• HOME
  • 第八回 Berry CUP

第八回 Berry CUP

タックルベリーでは「Berry Cup」と題して、タックルベリーNo.1スタッフを決める、オールスタッフによる釣り大会を開催しています。
全国各地にてフォトトーナメント形式にて予選を行い、各地区の優勝者および釣果写真判定等による推薦者で、決勝大会を開催いたします。

決勝大会

第8回 Berry CUP 決勝

予選釣果

タックルベリースタッフNo.1の称号とBerry CUPを目指して繰り広げられている、各地区予選の釣果はこちらから!
また、詳しくは店頭まで!
※写真をクリックすると、拡大写真やその他写真がご覧いただけます。
※サイズは尾叉長(びさちょう)となります。

予選状況は随時更新中!

No.165

四国・九州ブロック
古川 秀輝
エントリー日2018.09.17場所呼子周辺
魚種カサゴサイズ15センチ
スタッフ名古川 秀輝店舗名博多千代店
使用タックル等
ロッド: ルアーロッド
リール: スピニグリール
ライン: ベリーラインナイロン2号
ルアー・仕掛け等: ルアーいろいろ
コメント
今回は家族も連れて呼子周辺の防波堤に行ってまいりました!
この防波堤は駐車場、トイレもあって釣り人にとってありがたく、連休中でしたが人もまばらで釣りやすい場所でした。
仕掛けは最小限にまとめ、まあ〜なんか釣れればいいか〜的なお気楽な釣りをしてきました。餌は持っていかなかったのでひたすらルアーを投げまくり、最終的は極小ルアーでマイクロカサゴを数引き釣ることができました!
久々のカサゴのあたりに感動して満足してその場をあとにしました!
魚種的には根魚、アジ、ヒラメ、シーバス、イカといろいろ釣れそうな所なので今度はフル装備でまた来たいと思います!

No.163

四国・九州ブロック
則末 まゆみ
エントリー日2018.09.16場所 関門沖
魚種マダイサイズ24センチ
スタッフ名則末 まゆみ店舗名小倉南店
使用タックル等
ロッド: タイラバロッド
リール: ベイトリール
ライン: ベリーラインPE1号
ルアー・仕掛け等: タイラバ
コメント
今回も、マダイを狙って行ってきました〜♪
ボートに乗り込む際に、主人のロッドが海に沈むという大ハプニング発生!
重苦しい空気の中、いざ出船!
まずは20cmほどのかわいいマダイがHIT!
「もうちょっと大きなサイズをッ!!!」と諦めずタイラバを落とし続けましたが、小ダイ、アコウ、カナトフグが次々と釣れるものの、残念ながら大鯛には出会えませんでした(泣)
ちなみに後ろでエギングロッドでライトジギングをしていた主人には、80cmオーバーのサワラがHITしていました〜くやしい〜(泣)
私も次こそは大物を釣ってみたいです!

No.164

東京・本部ブロック
小林 遊宇
エントリー日2018.09.30場所境川
魚種スズキサイズ67センチ
スタッフ名小林 遊宇店舗名本部
使用タックル等
ロッド: 7フィート台ベイトロッド
リール: ジリオン
ライン: ベリーラインバリュー5号
ルアー・仕掛け等: K-TENブルーオーシャン
コメント
釣りに行こう行こうと思いつつ気が付けば9月の最終日。
予報では台風接近でもはや釣りができないのでは?と言うタイミングでしたが午前中がまさかの晴れ!!いつ荒れてもおかしくないのでお家から15分程の境川に鱸を狙いに行ってきました。
結果は1時間半で9本でしたが狙いの80〜90cmオーバーは釣れずに終了・・・。何とも微妙な結果となってしまいました。
今回はベイトタックル釣行だったのでラインは新製品のベリーラインバリュー5号を使用しました。500mまきで驚きの安さと強度、糸をすぐに巻きかえる釣り人にはお勧めの逸品ですよ♪
こちらは各タックルベリーで発売中ですので是非使ってみてください!!ルアーだけではなく餌釣りでも大活躍間違い無しです♪

No.161

神奈川ブロック
池田 昌樹
エントリー日2018.09.27場所千葉県
魚種ブラックバスサイズ36センチ
スタッフ名池田 昌樹店舗名町田鶴川店
使用タックル等
ロッド: ポイズンアドレナ 264ULS
リール: 11ツインパワーC2500S
ライン: ベリーラインフロロ 4LB
ルアー・仕掛け等: ダウンショット、プラグ
コメント
今回のベリーカップはバス釣りにてエントリー致しました。
場所は千葉県ですが特に特定せずにいろんなダムや野池等々を移動しうっては次に移動しを繰り返してきました。天気は雨、風が強く晴れ男の私としては不甲斐ない天候となりました。
朝一番に入ったポイントでバス釣り経験の浅いスタッフがなんと一投目で見事に釣れた為少し焦らされましたが次のポイントに入り、私も絶対に釣らなくてはと思い朝にも関わらずワームで手堅く一本取りました。
上がってきたのは、写真のバスでしたが引きが今一つ弱いと思い型をみてみると細々としたバスでした。
その後も着々と数釣りをこなしトータルで10本でしたが一番サイズで大きかったのは朝一の36僂箸覆蟶2鵑竜録となりました。
同行者も数釣りが出来た為、非常に楽しめました。まだまだバス釣りは出来ますので、初心者の方にも是非おすすめな釣りですよ。
お出かけついでに是非町田鶴川店もお立ち寄りください。お待ちしております!

No.162

四国・九州ブロック
金森 康史
エントリー日2018.09.28場所鹿児島県 錦江湾
魚種ダツサイズ90センチ
スタッフ名金森 康史店舗名日向宮崎店
使用タックル等
ロッド: メジャークラフト ザルツ
リール: ダイワ ルビアス2508
ライン: ベリーラインPE0.8号+リーダー:ベリーラインフロロ12lb
ルアー・仕掛け等: オリジナル五目釣り仕掛け
コメント
今年は錦江湾で、南国っぽい魚を釣ろうと船釣りを計画!
錦江湾での船釣りは初めてだった為、ネットで遊漁船を検索。
私の好きな根魚と五目釣りが出来そうな遊漁船へTEL…
「28日予約出来ますか?」
「出ません」
・・・
私の予約より早く台風24号の来日予定が決まってたみたいで、どこもアウト! ならばいつも通り五目釣りをしながら宮崎へ帰ろうと思い、午前0時より釣りスタート!
市内の堤防を回りましたが、釣果得られず。その後、疲労から眠気が・・・気が付くと日が昇り始めていました(^^)
あさからフグの連発で少し飽きてきたところに、当たりのあと横走りする魚が!
期待いっぱいに引き上げると小型ながらオオモンハタGET!
その後、サイズアップを狙いましたが続かず、風が強くなったところで移動。風裏を探し地磯へ。
ほぼ1投1尾でしたが、いつものように小魚のオンパレード(^^)
大物は釣れませんでしたが久しぶりに数釣りが出来たので、満足したので次が最後と決めキャスト!
着水後すぐにラインが走り竿が曲がる! 青物?
にしては引かない…クネクネしている…変な体制で飛んでいる!?
「バラクーダ?」 とうとう南国っぽい魚をゲットするチャンスか!
しかし思ったより引かず、釣り上げてみればなんと90僂離瀬弔任靴拭福亜亜
久しぶりの大型サイズでうれしいが、物足りない感じで今年のベリーカップを終えました。
今回は皆様に南国魚をお見せできなかったので、次回旅行がてら島釣行に行きブログでご報告させていただきまーす。

No.159

関東ブロック
寺田 茜
エントリー日2018.09.28場所城 海
魚種タコサイズ0センチ
スタッフ名寺田 茜店舗名佐野店
使用タックル等
ロッド: リジナルロッド
リール: 軸リール
ライン: E8号
ルアー・仕掛け等: タコテンヤ、タックルベリー オリジナルバッカン
コメント
今年こそ!と
毎年この大会に参加していますが、、、
やりました!!!!!!!!
ノーフィッシュ!!!!!ノータコ?ノーオクトパス?
そんな日もあるよねー、と言い分けしつつ、釣り場で釣り以外の事を楽しんできましたよ♪
魚を釣るだけが釣りじゃないっ!!!
水平線からひょっこりと顔を出す、日の出がウルトラ綺麗♪
普段はこんなに早起きしないからこの位置の太陽を見ることって無いですねー
海の生き物も見てるだけで飽きない!
発見したヤドカリが家を放棄する瞬間を見てしまいました笑
見すぎたかな?なんかごめん、、、
そして、釣りの醍醐味!おいしいご飯!!!!
地元でとれた魚をおいしくいただきます♪
おいしーーーーーーーーーーー♪
と、まぁ
釣れなくても、釣りに行くだけでとっても楽しいし
釣りに行く前の準備とか、わくわくしながらバッグに詰め込むのも楽しいですよね!
ひとつ、この素敵な釣行に気になることがありました。
海の沖の方から恐ろしく無数のトンボが飛んできて私の頭上を悠々と飛び去っていったのですが、
そのトンボ、、、
何千匹居たかは分かりませんが、全部、番(ツガイ)なんですけど!!!!!!!
繋がって飛んでるんですけど!!!!!!!!
私の上を飛んでいくんですけど!!!!!!!!
はぁぁぁぁぁ゛l!!!!!!!
なんですか?!!!嫌がらせですか?!!!!
見せつけてるんですか!!!きぃぃぃぃぃー
と、内心こんな事を思いながらも楽しく釣りしました!

No.160

東海・北陸ブロック
三上 勇志
エントリー日2018.09.19場所琵琶湖南湖
魚種ブラックバスサイズ54センチ
スタッフ名三上 勇志店舗名安城店
使用タックル等
ロッド: バスロッド6ft3in
リール: 13コンプレックスCI4+2500S
ライン: シーガーR18フロロリミテッド6lb
ルアー・仕掛け等: ヒットワーム
コメント
9月19日に琵琶湖南湖に行ってきました。
まずはチャターで攻めるも反応なしで、その後ロストしてしまいました。
次に前回来た時に釣れたポイントに行き、前回と同じくヒットワームのダウンショットリグで攻めると、54cm、約2Kgの細身ですが、ナイスフィッシュを釣る事が出来ました。
その後はアタリがあるものの、それだけで、朝になったため帰りました。
次はサイズアップを目指します。
今回使ったベリースプリットリングプライヤーはフックの交換の時に役立ち、なおかつラインも切れる優れものになります。
皆さまも是非使ってみて下さい。

No.157

関西・中国ブロック
新村 克好
エントリー日2018.09.28場所武庫川一文字
魚種タチウオサイズ65センチ
スタッフ名新村 克好店舗名堺福田店
使用タックル等
ロッド: ゼナック ガホウジン86
リール: BB-X C3000
ライン: PE-0.6号 リーダー-ベリーフロロ12lb
ルアー・仕掛け等: ワインド
コメント
一発大物!と思い今回のベリーカップは武庫川一文字へ行ってきました。
前日までは『ブリ級の青物や大型タチウオが好調!』なんて良い話を聞いていたので意気揚々と出撃しましたが…釣り人あるあるだったみたいで『今日はあかんなぁ〜』と船頭さん。
だからと言って手ぶらでは帰れないのでワインドセットをセットし
シャクシャク…
開始数投でゴツンと1本目。
意外に続くかと頑張りましたが5本ほど小ぶりのタチウオが釣れただけとなりました。
ベリーメジャーは風で飛ぶは貧果に終わるは、厳しいベリーカップになりました…。
とは言え、今年の大阪湾周辺はタチウオの当たり年!!
各地では好釣果が連発の大盛り上がり状態です♪
ぜひ皆様、秋の夜長にタチウオ釣りを楽しんでください!!

No.158

東海・北陸ブロック
迎 航一郎
エントリー日2018.09.30場所小松市内河川下流域
魚種シーバスサイズ0センチ
スタッフ名迎 航一郎店舗名加賀野々市店
使用タックル等
ロッド: テムジン711M
リール: ジリオンTW HLC
ライン: ヨツアミ GソウルX4 2号、リーダーナイロン18ポンド
ルアー・仕掛け等: ベリースナップ、ベリーフックセンターバランス#4
コメント
今回のベリーカップはランカーシーバスの一本勝負で行ってきました。
最近はバス、シーバス同じタックルでの釣行にハマっており、ベイトでの近距離戦を楽しんで来ました。
事前に下見を行い挑んで見ましたが、結果は出ず。バイトはあるもセイゴクラスでした。
実際に釣行した感想としましては、ランカー狙いには良かったんですが、中々狙い通りには行かない展開。十分楽しめたので今回ノーフィシュも良しとしました。
使用したルアーはi字系プロップはフォールやドリフトでも誘え、ルアー釣りを始めたばかりの方でも良く釣れるルアーなのでオススメです。シーバスのジャンルではあまりメジャーではなく投げている人もあまりいないので、いい反応が期待できますよ。
最後に、次回こそリベンジします。

No.155

関西・中国ブロック
北條 敦士
エントリー日2018.09.29場所大阪淡輪漁港
魚種タチウオサイズベルトサイズ(泣)
スタッフ名北條 敦士店舗名奈良南店
使用タックル等
ロッド: ディアルーナXR S906ML
リール: 11エクスセンスLBSS C3000HGM
ライン: ベリーラインPE0.8号
ルアー・仕掛け等: パワーダートコンビ等
コメント
9月に入ってから多数のお客様からタチウオの好釣果を耳にし、大阪泉南方面でも漁港内でわんさか!!いるとの情報が(☆☆)
仕事を終え、友人とそそくさ準備を終え淡輪漁港へ♪
到着するなり、金晩ということもあり人・・人・・人・・・笑
さすが関西の釣り人が愛するタチウオということもあって賑わっていました!!
先端の灯台付近で釣りを始め、早速友人にあたりが!!
キラキラ光る物体が上がってきたのは・・・・タチウオ〜♪
しかし小さい(><)はしゃいでる間にも私の竿にも明確なアタリが!!
上がってきたのは・・・タチウオ〜♪
はい!やりました!またまた小さい(^^)笑
それからもルアーをローテーションしては立て続けにアタリがあり、二人で二桁程釣りましたが、まだまだ子供ちゃんみたいで大海原へリリ〜スしました☆
今年の大阪湾タチウオゲームは活性が良さそうなので、ぜひドラゴン級目指してチャレンジしてみてはどうでしょうか(^O^)!?

No.156

北海道・東北・海外ブロック
五十嵐 菜美
エントリー日2018.09.29場所鶴岡方面磯場
魚種アオリイカサイズ0センチ
スタッフ名五十嵐 菜美店舗名BiG Berry 酒田店
使用タックル等
ロッド: エギングロッド86ML
リール: エクスセンスBB C3000
ライン: Gソウルアップグレード0.8号
ルアー・仕掛け等: 餌木2.5〜3.0号
コメント
今年で3回目のベリーカップ!!
いつも予選ボウズなので今年こそは!!と意気込んでいましたが、台風24号接近で雨は降っていないものの爆風…orz
磯場は波も高く危険でしたので泣く泣く断念しました(__)
釣りが出来る状況ではなかったので子供達と漁港などお散歩して終了となりました(笑)
来年こそはでっかいの釣ります!!(笑)

No.153

四国・九州ブロック
馬塲 聖吾
エントリー日2018.09.29場所長崎・地磯
魚種シーバスサイズ66センチ
スタッフ名馬塲 聖吾店舗名宗像シティボウル店
使用タックル等
ロッド: 風神R116M
リール: 10ツインパワーSW 5000XG
ライン: PE2号+リーダー40lb
ルアー・仕掛け等: 剛力130、バイブレーション等
コメント
6年前に第2回大会出場し久々の参加です♪
前回は志賀島でライトショアジギングでのエントリーでしたが今回はここ数年ハマっている【荒磯の王者!ヒラスズキ】でエントリー♪
当日は台風前ということもあり少し風裏になるポイントへ。
同行者のヒラスズキの師匠と数十分かけ地磯を降り波のかぶらない場所へ。ベイト、サラシも十分♪タックルを準備していると同行者の方はすでに数バイト出ているとの事。
まずはいつもヒラスズキでメインで使用しているimaの剛力130をセット。風の緩むタイミング、波のセットを見つつキャスト!
数投しバイトは出るものの波でルアーが動きすぎるのか中々乗りきらず。。。 一度立ち位置をかえスローにリトリーブ。。。スローに。。。スローに。。。
『キター!!』。。。お師匠様がね(笑)
ランディング、寄せ方など見つつルアー回収。
ランディング完了しいざ計測&撮影会♪♪
70cmオーバーのブリブリヒラスズキ♪
今度は自分の番!と数投キャストしていると。。。
『キター!!!』今度は自分の番です!!
先ほどの70cmクラスと比べると小さいですが50cm後半のブリブリヒラスズキさん♪
サラシの緩くなったタイミング、濃くなったタイミンクなどでルアーを変えつつキャストしていると。。。
『キター!!!!!』 先ほどのより『デカイ!』
ランディングを手伝ってもらいなんとかキャッチ!!!
『66cm』!!今回エントリーしたのは66cmでしたが。。。ただその後に掛けた70cmクラスをばらしたのが痛かった。。。
まだまだシーズンインしたばかりのヒラスズキゲーム♪♪ 磯靴、ルアーベスト等の安全装備をしっかりこれからも通います(笑)
ちなみに今年の3月にキャッチした79.5cm!
記録更新狙っていきますよ〜(笑)

No.154

東海・北陸ブロック
藤原 康弥
エントリー日2018.09.29場所早戸川
魚種イワナサイズ40センチ
スタッフ名藤原 康弥店舗名愛知半田店
使用タックル等
ロッド: アブガルシア/マスビート、フルーレ
リール: アブガルシア/カーディナル33
ライン: ファイヤーライン1.0号 リーダー ベリーナイロン6ポンド
ルアー・仕掛け等: メガバス/グレートハンティングミノー70
コメント
初のベリーカップへの参加ということもあり、渓流のイワナ釣りに挑戦して参りました。
秋雨の影響もあり、河川の白濁りがひどくフィールドのコンディションはよくありませんでしたが、ジャークベイトのリアクションの方が反応が良いのでは?と、思い「メガバス社」グレートハンティングミノー70をチョイスしてみました。
流れのヨレにある大岩を狙いジャークを繰り返していると、引ったくるようなバイトが続き、イワナとニジマスを数尾キャッチすることができました。
サイズこそ大きくありませんでしたが、グレートハンティングミノーで数多くの魚を釣ることが出来ましたので、とても楽しめた1日となりました。
来年のベリーカップは更なる大物を釣り上げて決勝戦に望みたいと思います。
ベリーカップに参加させていただきまして有難う御座います。感謝いたします。

No.151

北海道・東北・海外ブロック
安部 美和子
エントリー日2018.09.30場所七ヶ浜周辺
魚種青物サイズ0センチ
スタッフ名安部 美和子店舗名多賀城中央店
使用タックル等
ロッド: ショアキャスティングロッド10ft
リール: スピニングリール4000番
ライン: PE1号+リーダー16LB
ルアー・仕掛け等: キャスティングジグ20g〜60g
コメント
連日の出船中止の悪天候に今年も陸の釣りへ。
見事なまでのベストタイミングで台風とは…難儀なものです。
という訳でまだまだ開拓の余地がある七ヶ浜へレッツゴー!
海に囲まれたこの地ならば良さげな所があるのではないかとランガン釣行。
最初に目をつけた浜で様子見の40gジグを投げます。
プィーン。ぽちゃ。シャクリシャクリ…反応がまったくありません。
1時間ほど投げましたが引っかかるのは海草ばかり。…移動っ!
続きまして磯が隣接する漁港にやってきました。
ここなら根魚もいるかも知れない。今度は20gジグに変更。
プィーン。ぽちゃ。シャクリシャクリ…反応がまったくありません。
2時間粘りましたがジグを2ケほど海の神様へ奉納して…移動っ!!
ぐぬぬ。最後にやってきたのは一見ふつーの漁港。
だが、サーフが近くに見えるココならエイがいるかもしれない…。
もうキミ(エイ)にかけるよ。お願いします!60gをぽちゃ。
シャクリシャクリ…3時間経過〜シャクリシャクリ…シャクリシャ…パキっ。
体の内部で乾いた音が響きました。あ、折れた――――。(心が)
今年は夕日を見ることなく風が怪しくなってきたので退散。
いつものエイにも無視され心身ともにボロボロ。
今年のベリーカップも安全に終了しました…。

No.152

関東ブロック
菅原 桜
エントリー日2018.09.25場所横須賀沖(渡辺釣船店)
魚種タチウオサイズ92センチ
スタッフ名菅原 桜店舗名常陸下館店
使用タックル等
ロッド: CBブレイザーB632ML
リール: プリード
ライン: ハードコアPE1号+50lbリーダー
ルアー・仕掛け等: メタルジグ80〜130g
コメント
今回初めてベリーカップに参加させていただきました。
釣行は他店スタッフの方とタチウオジギングに行ってきました。
天気予報では雨。
今年の釣行は雨や台風などで行けないことが続いたので、天候は不安でしたが無事出船し釣りを楽しむことが出来ました。
オフショアでのジギングは2回目。
慣れない100g超えのメタルジグでのジャークや、小雨がパラつく悪天候と苦戦を強いられました・・・・・・。しかし、同行したスタッフや船長さんのおかげで合計で9本も釣り上げることが出来ました!
慣れはじめ、釣果をじわじわ伸ばしはじめたところで雷雨が襲い、残念ながら少し早めの帰港となりました。
サイズは70〜90cm、中でも最大は92cmと1mを超えることは出来ませんでしたが、とても楽しい時間になりました。
次は1m超えを目指していきたいと思います!

