立ち台では
1,232-1,114gとハイウェイト。 ↓

写真18:お立ち台の選手.jpg

優勝の橋本悟選手(写真右)は宙の釣りでせめたようです。

年間優勝はダイワの橋本裕二選手(写真右)。 ↓

写真19:年間表彰.jpg

今回、私の右隣りでしたが、ダブルを含め、コンスタントによく釣ってましたね。
勉強になりました。

この大会の名物は沢山のメーカーや個人協賛の賞品群。 ↓

写真20:抽選会賞品.jpg

地元三浦大根をはじめ、毛ガニあり、豚肉パックあり、なかでもバッテリー駆動ヒーター
を背中に内蔵したダイワのベストなど、ほしいものばかり!
そして何回転もして、いただいた賞品がコチラ。 ↓

写真21:頂いた賞品.jpg

ありがとうございました。

大会詳細はコチラ。 ↓
http://www.jbnbc.jp/SALT/index.php?t_id=1920
集合写真。 ↓

写真22:集合写真.jpg

同行してくれた本間選手、岡村選手、色々とありがとうございました。


海の釣りの楽しみは、なんといってもアフター。 ↓

写真23:カワハギさばく.jpg

私も、出刃包丁と刺身包丁を使い、昔よりさばくのが早くなったような(笑)
肝パン使っての肝しょうゆとカワハギの薄?造り。 ↓

写真24:肝醤油薄造り.jpg

赤い漬物は抽選会でいただいた三浦のカブを一夜漬けにしたもの。
程よい酸味が食がすすみます。
小型のカワハギは頭、内臓、皮をはいで、鍋を。 ↓

写真25:カワハギ鍋.jpg

もらった巨大白菜やカブも入れ、友人が作った豪華鍋です。
バス釣りが最高ですが、たまには違う釣りも楽しいですね。


最後に皆さんに報告です。
2年間続いた「お会長のベリーライクトーナメント」は、今回をもって
一旦、休止となります。

JB TOP50を2年間続けてきましたが、レベルが高く、サラリーマンの私は、
練習日数も限られ、成績も皆さんにいい報告ができず残念な結果でした。
又、セカンドカテゴリーのJBマスターズは、最終戦2日目の野尻湖で
1kg釣っていれば、年間20位以内の会長面接権があり、TOP50残留だったかも
しれないのに、やってはいけない2日目 ノーフィッシュと最後の最後で
権利を失ってしまいました。
結果がすべてです・・・。
最低、3年連続はTOP50を続けていきたかっただけに残留できず残念でたまりません。
この年になっても夢中で続けられるのは、私にはバストーナメントしかありえません。

2016年は、もう1度、マスターズからやり直して、TOP50復帰をめざします!
通常はホームである河口湖シリーズのダブルエントリーですが、TOP50でも
マスターズでも苦戦した霞ヶ浦水系の勉強を兼ねてJB霞ヶ浦も検討中です。
金銭的にも厳しいので12ftアルミボートのままですが、頑張りたいと思います。
冒頭で書いた、J1に復帰したジュビロ磐田は昨年、プレーオフで、勝てると思われてた
試合の、アディショナルタイムで逆転され、J1復帰が最後の最後でできず、
さぞ悔しかったと察します・・・。
そんな悔しさの中、名波監督をはじめ、選手やスタッフの頑張りで、J2・2位となり、
J1復帰を決めました。
これには私も力をもらいました! 私も、いつか。。。

もし、TOP50に返り咲いたら、そのとき、又、このコラムが復帰するかもしれません。
どこかのフィールドで、お会いしたら気軽に声をかけてくださいね。
2年間、貧果な釣果の中、ご愛読ありがとうございました。
それでは、いつかまた、さようなら。

2015.12.05「日本最大級の大抽選会」青木大介&湖波オープン(河口湖)

みなさん、こんにちは。 JB TOP50の大場です。
第41回コラムは、11/8に河口湖で開催された「青木大介&湖波オープン2015」及び
プラティクスの模様をお伝えします。

この大会は、河口湖のレンタルボート&食事処「湖波」と、過去に湖波でバイト経験が
あるJB TOP50 青木大介プロ主催の、誰でも参加できるオープントーナメントで、
河口湖では、毎年最後に開催されるので、これが終わると、いよいよ冬だなぁと感じます。

【10/31(土)-11/1(日):プリプラ】
10月に入ってから、毎週、河口湖に通ってましたが、とにかく厳しい状況が続いてました。
前週のプリプラは、前週の関東Cブロックチャンピオンシップのお立ちパターンを
試したりして、試行錯誤しましたが、数バイトあったのみで、釣る事はできませんでした。

11/1は、いつもより早めにあがり、前回でも書いたように亡くなった根津拓郎選手の
自宅に行き、線香をあげてきました。
その際、両親から、私と、それからわれ等「チャプター奥河口湖」に出てる若い選手に
ルアーを使って欲しいと、根津選手が使用していたルアー等を沢山いただきました。 ↓

写真1:根津選手からいただいたルアー.jpg

(写真は、若い選手用にいただいたルアーなど)
根津選手ありがとう、そしてご冥福をお祈りします。


【11/7(土):前日プラ】
当時、いちょうのピークは過ぎたものの、もみじ系の紅葉はピークを迎えてました。 ↓


写真2:産ケ屋崎の紅葉.jpg

写真3:産ケ屋崎から紅葉ごし富士山.jpg


(産ケ屋崎)

写真4:二町ワンドのもみじトンネル.jpg

(二町ワンドのもみじトンネル)
前週、ネイティブや過去放流が難しい中、11/5に河口湖漁協により
なんと、当日の朝、ロイヤル、産ケ屋崎、小海、長浜で放流が入った模様。
試合前に・・・
前週、ネイティブなどが釣れなかったので、放流狙いに的を絞りました。

長浜の見えてるバスを、Zファクトリー 豚はぜ+ダウンショットのリアクション。 ↓

写真5:長浜 放流バス.jpg

1kg位のなかなかのサイズ。
でも、なかなか口を使わないバスが多く、苦戦しました。
ロイヤルのJB禁止エリア外のウィードをスピナベで。 ↓

写真6:ロイヤル 放流バス.jpg

実は、このスピナベ、前週、根津選手のお宅に行ったとき、形見でもらった
HMKL Dynamo-Rでした。 ウィードエッジを一定層で引きやすかったです。
根津選手、ありがとう!

