サイトポリシー
バス釣りを始める時の釣具の選び方

バス釣りを始める時の釣具の選び方

スポーツフィッシングの中でも定番なのがバス釣りです。バス釣りの認知度が高まったことで、バス釣りに必要な釣具も簡単に揃えることができるようになりました。しかし、これからバス釣りを始める方のなかには釣具を購入することに不安を感じる方もいらっしゃるでしょう。
釣具を購入する前は、事前に釣具の選び方の目安を知っておくことをおすすめします。

ロッドの選び方

ロッドの選び方

ロッドはバス釣り以外の釣りでもとても重要な釣具になりますので、しっかり選ぶことが大切です。バス釣りで主に使用されるロッドには、「スピニングロッド」と「ベイトロッド」の2種類があります。スピニングロッドにはスピニングリールを、ベイトロッドはベイトリールを取り付けます。

初心者の方の場合は扱いやすいスピニングロッドを選び、慣れてきたら2種類を使い分けるのがおすすめです。また、ロッドには様々な長さ・硬さがあり、長さは始めのうちは6フィートくらいのものが良いでしょう。

硬さはUL・L・ML・M・MH・Hといった表記がされていて、ULが一番柔らかく、Hに近づくほど硬くなります。ロッドの硬さは何にでも対応できるように、ミディアムタイプ(M)を選ぶのがおすすめです。

リールの選び方

リールの選び方

リールもロッドと同じく重要な釣具のひとつで、リールにも「スピニングリール」と「ベイトリール」の2種類があります。スピニングリールはルアーをつけて投げるキャスティングがしやすく、軽いルアーでも投げることができ、扱いやすいのが特徴です。

これに対してベイトリールは巻き上げパワーが強く、太めの糸を巻いて大きいルアーを扱うのに適しています。リールもロッドと同様に、まずは比較的扱いやすいスピニングリールから始めて、慣れてきたらスピニングリールとベイトリールを使い分けるのがおすすめです。

タックルベリーではダイワピュアフィッシングシマノなど様々なメーカーのロッド(竿)やリールを通販で取り扱っております。
様々なメーカーの新品・中古を豊富な点数で取り揃えておりますので、自宅にいながら様々な釣具を購入することが可能です。
また、販売だけでなく通信買取や宅配買取などの買取サービスも行なっておりますので、釣具の通販・通信買取でしたら、是非タックルベリーをご利用ください。