No.149

北海道・東北・海外ブロック
鎌田 智輝
エントリー日2018.09.29場所米代川
魚種シーバスサイズ0センチ
スタッフ名鎌田 智輝店舗名秋田店
使用タックル等
ロッド: 風神ADヴァンクール92H
リール: 16セルテート3012H
ライン: キャリアハイ1.5号
ルアー・仕掛け等: ブリガンテ160SW等
コメント
今年のベリーカップこそはランカシーバスを!!
ということで、大型の出やすい「落ち鮎パターン」の絡む米代川へエントリーしてきました!!
9月の後半ということでタイミング的には鮎が落ち始める頃。
シーズン本番とまでは行きませんが、それでも鮎絡みの釣果も聞こえていたので、まずは錆びた鮎を探してランガン!!
の、はずが、鮎がいない…
このタイミングでかなり嫌な予感が…
エリアを変えつつポイントを見て回りましたが、肝心の鮎を発見することが出来ず、夕マズメに突入。結局まともにキャストすらせずに終了となったのは、言うまでもありません。笑
好調な子吉川にするべきだったのか、イナッコパターンを狙って下流域に入るべきだったのか、はたまたサヨリパターンで港湾を回るべきだったのか…
相変わらず本番に弱い男であります(゜*゜)グヌヌ
というよりもシーバスの前にちょろっと遊んだアオリイカがまさかのプチ連発。ここでもともと少ない運を使い尽くした様な気がしてなりませぬ…。。
ランカーシーバスはまた来年に持ち越し!デス!!
こらからシーバスのハイシーズン「秋」に入ります!!
実際落ち鮎パターンの一番アツイ時期はこれから10月後半にかけて。今回は完全にガン無視をくらい玉砕しましたが、夜な夜な河川を歩き回る寝不足な毎日が待っているわけです!!(゜ω゜)
さらにはサーフのカタクチイワシ着きや、磯マルなど秋田のシーバスはますます盛り上がって参ります!!
釣行前の御準備は是非、タックルベリー秋田店へお越しくださいませ〜〜♪

No.150

東京・本部ブロック
望月 裕二
エントリー日2018.09.28場所霞ヶ浦
魚種ブラックバスサイズ25センチ
スタッフ名望月 裕二店舗名西新井店
使用タックル等
ロッド: テムジン 67MLF 
リール: T3 1016HL TW
ライン: ベリーライン ナイロン 12lb
ルアー・仕掛け等: スピナーベイト 3/8oz
コメント
初めてのベリーカップ。心をときめかせ!秋の荒食いを頭に描きもう一人のスタッフと霞ヶ浦水系に挑みました。
前日の冷え込みの影響か朝4時に現地到着した時の水面の静まりにもう一人のスタッフと顔を見合わせてしまいました。(+_+)
それでも気合を入れてトップ系ルアーのローテーションを繰り返しひたすら打ち込みました。
が・・・ノーバイト。魚の気配を全く感じませんでした。
日が出てしばらくしてから、秋釣りの原点を思い出し「スピナーベイト」をひたすら打ち込んでいると、ようやく初バイト。
この日の釣行は、25Cm・2本と2本バラシに終わりました。
サイズは小さいですがうれしい1本です!(笑)

No.147

東海・北陸ブロック
狩野 翔太
エントリー日2018.09.29場所沼津市 門池
魚種マナマズサイズ28.5センチ
スタッフ名狩野 翔太店舗名沼津店
使用タックル等
ロッド: シマノ ゾディアス166M
リール: アブ ブラックマックス3
ライン: ベリーラインナイロンバス16lb
ルアー・仕掛け等: スミス キャタピー
コメント
初のベリーカップ参戦です!!
いざお魚リストを見せてもらうとなかなか恐ろしいサイズが…(´ω`)
海釣りとバスは難しそうだなぁ…
そうなると普段友達と行っているナマズにしようかと思って釣行を重ねていましたが、なんとメールを送り忘れているというアホっぷりw
そんな中、最終日の前日も行くしかないと今度はメールを送り、意気揚々と行ったものの池の減水が凄まじく、いつものポイントが消滅していて…(;ω;)
やけっぱちになりひたすらトップルアーをキャストしていると、ガボッ!と大きなあたりが(`・∀・´)
かかったのはパッと見た感じ60オーバーのズーなまさん♪
だがしかしフックの掛かりが悪かったのかバラしてしまった〜(゜Д゜)
まだ周辺にいないかと投げ続けてみるとさっきと比べて随分かわいい当たりが( ´▽ ` )
きたのは30センチに満たないかわいいズーナマさんでした。
サイズはともあれとりあえず釣果♪
ベリーカップが終わっても通いつめてバラしたズーナマさんにリベンジしなければΣ(-᷅_-᷄๑)

No.148

東京・本部ブロック
加賀谷 努
エントリー日2018.09.19場所東北
魚種ライギョサイズ0センチ
スタッフ名加賀谷 努店舗名足立環七店
使用タックル等
ロッド: 雷魚ロッド8ft
リール: 6500C
ライン: PE8号
ルアー・仕掛け等: フロッグ
コメント
連休を利用して夏遊びしてきました。
単独釣行にて自由気ままに最初の行き先だけを決めてロングドライブ。その後はフィールドの状況と自分のメンタル次第で行き先を決めようという、のほほん釣行でした。
着いたフィールドの状況は、秋へと変わりつつありましたがまだまだ夏の様相。そして減水。朝マヅメに怒涛の捕食ラッシュがありましたが、日が昇ると同時に静かに。
流入河川に移動しましたが鳥の集団が占拠して釣りにならず。捕食が多かったエリアに戻り午後の時合を待っていると、ロングポーズ中のフロッグに音無しバイト。何とかフッキング出来て坊主回避。
時合到来なのか、その後すぐにまたまたロングポーズ中に「ドォフォォッ」とバイトした魚は、ゴン太な良い魚でした。減水で水中に潜らない分だけヘッドシェイクが強烈でした。
ランディング後はタックルベリー公式メジャーのベリーメジャープレートをしっかりと濡らし魚にダメージが無い様にして身体測定と記念撮影。
その後も直売所でフルーツ買ったり温泉入ったりSAで爆睡したりと非日常を満喫してきました。
秋は何を釣りに行こうかな。

No.145

北海道・東北・海外ブロック
小林 直樹
エントリー日2018.09.29場所淡水河、淡水河河口
魚種タイリクスズキサイズ0センチ
スタッフ名小林 直樹店舗名台北忠孝店
使用タックル等
ロッド: ハートランドZ832MFB-ti05カワスペシャル2
リール: レボビッグシューターコンパクト
ライン: ラピノヴァ1.5号、グランドマックスFX5号
ルアー・仕掛け等: チヌークS14g、17g
コメント
まいどです、タックルベリー台湾の小林です!
今年のベリーカップは台北にある淡水河にてシーバスでのエントリー。と言いますのも、最近90cm以上のタイリクスズキで湧く台湾、メーターオーバーも上がっております。
タイミングを見計らって前々から釣行日はこの日と決めていました。が、まさかの台風接近による荒天...
夕マズメのチャンスに賭けました。
・・・
賭けに負けました笑
しかしベイトも多くやはり雰囲気はムンムンありました、またすぐにリベンジ釣行に行って参ります。
(写真は以前釣れたタイリクスズキです)
釣果情報等はタックルベリー台湾のHPやフェイスブックに掲載しております。また台湾に来られた際にはぜひお店に遊びに来てください、皆様のご来店お待ちしております!
台北忠孝店: HPFB

No.146

東京・本部ブロック
鈴木 海平
エントリー日2018.09.27場所千葉県
魚種ブラックバスサイズ22センチ
スタッフ名鈴木 海平店舗名きぬた世田谷通り店
使用タックル等
ロッド: クロスフィールド
リール: スピニングリール2500
ライン: ベリーラインナイロン4lb
ルアー・仕掛け等: ダウンショットリグ
コメント
今回のベリーカップはブラックバス釣りをしてきました。同僚に連れて行ってもらい千葉県ダム野池めぐりです。
当日運悪く天候不良と気温低下により防寒しております笑
釣果となりますが、朝一一投目でなんとファーストフィッシュをゲット!20cmぐらいのチビバスでしたが嬉しい一匹でした!
しかしまさか一投目で釣れるとは思わず油断しており、サイズを計るのも写真も忘れてしまいました笑
そこからなんとかバスの写真が欲しくて頑張るもやはり簡単には釣れず。
ひたすらやり続け夕方に何とか一匹を釣る事が出来ました!サイズは小さいチビバスちゃんでしたが、楽しい一日を過ごす事が出来ました!

No.143

東海・北陸ブロック
菅野 豪
エントリー日2018.09.28場所小松市内河川
魚種シーバスサイズ0センチ
スタッフ名菅野 豪店舗名こまつ305号店
使用タックル等
ロッド: スコーピオンXT1703R-2
リール: エクスセンスDC
ライン: PE1.5
ルアー・仕掛け等: ビッグベイト各種
コメント
小松市内河川でビッグベイトでのシーバスゲームの調査です。
気持ちビッグベイトには早いので、押さえでスピニングタックルも準備して営業終了後に出発!!
数バイト得るもヒットまでは持ち込めず、なんとボーズでのエントリーです(涙)。
余りに悔しいのでスタッフMをベリーメジャーで計測しようとしましたが拒否されました・・・来年は決勝いくぞー!!

No.144

東京・本部ブロック
諸橋 繁和
エントリー日2018.09.28場所江戸川
魚種ブラックバスサイズ0センチ
スタッフ名諸橋 繁和店舗名葛飾青戸店
使用タックル等
ロッド: エアエッジ
リール: カルディア2506
ライン: ベリーライン フロロ 5lb
ルアー・仕掛け等: ベリーフック各種
コメント
今年も昨年同様、相模湾のカツオ・マグロでエントリー予定でした。しかし、前日になり船宿から連絡がありなんと出船出来ない!!との事。
悪天候での出船中止は何度もありますが、20年近く釣り船に乗っていますが初めての理由です。なんと船のエンジンが故障して船が出せないと・・・・。
毎年、秋の恒例行事として仲間内で楽しみにしていたの残念。
本来なら釣ったカツオでカツオパーティーの予定でしたが、パーティーだけは開催決定なので遠出は出来ないので色々探した結果、自宅近くの江戸川へブラックバスを狙いに行って来ました。
ポイントに着くとここ数日の雨の影響でいつもの鉄板ポイントは増水&泥濁り。ただ、いつもより流れが出ておりヨレや障害物周りは良さそうな感じです。
丁寧に探りますが、元気なのはイナッコばかり。
どうやらバスは留守のようです。
その後もいくつか実績ポイントを回りますが、状況は悪く釣れませんでした。
小雨から大粒の雨に変わった頃合で撤収を決めました。
生憎の状況・天候でベリーカップ初のボウズで今年は終了です。
いつもはきれいに見えるスカイツリーも雨で霞んでいました。

No.141

北海道・東北・海外ブロック
横田 健一
エントリー日2018.09.27場所香港 維多利亞港
魚種ミニGTサイズ27センチ
スタッフ名横田 健一店舗名香港佐敦店
使用タックル等
ロッド: SPEED HOUND 85ML
リール: セルテート2510RPE-H
ライン: PE1号+リーダー20lb
ルアー・仕掛け等: 9cmシンキングミノー
コメント
今年もこの時がやってきました。
毎年対象魚種以外が釣れ、今年はどうにか対象魚種が釣りたいと思いたち、香港では時期外れの早朝オカッパリシーバス釣行を敢行。
朝もやの向こうに見えるは夜になれば百万ドルの夜景と言われるビル群なのだが私にとっては既に有難味もなく、その様な事は尻目にストラクチャーへ向けて際どいキャスティングを繰り返す。
この辺りはAM7:00前には通勤の人でごった返すので、その前までには勝負を決めたい。
人の多い場所でのキャストは危険な事は言うまでもないが、それ以外にもルアーフィッシングに慣れていない人の前で釣り上げるとスターばりに写真を求められ、ましてや釣れた魚が小さければ恥ずかしさは倍増する。この場所で70cm以上のシーバスを釣ろうものならヒーロー扱いだ。とても耐えられそうにない。6:45までに決着を付けると心で堅く誓う。
5:30から開始しているが、経験上6:20ぐらいからから魚の活性が上がり始めることは分かっている。岸際20cm以内にキャストしトレースを繰り返していると、ついにその時がやってきた。
シンキングミノーを下からかっさらう平たい魚体が見えた・・・そう体高があり平たいアイツ。MGTだ。いつもならその逞しい引き味を存分に楽しめるのだが今日は君じゃないんだよ・・・
無事釣り上げて愛用の「ベリースプリットリングプライヤー」でフックをはずしていると案の定、通勤途中なのであろうおば様が写真を撮りたいと声をかけてきた。快諾し、自分のカメラでも写真を撮ってもらう。遠目で見ていたおじさんも広東語で話しかけてくる。逃がすならくれと言っているようだ。
そんなこんなをしていたら心に決めた時間になってしまい納竿。今年も対象魚種釣れなかったけど、ボウズでなくて良かった〜。
(おば様、逆光で私が完全に黒子でございます・・・でも主役は魚か!多謝!) ※逆光の写真は編集しました

No.142

関東ブロック
三上 大樹
エントリー日2018.09.28場所フィッシングエリアほのぼの
魚種ニジマスサイズ40センチ
スタッフ名三上 大樹店舗名鹿嶋店
使用タックル等
ロッド: ブレイクスルーゼロヴァージ6.1L
リール: 月下美人MX2004
ライン: ナイロン2.5lb
ルアー・仕掛け等: ブリブリミノー、ちびパニクラ、スプーン各種1.5g前後
コメント
ベリーカップ初参加です!
ギリギリまで釣行を悩んだ結果、とりあえず釣果だけは残そうと福島にある管釣り、フィッシングエリアほのぼのさんにお邪魔してきました!
9月22日オープンということで放流量はまだ少ないものの、フレッシュでやる気のある魚を期待していざ釣り開始!
朝一はミノーやクランクのスロー巻きでポツポツ反応はありますが30〜35cm程が中心。このサイズではエントリーできない・・・!陽も強くなってきたタイミングでスプーンに替えると40cm位がヒット!メジャーは当てませんでしたが一応写真は撮っておきます。
その後もスプーンを投げているとさっきよりも大きなヒットが!と思いきやラインブレイク・・・。「今の大きかったなー」と悔やみつつ気を取り直してキャストを続けます。
・・・結果から言うと、写真を撮った個体以上のサイズはキャッチできませんでした・・・。
スプーンをこまめにローテーションするとコンスタントにヒットは有るのですが、小物中心で、たまに混ざる大物にはラインをブチブチ切られ。ラインが細すぎましたかね。それとも自分の腕か・・・。道具と腕を磨いて出直してきます!

No.139

東海・北陸ブロック
木下 寛之
エントリー日2018.09.28場所沼津市内
魚種タチウオサイズ79センチ
スタッフ名木下 寛之店舗名沼津店
使用タックル等
ロッド: AR-C typeVR 1000M
リール: カルディア4000
ライン: G-soul スーパーキャストマンブルースペシャル 2.5号 リーダー フロロ50LB
ルアー・仕掛け等: 太刀魚ゲッター8号+ワインド用アシストフック+自作餌 ベリースプリットリングプライヤー
コメント
今年もやってきました待ちに待ったベリーカップ!
今年こそ決勝に進むべく伊豆諸島遠征を三度計画するも全て悪天候中止に。開催期間中の休みが無くなってしまった為、退勤後に近場へショア太刀魚釣行へ行って参りました。
当日横風が強く第一候補のポイントは釣り座こそあったものの、位置的に先行者の方の邪魔になりそうだった為断念。その後小場所を転々として、なんとか釣りが成立しそうな場所を確保できました。
仕掛けは最近のマイブームで少し太めを選択しスタート。
ひたすら棚を探りながらキャストを繰り返します。すると一時間くらいした所で『コッ』といった甘噛みアタリが頻発。手を変え品を変え、同じレンジをしつこく攻めますがなかなか乗らず。あまりにもアタリが小さく、餌の千切れ方も変な感じだったのでフグかな?とか思いつつも中層からデッドスローで巻き下げる様な感じで巻いてくるとゴゴゴンッついにHIT!!
太刀魚独特の乱暴な引きを楽しみつつ最後は抜きあげてキャッチ!アベレージサイズの太刀魚でした!
その一匹を皮切りに同じレンジとアクションで最後まで立て続けにヒットするも全て同様なサイズ。
まだまだ釣れそうでしたが、ショアゲームでは帰り際を見失いがちな上、翌日も出勤の為食べ切れる分だけ釣って納竿としました。目標の110センチには遠く及びませんでしたが満足のいく釣行となりました。
釣って楽しい食べておいしい太刀魚。駿河湾ではこれから冬半ば辺りまでシーズンが続きますのでまだ釣った事の無い方も決して難しい釣りではないので是非チャレンジしてみて下さい。病み付きになりますよ!
最後に… 悔しいので来年も開催お願いします!