夜は、河口湖でお世話になってる「ありがたや」で、ありがたやファミリーと
皆で前夜祭。 ↓

写真7:ありがたや宴会.jpg


気の合う仲間との宴会は、とても楽しかったです。


【11/8(日):大会当日】
ロイヤルワンドから会場の浅川「湖波」へ。 ↓

写真8;会場 湖波へ.jpg

朝のミーティング。
主催の湖波ボートのオーナー、外川さんの挨拶。 ↓

写真9:外川さん挨拶.jpg

参加者100名以上と盛大でした。
私はプロ部門で最後のスタートだったので、スタート前にパチリ。 ↓

写真10:スタート前 紅葉ナメ.jpg

季節を感じて紅葉ナメ(笑)

スタートして向かったのは「長浜」。
放流エリアで、最も放流バスをみかけ、足が早めだったので陸っぱりとも
バッティングしにくそうだったのでファーストポイントとしました。
しかし、曇りで風もそこそこあり、バスを確認するのが難しかったです。
当初は、見えバスを確認できなかったので、うっすら見えるウィードの穴打ちを
していましたが、広大すぎて、バスからの反応はありませんでした。

よって、その後は、ハードルアーでも最も好きなスピナベを投げ通しました。
「八杭」へ移動も選手と陸っぱりで入れず、「小海」へ。
ここで、ウィードパッチのエッジにスピナベを通し、やっと1本。
まずは、ほっとしました。

しかし、その後は続かず、最後範囲を広げ「漕艇場〜浅川」を流しましたが、
反応はなく13時終了。

結局、ウェイトは忘れましたが、1kgちょっとだと思います。 ↓

写真11:唯一のバス ウェイイン.jpg

河口湖に最後の試合だからと、1ケ月以上通ってたので、なんとかリミットメイク
したかっただけに1本のみは残念です。

会場では、温かい豚汁サービスも。 ↓

写真12:豚汁サービス.jpg

とても体も心も温まりました。

表彰式。
レディース部門優勝の佐藤さん。 ↓

写真13:レディース賞 優勝.jpg
2,760g

ジュニア部門優勝の平尾君。 ↓

写真14:ジュニア部門 優勝.jpg
2,740g

アマチュア部門優勝の山下さん。 ↓

写真15:アマ部門 優勝.jpg
4,310g
インタビューアはTOP50の早野プロ。

プロ部門優勝の百々海さん ↓


写真16:優勝 百々海さん.jpg

写真17:プロ部門 お立ち台.jpg

インタビューアはTOP50の野村プロ。
なんと3本リミットで6,585gと超高ウェイト。
ビックフィッシュはなんと、2,960gだったようです。
なんでも、プラでデカいバスを見つけ、ビックスプーンやジョイクロなどで
釣ったそうです。
他の選手が、ほぼ放流MAXウェイトを持ってくる中、1人だけ飛びぬけたウェイトで
参加者もびっくりのウェイトでした!
それにしても皆が放流狙う中、ビックネイティブ狙いは素晴らしいですね。


さて、この大会の楽しみは何といっても、約2時間はかかるという大抽選会。 ↓
写真18:抽選会賞品.jpg

私、過去に魚探や折りたたみ自転車などが当たってますからね(笑)
湖波 外川社長をはじめ、ここでバイトしていたJB TOP50の青木プロや岩堀プロなどの
人柄や人徳もあり、沢山の協賛があり大抽選会となります。 
私も前日、湖波で食事した時に、粗品ながら賞品を提供しました。
青木プロ愛用のタックルをはじめ、沢山の目玉商品がありました!
司会はTOP50 小池プロの軽快なトークで盛りあがりました。
2回転半した抽選会で、私はラッキーにも3回目も当たり、
参加賞も含め、こんなに沢山! ↓

写真19:当たった賞品.jpg

ガマカツ様詰め合わせ、ゲーリー様詰め合わせ、アブ様詰め合わせを頂きました。
沢山いただき、充分、元をとりました(笑)

大会詳細は、湖波のホームページで。 ↓
http://www.konamiboat.com/

選手、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

写真20:集合写真.jpg

そして協賛してくれた各メーカー様、各位、ありがとうございました。


【おススメの食事処】
今回の会場となった「湖波」は、美味しい食事処でもあります。 ↓

写真21:湖波 外観.jpg

窓からは富士山や河口湖も望めます。
釣りの合間に、桟橋にボートを着けて、ランチを食べれるのは魅力的。
なかでも、私が1番におススメしたいのは「ほうとうおじや」(1,100円) ↓

写真22:ほうとうおじや.jpg

近隣のほうとうを色々食べましたが、私の中でNO,1!
麺類は、麺、スープ、具のバランスが大事で、言葉では表現しにくいですが、
それぞれのうまみが濃縮されてる感じです。
その残ったスープで食べる、ほうとうおじやが、 ↓

写真23:ほうとうおじやafter.jpg

最後の一滴までほうとうを楽しめますよ!

そして、ほうとうにぜひ入れたいのが、「富士の辛味」。 ↓

写真24:富士の辛味.jpg

ほうとう屋や、吉田のうどん屋に、よくある辛味ですが、湖波の11種類のブレンドした
自家製辛味が、ほうとうを始め、うどん、みそ汁、焼き鳥などなんでもあう辛味です。
入れ過ぎると辛くて涙が出るので注意(笑)
この辛味は、自宅のストックが無くなったら必ず買います!
何件も色んなほうとう、吉田のうどん食べてますが、この辛味を越す物はないですね。
これよりうまい、辛味があったら、ぜひ教えてほしいです。
FAXでも注文ができるらしいので、騙されたと思ってぜひ、お試しを(笑)


では、また次回。

2015.11.20「日本最大のチャプター数の中で」NBC関東Cブロックチャンピオンシップ(河口湖)

皆さん、こんにちは。JB TOP50の大場です。
第40回コラムは、10/25(日)に開催されたNBC関東Cブロックチャンピオンシップ
(河口湖)の模様を書きたいと思います。
関東Cブロックは全国にあるNBCチャプター(アマチュアも参加できるボート釣り大会)
を10のブロックごとにわけ、関東Cブロックは、7つのチャプター(東京、神奈川、
山中湖、山中湖第2、山梨、奥河口湖、ヒューマン富士河口湖校)から構成されています。
私は、JB選手であると共に、NBCチャプター奥河口湖の会長兼関東Cブロック
ブロック長を担当しています。
関東Cブロックチャンピオンシップに出場する為には、関東Cブロック内の
各チャプター各試合で、上位30%以内の選手のみ出場できる大会で、関東CブロックNO,1
を決める大会です。
関東Cブロックは、各ブロックの中でもチャプター数が1番多く、
この中からのお立ち台は、かなり難関といえます。
毎年、幹事が変わり、それぞれのフィールドで開催されます。
去年は津久井湖(チャプター東京)でしたが、今年は河口湖(チャプター山梨)で
開催されました。

前々から幹事にチャプター山梨の元気会長をはじめスタッフの皆さんと共に事前準備
してきました。
私は、見た目重視で、のしの製作も。 ↓


写真1:のし.jpg

【10/24(土):前日試釣】

前週のJBバスプロ選手権で、ミドルレンジのウィードドーム状になった所などを
ヘビーダウンショットで釣る釣り方が、上位に何人かいました。
その釣り方をメインにまわってみました。

