サイトポリシー
バス釣りに必要な準備とは

バス釣りに必要な準備とは

こちらでは、バス釣りに準備していくものについてご紹介いたします。 バス釣りに必要な準備とは

バス釣りに準備していくもの

・偏光グラス
偏光グラスをかけることで、水面の光の乱反射を抑えて魚の位置が分かりやすくなります。また、紫外線から目を守る役割も果たします。

・帽子
日射病・日焼けの予防に、帽子を被ることをおすすめします。また、ルアーが木などに引っかかり、引っ張って勢いよく戻ってきた時に頭を守ってくれます。偏光グラスと併用することで、水面の様子が更に見やすくなります。

・グローブ
木を掴んだ際に、棘やささくれから手を守ります。また、釣りをする上でも、ロッド(竿)を持つ安定性が向上します。

・タックルボックス
ルアーや糸など様々な用具を収納するタックルボックスがあれば便利です。小物類などが入れば問題ありませんが、釣り専用に作られたタックルボックスは収納性も機能性も高いのでおすすめです。また、ストック用として大き目サイズ、持ち運び用に小さ目サイズを用意しておくと便利です。

・ハサミ
糸(ライン)を切るときに使います。一般的なハサミでも問題ないですが、できれば釣り専用のハサミがよいでしょう。

・プライヤー
魚から針を外す時に必要な道具です。魚は針を外す時に暴れることが多く、針が指に刺さってしまうことがあります。返し部分まで刺さると、病院で抜いてもらわなければならないので持っておくと良いでしょう。

・臭いとりティッシュ
釣りでは、手に魚の臭いがついたり、泥などの汚れが付着したりすることが多いので、臭いとりティッシュがあると便利です。

・針用のヤスリ
針は使っているとすり減ってくるので、研磨が必要です。針先に爪を当てて、横に滑ってしまうようになったら研磨するのがおすすめです。

・ライフベスト
釣り場でレンタルボートを借りる際に必要です。レンタルしているところもありますが、自分のものを持っておくと、他の釣り場でも使えて便利です。

・日焼け止め
水面の照り返しによる日焼け対策に持っていくことをおすすめします。

・絆創膏や傷薬
針や木の枝に触れる時や魚から針を外す時など、ケガをする場面は多いのであれば安心です。

・地図
スマートフォンでも地図を確認できますが、釣り場によっては電波状態が悪い場合があります。できれば、紙媒体の地図を用意しておくと良いでしょう。

タックルベリーではダイワピュアフィッシングシマノなど、様々なメーカーの釣具の買取・通販を行なっております。
店頭での買取や、自宅にいながら釣具の買取査定ができる通信買取・宅配買取などの買取サービスも行なっています。買取価格にご満足いただけなかった場合は、キャンセルも可能です。ロッド(竿)やリール以外にも、おもりや小物類1点からでも買取に対応していますので、釣具の高価買取でしたら、是非タックルベリーをご利用ください。