No.140

北海道・東北・海外ブロック
谷津 智康
エントリー日2018.09.26場所酒田沖
魚種クロマグロサイズ0センチ
スタッフ名谷津 智康店舗名BiG Berry 酒田店
使用タックル等
ロッド: セブンマイルズ776
リール: ソルティガ5000H
ライン: マックスパワー5号
ルアー・仕掛け等: バネット190F
コメント
今年もマグロでエントリーしてデッカイ黒マグロをゲットしてやるぜっ!!
と意気込んでいましたが、風強く出船出来ず無念。。
くそ〜っ!!と思い、予定変更し河川へシーバス狙いに♪
この時期は、落ち鮎パターンのぶぅ〜っといシーバスが釣れ始まる頃☆
夕方の活性が高いシーバスは居ないかとポイントに着くも
『シーン。。』おやおやおや??こりゃ厳しくない??と思うほど生命感ゼロ(笑)
色々なルアーを通すもアタリなしっ!!
くぅ〜っ!!まだ早かったか〜と嘆きベリーカップ終了となりました☆
来年こそはっ!!リベンジといきますよ〜(^o^)/

No.137

東京・本部ブロック
小幡 晋也
エントリー日2018.09.28場所相模湖
魚種ブラックバスサイズ36.5センチ
スタッフ名小幡 晋也店舗名八王子めじろ台店
使用タックル等
ロッド: エアエッジ621ULS
リール: スティーズ Type1
ライン: ベリーラインフロロ4lb
ルアー・仕掛け等: 三原虫 ベリーショット#4
コメント
はじめまして、ベリーカップ初参戦、
めじろ台のバスプロ小幡です!
新卒で優勝GETするつもりでしたが、散々な結果に・・・・・
癒しを求め釣具屋に、大金をBETしてBEDで泣いたゼ、YO!YO!
釣り方としてはオーバーハングに身を潜めてサイト!
本数は釣れたもののサイズが伸びず・・・・・・。
来年こそは60釣って決勝で大暴れしちゃいます!!

No.138

神奈川ブロック
鈴木 貴裕
エントリー日2018.09.28場所丹沢湖
魚種ブラックバスサイズ0センチ
スタッフ名鈴木 貴裕店舗名平塚八幡店
使用タックル等
ロッド: ブルーカレント510 他2本
リール: 14イグニス
ライン: ダイワ BASS-X フロロ4LB
ルアー・仕掛け等: ダウンショットリグ、ネコリグ等
コメント
初参加となります、湘南地区スタッフ鈴木です。
この度初参加という事で一番好きなバスフィッシングでの挑戦とさせていただきました。
連日の寒気によりターンオーバーした丹沢湖での2時間勝負でしたが、限られた時間内で可能性のあるポイントを打ち込みやりきったと自分では思っております。
結果としてはノーフィッシュでの終了となりましたが、この結果にめげることなく来年も挑戦していきたいと思います。

No.135

四国・九州ブロック
山尾 和大
エントリー日2018.09.27場所小倉北区 紫川
魚種シーバスサイズ67センチ
スタッフ名山尾 和大店舗名小倉南店
使用タックル等
ロッド: シマノ:オシアAR-C1106
リール: シマノ:13BB-Xハイパーフォース C3000DXG
ライン: シマノ:パワープロ 0.8号
ルアー・仕掛け等: アイマ:エンパシー90(ベリースナップ接続)
コメント
今年で…何回目のベリーカップ!?w 7回目か…(´Д`;)
毎年のようにシーバスでエントリーしてますが…毎年のように貧果続き… プラの時のほうが良かったなんて毎度おきまりw
やから今年は全く期待してませんっ(*'ω'*)ヾ
案の定、今年は夏場から不調が続いていたホームリバーの紫川…
ヒラメとかテナガエビとかアジとかとは遊んでたんですが、肝心のシーバスさんはずっとゴ機嫌ナナメで…
でも!今年は何かちゃうかった!!w
月末まで待って、最後の休みで玉砕しようと思ってたら…
本番の2つ前の公休日に…たまたまパターン発見!!(・ω・)ノシ
で、直前のプラでもそのパターンは健在…
恐い怖いコワイ…(・∀・;)
え〜っと…この流れはどっちや!?
このまま本番まで流れが続くか…本番で案の定玉砕するか…w
今までが今までなんで…w
で、当日(´ω`)
……………………
はっはっはぁ〜(・∀・;)ノシ オチビがイパ〜イwww
40〜50cmまでが連発モード!!!
8本目を獲ったトコで…このままではらちがあかん!!ってなワケで…
新製品のアイマ:エンパシー90を実戦初投入!!!
その1投目で喰ってきたのがこの日の最大67cmでした(・∀・)
しかもその後は沈黙…
結局エンパシーの使い方を理解することなく終わりましたw
久しぶりにベリーカップで魚を出すことが出来ましたが…
ちょっとオチビで遊びすぎたのが敗因かも…(´Д`;)
でも今回のパターンは今まで気付かんかったw
やっぱ胃の検査もたまには必要ですw
決勝出れたらええなぁっw

No.136

北海道・東北・海外ブロック
関口 暁
エントリー日2018.09.03場所パセー
魚種ハンパラサイズ40センチ
スタッフ名関口 暁店舗名タイ・イオンシラチャSC店
使用タックル等
ロッド: フエルコXT610-4C
リール: アンタレスDC MDXG
ライン: PE3号
ルアー・仕掛け等: スプーン
コメント
皆様こんにちは、タックルベリータイランドです!
今年のベリーカップもスタッフみんなでチャド−釣り!という事で、昨年同様トップでドッカンドッカン!!状態を期待してたのですが、今年のバンプラダムは超渇水気味で浮草が皆無、、、、そんなわけで、今回はそんな状況下でも最近釣果の上がっている「パセー」に行ってきました。
こちらの湖はバンコクから約3時間程度で移動できる大型の湖で、タックルベリーAEONシラチャSC店からは約1時間半程度とかなり近場の湖です。
朝一は養殖いけす周りをトップで狙いますが、同船したスタッフYEALにワンバイトのみ、、、その後も浮草や立木などさんざん投げ倒しましたが、結局フックアップに至りませんでした。
別艇にて釣りをしていたスタッフYEW・TEAはなにやら時折歓声を上げておりましたが、写真にある「ハンパラ」と呼ばれるコイ科の魚を釣っていたようです。
これはこれでアグレッシブなフィッシュイーターで、タイではポピュラーな餌釣り、ルアー釣りの対象魚種となります。
結局、メインターゲットのチャドー撃沈に意気消沈の我々は、帰路途中の釣り堀に向かいバラマンディーに傷を癒してもらいました、、、
今回釣行した「パセー」のボート情報や釣り堀情報などタックルベリータイランドでは現地情報をお知らせしております!
ご来タイの際はぜひタックルベリーに遊びにいらして下さい。

No.133

関東ブロック
板橋伸幸
エントリー日2018.09.19場所中禅寺湖
魚種トラウトサイズ0センチ
スタッフ名板橋伸幸店舗名取手六号店
使用タックル等
ロッド: シーバスロッド
リール: ダイワ2508番
ライン: ベリーラインPE1号
ルアー・仕掛け等: MTレイクス
コメント
今年のベリーカップはビッグトラウトを求めて中禅寺湖に行ってきました。
この日はちょうどシーズン最終日。なんとかラストチャンスをものにしようと森の中を歩き回りました。
釣り人は国道側に集中しており山側は貸し切り状態。ハイシーズンではなかなか入れないと思われるポイントを連続で試すことができました。
しかし、この日出会えたのは魚ではなく鹿でした。さらに付近の地面をよく見ると怪しい痕跡が・・・次に出てくるのは真っ黒なアイツでは?
ここで山側を諦め一旦休憩。その後は国道側で夕マズメまで粘りましたがノーヒットの完敗でした。
結果は残念でしたがいろいろなポイントに入ることができたので来年に活かしたいです!!

No.134

東京・本部ブロック
柏村 慎之介
エントリー日2018.09.28場所いすみ市大原港 松栄丸
魚種ハナダイサイズ33センチ
スタッフ名柏村 慎之介 店舗名田園調布店
使用タックル等
ロッド: KT関東 テンヤ竿
リール: シマノ バイオマスターC3000
ライン: ヤマトヨ スーパーPEゼロファイター0.8号
ルアー・仕掛け等: ジャッカル、フジワラ等のテンヤ5〜8号
コメント
今年こそは予選通過をと、満を持して行ってきました!
今回は外房大原港から出船の松栄丸で真鯛狙いです。
(昨年の予選で大きな真鯛でのエントリーが多かったからです・・・。下心満載)
秋雨の続く関東でしたが、当日は晴れてとても幸先良くスタートです。中潮もあって少し速い流れの中、底を感じているとアタリが多い!!
今日は天気も魚も良いのではと思っていると、餌取りの猛攻スタート。子供キジハタやフグが一杯居たのかな?
そんな中、小さいアタリを合せると!重い!しっかり引く!来た!! 船長も網を持ってスタンバイ!
上がってきたのは、まん丸に膨らんだデカアカメフグ。嬉しさ半分・・・。
ひたすら探っているとやっと来ました赤い魚!
本命キターッと船に上げるとハナダイでした。(ハナダイにしてはデカイけど!)
その後も本命以外のお魚が小気味良く遊んでくれましたが、岸の稜線に夕日が落ち始めてしまいました。
終了時間も間近、餌のエビが残り2匹となった時、流された仕掛けを巻き上げていると急に竿が絞り込まれました。
ドラグ音が鳴り響く中、慎重にやり取りするとイナダ!!
最後に楽しませてくれてありがと〜!
本命は取れませんでしたが、フグ、ハナダイ、イナダと多魚種釣りになって満足な1日でした。もちろん、お夕飯に美味しく頂いたのは言うまでもありません!
船上でリーダー交換時にはベリーPEカットシザーがオススメ!今回のような細いラインを切る時に細かく切れますよ!
また、テンヤケースなどはTBEVAマルチバッカン40cmに入れると波飛沫から守ってくれる優れものです。
タックルベリー店舗で販売中ですのでぜひご利用ください。

No.131

東京・本部ブロック
笠原 大
エントリー日2018.09.25場所相模湖
魚種ブラックバスサイズ40センチ
スタッフ名笠原 大店舗名きぬた世田谷通り店
使用タックル等
ロッド: ディーズFDS-64LF
リール: ルビアス2004
ライン: ベリーラインフロロ4ポンド
ルアー・仕掛け等: スモラバ
コメント
今年のベリーカップはブラックバス!
場所は小学四年の頃、初めてバスを釣った思い出の相模湖。
あの時、キャストと同時にロッドとリールも同時に湖に投げてしまって、奇跡的に回収できたタックルをたどると38センチのバスがついていた。
それが私のファーストバス、、、あれから数十年、今も大好きなバスを楽しめる喜びを感じながらのベリーカップ当日、平日なのに結構ボート多く。
良い場所は先行者いますね〜、しかも久々のバス釣りでキャストが下手過ぎで全然決まらない。
とにかく1本、とにかく1本と、念じながらのへたくそキャストが続く。すると
ゴンッ  キター〜〜 
なんと楽しいのだろう つり。
「あー楽しい、あー嬉しい」 がリフレインするなか無事にキャッチ。
そのあとは続かずでストップフィッシングそして、土砂降りスタートとなりました。

No.132

神奈川ブロック
会田 洋
エントリー日2018.09.28場所観音崎沖(太田屋)
魚種タチウオサイズ111センチ
スタッフ名会田 洋店舗名ショッパーズ・プラザ横須賀店
使用タックル等
ロッド: 桜魚61l SE
リール: アブ BV8
ライン: ジギングセンサーPE1号
ルアー・仕掛け等: 団長ジグ ヒラムーヴァー
コメント
貴重な秋の晴天に恵まれ、気持ちの良い釣行でした。早朝は肌寒かったのですが、お昼前には日焼けするほどでした。
晴天時は食い渋ると言いますが、朝の一発目でドラゴン出ました。
その後はアタリと遠のき単発の拾い釣りでしたが、メーター越え3本で計5本でした。前回の夏タチは8本でしたから、反応はイマイチでした。
アタリカラーはチャートゴールドでした。
陸っぱりでの自己最高は114cmですが、いつかは120cm越えを釣ってみたいものです。
早速、捌いて食べましたが脂ノリノリで超美味でした。次回も頑張ります。

No.129

北海道・東北・海外ブロック
早坂 敬太
エントリー日2018.09.26場所霞ヶ浦・霞ヶ浦水系
魚種ブラックバスサイズ約29センチ
スタッフ名早坂 敬太店舗名南仙台4号バイパス店
使用タックル等
ロッド: 264UL
リール: 2500HGS
ライン: フロロカーボン4LB
ルアー・仕掛け等: I字系ルアー
コメント
今回のベリーカップは毎月仙台から通っている霞ヶ浦でのチャレンジに決め、チャレンジして来ました〜
当日は強風・夕方からの雨という最悪な状況でしたが、何とか1本を釣る事が出来ました!サイズは小さいですケド・・・
雨で濁っているから、ルアーの派手なカラーで波動の強い物と思いましたけど、あえて逆の波動の弱いI字系ルアーをチョイス!
なぜかというと・・・・なんとなくです!
バスがいて、目の前を通ればバイトするんじゃないかと・・・
結果は想像通りでした☆
ただ、ルアーテンションのほぼ無いルアーを雨と強風の中、やり続けるのは結構の苦行でした・・・まだまだ練習が足りないのでしょうね〜
練習を続けて、来年のベリーカップはデッカイバスでエントリーしたいと思います〜

No.130

関西・中国ブロック
水川 光徳
エントリー日2018.09.20場所岡山県野池
魚種ブラックバスサイズ18センチ
スタッフ名水川 光徳店舗名東岡山店
使用タックル等
ロッド: デュナミススーパーコンペティション
リール: 12ルビアス2004
ライン: PE0.8号
ルアー・仕掛け等: 4グラブ
コメント
当日は地区のスタッフと合流し3人での釣行でした。
釣行前には某カリスマオカッパリアングラーもお気に入りのうどん店で腹ごしらえ。
いつ行っても納得の美味さです♪
前日晩からの小雨は朝には本降りとなっていましたがレインを着込んでいましたので比較的快適に釣りが出来ました。
釣行した野池はめったに人が来ないような秘境にあり、癒される景色を堪能しつつ数釣りを楽しみました。
最終的にバケツをひっくり返したような豪雨になった為、納竿となりました。
ベリーカップ公式のベリーメジャープレートは曇天でも見やすく計りやすいのでオススメですよ〜

No.127

関西・中国ブロック
井口 勇也
エントリー日2018.09.27場所敦賀沖(綾姫丸)
魚種キジハタサイズ37センチ
スタッフ名井口 勇也店舗名枚方店
使用タックル等
ロッド: キャタリナBJ
リール: オシアコンクエスト
ライン: PEライン1.5号
ルアー・仕掛け等: フラットハオリ160g
コメント
今回で2度目のベリーカップ!
今年は先輩スタッフと共に青物狙いのジギングでエントリー♪
前日の雨の影響でなかなか厳しいかと思われましたが強行突破!!
予想通りなかなか青物の反応が無い中2時間ほどジグをシャクリ続けると・・
ついに待望のヒット!!!!!
ゴゴンッツ!!と良いあたり方でしたが・・・あれ・・・??
青物の引きではない・・・(泣)
上がって来たのは狙いの青物ではありませんでしたが37cmと良形のキジハタでした☆
その後はジギング・エサ釣り・サビキ釣り含め様々な魚種をゲットし五目釣りを堪能することが出来ました♪
私は残念ながら青物を釣る事は出来ませんでしたが、隣の先輩スタッフは良形のヒラマサを2本釣上げる流石の釣果!!!
次回は必ず大物の青物をゲットしたいと思います☆
今回ジギングの際に使用した「ベリースプリットリングプライヤー」ですがジギング用の大型スプリットリングも簡単に取り外しが出来、淡水・海水問わず大活躍しますので、まだ使ったことの無い方は是非一度お試し下さい♪

No.128

東海・北陸ブロック
中野 慧
エントリー日2018.09.28場所芦ノ湖
魚種ブラックバスサイズ36センチ
スタッフ名中野 慧店舗名沼津店
使用タックル等
ロッド: エクスプライド 263L-S
リール: 15ツインパワー 2500HGS
ライン: ベリーラインフロロ 5lb
ルアー・仕掛け等: バンタムジジル70
コメント
毎年、決勝目指して2〜3か月現場に通いこむ私。今年も3月からほぼすべてのお休みを芦ノ湖に通いこみ、かつ出勤前の朝練なども行ったりして情報収取に努めます。
が、2歳を迎えた息子がいる共働き世帯、なかなかまともな釣行の時間が取れません。この一年はほとんど11時から17時の釣行となっており、今回もそのつもりでいたのですが…。
前日のこと。
嫁 「明日息子の病院の予約入れたからよろしく」
私 「えっ…あした会社の釣り大会本番なんだけど…」
嫁 「14時半ね」
私 「えっ」
嫁 「よろしく」
…鬼っ!!
ということで、いつにもまして短時間釣行と相成りました。

私の中で芦ノ湖のボートといえばくろさわボートさん。
今回も足こぎの「フットターボ」を借りて出船しますが、いかんせん10時から13時半の超短時間釣行。イロイロやると何もできずに終わることは間違いなし。ならば、普段やりこんで要点をつかんだ釣りを効率的にやっていくのみです。
という事で、前半はネイティブのデカバスを狙って、巻いて叩いてしゃくりますが、残念ながらな〜〜〜んも反応なし。
あっという間に2時間が経過し、残る時間で放流を手堅く狙います。一週間前に結果を出した関所跡港に入りますが…あれ?バスがいない。
一抹の不安を抱えつつ、海賊船箱根湾港に。
やっぱり魚は見えません。
が。橋げたのキワキワや下、そして中。ノーシンカーのポークでねちねちとやりこむと… 「ぐにっ」という擬音がよさそうなアタリをうまく乗せ、上がってきたのは34cmの放流バス。
続けてもう一本。こちらは30cm以下で小さいですが筋肉質な細身でネイティブっぽい奴でした^^
時計を見るとすでに12時半を過ぎ。そろそろくろさわさんのところに戻りつつ、桟橋際でI字で追加したのが今回最大の36cmとなりました。
上がり際、おかみさんにデカバス情報をもらい急行しますが、残念こちらはスレスレで口を使わず。いつもなら、上がってからも桟橋で魚を追加できるのですが、今回はそれも無く、3本でのウェイインとなりました。

他の方はこの2週間ほど、ネイティブを狙ってボートを出しても1か0かの釣りになっている芦ノ湖。3本獲れれば御の字ではあるのですが、やっぱりデカバスは獲りたかったなぁ。
この悔しさは来年に持ち越して、今年のベリーカップはほろ苦い釣行となりました。来年こそリベンジするぞー!