写真2:富士山と河口湖.jpg

ポークをそのままダウンショットにつけるとフォール時、クルクル周ってしまうので、
フック上15cmにスイベル(オーナーばりのWクリンがおススメ)をつけています。
豚うなぎ1/4CUT+シンカーは5〜7gをウィードドームに入れる感じで周りました。
浅川と大石でショートバイトがありましたが、載せる事はできませんでした。
一筋縄ではいかず、PMは違う釣りも試しましたが、バイトなく
翌日の試合も難しいと思われました。


【10/25(日):大会当日】
例年、運営兼選手で参戦していましたが、今年のTOP50&マスターズがタイトで
日程の調整ができず、AM、PM違うチャプターにブロック長として挨拶顔出しするのが
精一杯で関東Cブロック内のチャプターに参戦する事ができず、
出場権もありませんでした。
よって運営に専念しました。

早朝、会場の大池公園で、各チャプター会長もしくは役員が集結し、会場設営。 ↓

写真3:会場設営.jpg

タックルベリー営業本部長で、チャプター山中湖の会長である明楽さんも、
お手伝い。

関東Cブロックチャンピオンシップは、例年、従来の冠制をもうけず、
7 つの各チャプターから 1 つづつメーカーやショップから、
協賛をしてもらう事となります。 
各チャプターが交渉してくれたメーカー、SHOPはコチラです。 ↓

写真4:協賛ボード.jpg

東京:O.S.P様
神奈川TD&カンパニー様(multibook様)
山中湖:タックルベリー様
山中湖第2:センターフィールド様
山梨:GENKI様
奥河口湖:西湖洋食屋「HANASHINOBU」様、Z−factory様
ヒューマン富士河口湖校:ジャクソン様
(ルールブック順)
タックルベリー様をはじめ各メーカー、ショップ様、どうもご協力ありがとう
ございました!

朝の受付。 ↓

写真5:受付.jpg

朝のミーティングで、 私のブロック長挨拶時、38回で訃報を書きました、
若干28歳で亡くなった根津拓郎選手の黙祷をしました。 ↓

写真6:根津選手黙祷.jpg

根津選手は、チャプターヒューマン富士河口湖校で5位、9位と出場権を得ており、この大会に出るのをとても楽しみにしていました。 ↓

写真7:根津選手ヒューマン第3戦 5位入賞.jpg
(写真:NBC NEWS様)
全員で、ご自宅方向を向き、黙祷をしました。

私は後日、ご自宅に行き、線香をあげさせていただきましたが、
根津選手は、両親の話によると、とても人思いで気をつかう若者だったようです。
東日本大震災時には、率先して宮城県入りし、離島で誰もボランティアのいない中、
沈船などの引き上げ作業等を手伝っていたそうです。
仕事を休んで、約1ケ月間、宮城県各所でボランティアし、地元の方々に「仙台太郎」と
呼ばれたそうで、頼りになるボランティアだったようです。
もしこのコラムを宮城県で根津選手と知り合った方がいらっしゃいましたら、
ぜひ黙祷していただけたら幸いです。
来年からは、JBプロを目指していた根津選手のご冥福をお祈りします。

その後、選手宣誓を幹事チャプター、チャプター山梨の永松選手及び、
各チャプターの年間優勝者等が前に来て正々堂々と戦う事を誓ってくれました。


そしてスタート。 ↓

写真8:スタート.jpg

会場の大池公園は、ちょうど紅葉のピークでした。 ↓

写真9:いちょう紅葉.jpg

写真10:大池公園紅葉.jpg

写真11:富士山紅葉.jpg


選手を送りだした後は、各チャプター役員と共に、
沢山の賞品の買出しや仕分け等しました。

13時帰着。
ウェイインは92人中19人(約20%)と、この時期にしてはかなり厳しい状況でした。
関東Cブロックチャンピオンシップは、私が運営しているチャプター奥河口湖同様、
下位の選手にも楽しみがあるようにと、6-10位、飛び賞、ブービー賞を設けました。

ブービー賞は、荻野元気プロ(チャプター奥河口湖、ヒューマン富士河口湖校選抜) 
1本 250g 幹事なのに、ちゃっかりと(笑)

飛び賞は種市裕太プロ(チャプター山梨、ヒューマン富士河口湖校選抜) 
1本 346gで15位とラッキー。

ビックフィッシュ賞は、前回の放流狙いが多い中、キロアップのネイティブを
釣った吉田真長プロ。(チャプター奥河口湖、山梨選抜)

各賞の皆様には賞品授与。 ↓

写真12:各賞表彰.jpg

実は、数日前、飛び賞など各賞の賞品をタックルベリーさがみ上鶴間店に
買出しに行った際、ビックフィッシュ賞には何にしようか迷ってた際、
石井店長イチ押しのコレにしました。(笑) ↓

写真13:お ビックバスバック.jpg

さがみ上鶴間店は、タックルベリー店舗最大級の広さで色んな釣具他、
遊びごころいっぽいの商品が多くて、見てるだけでも楽しいんですよね。
ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか!?(東名高速 横浜IC近く)

6-10位の選手。(永野/松林/小松/中島/水野選手)↓

写真14:6〜10位表彰.jpg

796g〜562g
もう少しでお立ちの皆様にも賞品授与。

ここからが、お立ち台。 ↓
第5位 福山哲也プロ(チャプター神奈川選抜) ↓

写真15:5位 福山哲也プロ.jpg

1本 802g

第4位 小山啓之プロ(チャプター山梨選抜) ↓

写真16:第4位 小山啓之プロ.jpg

1本 856g

第3位 永松洋介プロ(チャプター山梨選抜) ↓

写真17:第3位 永松洋介プロ.jpg

1本 860g
浅川ウィードを豚+ヘビーダウンショットで。

第2位 長野健人プロ(チャプター奥河口湖選抜) ↓

写真18:第2位 長野健人プロ.jpg

1本 960g
西湖放水路を豚+ダウンショットで。

優勝 吉田真長プロ(チャプター奥河口湖、山梨選抜) ↓

写真19:優勝 吉田真長プロ.jpg

唯一の2本をウェイン。2本 2,160g ビックフィッシュ賞も獲得!
ロイヤル沖の台地 ディープを豚うなぎ+ダウンショットで。

お立ち台の皆様。 ↓

写真20:お立ち台の皆様.jpg

お立ち台の皆様には高額商品券を授与。
個人的には運営するチャプター奥河口湖から1-2フィニッシュで嬉しいですね!

