サイトポリシー
シーバスの生態とフィールド

シーバスの生態とフィールド

都市部の港や小さな河川でもメーターオーバーを狙えてしまうハードルの低さ、陸からのルアーフィッシングのターゲットの中では最も大きく強い引きを見せる豪快さなど、ソルトルアーフィッシングの中でも人気が高い魚がシーバスです。

生息域

生息域

シーバスの生息域はとても広く、港湾部・漁港周辺・埋立地の護岸・沖堤防・砂浜など様々な場所から狙うことが可能です。シーバスは適応能力が高い魚なため、海水域だけでなく河口の汽水(きすい)域、時には河口から数kmも離れた上流の完全な淡水域まで遡ることもあります。
そのため、釣れるシーズンと釣り方さえ間違えなければ、比較的どこを狙っても釣ることができるでしょう。

釣れる時期

釣れる時期

シーバスは冬になると産卵期に入るため、湾口部や河口など外洋の影響を受ける海域に行き、産卵後も同じ場所で冬を越します。この時期は活性が低く、浅場からの釣りは難しくなります。冬を越え水温が上がる春から秋口にかけて、内湾や河口から鮎を追って河川上流へと回遊し、最盛期となる秋から冬にかけて沿岸部に定着するのです。そのため、年間を通して最も釣れやすいポイントは河口となります。特に大きな河川の河口では、メーターオーバーも狙うことも可能です。

好む餌

好む餌

シーバスは他の魚を食べるフィッシュイーターと呼ばれる魚の代表格ですが、エビやカニなどの甲殻類や、ゴカイなどの虫も餌としています。

また、特殊な例としては「バチ抜け」が挙げられます。バチ抜けとは、春先に「バチ」と呼ばれているイソメやゴカイが産卵のために、いっせいに海面へと浮上し泳ぎ回る現象のことです。
この時シーバスは普段食べている餌は食べずに、バチを追いかけます。このようにシーバスを釣るためには、時期別の餌の種類・普段何を食べているのかを把握したルアー選びが大切です。

タックルベリーではロッド(竿)やリール、ルアーなどの新品・中古釣具販売・買取・オークションなどを行なっております。タックルベリーのオークションは豊富な商品数を掲載しており、スマートフォンにも対応しておりますので、いつでもどこでも手軽に入札することが可能です。新品・中古釣具の販売・買取・オークションでしたら、是非タックルベリーをご利用ください。タックルベリーで新品・中古釣具を購入して、ソルトルアーフィッシングの対象魚であるシーバスを狙ってみませんか。