No.125

東海・北陸ブロック
佐々木 祐志
エントリー日2018.09.28場所荒川橋
魚種コイサイズ64センチ
スタッフ名佐々木 祐志店舗名甲府アルプス通店
使用タックル等
ロッド: ワールドモンスターWMC-563M
リール: レッドマックスフネ-L
ライン: ナマズマックスパワーPE
ルアー・仕掛け等: ヒゲプリマー
コメント
雨が降り注ぎそれから1日が経過して増水し、川の流れも早く濁りが強い!!偏光サングラスから必死で目視を試みるも魚の影が見えない!! 形もない!!
鯉を求めてラン&ガン!! ついに鯉の密集地帯を確認し、ここで見事に魚をヒット!!
が、しかし……ここで思わぬハプニングの連続!! 鬼フッキングの代償に足を滑らせ尻餅をつき、その衝撃を受け止めきれず……背中に掛けていたバッグのチャックが破損!!
バッグを急いで安全地帯に放り投げ、鯉と私の力比べがスタート! 川の流れに乗って重さと勢いを増した鯉を力で強引に引き込み豪快にブッコ抜く!!(無理があるよねやっぱ)
更に悲劇が私を襲う、陸に上げた途端!! 同時に怪魚ロッドがボクリッ!!
……はい、折れましたぁ〜〜♪
そんなこんなでハプニングだらけでしたが、多大な犠牲を払いながらの貴重な『1匹』となりました。今回の教訓としまして、『魚は釣れても無理するな』これでした。
次回は何事も無く無事に魚を釣りたいと思います!!

No.126

関東ブロック
江口 武志
エントリー日2018.09.28場所船橋港湾
魚種シーバスサイズ0センチ
スタッフ名江口 武志店舗名習志野店
使用タックル等
ロッド: シーバスロッド8'5"
リール: スピニングリール2500番
ライン: PE1号
ルアー・仕掛け等: ウェイキーブー、ジョインテッドクローなど
コメント
今年もシーバスを狙いに行ってきました!
昨年は途中から大雨となり中止しましたが、今回は雨と台風の隙間での釣行です。
ポイントは細かく絞らず、あちこち歩きながら広い範囲を見ていきました。
どの場所にもエサとなるイナッコがたくさんいますが、シーバスに狙われている感じがあまり無く、なかなか上手くいきません…
状況が良い時は、シーバスがイナッコを追いかけ回し派手に捕食しているシーンが見られ、良型のシーバスが狙えるのですが、この日は沈黙。
残念ながら最後までシーバスに出会うことは出来ませんでした涙
しかし、魚は釣れませんでしたが夜の港湾部は夜景の綺麗な場所もたくさんあり、とても癒されます♪こんな景色を見ながら釣りをするのも楽しいですよね♪
シーバスはこれからさらに盛り上がってきますし、身近なフィールドで狙えるターゲットですので、皆様も是非チャレンジしてみてください!

No.123

神奈川ブロック
松野 雄太
エントリー日2018.09.26場所三浦
魚種アオリイカサイズ0センチ
スタッフ名松野 雄太店舗名横浜関内桜通り店
使用タックル等
ロッド: シーボクサー
リール: ステラ
ライン: PE0.8号
ルアー・仕掛け等: エギ各種、ベリー投げ仕掛
コメント
今年のベリーカップはエギングでエントリーしました。
小さいサイズですが、釣れているとの事で期待してのスタート!!
途中ナブラが発生するなど、生命感はかなりありましたが、アオリイカの反応は無くダメかなと思った所で同行者がキャッチ!!そこからやる気もアップし頑張りましたが、何も起こらず終了となりました。
ですが、ダメだったらちょい投げでもやろうという事で用意していたイソメで2回戦突入!!
キス・ハゼ・ベラなど色々釣れた所で何やら重い・・・けど引かない・・・ゴミでも引っ掛かったと思ってたカニでした。
タイワンガザミというカニで美味との事です。しかしかなり気合の入った威嚇で怖くて触れず。何とか2人掛かりで針を外した所で終了となりました。
来年はリベンジしたいと思います!!
エギングロッドは色々使えてオススメですよ♪

No.124

神奈川ブロック
高橋 紀子
エントリー日2018.09.28場所走水沖(太田屋)
魚種タチウオサイズ114センチ
スタッフ名高橋 紀子店舗名ショッパーズ・プラザ横須賀店
使用タックル等
ロッド: OD65CL
リール: HSベイト100HL
ライン: キョウガ 1号
ルアー・仕掛け等: ブランカ150g
コメント
今年もエビングで参戦のはずが、悪天候で出船出来ず、翌日のルアータチウオ船で参戦致しました。
しか〜し前回、ボウズを食らい苦手意識がある中での挑戦だったのでドキドキが止まんな〜い!!とゆ〜事で周りの諸先輩達からアドバイスを頂いたり、当日も盗み見しながら見よう見まねでやっていたら、まさかの自己記録を手にする事が出来ました。感謝です。
釣りは何が起こるか判らないから面白い!毎回色んな思いや発見をしながら、楽しく釣りをしています。

No.121

北海道・東北・海外ブロック
松本 淳
エントリー日2018.09.26場所宮城県渓流
魚種ヤマメサイズ0センチ
スタッフ名松本 淳店舗名仙台泉インター店
使用タックル等
ロッド: エキスパートカスタム510ULX
リール: カーディナル33CDL
ライン: ダブルクロスPE0.6号+ベリーラインフロロ6lb
ルアー・仕掛け等: ミノー5cm
コメント
9月に入って雨が多く冷え込む日が増えて、産卵を意識した魚が小渓流に登る時期にキレイなヤマメが釣りたくて今年も川をジャブジャブ遡上。
9月前半にも1度来てますけど、普段は全然魚が居ない川なんです。小型のヤマメや中型イワナはちらほら顔を出すもののドキッっとするサイズはほぼ皆無・・・秋限定で遡上する色付いた魚を狙ってます。
熊の目撃情報や被害が多くなってきているので今年から熊スプレーを携行。昨年キレイなヤマメを釣った川へ、熊鈴を付けてチリンチリン入渓します。
さて今年は・・・ぅん残念ながらドキッとさせる魚は出てきませんでしたw
釣ったイワナの側線付近に金箔を散りばめた様なキラキラな鱗。
繊細な模様と表情、キメが細かくぷにぷにの柔肌を見せる渓魚達。季節によっても夏色・秋色、その中間の混ざり合った色も好き。
25cm位のヤマメも釣れましたが、そぉ云うのじゃないんで却下。
替わりに今年の遠征時に釣ったカッコイイの載せときますm(_ _)m
前回の遠征時にエントリーしときゃ良かったな・・・まぁ結果論ですけど。
来年は1人で行く・・・とか言ってる盛岡の人も居ますが、お互いカメラマンが居なくなるので、その案はもちろん却下ですw
カラッとした晴れ間に山のひんやりした秋風が心地良かったです。
台風の影響で週末は荒れそうな予報なので今シーズンの渓流はコレにて終了・・・最後に自作ベイトフィネスタックルを試せたので、来シーズンまでに色々煮詰めて美味しくしておきます。

No.122

東海・北陸ブロック
井上 久幸
エントリー日2018.09.27場所アルクスポンド焼津
魚種ニジマスサイズ37センチ
スタッフ名井上 久幸店舗名浜松上島店
使用タックル等
ロッド: アドバンスメントHSR73
リール: ツインパワーC2000HGS
ライン: ベリーラインフロロ3lb
ルアー・仕掛け等: クローザー1.1g イエロー
コメント
今回、いつものライトソルトが不調なため、何を釣りに行くか前日まで悩みました。天気予報で明日は雨と分かっていたため、そんな中でも比較的やりやすいエリアフィッシングに決めました。今回は自宅から近いアルクスポンド焼津にお邪魔しました。
村田基さんの動画で勉強しつつ、大き目のスプーンも用意して朝7時半に現地に着きました。管理人さんに、ルールや釣り方などを教わり、レインウェアーを着て8時より実釣開始しました。
風が吹いていたので釣り座を効率良く変えられるよう池中央の島に渡り、風を背にしてラインがまっすぐになるようにキャストしていきました。水温も下がっているため非常に活性が高く、マス達も良くルアーを追ってくれます。
水面下15cmのレンジを引いてくるとで3投目で33cmのニジマスがHIT!幸先の良いスタートです。
その後、管理人さんから水面直下を狙うようアドバイスを頂き、試してみると、先程以上のバイトが連発!アベレージ25cm程度のニジマスがたくさん釣れました。
トップウォーターやボトム系スプーン、クランクなどをローテーションしていき、それぞれのルアーで魚をキャッチすることができたので経験値UPです!
再び小型スプーンのクローザーに変えてみたところキャスト後のフォーリング中に引ったくるような強烈なバイトがありました。何度もラインを出されながらようやく上がってきたのは37cmのニジマスです。色が濃く、綺麗な魚体で、満足のサイズです。ここのポンドの魚は引きが強く、なかなかてこずります。
その後、アルみんなどの大型スプーンに変えてサイズアップを狙いましたが、私の腕ではこれを超えるサイズを釣る事ができませんでした。
気が付くと、雨が降る中、休憩もとらず5時間夢中になって釣りをしてしまいました。やっぱ釣りは最高に楽しいです!

No.119

東京・本部ブロック
立川 晃平
エントリー日2018.09.25場所 磯子沖〜横須賀沖(渡辺釣船店より出船)
魚種タチウオサイズ90センチ
スタッフ名立川 晃平店舗名新橋店
使用タックル等
ロッド: ライトジギングロッド6.6f
リール: ブルーマックス船
ライン: PE1.5号+リーダー40lb
ルアー・仕掛け等: メタルジグ100〜150g
コメント
今回ベリーカップ初参加ということで、他店スタッフと一緒にタチウオジギングに行って参りました。
ここ最近釣果は良いとのことでしたが、当日はまさかの雨でスッキリしない空模様・・・
水深の浅い磯子沖からスタートし、ぽつぽつ釣れるも数とサイズはそこまで伸びず。
お昼過ぎに横須賀沖まで移動し、ここからが本番というところでまさかの激しい雷雨・・・
そのまま終了となりましたが、そこそこ良いサイズが釣れ数も10本を越えたので十分に楽しめました!次回はドラゴンサイズを目指したいと思います!

No.120

北海道・東北・海外ブロック
藤田 佳成
エントリー日2018.09.28場所子吉川
魚種シーバスサイズ0センチ
スタッフ名藤田 佳成店舗名秋田店
使用タックル等
ロッド: モンストロ710
リール: カルカッタコンクエスト200
ライン: シーガーフロロリミテッド4号
ルアー・仕掛け等: ジョイクロ178
コメント
子吉川にシーバスを狙いに行ってきました。
小雨が降る中での開始になり、下げのタイミングで瀬の絡むポイントに入りましたが、この日は、どのコースを通しても無反応。
その後も、水門や川の合流などをランガンを繰り返しましたが実績のポイントではワンバイトのみでした。
時折流芯のほうでは、控えめなボイルが何発かありましたがその魚は食わせる事ができず無念のタイムアップとなりました。

No.117

北海道・東北・海外ブロック
小林 勝
エントリー日2018.09.24場所函館市内 ダム湖
魚種ブラウントラウトサイズ40センチ
スタッフ名小林 勝店舗名函館店
使用タックル等
ロッド: トラウトロッド
リール: カーディナル2 C2000
ライン: ピットブル8 0.8号
ルアー・仕掛け等: バックス PK-G
コメント
今回初めての参加と言うことで、最初はロックにしようと思いました。でも、最近ハマっているトラウトにしようとダムに行って来ました。
釣り場に着いて、まずは一投目、いきなり喰って来ました!でも、引きが弱い!
25cm程のブラウンでした。始めたばかりだし小さいしで写真は撮りません!
そこから暫く釣れず、焦りと写真を撮らなかったことの後悔が...。諦めかけた時、リールを巻いていると足下らへんで強い引きが!
釣り上げてみると40cmのブラウンでした!
でも嬉しさと、足下で掛かった為あまり引きを楽しめなかったのとで微妙な気持ちのまま帰りました!

No.118

東海・北陸ブロック
山下 毅
エントリー日2018.09.26場所雄踏の川
魚種ナマズサイズ54センチ
スタッフ名山下 毅店舗名浜松上島店
使用タックル等
ロッド: レサト1652R
リール: 09カルカッタコンクエスト201DC
ライン: ベリーラインソルトウォーターPE2号
ルアー・仕掛け等: キャタピー
コメント
★第八回ベリーカップ★初出場になりますので気合を入れて、近所の浜名湖と繋がっている川を狙ってみました。
シーバス・クロダイハゼの他ナマズが本命で釣れる場所が身近にあります。
探っていくとナマズの姿を多数見つけましたので、早速キャストしていくと2.3投で釣れ続けましたがほぼ50cm前後でサイズは伸びずといった感じでした。
前日に雨が多少降り濁りがありましたので、ナマズの活性は上がったと思われますが、通年70UPは釣れている川だけにサイズの伸びが無かったのは残念です。
しかし川幅がさほど広くはありませんが、イナッコやカニその他無数のベイト群がいましたのでいろいろ期待のできる川での釣りは楽しかったです。
来年はビッグフィッシュを獲れるよう腕を磨いていきたいと思います。

No.115

北海道・東北・海外ブロック
黄 泰育
エントリー日2018.09.27場所台湾台北 五分港渓
魚種ライギョサイズ0センチ
スタッフ名黄 泰育店舗名台北忠孝店
使用タックル等
ロッド: Fenwick GT Bass 662M
リール: Pflueger supreme 8025mg
ライン: PE1号、フロロリーダー5号
ルアー・仕掛け等: シャッドテールワーム等
コメント
こんにちは、タックルベリー台湾のユウです!
今回は初めてのベリーカップ参加、ということで気合いも準備も万端です!
このポイントは前回来た時に大型のプラーチョン(ライギョ)を確認済み、ビッグワンチャレンジのベリーカップには最適です。
前回は30〜40cmのターポンがたくさん釣れました、もちろん今回も期待してルアーを投げるも...釣れない。
他の釣り人が40cm程のターポンを釣っていたものの、今日はそれ以外の魚を見ることもなく、天気も悪くなり納竿。
今回はダメでしたが良型のプラーチョンやターポンがいるポイントです、また必ずリベンジに行きます。
スタッフブログもやっていますので、タックルベリー台湾のホームページも見てくださいね!

No.116

北海道・東北・海外ブロック
中村 滉大
エントリー日2018.09.24場所函館市内ダム湖
魚種ニジマスサイズ40センチ
スタッフ名中村 滉大店舗名函館店
使用タックル等
ロッド: ヴィーナス9.6
リール: アルテグラC3000HG
ライン: PITBULL0.6(PE)
ルアー・仕掛け等: デベロップ シェル 10g ブルー
コメント
当店スタッフと朝3時過ぎに待ち合わせして、40分ほどかけて山奥にある市内でも有名のダム湖へ。
到着してももちろん真っ暗ですが、3人分しか立ち位置が無いので、場所取りのためでもあります。ここは朝マズメの40分程、コンディションがよくても1時間しか勝負できません。いつもは辺り一面でライズしているのが見えるのですが、今回は一つも無し。「ダメかも」と思っていましたが、同行した当店スタッフが一投目、、、「あっ、来た」と控えめにフッキング。
ランディング手伝いの名目でヒットルアーをチラ見。ルアーチェンジし、フルキャスト、沖に浅瀬があり、一部ドン深があります。
そのドン深へスプーンをただ巻きで落していくと、あの特有のひったくるようなバイトが。強気のフルドラグで寄せます。ジャンプしないしブラウンかな〜と思いましたが、ちょっと色素の薄いニジ君でした。
これで体高あったら即バラシするんだろうなーなんて思いながら撮影。リリースするとき怒りの水浴びせ食らったくらいにして。陽が射し始めた途端にアタリが止まり、熊に怯えながら帰りました。
最後に、お客様から教えていただいた謂わば知る人ぞ知る、釣り場になります。釣り場の写真は控えさせていただきます。

No.113

神奈川ブロック
小林 愛
エントリー日2018.09.27場所逗子海岸
魚種ちょい投げサイズ0センチ
スタッフ名小林 愛店舗名戸塚影取店
使用タックル等
ロッド: 磯竿(5号)
リール: トップピット遠投
ライン: ナイロン
ルアー・仕掛け等: ベリー投仕掛 3枚組み7号
コメント
タックルベリーで働きはじめてから、釣りをはじめました。
さっそく買った竿を使ってみたくて、ちょい投げ釣りに挑戦してみました。
波打ち際で、ピョンピョン跳ねている魚がいましたが、残念ながら何も釣れませんでした。
今回は残念な結果でしたが、これに懲りずにまた行きたいと思います。
まだまだ釣り勉強中の私ですが、お客様にも色々教えていただきながら、釣りを楽しみたいと思います。宜しくお願いします。

No.114

東海・北陸ブロック
志村 太郎
エントリー日2018.09.25場所浜名湖(表)
魚種シーバスサイズ0センチ
スタッフ名志村 太郎店舗名浜松上島店
使用タックル等
ロッド: ラテオ96ML
リール: 15レブロス3000
ライン: G-SoulアップグレードPEX4 18lb
ルアー・仕掛け等: ウェーバー58S&ベリースナップ♯2
コメント
朝まずめから夕まずめにかけてルアーをキャストし続けましたが、大きな当たりはあったものの中々乗せられず0本をくらいました。。。
最近の釣果では、餌釣りで38僂らいのセイゴが釣れたり、ハゼの数釣りが楽しめました。
今回のベリーカップは残念な結果となりましたが、来年のベリーカップではメータークラスを釣上げれるよう、場所の下見や腕をもっと磨いてリベンジしたいと思います
( `・ω・)b

No.111

東京・本部ブロック
井手 大介さん
エントリー日2018.09.19場所片倉ダム(笹川湖)
魚種ブラックバスサイズ22センチ
スタッフ名井手 大介
(ラジオDJ・タレント)
店舗名本部
(スペシャルゲスト)
使用タックル等
ロッド: fenwick 6ft UL スピニング
リール: ダイワセルテート2004
ライン: ベリーラインフロロカーボン3lb
ルアー・仕掛け等: ゲーリーヤマモト 4"グラブ ウォーターメロン ノーシンカー
コメント
釣りビジョンの新番組「つりステ釣会議」のMCでもおなじみ、ラジオDJ、タレントとして活躍中の井手大介さんが今年も参加してくださいました。井手さん、いつもありがとうございます。

【井手大介さんレポート】
また今年もベリーカップにお誘いいただき、本部の山本氏と行ってまいりました。片倉ダム笹川湖。
今年の頭にトップウォータータックルを新調したこともあり、この日もトップにこだわって投げ続けたが全く出ない。心折れかけたころに橋脚ポイントで急にパチョっとトップに出たところをびっくり合わせしてしまい、かけることが出来ずに自分の集中力のなさを悔やむ。その後も全くトップに出る気配がなく、こうなったら禁じ手の登場。いつものゲーリー4”グラブを投げ込むと1投目でこのおチビが釣れました。22センチ。サイズでは勝負になりませんがかわいらしさでは負けていませんから!
実はこの日の朝8時にボートから落水しました。バランスを崩した瞬間から水面に右足を突っ込んで体ごと落ちたあの時間はスローモーションのように思い出されます。皆さんもくれぐれもご注意ください。ライフジャケットは必ずつけましょう。落水事件や釣りの渋さもありましたがそれでも楽しいのが釣りです。なぜなんでしょうね。
今年も参加させていただきありがとうございました。次回こそはいい成績を残したい!!
井手さん、ありがとうございました。
次回もご参加をお待ちしております!