それにしても、今年の河口湖は難しいと、選手から多く聞きます。
実際、私も10月から毎週通ってますが、なかなか釣れません。
ウィードもたぶん例年とそんなに変わりませんし、今年にいたっては
シャロー〜ディープの沢山のワカサギを何年ぶりに確認しています。
ただ魚探をみてると、さほど付いてるように見えません。
一説では、融雪効果や凍結抑制のある塩化カルシウムが、とけた雪と共に湖に入り、
PHが変わったのでは?とか、最近、大量発生の鵜がバスを飲み込んで個体数が減ったとか?
諸説ありますが、どうなんでしょうか?
ただ、私も鵜がバスを丸呑みして食べてる所を何回か目撃していますし、
放流しても、これでは厳しく感じますね。
この時期で、各チャプターからのスペシャリストが集まっても、近年、例のない
ウェイン約20%、なおかつローウェイトは、なんだかの原因があると思われます・・・。

さて、お楽しみ抽選会では、各協賛や、この大会の為に各チャプターより
少しづつお金を集めて貯金していたので、盛大な賞品となりました。
ボイジャーバッテリーを何発か提供したり、HANASHINOBUさんから提供の
1本2万円近いの高級ワインがあったり、超豪華でしたよ!
松坂牛(TD&カンパニー様提供)の松坂牛争奪じゃんけん大会や ↓

写真21:松坂牛争奪じゃんけん大会.jpg

プリンターの他、電子レンジなどの ↓

写真22:電子レンジ抽選会.jpg

豪華家電も抽選会に。
〆には、JB TOP50の山木プロ提供のロッドもありましたよ! ↓

写真23:山木プロ提供ロッドじゃんけん大会.jpg

私も、粗品ですが、ある所しか入手できない商品を抽選会に提供しましたよ。

各協賛メーカー、ショップ様、各チャプターありがとうございました。
それから、各協賛を誘致していただき、又、前々から準備してくれたチャプター山梨を
はじめ各チャプター役員にも大変、感謝します。

集合写真。 ↓

写真24:集合写真.jpg

本来、出場するはずだった根津選手の写真を、よきライバルだった勝俣選手が持って
撮ってくれました。↓

写真25:集合写真根津選手も一緒に.jpg

93人目の参加選手です。

この大会で上位5名は、11/15に開催される「NBCチャンピオンシップ東日本決勝戦
(北浦)の出場権を得ました。

来年の関東Cブロックチャンピオンシップは、チャプター山中湖第2が幹事で、
山中湖で開催予定です。ぜひ選手兼で出場したいですね。

では、次回、また。

2015.11.05「今年最後の公式試合」JB バスプロ選手権(東日本)河口湖

こんにちは。JB TOP50の大場です。
日に日に寒くなってきましたね。インナーで今まで着た中で、ミズノのブレスサーモ
ウールヘビーウェイト:極寒対応が 最強(あくまで私見です)ですが、物がいいだけに
結構、お値段がはります。
そんな時、ユニクロのヒートテック2枚重ねは、かなり効果がありますよ!
極寒の河口湖釣行で実証済みですから、服を重ねるより温かくて軽量でおススメですよ!
だまされたと思って、寒いときは、お試しを(笑)


さて、第39回コラムは10/17-18に河口湖で開催された、JB バスプロ選手権(東日本)の
模様を書きます。
この大会は、JBマスターズもしくはローカルプロシリーズで各大会上位20%以内に入った
選手のみ参加できる大会で、1年を締めくくる大会(クラシックを除く)です。
私は3月のマスターズ第1戦(亀山湖)で早々に権利をとり、出場できました。
でも、その後のマスターズで苦戦したので初戦で出場権をとってホッとしていました。
数年前に、バスプロ選手権 大会初日に単日1位になったものの、2日目に1本しか
ウェイインできず入賞圏外まで落ちました。
1本ばらしたので、それがあれば入賞圏内だっただけに、悔やまれました。
ホーム河口湖で、ぜひリベンジしたいと虎視眈々と思っていました。
どの大会でも2日間釣ってくるのは難しい事です。
だからこそ、2dayの大会は面白いんですがね。


【10/3(土):JB JII河口湖 第3戦:プリプラ1日目】
前回お伝えしたように、タックルベリーの明楽営業本部長がボーダーで出場した
ボート2人乗り大会「JB JII河口湖 第3戦」にノンボーダーとして、一緒に
出場しましたが、 ↓

写真1:JII 明楽本部長と出場.jpg

私が久しぶりの河口湖で練習不足もあり、助っ人にはならずでした・・・。
詳細は、前コラムで。


【10/4(日):プリプラ2日目】
当日は、私がエントリーしていないJB河口湖A最終戦が開催される為、
ルールで11時出船。
前日、ディープでベイトがかなり映っていたので、選手があまりやっていない
ディープを魚探がけ。 ↓

写真2:魚探にベイト反応.jpg

写真は橋内ですが、鵜の島より東側の広範囲で、わかさぎなどのベイトを確認できました。
途中、いちょうが紅葉ピークの表彰式を見学し、仲間達の活躍に、 ↓

写真3:河A表彰式.jpg

自分も頑張らねばと思いました。
その後、幹事チャプターの元気会長と10/25 関東Cブロックチャンピオンシップ(河口湖)の運営打ち合わせをした後、再出港。

7-9mのベイトがいる場所をディープクランクやディープミノーで流しました。
何年ぶりのディープフラットのベイト反応ですが、魚探をみた感じ、バスは
付いてないような気がしました。
湖各所チェックしましたが、この釣り方では釣れませんでした。


【10/10(土):プリプラ3日目】
2日前に4ケ所(浅川、白須、さかなや、八杭)に放流が入りました。
サイズは500-1kgUPと良く、翌週大会なので、ネイティブが難しいし、放流で狙うのが
良さそうに感じました。
正直、大会前に入ってほしくないのですがね。
釣れないなら、釣れない方がネイティブ狙いの方になるので楽しいと思うからです。
この時期、放流が入ると、各所の広いウィードの中に入ったりする傾向があり、
穴打ちをダウンショットなどでがメインとなりますが、ポイントを絞りにくく
思うように釣れません。
当日、奥チャプのスタッフで元マスターズの本間さんと同船しましたが、
放流は本間さんが、さかなやのウィードをダウンショット+豚うなぎで1本。 ↓

写真4:本間さんの放流バス.jpg

私が浅川の杭にダウンショット+豚うなぎ1/4cutひっかけ、シーソー釣りで1本。 ↓

写真5:私の放流バス.jpg

因みにポークルアーはZファクトリーの豚うなぎを、CUTして使う事が多いですが、
色んなハサミを試してみましたが、タックルベリーオリジナルの
「ベリーPEカットシーザー」がポークの切れ味がよく、塩をまぶしてあるポークは
ハサミが錆びやすいですが、ステンレス製なので、錆びにくくおススメです。 ↓