【井手大介さんインフォメーション】
●出演情報
FMヨコハマ「The Burn」
 毎週土曜5:00〜7:55
InterFM「The Great Escape!」
 毎週日曜8:00〜11:00
文化放送「ココロのオンガクMUSIC FOR YOU」
 10月より月曜〜金曜夜に文化放送系列38局ネットオンエアー
釣りビジョン「つりステ釣会議」
 メインMC出演中
●出演イベント
10/20(土)、21(日)
横浜で行われる東京湾大感謝祭にて大桟橋ホールで開催される-BLUE CAMP- 総合司会進行MCを担当します。
入場無料です!ぜひ遊びに来てください。
BLUE CAMP
 H/PINSTAGRAMFACEBOOKTWITTER

No.112

四国・九州ブロック
鮎川 まどか
エントリー日2018.09.22場所福岡市 渓流
魚種ヤマメサイズ0センチ
スタッフ名鮎川 まどか店舗名福岡早良店
使用タックル等
ロッド: 渓流竿 5.4
リール: なし
ライン: 0.6
ルアー・仕掛け等: 針 ぶどう虫7号
コメント
9月に入って涼しくなりましたね。
福岡の女性スタッフ2人とゲスト1人計四人で福岡市の山奥の川へ。
絶景かな〜。
凄い爽やかですよね。
みんなで途中で買ったお弁当を食べ。
いざ決戦。
ぴょンぴょン釣れるんですが来るのはハヤばかり。
本命現れず...。
道端ホリホリして収穫しといたドバミミズ。
きました。スタッフKさんかわいいヤマメゲット!!
良かった〜。1人もこなかったらどうしようかと。
最終 私が得たのは
フリックシェイク5.8インチのようなドバミミズ。
おいしいお弁当でした。

No.109

関東ブロック
内田 義信
エントリー日2018.09.20場所茨城沖
魚種マダイサイズ39センチ
スタッフ名内田 義信店舗名佐野店
使用タックル等
ロッド: ヒトツテンヤマダイ竿
リール: ステラ C3000HGS
ライン: PE0.8号 リーダーフロロ3号
ルアー・仕掛け等: 誘導式テンヤ 5号
コメント
8月末から千葉は飯岡沖の大鯛を狙い、数度に渡り出船していました。
この釣りが掛かればデカイのは間違いないのですが、いかんせんアタリが少なく日に3〜5回程度しかなく、結果は3.3キロが最高で1キロ前後が2枚と、リールが巻けないほどの大物が2回ほど根ズレで去っていきました。
ストレスがたまる釣りが続いていたのでベリーカップの釣りは、気分転換に茨城の久慈港から出船しました。
茨城の海はやさしく、カタはいまひとつでしたがアタリが多いとこ多いこと!
楽しい一日になりました!!!

No.110

東海・北陸ブロック
落合 大樹
エントリー日2018.09.24場所琵琶湖
魚種ブラックバスサイズ0センチ
スタッフ名落合 大樹店舗名名古屋岩塚店
使用タックル等
ロッド: 7フィートバスロッド
リール: ベイトリール
ライン: ベリーフロロ14ポンド
ルアー・仕掛け等: ヘビキャロ・スイムベイト
コメント
今年もでかいの狙いで琵琶湖にいってまいりました!!
期待ばかりが膨らみいざ釣りを開始するとギルバイトらしき当たりはあるものの、特に異常無しで終了してしまいました。。。
そー甘くないところが釣りの面白いところでもありますが、さすがにへこむー(-_-)
また近いうちにリベンジに行ってきます!!
写真は友人とプラで釣ったバスです!!
コンディションも良く引きも強いバスでした(^_-)
来年はしっかり釣って決勝に進出したいと思います!!

No.107

北海道・東北・海外ブロック
小野寺 萌樹
エントリー日2018.08.24場所鮎川
魚種アジサイズ20センチ
スタッフ名小野寺 萌樹店舗名南仙台4号バイパス店
使用タックル等
ロッド: ソアレBBS706UL
リール: ソアレBB2000
ライン: ベリーラインフロロ4lb
ルアー・仕掛け等: アジアダー
コメント
朝早く起きて(起こされて?)いって来ました。
ですが現地到着時には空が明るくなりかけていました。
とりあえず朝マズメの時間がチャンスということで1投。
2、3、4・・・・・・・・・・。
と何回キャストしたか分からないですがなんとか1匹釣れました。
ULのロッドを使っていたので引きが楽しめました。
気付けば空は完全に明るくなっていましたね。
日中になると完全に無反応でしたので、足元に泳いでいた海タナゴを釣っていました。
結局アジより海タナゴのほうが多くなってしまいました。
その後なんとかアジを追加したものの、タナゴの数に追いつけず終了。
次はもっとアジを釣りたいですね。

No.108

四国・九州ブロック
松田紘允
エントリー日2018.09.26場所かよい丁公園周辺
魚種ブラックバスサイズ34センチ
スタッフ名松田 紘允店舗名福岡春日店
使用タックル等
ロッド: 18ポイズンアドレナ610M
リール: 16メタニウムMGL RH
ライン: ベリーラインフロロ12ポンド
ルアー・仕掛け等: ネコリグ
コメント
福岡春日店の松田です。
今回初めてベリーカップに参加させて頂きました。
気合を入れて釣行に望みましたが1箇所目は不発・・・
気持ちを切り替えて2箇所目に移動し、ダッジをランガンしていると・・・
チェイスきた!!!と思いきや乗らず(−▽−)
その後、何事も無く移動。
ラスト3箇所目!!
着いた頃にはお昼でしたが、絶対釣るぞ!と気合を入れなおしてキャストをしていると。
バイトが!!
合わせて慎重にランディングしキャッチ!
サイズは33cm。
食い気があったのか引きだけは楽しめましたがサイズが欲しい。
諦めずにキャストし続けていると、小さすぎるバイトが・・・。
合わせてみると引きはあるけれど重みがありません。
上がってきたのは10cm代の超小バス・・・
サイズが、と思いながら続けてキャストしていると、沖でボイルが!!
慌てて回収しボイルしたところにキャスト!
着水し数秒後にゴンッゴンゴン、とバイト!!
フッキングを決めてサイズアップを求めてゴリまき!!!
上がったのは少し大きいバス!
サイズはこの日最高の34cm!
その後は30cmが1匹と、サイトで10cm代を最後に終了。
サイズは出せなかったけど、すごい楽しい釣行でした(≧▽≦)♪

No.105

関東ブロック
梅田 智志
エントリー日2018.09.26場所近隣某所
魚種ブラックバスサイズサイズより気持ちが大事
スタッフ名梅田 智志店舗名熊谷店
使用タックル等
ロッド: ガンディーニスティックなど
リール: BC420SSSなど
ライン: PEライン+ベリーナイロン
ルアー・仕掛け等: トップウォーターなど
コメント
今年のベリーカップは、最近ハマっているカヌーフィシングで。
雨続きの毎日でポイントは大・大・大・増水。
普段はボトムまる見えフィールドですが、濁り&増水&急流で別物と化してました(笑)
エレキモーターなんて文明の利器は持ってないし免許も無いので、パドル1本腕力勝負!
なのでカレントが絡むポイントでは、
ポイント到着→パドル置く→ロッドを握る→あれ?ポイントずれたな→ロッド置く→パドル握る→また漕ぐ×∞
のトレーニング状態・・・。途中から流れに身を預けました(笑)
流れ付いたフラットエリアで、同行者に待望の1本!
HITルアーはワームとの事。今回はトップオンリーで勝負してましたが気持ちが揺らぐ・・・。
妥協案?としてシンキングスイッシャーをひたすら流しましたが、私には・・・。
曇天ではありましたが、風も無く鏡面となって周り山を写す湖面。
誰も居ない静かな湖を1艇のカヌーでのんびり流すのは、最高に贅沢タイムでした^^
が! あとは50釣れれば文句なかったです(笑)
次回こそはベリーメジャーを濡らせるぞ!

No.106

四国・九州ブロック
吉田 雄二
エントリー日2018.09.25場所遠賀川
魚種ブラックバスサイズ約20センチ
スタッフ名吉田 雄二店舗名博多千代店
使用タックル等
ロッド: エクスプライド
リール: メタニウムMg
ライン: ベリーラインBASS12LB
ルアー・仕掛け等: スピナーベイト等
コメント
今年のベリーカップは九州では代表的なバスリバーである遠賀川でのバス釣りで参戦しました。
当日は菜の花大橋周辺からスタートしましたが、平日でもプレッシャーが高いのかバスの気配が感じられない雰囲気でした。
移動を決断して中間市役所下流側で釣りを再開しましたが、さすが遠賀川という感じでバサーが各ポイントに入っていました。
この日は風が強くライトリグが使えない状況でしたのでスピナベを投げまくりましたが、結果は写真のチビバスのみという残念な結果となりました・・。
釣果は残念でしたが遠賀川は釣り場が整備されていて秋晴れの中で気持ちよく釣りを楽しむことが出来ました。またチャレンジしたいと思います。

No.103

東京・本部ブロック
飯田 征弘
エントリー日2018.09.24場所横須賀 海辺つり公園
魚種タチウオサイズ0センチ
スタッフ名飯田 征弘店舗名神田南口店
使用タックル等
ロッド: ディアルーナ906ML
リール: ストラディック4000XG
ライン: ベリーラインソルトウォーターPE 1号
ルアー・仕掛け等: マナティ、ジグパラ
コメント
ベリーカップ初参戦です! これは絶対に負けられません!
しかしライバルはタックルベリースタッフ達!当然、釣りの技術も高くハイレベルな戦いになるはず!
真向勝負ではなかなか勝ち目がないと思いここは手軽に大物狙いで連日好釣果の近所の海釣り公園にタチウオを!ということで、挑戦してきました!
しかも運の良い事にここ数日、横須賀のおかっぱりは連日、太刀魚が好調!実はこっそり下調べに通い詰めておりました!
夕方頃から一気に釣れ始め、下調べをしたときは何本も指4.5本クラスをあげておりました。
これは行ける!そして当日、大潮満潮のマズメ時!条件はパーフェクト!これは勝てる!
必勝カラーのワインドとメタルジグでボトムからトップ付近まで丹念にシャクって…あれ?なんだろう…全然当たらない…いや、まだ潮が動いてないだけだッ!本番はここからッ!!
エサ釣りの方はポツポツと釣れ始め…よしっ!ここから!きっと大物がッッ!
 ・・・
そして3時間後…そこには…
 ・・・
はい、残念ながらまさかのボウズをくらってしまいました。。
常連のエサ釣りの方いわく、『2日位前から夕方より朝マズメが良く釣れてるんだよねー』との事!
やってしまいました。。まさか、土壇場でそんな事になっているとは…ちなみにその日の朝はルアーで二桁釣っていた方もいたとか!がーん!
それでも大物を狙え、電車でも気軽に行ける海釣り公園、景色も良くおすすめですよ!猿島を望む絶景の海辺で食べるおにぎりは潮風と涙でほんのり塩味が効いていたとかいないとか。。。
ちなみにTBジグサビキを持って行った友人は小サバを楽しそうに連発していました!
うらやましぃっ! 来年こそはがんばります!

No.104

神奈川ブロック
宮崎 晃寿
エントリー日2018.09.26場所相模湾沖(池田丸)
魚種カワハギサイズ21.5センチ
スタッフ名宮崎 晃寿店舗名横浜西口店
使用タックル等
ロッド: オリジナルロッド
リール: スティーレ100HG
ライン: PE1号
ルアー・仕掛け等: 3本針仕掛け オモリ25号
コメント
今年のベリーカッブは初チャレンジのカワハギでエントリー!
強風や大雨が心配でしたがもってくれましたー。
餌取りのベラとクサフグの猛攻を受けつつもなんとか、1枚目をキャッチ。
コツが掴めてからは、コンスタントにかけることが出来ましたー!
そんなつかの間、時合が前半で終わり後半はベラとクサフグとお戯れタイム(笑)
何年ぶりかに遊漁船乗るので、船酔いが心配でしたが、池田丸のイケメン船長の操船が上手かったので船酔いすることなく起き上がり(猛爆)
ベリーメジャーはとても見やすく写真撮るのにもオススメですよー。

No.101

関東ブロック
田岡 祐貴
エントリー日2018.09.26場所牛久沼水系・谷田川
魚種ブラックバスサイズ48.5センチ
スタッフ名田岡 祐貴店舗名常陸下館店
使用タックル等
ロッド: アドレナ 261UL
リール: 17コンプレックス 2500HGS
ライン: R18 3lb
ルアー・仕掛け等: シュリンプ系ダウンショット
コメント
二回目のベリーカップ!
今回は同期と釣行予定でしたが予報は生憎の雷雨・・・。
二人で行くことを断念。
当日朝起きると小雨!行ける!と準備をし車を走らせること30分。現地に着いた時には雨は止みローライト。
橋の上から見えバスがいるか確認したとき!
インレットに50cmを裕に超えるバスが見え、車に駆け戻りタックル・ライフジャケットを持ち出陣!
先ほどのバスは目視できませんでしたが向かっていたインレットの上流にダウンショットをキャスト!
少しずつインレットに近づけインレットを抜けた瞬間 『コンッ!』
一気に引き出され、ジャンプを何回もされ冷や冷やww
何とかネットインし一安心。
サイズを測ると48.5cm!
恥ずかしながら自己ベストを0.5cm更新・・・。
その後いつも行く野池にて豆を数本釣り、午後からは雨が降り帰宅です。
久々にどきどきの釣行でした!

No.102

四国・九州ブロック
松岡 裕志
エントリー日2018.09.25場所前山ダム
魚種ブラックバスサイズ34センチ
スタッフ名松岡 裕志店舗名高松屋島店
使用タックル等
ロッド: ギャレットGDEC-68MH
リール: アンタレスDC7LV
ライン: フロロマイスター14lb
ルアー・仕掛け等: クランクベイト
コメント
只今ベリーカップ2年連続ボーズ。
今年のベリーカップは2度あることは3度あるまたまた大苦戦になるのか?3度目の正直となるのか?ドキドキのスタート。
シャローには小バスの群れ。ボイルもあり。これは今回ボーズ回避できやっとベリーメジャーを使える時がくるのでは?なんて甘い考えに変わる。
自分のスタイルは変えられない頑固に巻物オンリー。
スピナーベイト→バイブレーション→鉄板→クランクベイト
降りてすぐのポイントから上流側のシャローを狙うもノーバイト。
すぐさま下流側のシャローをクランクで狙うと34cmをGET。ヤッターボーズ回避。
その後もアタリはあるが途中でバラシ。後が続きません。
気分を変えるため一気にディープ狙いに変更。しかしアタリ無し。
サイズUPはかなわず今年のベリーカップはここで終了。
きれいな釣り場できれいな空気を吸いながらの楽しい釣行になりました。
年々ゴミ問題やトラブルによる釣場の減少が増えていますが、これ以上釣り場が減らないようにみんなで釣り場を守っていつまでも楽しめる環境を保ちたいですね。

No.099

北海道・東北・海外ブロック
千葉 博英
エントリー日2018.09.27場所秋田県野池
魚種ブラックバスサイズ0センチ
スタッフ名千葉 博英店舗名秋田店
使用タックル等
ロッド: エクスプライド172MH-G
リール: クロナークMGL151HG
ライン: ベリーラインフロロ12LB
ルアー・仕掛け等: ワンテンJr
コメント
今年のベリーカップはブラックバスでエントリーしました。
当日のフィールドはフル満水でオカッパリには好条件!
ポイントに入り数投でミノーに追ってきますが、バイトまでは遠い感じ。
前日の冷え込みを考慮して、ポーズ時間を長めにしても反応は変わらず…。
時間だけが経過して終了となりました。
釣れませんでしたが(笑)魚がルアーに追ってくる姿が見れたので、個人的には楽しめました!

No.100

東海・北陸ブロック
澤田 暁人
エントリー日2018.09.25場所伊良湖沖(正将丸)
魚種タチウオサイズ79センチ
スタッフ名澤田 暁人店舗名安城店
使用タックル等
ロッド: スロージャーカー603-3
リール: オシアコンクエスト300HG
ライン: PE1号、リーダー10号
ルアー・仕掛け等: アンチョビメタルタイプI200g
コメント
今年のベリーカップは伊勢湾でフィーバー中のタチウオを狙ってきました。
最初は少しタイラバで遊んで小鯛をゲットしましたが、サバフグが多くてすぐにネクタイがボロボロになるので、早めに本命タチウオへ移動。
1流し目は3匹でしたが次の流しからはスーパーボコボコタイム突入で、入れ食いの上を行く、落とせば勝手に掛かってる状態です笑
しかしサイズがMAX指3.5本で中々良いサイズが出ません。
っと気を抜いているとカッターでジグをロスト。
それでも直ぐにジグを付け直して落とせば再び入れ食い。
今年はあまりに数が多く、サイズを狙うのは至難の技なので兎に角手返しよく探ります。
結局3時間で88匹と数は申し分なかったですがサイズが出ませんでした。
最後に少しタイラバをやりましたが、またまたタチウオでした。
ジギング初心者にもオススメですので是非チャレンジしてみてください。

No.097

東京・本部ブロック
山中 聖
エントリー日2018.09.25場所磯子沖〜横須賀沖(渡辺釣船店より出船)
魚種タチウオサイズ98センチ
スタッフ名山中 聖店舗名渋谷西口店
使用タックル等
ロッド: スローダンサー SLC-60L
リール: ベイゲーム150
ライン: PE0.8号+リーダー25lb+40lb
ルアー・仕掛け等: メタルジグ60〜150g
コメント
今シーズン好調な船からのルアータチウオに他店のスタッフと行ってきました!
ここ最近は1m越えも釣れているとのことなので、記録を狙えるのではないかと思い意気込んで船宿に予約すると、釣行日に近づくにつれ、だんだんと上がっていく降水確率、下がっていく大型の釣果...。
当日船宿に到着すると天候もあり貸切状態。
近場の浅場から攻めるもリーダーやPEラインを切られるなどし、なかなか数も型も伸びず...。
横須賀方面でぱらぱらと釣れだすもドラゴンサイズは現れず、さあこれからというところで、13:30から雷雨となり強制終了。
結果、指3〜3.5本クラスがほとんどで小型はほぼ混じりませんでした。
今回は型には恵まれませんでしたが今年は数多く釣れてますのでまだまだチャンスですよ!

No.098

東京・本部ブロック
齊木 翔美
エントリー日2018.09.24場所佐島 海楽園
魚種カワハギサイズ21センチ
スタッフ名齊木 翔美店舗名本部
使用タックル等
ロッド: オリジナル キリンスペシャル150Fune
リール: レッドマックス
ライン: PE0.8号
ルアー・仕掛け等: カワハギ仕掛け3本針、オモリ25号
コメント
皆にも釣りの楽しさを伝えたい!
ということで、釣って楽しい、食べて美味しい魚を求めて佐島まで来ました。
はい。今回狙う魚は、大物カワハギです。
エサはアサリを使います! 「あ〜、アサリのみそ汁食べたいな。」とか、思いながら準備を開始。
カワハギポイントに到着し、船長の「はい、どうぞ」との声で仕掛けをポーン。 う〜ん、アタリが分からない...。
一旦、糸を巻き上げてみるともうアサリが取られてるじゃないですか。カワハギは『エサ取り名人』と言われるくらい、エサを知らない間に食べられてしまうんです。
底を取り、底トントンで聞き上げして、「クっクっク」それ、来た!
釣れました!カワハギ!
ベラやトラギス等も混ざりながら私もカワハギが釣れました。
持ち帰ったカワハギはお刺身にしていただき、これがまた美味しいんです!
その名の通りキレイに皮が剥がせます。3枚下ろしにした後に中骨に沿って切り、盛り付けて、お刺身が完成!