写真6:ポークカット ビフォー.jpg

写真7:ポークカット アフター.jpg

ポークを指で挟み、ハサミを入れるのがコツです。
ベイトに合わせて、長さを変えています。そして端をベイトっぽく細くします。
河口湖で釣行の際は、お試しを。
カットが苦手な方には「GENKI」のポークがカットされ、販売しております。

さて、この放流バスは手ごわく、他の方に聞いても、なかなか釣れないようです。
釣れない放流バスをやめ、ネイティブ狙いを試しました。
大石のウィードエッジをKIVで流していると、なんとか28cmを1本。 ↓

写真8:KIVバス.jpg

難しい河口湖でした。


【10/11(日);NBCチャプター奥河口湖 第4戦 HANASHINOBU CUP 運営】
当日は、私が会長を努めるNBCチャプター奥河口湖(以下、奥チャプ) 第4戦。
最終戦で、今年最高の61名が集まってくれました。 ↓

写真8:奥チャプ4 集合写真.jpg

冠は、このコーナー、おすすめの食事処でおなじみの「西湖洋食屋 HANASHINOBU」様 ↓

写真9:HANASHINOBU 外観.jpg

現役JB水野プロが経営する、西湖湖畔にあるトーナメンター御用達の洋食屋さんです。
1番人気は、なんといってもオムハヤシでしょう。 ↓

写真10:HANASHINOBU オムハヤシ.jpg

このお店の特徴は、こだわりの地元食材、調理、盛り付けにありますが、
玉子ってスーパーで買うと1パック200円前後ですが、ここでは1個60円近い地鶏の玉子
を使い、デミグラスソースは5日間もかけて作るという手間のかかった洋食です。
サラダ、ヨーグルト付きで、メニューのだいたいが1,500-2,000円と高く感じますが、
こだわった食材や、JB/NBC選手にはウェルカムドリンク+自家製スィーツ付き、そして
お店がすいていたら、水野プロのとても参考になる釣り談義が聞けるので、
値段以上の価値がありますよ!
富士五湖に釣行の際は、ぜひお寄りください。
又、犬を連れての来店も歓迎だそうですよ。

さて、結果ですが、お立ち台の5名の内、4名が良方の放流バスを釣ってきました。 ↓

写真11:奥チャプ4 お立ち台.jpg

優勝は、白須エリアを豚うなぎダウンショットで攻略した後藤選手。 ↓

写真12:奥チャプ4 優勝 後藤選手.jpg

5本 3,420gの放流MAXウェイト。
年間優勝は、チャプター山梨会長で、河口湖でガイドをする荻野元気プロ。 ↓

写真13:奥チャプ 2015年年間チャンピオン.jpg

クリスタル調奥チャプオリジナル年間盾と、HANASHINOBUさん提供の高級ワインを贈呈。
奥チャプでは、下位の選手に楽しみをと、年間10位まで表彰しました。 ↓

写真14:奥チャプ 2015年年間1-10位表彰.jpg

又、各大会、飛び賞、ブービー賞も、皆が楽しめるようお楽しみで提供しています。
今回、放流バスが多い中、1840gのネイティブを釣ってきた長野選手に
ビックフィッシュ賞ですが、なんとマツタケ! ↓

写真15:奥チャプ4 ビックフィッシュ賞長野選手1840g.jpg

写真16:奥チャプ4 ビックフィッシュ賞長野選手マツタケ.jpg

お楽しみ抽選会と入賞賞品。 ↓

写真17:奥チャプ4 抽選会と入賞賞品.jpg

これも年間を通して、各冠様、協賛してくれる皆様のおかげです。
どうもありがとうございました。
私は選手として1番をめざしていますが、運営面でも魅力あるNO,1のチャプターに
なるよう努力したいと思います。

大会詳細はコチラ。 ↓
http://www.jbnbc.jp/_NBC2015/view_result.php?t_id=970

来年も4戦を予定しています。アットホームで、ロコのうまい人の話も聞けますよ。
初心者、ジュニア歓迎です。 ぜひ、皆さんも、河口湖に遊びに来てくださいね。


【10/19(金):バスプロ選手権 前日プラ】
実は、風邪をひいて、微熱があり咳がでて体調は最悪でした。
前週、釣行後、いつもお世話になってる「ありがたや」さんの合宿所で、皆で鍋をやって
盛り上っていたのですが、その鍋奉行が咳をしながら鍋を作っていたのが、気になってでいたのですが、見事、移りました(冷汗)
丸2日間、近くにいましたからね^^;
翌々日から症状が出始め、月曜には辛い状況の中、仕事をしました。

そんな体調不良の中、前日プラしましたが、ネイティブに手ごたえはなく、
放流バスを釣るのが手堅く感じました。
フックを折ってバイトを得たのは、さかなや前と、湖波のウィード。
散ってるバスも多いですが、溜まってるところには溜まってる気がしました。
ただ、前週以上にバイト数がなく、一筋縄ではいかない気がしました。


【10/20(土):バスプロ選手権 初日】
朝の私・・・。 ↓

写真18:お体調不良.jpg


マスクをして体調は最悪。友人が薬を持ってきてくれて感謝です。
参加者139人。 ↓

写真19:山下会長挨拶.jpg

権利者は200人以上あったはずなので、せっかく権利をとったのに出場しないのは
もったいない事です。 参加したくても出れない選手も多いですからね。

10人づつスタートしますが、抽選で2組目で絶好のスタート。 ↓

写真20:初日スタート.jpg

向かうは、「さかなや前」。
しかし、アルミ12ft 15馬力では次々抜かれ、すでに入りたい場所には
大船団となり入れず・・・。
よって、さかなやワンドのウィード穴打ちをダウンショット+豚うなぎ1/4cutを
していきますが、ノーバイト。
時間がたつと、さかなや前が少し空いたので入れさせてもらいましたが、
ピンには入れず、ノーバイト。

浅川・湖波前へ移動。
ここでも周りが釣れ、自分だけが釣れないという悲しい初日が終了。


【10/22(日):バスプロ選手権 2日目】
スタート前は何年たっても緊張します。 ↓

写真21:2日目 スタート前.jpg

スタートは抽選でラストの方。
昨日の感じから、湖波前で1日粘るのが良さそうに感じましたが、
スタートが遅いので、橋内Uターンして、まずはグラブワンドの再放流狙いから。
しかし、まだ周ってないのか?ノーバイト。
湖波へも迷いましたが、今年最後の試合を自分な好きな釣りをやりきろうと思い、
ネイティブをディープクランク&ミノーで攻めました。
でも、流したいラインには選手が浮いているポイントが多く、思うように流せません
でした。
とはいえ、これをやりきろうと思ってましたので、最後までやりましたが沈黙、。
今年最後の試合を2日間 完全試合と最悪でした。