カワハギはこれからが『肝パン』と呼ばれる時期になり大きいサイズもGETできますので、皆さんもいかがでしょうか?
目指せ30cmオーバー!ベリーメジャープレートも忘れずに。さあ、沖釣りに行ってみませんか。
竿・リール、仕掛けやオモリ等釣具の調達はぜひ、タックルベリーへお越しくださいね。

No.095

北海道・東北・海外ブロック
堀井 樹
エントリー日2018.09.24場所室蘭
魚種アブラコサイズ0センチ
スタッフ名堀井 樹店舗名札幌厚別本店
使用タックル等
ロッド: ノリーズRPO711LS&RPO78MH2
リール: カルカッタコンクエスト201HG&ツインパワーC3000
ライン: シーガーフロロリミテッド12lb・ピットブル12 0.8号
ルアー・仕掛け等: エコギア等のワーム ジグヘッドやテキサスリグ等で
コメント
今年のベリーカップはロックフィッシュの聖地室蘭の沖提へ!!!去年よりも大きいサイズを出したくて色々用意、日にちも天気の回復する日を選択!
やや風があるものの、問題なく出航!開幕は魚の活性を見る為に取りあえず軽めのジグヘッド+シャッドで堤防の際を探ります。
1投目から良いアタリ!良型のガヤでした。そこから怒涛のガヤ祭り^^2〜5インチのワームを色々使い分けるものの、たまにソイが釣れるだけで他は全てガヤ(笑)アブが出ない・・・orz
そして予報外れの土砂降り&強い風が吹き始め・・・逃げ場の無い沖堤で仲間5人全員ビショビショの地獄に;;しかし寒い寒いと連呼しつつも皆釣りを止めないあたりは流石(笑)
めげずに続けていると、仲間の一人が小型ながらも1本目のアブをゲット!!!皆後に続こうと気合を入れ直し、ひたすらキャスト!基礎の穴周りを探っていると、突然アブラコ特有の金属的なアタリが!?
しかし、アワセを入れた直後にドラグを出され穴に潜られる・・・ラインを緩めて粘るも穴の奥から出てこずラインブレイク・・・。あまりの残念さで後ろに倒れこみました・・・(笑)
ベイトタックルでやっていたら取れたかもしれなかったですね;;悔いの残る釣行でした・・・。来年こそはデカアブ釣ってきます!!

No.096

関西・中国ブロック
新田 友春
エントリー日2018.09.22場所奈良県桜井の池
魚種ブラックバスサイズ0センチ
スタッフ名新田 友春店舗名奈良橿原店
使用タックル等
ロッド: レイドジャパン グラディエーターG69LS
リール: 11カルディア2004
ライン: PE0.8号+フロロリーダー7lb
ルアー・仕掛け等: ネコリグ(0.9gネイルシンカー)
コメント
地元、奈良県桜井市にあるとある野池に行って参りました。
最近、ここで釣果を順調に伸ばしておりまして、「ココだっ!」という強い意思を持っての釣り座選択。
釣れたのはブラックバス・・・ではなく、22センチのブルーギル。
情けない釣果に終わりました。
当たりは有れど、フッキングまで至らず。
本当に情けない釣果です。
次回のベリーカップは、自分のレベルを上げて挑みたいと思いますっ!!

No.093

関東ブロック
稲葉 雅人
エントリー日2018.09.21場所片倉ダム
魚種ブラックバスサイズ0センチ
スタッフ名稲葉 雅人店舗名上尾店
使用タックル等
ロッド: ファクト HFAS-65ULST
リール: 14ステラ2500S
ライン: ベリーラインフロロ3lb
ルアー・仕掛け等: スモラバ、ダウンショット
コメント
今年のBerryCUPは昨年のリベンジもかねて千葉県の片倉ダムに釣行しました。
朝から冷たい雨でしたが、同行者と「雨パワーで爆釣の気がする!!」と意気揚々と出船。
関東には珍しい立ち木が乱立する景色に癒されながら釣りをしていきますが、現実はそんなに甘くなく、巻いても打っても完全「無!!」
雨は朝だけの予報でしたが、雨脚は強くなるばかり・・・。
お昼には同行者と共に完全に心を打ち砕かれ早上がりとなりました。
リベンジのつもりで釣行しましたが、不甲斐ない結果にリベンジのリベンジをしに行かなければならなくなってしまいました。
来年こそは釣果報告ができるように頑張ります。

No.094

関東ブロック
橋本 恵介
エントリー日2018.09.24場所東京湾
魚種チヌサイズ32センチ
スタッフ名橋本 恵介店舗名さいたま埼大通り店
使用タックル等
ロッド: ダイワ 6ft ML
リール: アルデバランmg
ライン: バリバスコロダイスペシャル2号
ルアー・仕掛け等: チヌ針3号
コメント
今年のベリーカップはクロダイを狙ってエントリーしました。
当日の夕まずめに照準を合わせていたので先ずは餌のカニ探しからのんびりとスタートです。なかなか丁度良いサイズが見つからず苦戦しましたがなんとか確保して釣り開始〜。
開始から数分で幸先良くHIT。クロダイの歯は危険なのでベリースプリットリングプライヤーで針を外して釣り再開。
その後は暗くなる中、サイズアップやシーバス登場を期待しましたが音沙汰無く潮位も下がってタイムアップ。
ちなみに、測定で使われているベリーメジャープレート。
タックルベリー各店で絶賛販売中です!

No.091

東海・北陸ブロック
三宅 大地
エントリー日2018.09.25場所常願寺川水系(和田川、有峰湖)
魚種イワナサイズ26センチ
スタッフ名三宅 大地店舗名富山たかおか店
使用タックル等
ロッド: グレートハンティングGH57-3LS(メガバス)
リール: 15ツインパワー2500S(シマノ)
ライン: PEライン0.6号+ナイロンリーダー5lb
ルアー・仕掛け等: バフェットドラス(タックルハウス)
コメント
今回のベリーカップはトラウト狙いで常願寺川水系の和田川と有峰湖、有峰湖に注ぐ沢を周ってみました。
朝6時頃に到着しましたがめちゃ寒い!!下はウェーダー、上は3枚着ていますが肌寒い状態でした。
最初は有峰湖の下流になる和田川に入りました。
夜中に雨が降っていたせいかやや増水気味でしたが、ミノーとスプーンで手当たり次第に撃ちまくっているとすぐに反応がありました。15〜22cmイワナを6匹キャッチし、ボウズは免れたので有峰湖で大型イワナを狙うことにしました。
普段ならば湖でのウェーディングは最高に気持ちが良いのですが、この日は風が5mほど吹いておりとても寒い!!回遊の大型イワナ狙いは1時間ほどで心が折れました(笑)
その後有峰湖に注ぐ沢を登ってみました。こちらも増水しており、ミノーを巻いているだけでたくさんのイワナが姿を見せてくれて、写真の26cmを含め15匹ほどキャッチできました!
標高の高いところのイワナは色が全然違いますね!とてもキレイで癒され帰宅しました。
今回は思っていたより寒く、水温も低く指が痛くなるほどでしたが、ベリースナップはそんな指でも開閉しやすく助けられました。シンプルな形状なので重量が軽く、ミノーが活き活きと泳ぎますし、少し厚みのあるスプーンもしっかり泳ぐので渓流でスナップを使われる方にオススメです♪

No.092

神奈川ブロック
福田 賢太朗
エントリー日2017.08.23場所西伊豆 雲見沖
魚種アカハタサイズ23.5センチ
スタッフ名福田 賢太朗店舗名戸塚中継店
使用タックル等
ロッド: スライサー70H
リール: ソルティステージレボBJ
ライン: PE1.5号+ベリーラインフロロ16lb
ルアー・仕掛け等: ジグヘッド+ワーム各種
コメント
西伊豆雲見港から「鳴海丸」さんでアカハタほかハタ狙いで行ってきました。
当日は風が強くベストポイントに入れず苦戦…。風裏ポイントにまわると今度は潮が上手く流れておらずアタリが遠い…。
「アカハタなら楽に釣果でるっしょ〜」なーんて考えていたら今までにない苦戦の一日に。笑
結局終日直リグ+ワームでボトムを叩きまくりましたが、チビアカハタがちょろり程度の釣果で終わりました_| ̄|○
全体的に不調だったとはいえ、隣の人は倍の数を釣ってました。
私は直リグ、隣の人はテキサスリグ。アカハタ程度でその差は無いとたかをくくっていましたが、当日は明らかにテキサスにアタリが集中していました。
ボトムを細かく叩くのと、ズルズルと引く、この違いでここまで差がつくとは・・・思い込みはダメですね。
帰ってから重いテキサスシンカーを買い漁ったのは言うまでもありません笑

No.089

北海道・東北・海外ブロック
小山 征夫
エントリー日2018.09.25場所仙南の河川河口
魚種マゴチサイズかわいいサイズ
スタッフ名小山 征夫店舗名仙台吉成店
使用タックル等
ロッド: シーバスロッド(9.6フィート)
リール: スピニングリール(3000番)
ライン: PEライン(0.8号)
ルアー・仕掛け等: キャロライナーリグ(通称:小学生リグ)
コメント
今年もやってきました〜
タックルベリの釣り大会!!ベリーカップ!!
毎年、期限ギリギリの参加でしたので今年は余裕をもって9月18日に北のジギングを予定しましたが、私用ができ私だけ不参加に、、、
9月末が期限ですので急遽癒しのコッチングでの参加!
当日は雨ベースでたま〜に曇り(今年は雨が多い)釣友2人を道連れにし、雨の中ポイントへ。気温も低いしオマケ雨と言う事もあり、1級ポイントへ入りスタートフィッシング〜。
開始早々バイトありで2本上げるもレギュラーサイズ。
先週は50〜60センチがアベレージだった為、まだまだと続けます!
しか〜しバイトがなくなり終了か?と思われた潮止まり、釣友にヒラメがヒット!
地合と思い強めにアクションを入れ続けると、モゾッ!
止めずにスイミングさせるとグン!私にもヒラメが!
それでもマゴチメインの為、外道、、、でも嬉しい魚!
その後は雨で寒さが増し終了〜
これからはマゴチに変わり各サーフや河口でヒラメが本番になります! 皆さんも癒しの釣りいかがでしょう!

No.090

神奈川ブロック
刈谷 直司
エントリー日2018.09.10場所相模湾(邦丸)
魚種マグロサイズ0センチ
スタッフ名刈谷 直司店舗名元住吉店
使用タックル等
ロッド: VFR8310SPC
リール: ソルティガ5000H
ライン: SMP4号
ルアー・仕掛け等: ライアン180
コメント
今年も相模湾キハダマグロでのエントリーとしました。
船もいつもの大磯港邦丸さんです。
前日は7ヒット3キャッチとの好釣果。
もちろん期待は膨らみますが、前日がいい時は翌日は・・・なんてことが多々ありますが、そんなことは気にせずスタート。
魚を探ししばらくクルージング。
突然エンジン全開で走り出す船。
この瞬間がたまりません♪
すでに5〜6隻の船がルアーを投げ込んでいます。
イワシを持ち上げてなかなかのサイズが跳ねていて船長の合図とともにキャスト。
2回くらいいいところに入りましたがノーヒット。
そんなものです。
他船も掛けている様子もなくほどなくナブラは沈み再びクルージング。
その後何度かチャンスはありましたが結局ヒットにはいたらず終了となりました。
まあ、甘くないのは分かっていますしこれがマグロ釣りですね。
懲りずに来年もチャレンジします。

No.087

東京・本部ブロック
根本 宏昌
エントリー日2018.09.23場所伊浜沖磯
魚種アカハタサイズ31センチ
スタッフ名根本 宏昌店舗名杉並店
使用タックル等
ロッド: ロックスイーパーリミテッドNRC-992EXH
リール: ビックシューターコンパクト
ライン: フロロ20LB
ルアー・仕掛け等: 24〜42gテキサス・パルスワーム・アジャストハントなど
コメント
第一回大会から参加していて常に南伊豆でのヒラマサ狙いでエントリーしていました。今回もヒラマサ狙いでしたが、2回続けて台風でお流れ・・・期日も迫り!南伊豆伊浜港の沖磯に【宝洋丸・稲葉船長】操船でエントリー♪
伊豆をホームにしている私ですが、伊浜エリアでの渡船は始めて!優しい稲葉船長がやり易い沖磯にエスコートしてくれました。
当日はウネリが残っていましたが、渡船客は【満員御礼】の賑わい♪皆さん台風に泣かされ久しぶりの渡船の方が多くみんな【ニコニコ顔】。いざ我々も渡礁して実釣開始!
早々に反応があり本命登場♪前半はウネリの影響でイマイチ集中出来ませんでしたが、徐々に穏やかになり楽しめました♪
大型はご不在でしたが、美味なお土産は十分確保!楽しい釣行でした♪ 沖磯ならではの夢がありますよ♪
初めてでも大丈夫!優しい船長ばかりですよ♪

No.088

関西・中国ブロック
谷光 慎也
エントリー日2018.09.22場所琵琶湖 南湖
魚種バスサイズ45センチ
スタッフ名谷光 慎也店舗名枚方店
使用タックル等
ロッド: モーラ69
リール: レボALC−IB7
ライン: フロロ ベリーライン16lb
ルアー・仕掛け等: キャロライナリグ 
コメント
初、ベリーカップ参加させていただきました♪
バスの聖地、琵琶湖へ!
アタリが無く、なかなか渋い日でした。。
心も折れかけ、もう帰ろう…明日、アジング行こう…と考えていたら小さなアタリが!
45cmでしたがなんとかキャッチ出来ました♪
が!しかし、ベリーメジャーを忘れてしまいました。
やらかした〜。。
次は50以上狙いたいな!
また来年も頑張りまーす☆

No.085

関東ブロック
沼澤 信幸
エントリー日2018.09.22場所千葉県亀山ダム
魚種ブラックバスサイズ0センチ
スタッフ名沼澤 信幸店舗名浦和美園店
使用タックル等
ロッド: デルタロッド・バンタム
リール: ヴァンキッシュ2500S
ライン: ベリーラインフロロ3lb・ベリーPE1.5号
ルアー・仕掛け等: スモラバ・パワーフィネス
コメント
今年も千葉県は亀山ダムへビックバスチャレンジしてきました。雨が降ったり止んだりのあいにくの天気でしたが、楽しい釣行でした♪
バスにとっては現在適水温で活性が高く四方八方に散らばってしまいなかなか絞りづらい状況です。ですがひとたびバスの居場所を見つけてしまうとキロアップ連発もあります。
デカバスの居場所を探しながら軽く流していくとカバーにはどうやらついていないようでそれならばと3〜5Mをスモラバやダウンショットで流していくと20cm前後の小バスが面白いように釣れてきます♪
35から38cmが時折混じるもののなかなかサイズアップせず夢中になってキロアップを追い求めていると・・・???
あれ?魚の写真撮ってない?!
ボートの営業終了まであと30分!な、なあに、あと2、3匹は釣れるよと心を落ち着かせているとククッときました。
ほらね♪きたでしょっ!と安堵しながら寄せてくるとフッっと軽くなり・・・・・。
今年のベリーカップもデカバスは釣れず終了してしまいました(泣) 釣果は35から38cm数本と小バス多数でした。
来年こそはデカバス釣って本戦出場だぁ〜!!
写真は2日間散々雨が降ったあとの夕暮れの亀山です。いつ来ても癒されます♪

No.086

東京・本部ブロック
本郷 拓巳
エントリー日2018.09.21場所埼玉県の水路
魚種ナマズサイズ0センチ
スタッフ名本郷 拓巳店舗名足立環七店
使用タックル等
ロッド: ブレイゾン702MLS
リール: ダイワのスピニングリール2000番
ライン: ベリーナイロン3号
ルアー・仕掛け等: スミスのキャタピー、ジャッカルのヒゲダンサー
コメント
ベリーカップ初出場ということで気合を込めて臨みましたが、連日の雨と低気温により魚影にすら立ち会うことなく終わりました。
関東での釣りは経験がまだ足りないということですね。来年、また力をつけてナマズ釣りにリベンジしたいと考えています。
ナマズシーズンは秋いっぱい続きますので興味ある方はぜひやってみてはいかがでしょう??
あまりの迫力に驚くはずです、ぜひ!あなたの目でお確かめあれ☆

No.083

北海道・東北・海外ブロック
鷹木 陽子
エントリー日2018.09.20場所ユーランド清水川
魚種ニジマスサイズ34.5センチ
スタッフ名鷹木 陽子店舗名盛岡南店
使用タックル等
ロッド: カーディフNX 50UL
リール: 17アルテグラC2000HGS
ライン: バリバス スーパートラウトエリア0.4号
ルアー・仕掛け等: ビギナーズラックMIX
コメント
一昨年はバス、そして去年はヒラメ…
で、今年は初の管釣りにチャレンジしてきました。
現地に着いたのが既に12時。
取り合えず初めてってこともあるので、1時間やってみようと料金を支払い、早速釣り場にGO〜。
水面を見るとかなりの数の魚達が泳いでます。
テンション爆上げ状態のまま、明るめのカラーのスプーンをキャスト!!!
いろいろルアーを変えながら、気づくと既に30分経過…(汗
バシャンバシャン水面に飛び上がっている魚を見ながら、
「そっか、レンジが上なんだったら軽いの投げよ」
と、早速1.4gのスプーンを投げるとハイ来ました〜。
暴れるニジマスを計測すると34.5cm。
あれ、確かニジマスは35cmからカウントだった気が…。
これはマズイとサイズアップを目指して只管投げ続けます。
残り10分位の所でヒット〜。
が、暴れる魚をいなす事が出来ず、ルアーも一緒に持っていかれちゃいました(泣
今年のベリーカップは残念ながら、サイズが上がらないまま終了となりました。でも初の管釣り楽しかったです。
ルアー釣りで完全リリースだと料金も安くすみますよ。
初めての人も是非試してみて下さいね〜。

No.084

東京・本部ブロック
大野 雄大
エントリー日2018.09.20場所芦ノ湖
魚種ブラックバスサイズ0センチ
スタッフ名大野 雄大店舗名蒲田店
使用タックル等
ロッド: バンタム 180XXH-SB
リール: 16アンタレスDC HG
ライン: GTR-ULTRA 25lb
ルアー・仕掛け等: バラム300
コメント
初の Berry Cup 参戦!!
ベイト2本 スピニング1本で一発狙いの気合いを入れた釣行です。
天候は曇りからすぐに雨に変わり、雨の影響で見えバスもチラホラ見え始め、雰囲気は抜群。
ポイントは主に桟橋、ウィードエリアを周り、バラムや、ブルシューターを中心にスピナベ、クランク、ジグなどで攻めて行きました。
バラムには高反応で60近いバスのチェイスも!!!(集魚力ヤバイです)
尽かさずエイトトラップを仕掛け 寸前で食わず、、、、
そしてラインチェックはこまめに!!
25lbラインでもTBラインカッターですんなり!!!
その後もフロッグで一発出しますが乗らず、、、
そんな中、雨も強くなり寒くなり始めた頃、自分の真後ろで爆破音がし何事かと思い振り返ると、、、
もの凄い勢いで腰巻きの自動膨張が爆発して膨らみ、ボートデッキに黄色の浮き輪が虚しく落ちてこっちを見てきたので、優しく拾って抱きしめてあげました。
そんな写真を添えて。
そんな芦ノ湖釣行でした!!!
来年またリベンジマッチ!!!!!

No.081

関西・中国ブロック
吉井 尚人
エントリー日2018.09.22場所岡山県下津井沖
魚種マダイサイズ37センチ
スタッフ名吉井 尚人店舗名岡山西店
使用タックル等
ロッド: タイラバロッド
リール: ベイトリール
ライン: PE1.2号
ルアー・仕掛け等: タイラバ
コメント
3年ぶりのベリーカップの参加になります。
前回・前々回は、諸事情の為参加出来なく悔しい思いをしました。
今回は参加出来うれしく思います。
今回のベリーカップはマダイで参加させていただきました。
下津井沖のマダイの釣果はあまり良くないと聞いていたので不安を抱きながらポイント到着しました。
やはり不安は的中しポイントには、船が一船もいない中釣りをスタートしました。
スタートから一時間・・・・・・アタリ無し
さらに二時間・・・・・・アタリ無し
スタートから三時間、ようやく穂先を小刻みにたたくアタリが来ました。
慎重に巻き上げると水面に鮮やかなピンク色をしたマダイの姿が見えて来ました。
無事にマダイをネットインする事が出来ました。
その後、一時間巻き続けましたがアタリが無くタイラバは終了。
今、ハマッテいるショウサイフグのカットウ釣りに行き一時間ほどで10匹ほど釣り、今日の釣行は終了しました。

No.082

北海道・東北・海外ブロック
今野 祐希
エントリー日2018.09.13場所酒田沖
魚種マグロ等サイズ0センチ
スタッフ名今野 祐希店舗名仙台大和店
使用タックル等
ロッド: キャスティングロッド
リール: 大型スピニングリール
ライン: PE6号
ルアー・仕掛け等: トップウォーター等
コメント
今年6回目の鮪釣行となりました。
結果は惨敗・・・
なかなかうまくいかないものですね(T_T)
※画像は絶好調であった前々回のスーパーナブラです(笑)
 この時は自作トップウォーターでヒット♪
今年の鮪チャレンジは終了ですが、10月からは脂の乗った寒鰤が本格シーズンイン!
太平洋側・日本海側共に良い季節となってきますのでぜひ皆様チャレンジしてみて下さい☆
東北のオフショアの事なら当店へご相談下さいませ♪

No.079

北海道・東北・海外ブロック
佐藤 巧弥
エントリー日2018.09.21場所七ヶ浜
魚種メバルサイズ12センチ
スタッフ名佐藤 巧弥店舗名多賀城中央店
使用タックル等
ロッド: ピンウィール
リール: エアノス2000
ライン: ベリーラインフロロ3lb
ルアー・仕掛け等: ベビースクイッド
コメント
雨降りでしたが、思い立ったが吉日ってことでレインコートを着て他店スタッフと出発。
最初はちょろっとナマズ調査をしましたが、反応なし&寒いってことで早々に切り上げ、本命のメバル調査へ。場所は仙台エリアスタッフ癒しの地『がまーしー』。
ですが、最近は癒しの地どころか修行の地になりつつあります。
24時を過ぎたところで体もそろそろ限界。でも、一匹も釣ってないってことで新たな癒しの地!?七ヶ浜へ。
ベビースクイッドをキャストして3投目やっとキター!!
楽しい釣行の風景をお届けしようと思いましたが、寒さと眠気で辛そうな表情になってしまいました。
ちょっと喉が痛いのは言うまでもなく...

No.080

関東ブロック
坂爪 拓斗
エントリー日2018.09.19場所管理釣り場ジョイバレー
魚種ニジマスサイズ約25センチ
スタッフ名坂爪 拓斗店舗名千葉東金店
使用タックル等
ロッド: トラウトプログラム タイムトライアル
リール: ピシファン ヴェノム2000
ライン: ベリーライントラウト4lb
ルアー・仕掛け等: タップダンサー・パニクラ・その他スプーン
コメント
成田の管理釣り場ジョイバレーさんにお邪魔して、ルアートラウトの解禁を楽しんできました!
・・・・・・楽しすぎてメジャーでの写真を撮り忘れてしまいました。スミマセン。
釣果はちゃんと取り込めたのが2、バラシが5。
幸先のいいエリアトラウトシーズンのスタートとは行きませんでしたが、充分楽しめました!
ジョイバレーは大物のニジマス・ロックトラウト・イワナ・イトウなど様々な魚種を放流している管理釣り場です。
さすがにオープン1週間目は厳しかったですが、これから楽しくなってくると思います。
皆さんもエリアトラウト始めましょう!

No.077

北海道・東北・海外ブロック
高橋 翔
エントリー日2018.09.18場所牡鹿半島漁港
魚種マゴチサイズ35センチ
スタッフ名高橋 翔店舗名仙台大和店
使用タックル等
ロッド: 8.3ftMクラスロッド
リール: C3000番リール
ライン: 4本編みPEライン0.8号150m
ルアー・仕掛け等: ベリーオフセットフック2/0、ビーンズ17.5g
コメント
ベリーカップは今回が初参加!!
スタッフと共に気合を入れてデカ根魚を狙いに、牡鹿半島のある漁港へ! 手始めにエコギア/リングマックスをセットし、リフト&フォールでネチネチと探ります。
言っても何か釣れるでしょ!!とかました余裕とは裏腹にピクリともしない竿先。
なにもあたらない時間がジリジリと続き、徐々に焦りが出始めます。しかたない、奥の手を使うか…
ガルプ! 新製品アジャストハント〜!!
テールの根元でカットしカーリーテールにて使用。
1キャスト目にまさかのアジャスト(笑)やはり汁系ワームは強いようです!
そこそこ引いたので根魚を期待するも、水面に登場したのはマゴチ。う〜ん、コレじゃない感が強いけどまあ良し!!
直後に全く同じコースを通すと、ほぼ同サイズのマゴチがヒット♪
夫婦の時間を邪魔してしまいましたかね(笑)
その後はアタリも止まり、めぼしい収穫もなくなったので場所を移動してメバルやアナハゼに遊んでもらい納竿と致しました。
安定釣果の汁系ワームに助けられた釣行となりましたね〜
いや、魚に口を使わせられるようなアクションがまだまだ出来ていないという事でしょうね…

No.078

神奈川ブロック
今井 紘太
エントリー日2017.09.18場所福浦岸壁
魚種マゴチサイズ0センチ
スタッフ名今井 紘太店舗名横浜西口店
使用タックル等
ロッド: 黒鯛師へチ硬調270(黒鯛工房)
リール: BJ80(ダイワ)
ライン: 黒鯛ISM落とし込みMARK-WIN(サンライン)
ルアー・仕掛け等: 丸セイゴ16号 ハリス2号 ガン玉5Borナツメ2号
コメント
60UPの大マゴチをヘチ釣りで狙いに行ってきました。
朝4時半頃から野島でまず餌用のハゼを開始です。コチラはヘチ竿にスピニングリールを取り付け、ナツメ2号にサルカン、その先にハリス0.8号に流線4号の一本針です。ヘチ竿はとにかく感度が良くナツメで遊動にする事で小さい当たりも取り易くしました。
ハゼの本格シーズンの為とにかくハゼが大きい!そして、潮周りも悪く10匹程釣るまでにかなり時間を掛けてしまい完全に良い時間を逃すことになりました。
福浦岸壁で本命のマゴチを狙うもあたりはありませんでした。潮周りや時間帯もそうですが、餌が大きすぎたのも問題かと思います。
ハゼ釣りで余った餌(青イソメ)でちょい投げ釣りをしたところカワハギ、ベラ、イイダコ、サメと色々な魚が遊んでくれました。特にイイダコが凄く多い印象でした。他、堤防のカワハギも始まってますね。

No.075

関西・中国ブロック
今城 孝幸
エントリー日2018.09.20場所岡山県野池
魚種ブラックバスサイズ22.5センチ
スタッフ名今城 孝幸店舗名岡山西店
使用タックル等
ロッド: ブラックレーベル+
リール: スティーズ103H
ライン: ベリーフロロ8lb
ルアー・仕掛け等: ゲーリーヤマモト イモグラブ デラクー
コメント
ベリーカップも今年で8回目!
今年は岡山地区のスタッフ3人でのバス釣行♪
朝から大雨でしたが、ここは釣具屋のスタッフ3人衆ですよねぇ〜♪
レインウェアはバッチリで雨でも快適♪
着替えて釣行スタート♪
デラクー7gで釣り始めると、一投目から小バスがヒット!予想通り雨で活性が上がってるかも。
投げて巻き投げて巻きでなんと、小バスで2桁達成♪
しかしサイズは全く伸びずスローな釣りに変更後も釣れるのは小バスのみと活性の高さが裏目に出た結果となりましたが、3人で小バス30匹以上と楽しい釣行となりました。

No.076

関西・中国ブロック
浮穴 崇太
エントリー日2018.09.18場所泉南近辺漁港
魚種アジサイズ10センチ未満
スタッフ名浮穴 崇太店舗名平野店
使用タックル等
ロッド: ソルティーラガーメバル70L
リール: クイックスピン1000
ライン: ベリーライン トラウト2.5LB
ルアー・仕掛け等: ジグヘッド ワーム
コメント
本命は太刀魚!!まずはエサを調達!
というわけで泉南近辺にアジを釣りに行きました。
釣果好調ときいていたのでジグヘッド+ワームで数釣りを楽しむことができました。
それもひとえにシビアなアタリに対しての感度と多少強引なやりとりにも対応する剛性を併せ持ち細番手にありがちなトラブルも無く扱いやすいベリーライントラウトのおかげです!
商品名はトラウトですが、ライトソルトルアーにもおすすめです!
途中、ガシラの乱入などありサイズはいずれも小型でしたがよく釣れ楽しい釣行を楽しむことができました。
来年こそはサイズアップを目指して頑張ります!
・・・って、あれ?太刀魚・・・

No.073

関西・中国ブロック
友光 浩規
エントリー日2018.09.20場所岡山県野池
魚種ブラックバスサイズ0センチ
スタッフ名友光 浩規店舗名岡山西店
使用タックル等
ロッド: ツララ エルホリゾンテ70
リール: シマノ クラド200E5
ライン: ナイロン20lb
ルアー・仕掛け等: デラクー3/8オンス等
コメント
皆様初めまして、新人の友光です。
ベリーカップ初参加となります!
初参加は自分が得意とする(それしか知りません(笑))ブラックバス釣りに行ってまいりました☆
まずはうどんを食べて、活力をつけて!!
今回は岡山の野池に挑戦。
景色よく、ゴミもないとても綺麗な場所で、釣れなくても癒される・・・♪
いや、釣りたいっ!!
・・・で、す、が!
子バスちゃんしか釣れず、計測しても仕方ないサイズでした(笑)
数はたくさん釣れてる場所なので、癒しの場所♪
岡山では釣り禁も増えてる中、このような場所があるのは良い事ですよね。皆様も釣り場の環境美化に御協力頂けますようお願い致します(^^)
ベリーメジャーは数字も映りやすく、低価格!
ビッグフィッシュが釣れた時の記念にいかがですか?

No.074

北海道・東北・海外ブロック
小松 真
エントリー日2018.09.20場所男鹿半島
魚種キジハタサイズ20センチ
スタッフ名小松 真店舗名横手十三号店
使用タックル等
ロッド: ハードロッカーB76H
リール: 13メタニウムXG
ライン: FCスナイパー16lb
ルアー・仕掛け等: ビフテキ、直リグ(ベリーオフセット1/0、2/0)等
コメント
今年初参戦のベリーカップはロックフィッシュ!キジハタで挑戦!
ガチガチのガチタックル一本での勝負でしたが、なんともタックルに似合わない1匹という結果となってしまいました(^^;)
何としても30cm越えを釣りたかったんですけど、シーズンも終盤だったのでみんな釣られちゃった感じです〜(・д・)
来年も同ターゲットで挑みたいと思うので、次回こそはハイシーズンにビッグを仕留めたい!!
帰り際には毎回恒例の堤防際にいる小メバルちゃん達に沢山遊んでもらって終了(><)
くそぉ、来年こそは映えるでっかい魚釣ったるぞぉ〜〜!!

No.071

東京・本部ブロック
高橋 一真
エントリー日2018.09.21場所埼玉県水路
魚種ナマズサイズ0センチ
スタッフ名高橋 一真店舗名葛飾青戸店
使用タックル等
ロッド: アブベイトロッド
リール: ダイワベイトリール
ライン: ベリーナイロン
ルアー・仕掛け等: 鯰系ルアー
コメント
今年はいつもと魚種を変えて鯰で挑戦しました!
なにやら埼玉県が熱いと情報を入手したのでモンスターを求めて、いざ行かん埼玉!
あえて朝まずめを外し、通勤ラッシュ中の移動で身も心もDREAMIN'、目指したポイントに予定の倍近くかけて到着♪ずーなま達よ、またせたな
当日は気持ち良く雨が降っており絶好の釣り日和!
まず水の中や水面を観察してみると多少のニゴリや小魚がピョンピョンしていて雰囲気やよし!いいセンスだ
さっそく水面をカションカションするルアーでスタート!
流れのよれや橋の下など雰囲気やよしな所を投げてもまさかの無反応。。。ポツポツとポイント変え雰囲気やよしな所を投げましたがそれでも無反応。。。雰囲気やよしなのに、ずーなま達よいったい何処に。。。
雨に打たれつつも雰囲気やよしなところを足で稼ぎマンスターを求めましたが身も心もアイスエイジになってきたところで納竿としました!雰囲気やよしなのに。。。
たまにはいつもと違った釣物も楽しいですね!つぎはどんな釣りをしようかな〜♪

No.072

関西・中国ブロック
姫田 和希
エントリー日2018.09.21場所佐保川流域
魚種マナマズサイズ0センチ
スタッフ名姫田 和希店舗名奈良橿原店
使用タックル等
ロッド: ナマゾンC62M/G
リール: バスワンXT 150
ライン: PEライン 5号
ルアー・仕掛け等: キャタピーソフト
コメント
今年はナマズゲームに行けていなかったので、奈良県佐保川周辺、トップオンリーの条件で行って参りました。
雨の直後で、ナマズの活性も高い!!そう確信しつつ、第一のポイントへ。2〜3投目でいきなり、ガポッとナマズらしきバイト発生。しかしミスバイト・・・。
しばらくネチネチと周辺を撃ちましたが反応なし。嫌な予感がします。その後2〜3箇所ポイントを回りますが、鯉ばかりでナマズの魚影なし。予感的中の残念な釣果となりました。
次回こそはランカーナマズを獲りたいと思います。
さて今回、太いPEラインを使用して、とっても便利だったのが・・・ベリーPEカットシザーです。太いPEラインも毛羽立ちなしにスパッと切れる、オススメの商品です!PEラインをお使いの釣行の際に、是非お使いください。

No.069

神奈川ブロック
重茂 裕太
エントリー日2018.09.19場所中木 白根〜下加賀根
魚種アカハタサイズ31センチ
スタッフ名重茂 裕太店舗名大磯店
使用タックル等
ロッド: ショアジギングロッド9.6フィート
リール: スピニングリール3500番クラス
ライン: NEWベリーラインソルトウォーターPE1.5号-150m
ルアー・仕掛け等: マルキュー/キジハタグラブ4.5、バークレイ/ガルプ!SWパルスワーム4など
コメント
いつもご利用いただきまして誠にありがとうございます<(_ _)>
タックルベリー大磯店の重茂(オモエ)と申します。
2018年ベリーカープ予選、本当は月末に霞ヶ浦のデカバス計画を練っていたのですが、「アカハタ狙いで楽しいところがあるよ〜。この前行った時も・・・」と、笑顔のお客様より気になる情報をいただいたので急遽予定を変更(笑)
静岡県・南伊豆は中木の沖磯に釣行して参りました!!
伊豆半島では初めての渡船でしたが、今回利用させていただいた”重五郎屋さん”はメジナや底物の他、ルアー釣りでも親切にポイント案内をしてくださり、気持ち良く釣りを楽しむことができました(^^♪
*初めて利用することを船長に伝えれば、釣り物に合わせてオススメの磯に渡してくれるので、ポイントを知らなくても安心です!