お立ち台の皆さまは、 ↓

写真22:お立ち台の皆様.jpg

写真23:お立ち台の皆様UP.jpg

(写真下:NBC NEWS様提供)
さかなや前と湖波前で、ポイント的には前日プラどおりで
合っていましたが、釣り方が間違っていたかもしれません。
修行が足りませんでした。
3位の永松プロはインタビューで「放流愛してます!」という名言を言ってましたが(笑)
まさに、河口湖を制するには放流を制さなければ勝てないかもしれません。
野村プロをはじめ、お立ち台の皆様、おめでとうございます。

今回、風邪による体調不良で欠場しようと思ったくらいで、
試合に集中できず、丁寧に打てなかったのが敗因かもしれません。
体調管理は、大事ですね。
とはいえ、河口湖はホームですし、今年最後の公式試合を完全試合で終わり、
情けないの一言につきます。


この後も河口湖で大会があるので、11月中旬まで毎週通っています。
続きは、次回。
では、また。

2015.10.20「2人乗り大会に明楽営業本部長と」JB JII河口湖 第3戦

みなさん、こんにちは。JB TOP50の大場です。
第38回目のコラムは10/3(土)に、タックルベリーの営業本部長で、現役のバスプロで
ある明楽プロとJB JII河口湖 第3戦の大会に参戦してきたので、その模様を書きたいと
思います。
JIIとは、2人乗りのボート釣り大会で、基本、プロとアマ。
ノンボーダーがプロの場合でも出場できますが、-100gとなります。

明楽プロは、鬼の営業本部長として、社員に恐れられてるとか?ですが、
昔から柔道をやって、礼儀正しく、私達、釣り人には、とてもいい人です(笑)
NBCチャプター山中湖の会長でもあり、アマの育成も力を注いでいます。
過去に、JBマスターズ琵琶湖戦で優勝経験があり、今年、JB桧原湖 第2戦で
3本リミット 2,172gで見事5位入賞。 ↓

写真1:JB桧原湖 第2戦 明楽プロ2,172g.jpg

写真2:JB桧原湖 第2戦 お立ち台の皆様.jpg

(写真:NBC NEWS様)

前回のJII河口湖 第2戦では、チャプター奥河口湖副会長で、Zファクトリーの
財津代表とのコンビで5本リミット 1,410gで暫定13位まであげました。
ノンボーダーは、毎回変えてもよく、第3戦のパートナーに大会2日前に
お声がけがありました。
その週は仕事が忙しく、準備できてないし、あまり寝てない日が多く、断ろうとも
思いましたが、2週間後の全日本バスプロ選手権(東日本:河口湖)のプリプラに
なると思い、ご一緒する事となりました。
とはいえ前週の野尻湖の2.5lbメインから、ベリーライン3-5lbに巻き変えたり
して、ほとんど寝てない状況で、大会日を迎えました。
なんとか、足を引っ張らないよう頑張りたいところでした。
でも、今年は河口湖で私の登録しているJB戦での試合がなく、
年券買って、3回目とまったく役たたずが想像できました^^;
2ヶ月ぶりの河口湖釣行。

会場の大池公園は紅葉が色づいてきて1番に向かう私達2人でしたが・・・ ↓

写真3:紅葉 大池公園.jpg

写真4:受付へ向かう2人.jpg

(写真:NBC NEWS様)
TEAM タックルベリー(笑)
朝ミーティングまでは、リグりました。 ↓

写真5:リグる.jpg

隣は福山プロペア。

総勢45組90人。
いよいよスタート。 ↓

写真6:スタート1.jpg

(写真:NBC NEWS様)

写真7:スタート2.jpg

写真8:スタート3.jpg

写真9:スタート4.jpg

基本的にボーダーの明楽プロの意向に合わせる感じで、主にハードルアーで
ストロング的な釣りを展開しました。

スタートして「丸栄」から入りたかったそうですが、先行者がいて「西湖放水路」へ。
かなり西湖から放水しており、浅川から排水しているので湖流があり期待がもてました。
私は葦を水平に引き、スピナベでワンバイトありましたが、のらず・・・。
明楽プロは、流れ込みの中でジョイクロを投げて45cmがチョイスしたようです。

その後、対岸をチェック後、大石〜長崎のストレッチを流しました。
この時期、ウィードが濃いので、明楽プロがラバージグ穴撃ちし、後ろの私が
豚うなぎ1/4CUT+ダウンショットでフォローを入れてきましたが、ノーバイト。

広瀬では、40 UP 2本見るも、天才クラスで即逃げ。

ハワイ沖ではワカサギの反応が何年かぶりにいいので、クランクやディープミノーで流すもノーバイト。

写真10:ハワイ沖より富士山.jpg

晴天に富士山は、癒されますが。。。

産ケ屋の橋脚をチェック後、最後に浅川へ。
45cmクラス見るも、こちらも天才君で終了。

まったく、役たたずな私ですみませんでした。
河口湖の練習不足、修行が足りませんでした。

お立ち台の皆様。 ↓

写真11:第3戦お立ち台俯瞰.jpg

(写真:NBC NEWS様)

写真12:第3戦お立ち台.jpg

友人のTeam spiders 初澤プロが4位入賞。
今年、河口湖で7回(チャプター含む)も立ってるといか@@

こちらは、年間お立ち台の皆様。 ↓

写真13:年間お立ち台.jpg

河口湖にめっぽう強い林プロ兄弟が年間優勝でした。

大会詳細はコチラ。 ↓
http://www.jbnbc.jp/_JB2015/view_result.php?t_id=10620

【おススメの食事処】
以前も紹介した、西湖洋食屋「HANASHINOBU」
現役JBバスプロ 水野さんが経営する食材や調理方法にこだわった洋食屋さんです。 ↓

写真14:HANASHINOBU 外観.jpg

ここでは、オムハヤシが有名ですが、前述の初澤プロのリクエストでできた裏メニューの
「はつバーグ」がハンバーグメニューの中でも1番おススメです。 ↓

写真15:はつバーグ.jpg
(写真はライス、サラダ大盛り)


写真16:はつバーグ UP.jpg

初澤プロが食べたい具を全部入れてみたとか。チーズがとろけてます。
個人的に、この目玉焼きが好きで、食材、焼き方、食感がよくハンバーグと
よく合いますよ。
JB/NBC選手には、ウェルカムドリンクと奥様特製のスィーツをサービス! ↓

写真17:特製スィーツ.jpg

当日は、夏みかんゼリーでしたが、甘すっぱい夏みかんと、甘いアイスクリームのコラボで、濃厚な「はつバーグ」の口直しには贅沢なスィーツでしたよ。
毎回、スィーツが変わるので、これを楽しみにしている選手も多いですね。

日帰り温泉は2軒となりの「いずみの湯」がおススメです。 ↓

写真18:いずみの湯 外観.jpg

HANASHINOBUに入浴割引券がありますよ。


【追記】
翌週、私が会長をしている「NBCチャプター奥河口湖」最終戦が今年、最高の61名参加で、
上記のHANASHINOBU様が冠で盛大に開催されました。 
ジュニアで優勝経験がある、根津拓郎選手が今年から何年かぶりにチャプター復帰し、
奥チャプに出てくれてました。
私をサポートしてくれてる「レンタルボート ありがたや」でレンタルしているので、
親交が深かったのですが、最終戦を前に、まだ28歳という若さなのに、闘病生活の末、
9月末に永眠されました。 ↓

写真19:根津選手のビックバス.jpg

写真は、NBCチャプターヒューマン富士河口湖 第1戦 タックルベリーCUPで、
私が冠挨拶を代行で行った際、皆が直前にあった放流バスを狙う中、1人、
ビックバスを狙い、ビックネイティブ2kgUPをウェイインしました。
とても気のきく青年で、来年プロ昇格を希望していて、私が、この最終戦後に
面接をするはずでした。
来年からはJBプロとして活躍するはずで、親交が深かっただけに残念でしかたありません。
奥チャプ最終戦の朝ミーティング時、根津選手の自宅方向を向き、全員で黙祷しました。
根津選手の、ご冥福をお祈りします。

2015.10.05「シャッドをやりきりましたが…。」JBマスターズ第4戦(野尻湖)

みなさん、こんにちは。 JB TOP50の大場です。
第37回コラムは9/26-27に開催されたJBマスターズ 第5戦(長野県・野尻湖)
ダイワCUP及びプラティクスの模様を書きたいと思います。
この大会は、JB TOP50霞ヶ浦水系戦、1週間後に開催され、ラインをはじめタックルが
違ってくるので、準備を含めてタイトなスケジュールでした。


【9/5(土)-6(日):プリプラ1-2日目】
9/6にはNBCチャプター長野・野尻湖 第5戦が開催されましたが、
ほぼ毎年、この最終戦にマスターズのプラがてら参戦しています。
チャプター参戦は勉強の場。
その場にいた状況を例え釣れなくても、答え合わせになるので勉強になります。

野尻湖は大減水で、マリーナから降ろせない所が多く、町営スロープから降ろさせて
もらいましたが、どこまでも遠浅な感じで、一人で降ろすので、車のキャリアと
ボートにロープで結び、友人から教わった急ブレーキを踏んで、その反動で降ろす事で
一人でも降ろせました。↓ 

写真1:町営スロープから降ろす.jpg

あげる時は、車がかなりつかりそうなので、重機をお願いしました。

まずは、買った日から1年間使える年券の購入。 ↓

写真2:年券.jpg

野尻湖のベースは「スピンネーカー」さん。
重機を含め、いつもお世話になります!

野尻湖プリプラ初日は、久々の野尻湖なので、湖を一周して、それぞれを軽くチェック。
フックを折ってましたが、琵琶島西〜大崎の7-9mフラットをライトキャロで
数バイトありました。
バンクやハンプはノンキーのみ。

チャプター当日
「キサカ・マーキュリーCUP」という事で大阪より、わざわざ担当の山口さんがいらして
ご挨拶。 ↓

写真3:野尻チャプ マーキュリー山口様挨拶.jpg

司会は元会長でエンターテインメントのスタッフ安武さん。

スタートして琵琶島西の底質に変化のあるフラット7-8mへ。 
かなりの船団でした。
ライトキャロのズル引きで幸先がよかったものの、その後、ノーバイト。
静から動の釣り「シャッド」へ変更。
バンクは釣れず、フラットの5-6mで痛恨の2バラシ・・・。
結局、1本 846gのみと残念。。。 ↓

写真4:野尻チャプター 846g.jpg


お立ち台の素晴らしい皆様。 ↓

写真5:野尻チャプお立ち台.jpg

優勝の大村選手は、琵琶島周りをライトキャロで攻略した模様。

年間お立ち台のとても素晴らしい皆様 ↓

写真6:野尻チャプ年間お立ち台.jpg

選手、スタッフの皆様、お疲れ様でした。 ↓

写真7:野尻チャプ 集合写真.jpg

抽選会用に粗品を持参して、関東Cブロックチャンピオンシップ(10/25 河口湖)の
紹介をさせていただきました。


【9/11(土)-12(日):プリプラ3-4日目】
前回書いたように、TOP50霞ヶ浦水系のプラがてら、チャプター北浦に参戦予定が
豪雨の影響で会場の桟橋が冠水し中止となり、急遽マスターズ野尻湖プリプラに
変更しました。
ラインを巻き変えたり、仕事が忙しくてあまり寝てなかったりの中のプリプラでしたが、
少しでも湖上にでたい気持ちでした。
3日目は、ハンプをダウンショットでノンキーのみとやばかったですが、
4日目、シャッドのみをやり、サイズは30cm前後と大きくはないですが、 ↓

写真8:プリプラ4日目シャッドバス.jpg

タフ中、フラット、バンクの6-8mを5本+1バラシでした。 

【9/25(金):前日プラ】
前回のプリプラから2週間たち、状況を見るために、1周。
メインと考えてるシャッドの釣りは封印して、ライトリグの可能性を探って
みました。
すると、まったくのノーバイト。。。
この時点で、シャッドをやりきるしかないと思いました。

【9/26(土):大会初日】
TOP50残留する為には、マスターズで年間上位に入らなければ継続は難しいでしょう。
とにかくゼロ申告はしない。毎日、最低でもウェインしないと無理でしょう。
本来、土日共に仕事で参戦が無理でしたが、なんとか休ませてもらったのもあり、
この試合にかけていました!

前日、1番ボイルを見かけたのが、水中島。魚探反応もよかったです。
今年のボイルはあまり食わないと聞いてますが、それでも普通釣りより可能性があり、
第1フライトの第2組目なので、行かないわけにはいきません。
でも、15馬力のアルミボートは次々抜かれ、近づいた時にはすでに4艇浮いていて
狭いポイントなので、入るスペースがありませんでした。
Uターンして、風があたるバンクやハンプなどの7-10mをシャッドをハードジャークで
引きまくりました。
8時頃、樅ケ崎付近を30cmと小ぶりでしたが幸先がよかったと思いましたが、
その後、ランガンしてまったくバイトなく初日は終了。
初日、492g ↓

写真9:初日 492g.jpg

(写真:NBC NEWS様)
112人中48位。
マスターズは100人以上参戦しているので、流したいところに選手多数浮いてるので
難しいですね。


【9/27(日):大会2日目】
スタート前 ↓

写真10:2日目スタート前.jpg


正直、シャッドの釣りではないなぁと思いながらも、普通にライトキャロなどの釣りでは
釣れる気がしないので、初日やってないフラットの13m前後のベイト、5-6mのミドルも
狙いました。
ここではノーバイトなので、前日、行った事のないバンクなどを周りました。
唯一、カトリックで2バイトあったものの、のらず2日目 最悪のゼロ申告・・・。

お立ち台の皆様。 ↓

写真11:マスターズ最終戦お立ち台.jpg

優勝の室町プロは岬回りの水深4〜12mをライトキャロで攻略したようです。

年間お立ち台の皆様。 ↓

写真12:マスターズ年間お立ち台.jpg

年間優勝は、なんと若干20歳のヒューマン卒の郡司プロが優勝。
2年前、私の運営するNBCチャプター奥河口湖では、車がなく
なんとチャリンコボーイで大会に出場していた ↓

写真13:奥チャプチャリンコボーイ.jpg

郡司プロが、まさかの年間優勝でとてもびっくりしましたが、安定した成績で
年間優勝をとり、お見事でした!
これからが楽しみな選手ですね。

この試合により、年間28位から33位に落ち、私のマスターズ戦は終わりました。
2日目 200gでもいいから1本釣っていれば25位、1,000gあれば年間15位くらいで
TOP50残留のチャンスがあっただけに、とても残念な試合でした。
過去にも、野尻湖2日目にバラシ等で昇格のチャンスを失ってるだけに悔しいです。

大会詳細はコチラ ↓
http://www.jbnbc.jp/_JB2015/view_result.php?t_id=10110&page=result

このままでは帰れません(笑)
16時までできる反省釣行で、ライトキャロを止めておく釣りしたら、
1本、ラインブレイク後に ↓

写真14:反省釣行バス.jpg

喉から手がでるほど、欲しかったバスでした。

残りのJB戦は、全日本バスプロ選手権のみ。
ホーム河口湖で、頑張りたいです!!

【おススメの食事処】
##ゲストハウス ランプ##
野尻湖観光協会で、友人が「野尻湖でおススメの食事処は?」という質問に、
1番に出てきたという、洋食のお店。 ↓

写真15:LAMP外観.jpg

写真16:LAMPで仲間と夕飯.jpg


野尻湖の大崎手前の別荘通りにありました。
長らく野尻湖に通いましたが、ここにあるのを全然知りませんでした。

まずは運転手がいて生ビールを飲みたかったので(笑)、
生ビール+デリおまかせ三味の生ビールセット(1000円)を注文。 ↓

写真17:LAMAP 生ビールセット.jpg

オリーブオイルがきいていて美味しく、生ビールがすすみ、おかわりしました(笑)
おすすめのチーズたっぷりのピザ(1,600円)はシェアして。 ↓

写真18:LAMP ピザ.jpg

後に満席でした。 予約して正解の人気の洋食屋さんです。

##八百徳##
過去に紹介しましたが、コスパにすぐれ、美味しい定食屋といえば、
新潟県 妙高高原駅前の「八百徳」。↓

写真19:八百徳 外観.jpg

写真20:八百徳 チャーシュメン+冷奴.jpg

チャーシューメン(700円)+冷奴(150円)が超オススメ。
大きい煮豚が7枚も入り、鶏がらあっさり醤油味で、スープも最後まで飲めます。
冷奴も、このボリュームで150円は安いですよね。

【おススメの日帰り温泉】
野尻湖は長野県と新潟県の県境なので、国道18号線を北上すれば、すぐ新潟県。
ここには有名な赤倉温泉他、沢山の日帰り温泉施設がありますが、今回紹介するのは
「温泉かふぇ(ランドマーク妙高高原)」 ↓

写真21:温泉かふぇ 外観.jpg

http://www.onsencafe.com/

1時間パック:700円、3時間パック:1,000円
ここをおススメする理由は、営業時間と併設の施設。
20時頃までと周りの日帰り湯が早く終わる中、最終入館が23時までOKで
建物内には、インターネットやコミックライブラリー、ビリヤード、カラオケもあり、
ネットカフェのよう。
居酒屋もあります。 まったりできそうですね。
池の平温泉で、特に大浴場が広いのがいいですね。
私の友人は、なんと年券まで持っていますよ(笑)


では、又、次回。
1 2 3 4 5 6 7 8 /8 >>
大場 直樹
大場 直樹

大場 直樹(おおば なおき)
静岡県磐田市出身 神奈川県在住
職業:会社員(TV 関係)
趣味:バストーナメント参戦、車中泊、ラーメン&吉田のうどん食べ歩き
得意な釣り:スピナベ、ディープクランク、ライトタックル全般
☆バストーナメントの主な成績(お立ち台の5位以上)☆
バス トーナメントの戦歴(お立ち台5位以内)
1995-97年 JBCC 北浦ショアトーナメント参戦
1998年 NBCチャプター山中湖参戦
1999年 JBジャパンプロ登録
2001年 JBマスターズプロ登録
2003年 NBCチャプター河口湖 第5戦 4位
JBマスターズ 第6戦(河口湖)2日目 単日3位
2005年 NBCチャプター奥河口湖 第1戦 4位
NBCチャプター山梨(河口湖) 第5戦 3位
NBCチャプター神奈川(芦ノ湖) 第4戦 5位
NBCチャプター奥河口湖 第4戦 5位
2006年 NBCチャプター山中湖第2 第4戦 優勝!!
2009年~「NBCチャプター奥河口湖」会長就任
2010年~「NBC関東ブロックC」ブロック長兼任
2011年 NBCチャプター河口湖 第2戦 4位
JB河口湖A 第4戦 3位
JB全日本バスプロ選手権(東日本) 初日1位!
2012年 NBCチャプター河口湖 第2戦 4位
NBCチャプター河口湖 年間4位
2013年 JBマスターズ 第1戦(河口湖) 3位
NBCチャプター山中湖 第3戦 準優勝
JBマスターズ年間2位!
2014年 JB TOP50プロ登録(ゼッケン No,31)

★BASS自己記録★
57.5cm 3,300g!(2007年3月11日:津久井湖)
「津久井観光ボート」公認レコード記録!!
だったんですが、2008年3月 61cmが釣れたようで
終了。。。

★番外編(外道部門)★
2009年 1月 津久井湖オープン第3戦
外道賞 準優勝:ニゴイ 47cm 815g
2009年12月 津久井湖オープン第2戦
外道賞 優勝:ニゴイ 48cm 1015g
2010年 2月 津久井湖オープン第4戦
外道賞 優勝:ニゴイ 58cm 1920g(大会外道レコード!:更新中)
2012年 1月 津久井湖オープン第3戦
外道賞 優勝:ニゴイ 51cm 1270g
2012年12月 津久井湖オープン第2戦
外道賞 優勝:ニゴイ 40cm 535g
2013年1月 津久井湖オープン第3戦
外道賞 優勝:ニゴイ 53cm 1220g

【NBCNEWS JB/NBC公式サイト】
http://www.jbnbc.jp/


ページ上部へ