当日は風が強く、糸が流されてしまったり、うまく底取り(ルアーを海底に沈めること)ができず、少々苦労しましたが、それでも開始早々からカサゴ(伊豆カサゴも混じりました。)が連発っ!!
地形を把握するまでは根掛かりとの戦いでしたが、なんとなくイメージを掴めてきたところでガツンっ!とひったくるようなアタリ!
根に潜られないようにゴリゴリ巻きますが、潮の流れもあいまって強烈な引きに竿がぶち曲がります(>_<)
ドラグをフルロックにし、ようやく水面まで上がってきたのが写真のアカハタ31センチでした☆彡
その後も同サイズのアカハタを5尾追加し、初見ながら根魚パラダイスを満喫することができました(^^♪
(今思えば、もう少し大きいのが釣れたような気がしますが、釣りに夢中で入れ替え測定するのを忘れてしまいました・・・笑)
悔しかったのは、もうひとつの本命”青物”。
メタルジグでは全然反応がなく、トップを投げ始めたところに突然70センチクラスのワラサ?ヒラマサが水面を割ります(*_*;
惜しくも針掛かりはせず、今でも出た瞬間が頭から離れません。。。
まだまだ青物チャンスは続くとの事ですので、近いうちにリベンジしたいと思います(^^ゞ

敷居の高いイメージの沖磯ですが、安全第一の装備と最低限のマナーを守れば誰でも挑戦できる夢のある釣りだと思います!!
もしご興味をお持ちいただけましたらお気軽にタックルベリー大磯店にお越し下さい☆彡
まだまだ初心者ですが、少しでも楽しさをお伝えできるように頑張ってご案内させていただきます!!
店舗名(青字)クリックで当店ブログにアクセスできます☆彡
湘南〜西湘に釣行の際は是非お立ち寄り下さいね(^^)/

No.070

東海・北陸ブロック
市川 泰正
エントリー日2018.09.20場所沼川
魚種マナマズサイズ43センチ
スタッフ名市川 泰正店舗名富士店
使用タックル等
ロッド: メガバス F4 64T Vフラットスペシャル
リール: アブ SM3000C
ライン: ラインシステム 鯰PE4号
ルアー・仕掛け等: ジャッカル ポンパドールJr 鯰カスタム
コメント
今回は沼川での、鯰狙いでの釣行に決めました。
各メディアに取り上げられている有名鯰スポットだけに期待が持てます。ここでは過去に67cmを釣り上げているので、やる気十分で望めます。
が、あいにくの雨!濁りやゴミがひどく、まったく釣りになりません。粘りに粘って、夜にようやく、「ポコン!」と一匹、何とか答えてくれました。
長く、辛い戦いにまったく納得のいかないサイズでしたが、やっぱり鯰はおもしろい!と改めて実感した一日でした。
シーズン終盤ですが、また、大物を期待して出かけようと思います。

No.067

北海道・東北・海外ブロック
田中 直貴
エントリー日2018.09.19場所秋田県湯沢市(役内川)
魚種ヤマメサイズ24.5センチ
スタッフ名田中 直貴店舗名横手十三号店
使用タックル等
ロッド: エキスパートカスタム510ULX
リール: カーディナル3RD
ライン: PE0.8号+フロロリーダー4lb
ルアー・仕掛け等: スナップ:ベリースナップ#0 ルアー:ボウイ50S
コメント
今年も参戦しましたよぉ(・з・)
去年も渓流で挑み、対象外のブラウントラウトのみ(笑)
今回は、今年最も通った役内川で(^^;)
ブラウントラウトは、居ない川なので、山女魚か岩魚かボウズのどれか(・д・)
前日に盛岡南店の店長と入った時は、良型の山女魚がチラホラ(^^)
僕も、前日に27.5センチのヤマメをキャッチ(・з・)
更なる良型を求めてたので、前日よりも下流のポイントから入ったのですが・・・・
ちびっ子すら、相手にしてくれません(笑)
流石にやばいと思い、一気に上流へ(☆0☆)
入渓して直ぐに24センチの岩魚をキャッチ(・д・)
がしかし!!求めているのはヤマメ(・з・)保険に写真を撮ったのは内・・・・緒・・・・
チェイスはあるのですが、ちびっ子ばっかり(><)
もぅ!!ボウズ!!と思いかけた瞬間、良型のチェイス(☆о☆)しっかり食わせて、キターーー(☆0☆)
とまぁ、ネットに入れると思ったよりも小さいな(・д・)とぼそぼそ言いながら計測(・∀・)
結果24.5cmでしたが、秋らしくなってきた良いヤマメを見て、秋田県の渓流シーズンの終わりを迎えましたm(__)m
来年こそは、尺ヤマメを・・・・

No.068

北海道・東北・海外ブロック
細野 修斗
エントリー日2018.09.17場所女川町
魚種ヒラメサイズ27センチ
スタッフ名細野 修斗店舗名仙台吉成店
使用タックル等
ロッド: 風神R ベストバウワー 103ML
リール: 18フリームス3000
ライン: G-soul アップグレードPEX8 1.2号
ルアー・仕掛け等: フリッパーZ/アカキン
コメント
ベリーカップ初参戦!仙台吉成店細野です!
初めての参戦と言う事で、気合十分、やる気十二分で釣行に行って参りました! 今回は珍しく友人二人と予定が合ったのでボッチ釣りは免れました!w
とにかくボウズは免れたいという事で、魚種が豊富な釣り場へ!
ポイントへは夜中到着、まずはメバルと遊びたい、しかし結構な雨・・・ めげずにカッパをきて投げます!
メバル、サバに遊んでもらい、今度は根魚じゃぁぁ!
ボトムをネチネチと攻めゴッっという当たり私も思わず、テイッ!っと声を上げ合わせます!
ドラグを軽く鳴らして上がってきたのはムラソイさんです!
色々な魚に遊んでもらい、時間は朝マズメ。
いよぉ〜しやるぞぉ!とタックルをセットしていると、友人二人は徐に車内に・・・
グースカ寝てますやん!朝マズメですぜ兄さん方!
仕方なく自分1人で頑張る事に・・・
まずは本命であるヒラメ!砂地の方に投げる!なげるぅ!
ボトムをとって、ポンッと上げて巻く〜ゴンッ
まじかぁぁ!きたぁぁ!首も振らないしコレはヒラメ確定!?
と思って上がって来たのが写真のヒラ・・・ソゲでございますね・・・
でも狙っていた魚を釣れるっていうのは嬉しいですね!
1人さびしくガッツポーズをし、初めてのベリーカップは幕を閉じました。
ターゲットの魚だけを狙うのも面白いですが、やはり色々なお魚さんが釣れると一匹一匹違う引きをしてくれて、楽しいですよね!
PS.この後ヒラメを釣ったフリッパーさんは亡きものになりました・・・アリガトウ、アリガトウ・・・

No.065

関西・中国ブロック
河西 明
エントリー日2018.09.18場所琵琶湖
魚種ブラックバスサイズ48センチ
スタッフ名河西 明店舗名城陽平川店
使用タックル等
ロッド: スティーズ SC6111M/MHRB
リール: スティーズ SV TW 1016SV-SH
ライン: ベリーライン10lb
ルアー・仕掛け等: ゲーリーヤマモト・ハートテール
コメント
今年もベリーカップは琵琶湖で挑戦してきました!
昨年は58cmだったので今年は60Up釣って決勝大会に挑むと意気込み行ってまいりました。
まずはチャターで探りを入れていると、ウィードが少なすぎる!!
先日の台風で大部分が無くなっている状況でした。
そこで春好調だったヘッドシェイカーのウェイテッドに変更。
少しウィードが残っている所を探っていると、ドン!!とあたりが!!
10lbのラインを巻いていたのでフルフッキングまでは出来ず寄せてきていると、、
足元で自分の後ろに回られ痛恨のばらし。。。。
そこで同行者がハートテールのノーシンカーでヒット!
すかさずルアーをあわせキャスト!!
キャスト後フォール時間をしっかりとり、スローにハンドルを2回転したところでグイッとヒット!
今度は丁寧にキャッチしました。
3時間程の釣行でしたが、30センチ〜48センチまでの数釣りが楽しめました♪
やはりおかっぱりからのビックワンは難しいですが、今からは期待大の季節!!
また夢のランカーバスを求め行って参ります。

No.066

東京・本部ブロック
佐藤 徹
エントリー日2018.09.19場所亀山湖
魚種ラージマウスバスサイズ33センチ
スタッフ名佐藤 徹店舗名本部
使用タックル等
ロッド: クロッサーCCRS−67LF
リール: 15イグジスト2505F
ライン: スーパーファイアーライン0.8号
ルアー・仕掛け等: ベリーショット#4
コメント
ベリーカップ予選はここ数年釣り雑誌や釣ビジョン等で目や耳から聞こえてるワードの上位に入る関東屈指の人気レイクバスのストック量が多い亀山湖へ行って来ました。
『4ヵ月ぶりの亀山湖ですが・・・』
とりあえず数を釣って行けばそのうちデカイのが混ざるでしょうと言う感じで朝の8時頃の遅めのスタートしました。水質はやや濁り、水温は26度位で水位は満水と言うコンディションでしたので、まだまだ上に出てくるバスは居るでしょう!という事で表層オンリーの釣りを行いましたが朝からチェイスが有るのに乗らないし、デカイ奴はUターン、釣れるのはちゃいちーなバスばかりで35センチの壁が越えられず――タイムアウトとなってしまいました。
湖全体的に夏から秋へと移行中な感じでなかなか難しい時期でしたが、数釣りが出来たので充分楽しめました。
全国各地今後、完全に秋になるとバスの活性、魚体のコンディションも良くなり一発が狙える時期に入って来ます。バス釣りはこれから12月の最終週までか一番楽しい時期です。
釣行前の買い物は中古、新品、オリジナル商品の品揃えの有るタックルベリーで決まりですね。また忙しくタックルベリーの店舗へ足を運べない方はベリーネット、ベリーオークションでの釣具の購入は如何でしょうか。

No.063

東京・本部ブロック
山本 英治
エントリー日2018.09.19場所片倉ダム(笹川湖)
魚種ブラックバスサイズ21.5センチ
スタッフ名山本 英治店舗名本部
使用タックル等
ロッド: 6ft UL スピニング
リール: 2000サイズ スピニング
ライン: ベリーラインフロロ3lb
ルアー・仕掛け等: タイニーフルーク/ZBC ノーシンカー
コメント
今年もFMヨコハマ、インターFM、釣りビジョンなどで活躍中の井手大介くんとチャレンジです。
場所は通い慣れた片倉ダム。今回はラジオ番組で井手くんがカラー監修したPOP-Xで釣ろうと午前中はトップ縛りでのチャレンジ。これが予想以上の大苦戦。反応を得られないまま、まさかのハプニングを挟んで午後の部に突入。
得意のノーシンカーワームを表層でチコチコとトゥイッチしますが異様に反応が薄く、ようやく釣れたのが写真のチビさん。沈めないと釣れないという評判どおり、DSを投入するとポロポロ釣れますがサイズはいまひとつ。40Upはおろか30cmの壁も越えられないまま終了となりました。
釣果はいまひとつでしたが終始笑いっぱなしの楽しい釣行でした。(井手大介くんの釣行レポートも後日アップされますのでぜひご覧ください)

No.064

北海道・東北・海外ブロック
今泉 太郎
エントリー日2018.09.19場所山田沖
魚種ヒラメサイズ76センチ
スタッフ名今泉 太郎店舗名宮古店
使用タックル等
ロッド: ポセイドンスロージャーカー3
リール: オシアジガー1501
ライン: スーパーファイヤーラインカラード2号
ルアー・仕掛け等: 2WAYspikyセミロングタフ170g
コメント
去年に続き今年もヒラメを釣りました。
どういうわけか去年と同サイズの76cm!
去年はムーチングでしたが今年はジギングでの釣果です。
今回の釣行は深夜出船して明け方までスルメイカジギングをして、太陽が上がってきたらジギングに切り替えというハードな1日で、今まで絶好調だったスルメは絶不調で、3杯しか捕れず、あまりの眠気で半分は凍えながら寝ていました。
夜明けとともに烏賊から魚にスイッチし、周りではイナダがポツ、ポツ釣れています。完全に明るくなったころ私にもファーストヒットがあり、結構突っ込むのでいいサイズのワラサかと思いながら巻いてくると、ラッキーなことにヒラメでした。
メジャーを当ててみると去年と同サイズの76cmでした。

No.061

神奈川ブロック
金谷 崇史
エントリー日2018.09.17場所網代、初島周辺
魚種カワハギサイズ19.5センチ
スタッフ名金谷 崇史店舗名厚木店
使用タックル等
ロッド: アナリスターカワハギ82-175
リール: エアドレッドチューン100L
ライン: シーガーPE X8 0.8号
ルアー・仕掛け等: カワハギ仕掛け楽々フルセット吸わせ7.0
コメント
今年のベリーカップは食べて美味しいカワハギを釣りに行ってきました!
いつもは東京湾か湘南近辺でのカワハギ釣行がメインですが、今回は大物が釣れてると噂の網代から出船しました。
開始すぐに網代港周辺でアタリが連発して今日は期待できるかなーと思いましたがすぐにストップ…
初島周りに移動しましたが餌取りの猛攻で本命は顔を見せず…
船長オススメのアタリは少ないけどめちゃめちゃデカいのが釣れるポイントに移動するもアタリなし…
最終的に網代港周辺で何枚か追加しデカハギとは出会えずに終了となりました。
デカいのは釣れませんでしたがオオモンハタやグレなど10種類以上の魚も釣れ楽しい釣行になりました。
家に帰ってからはお楽しみの食事タイム!
小さいながらもばっちり肝もとれました!
濃厚な肝和えは最高ですねー
冬に向けてどんどん肝も成長するので今後が楽しみです。
各地で尺超えの良型もちらほら出てますので近々リベンジ予定です。これから本格的にシーズンインしますので是非皆様もチャレンジしてみてください!

No.062

北海道・東北・海外ブロック
佐藤 孝
エントリー日2018.09.17場所宮城県石巻
魚種ヒラマササイズ0センチ
スタッフ名佐藤 孝店舗名仙台泉インター店
使用タックル等
ロッド: ベンダバール 89M
リール: カルカッタコンクエスト201HG
ライン: アップグレードX8 2.5号
ルアー・仕掛け等: メタルジグ
コメント
陸からヒラマサが釣れてるとの事で、今回はヒラマサでエントリーしました。
一心不乱にジグを投げましたが真鯛の赤ちゃんがくっ付いてきただけで不発。
本命は釣れずタイムリミットとなりました。
赤ちゃんとはいえ、陸からの真鯛は初でしたのでそれはそれで嬉しかったです。
来年も青物でエントリーしてリベンジする為にも、今シーズンはまだまだ青物を探し回ります!!!!!

No.059

東海・北陸ブロック
小野 剛宜
エントリー日2018.09.17場所西海沖(遊心丸)
魚種小ブリ(ガンド)サイズ54センチ
スタッフ名小野 剛宜店舗名加賀野々市店
使用タックル等
ロッド: (ジギング)リアルヒュージョン612R (ティップラン)ソルティストEX 月下美人 STX-RF77-SVF
リール: (ジギング)08ステラ8000PG (ティップラン)16セルテート2508PE
ライン: (ジギング)G-ソウルスーパージグマンX83号-300m+フロロリーダー12号  (ティップラン)ピットブル4・0.6-150m+フロロリーダー1.75号
ルアー・仕掛け等: (ジギング)スパイナロー250gゼブラグロー キングスラッシャー150gシルバー (ティップラン)エメラルダスボート3.5-30g杉紫
コメント
今回4度目のベリーカップ挑戦です♪
過去3回は淡水釣行でしたが今回はオフショアジギングで挑戦です! 同地区スタッフとその知人と僕の3人+乗合で11人での釣行になりました。
予約の段階ではスーパーライトジギングで真鯛狙いとティップランエギングでアオリイカ狙いの予約でしたが釣行前日の夕方に・・・「潮が早すぎてスーパーライトジギング底とれないから青物ジギングガチタックルでw」
大急ぎで青物ジギングタックル準備w
ティップランタックルはメバルタックル(チューブラ)を流用で大丈夫との事。

ティップラン→ジギング→ちょこっとティップランのプランで朝5時30分スタート!!
・・・がティップラン全然釣れへんwww
40分くらいで船中10杯釣れたかくらいだったのですぐさま青物ジギングにシフト♪
船長「しゃくったら釣れないから高速で巻きまくれ!!」「で、たまに止めてやるんだよ!!」
船長のおっしゃる通りにするとすぐに反応が♪
とりあえず54cmをキープ♪
がその間に知人は10本くらい釣っとる?!
途中スローピッチやハイピッチをやってみるとさすが船長の言った通りや!全く喰わないw
で遊んでる間に知人まためっちゃ釣っとる?!
最後におかわりティップランやっても潮が悪くまー釣れないw
結局僕はアオリイカ2杯、小ブリ2本、小ヒラマサ1本で終了しました。ちなみに知人は20本以上だったとかw
腕の差と、ジグの差を見せつけられましたw
その他の乗合の常連様はヒラメやらアイナメやら、ティップラン時に40cmクラスのキジハタやらのゲストで賑わっていました♪
今回ティップラン用にベリースナップ#0を使用しました。
税別130円で20本入り!
安くて強いスタンダードなスナップですよ♪
※ちなみに僕は青物食べれないので別の友人にプレゼントしましたw

No.060

関東ブロック
佐藤 諒一
エントリー日2018.09.18場所金沢八景(荒川屋)
魚種シロギスサイズ20.5センチ
スタッフ名佐藤 諒一店舗名上尾店
使用タックル等
ロッド: キスX M-160
リール: 15ルビアス 2506H
ライン: ハードコアX4 0.8号
ルアー・仕掛け等: 自作仕掛け2本針
コメント
2回目の参加となります!何の魚種にしようかかなり迷ったのですが、今年は最近ハマっている船のシロギス釣りでエントリーしました!
ここのところ数はあまり出ていないようなのですが、外道で50cmオーバーのチヌ、ヒラメが上がっているようなのであわよくばという思いで船に乗り込みます(*´m`)
金針、銀針、赤針の三種類の自作仕掛けを持ち込みましたが、当たるのは20cm未満の小さなキスばかり・・・。数が釣れるのは嬉しい事ですが、今は違う・・・!躍起になって誘い続けているとちょっと強めの引き!上げてみると20.5cm!まぁまぁなサイズですが、まだまだ足りない!!尺とは言わずとも・・・25cm以上の奴が一匹欲しい!
試行錯誤していると今日イチの強いアタリ!上げてみると27cmのイシモチ!お前かい!とツッコミを入れた後、一心不乱に誘い続けましたが残念ながらタイムアップ・・・(´・д・`)
最終的に20.5cmという不甲斐ない結果に終えました。僕のような船釣り初心者にも釣りやすいシロギスですが、サイズ、数を求めると思った以上に難しい・・・。
帰ってから食べたイシモチが思った以上に美味かったことにテンションを上げつつ、次のリベンジを誓ったのでした。

No.057

東海・北陸ブロック
入口 史万
エントリー日2018.09.17場所石川県富来沖
魚種サワラサイズ65センチ
スタッフ名入口 史万店舗名富山たかおか店
使用タックル等
ロッド: ソルティーステージKR-Xジギング 57/210-KR
リール: 09ツインパワー8000HG
ライン: ガリス ウルトラキャストマン フルドラグ3号
ルアー・仕掛け等: シャウト STAY160g アルミタチウオ
コメント
今年もやってきました!タックルベリー一大イベント!!
第八回ベリーカップ!!!
過去1度だけ決勝へ進出できましたが、それも4年前の話・・・涙
今年こそはと意気込み、最近流行りのスーパーライトジギングで好釣果が出ている遊心丸さんへ行ってきました。
プラの段階ではマダイ75cmを筆頭にキジハタやハマチが良い感じに釣れたため期待しましたが、直近の台風により海況が激変・・・!?
潮は激速3枚潮!ベイトはカタクチイワシからアカカマス、マイワシにチェンジ!
ハイ!!この時点でスーパーライトジギングタックルでは通用しないことが確定!
おまけに魚も入れ替わっており、ハマチ〜メジロ小の群れが魚探を占領中。
(船長いわく、ハマチ1トンに1匹の割合で90cmオーバーの真鯛が釣れるよ!だって)
       ↑
    不可能です・・・。
仕方なく通常のジギングをするハメに・・・泣
ただこの時期の魚に口を使わせるには回収並みのスピードで巻き上げ&ショートピッチのコンビネーションジャークが必要ということもあり、翌日の筋肉痛も確定。
船中みんながメジロやヒラマサを上げるなか、何故か自分だけはサワラ???を釣り上げ、フックの選択ミスからバラシが10回以上! ← めっちゃ下手くそです。
船長に怒られ続け、友人にも呆れられた釣行になりました。
来年こそは決勝戦へ行けるよう、今から修行しておきます(涙)
3枚目の画像はプラのときの真鯛です。

No.058

東京・本部ブロック
吉田 龍史
エントリー日2018.09.17場所隠岐の島 馬背
魚種ヒラマササイズ68センチ
スタッフ名吉田 龍史店舗名田園調布店
使用タックル等
ロッド: アブ ソルティーステージ SXJS-1032H80-KR
リール: ダイワBG 4000H
ライン: PEライン3号
ルアー・仕掛け等: シマノ 別注ヒラマサ160F
コメント
夏休みを利用し、高校の3年間を過ごした隠岐の島へ釣行です。
最近はヒラマサの釣果が良いとの情報を聞き期待が高まる中、沖磯で朝6時から釣りスタート
しばらくはトップルアーを投げるも反応が無し。
しかし、いきなり回収直前の足下で激しいチェイスからの丸飲み!
間髪いれずに合わせを入れ、眼下で暴れるヒラマサを押さえ込んで取り込みました。
エントリーの釣果を出せてほっと一息。
その後は何度もチェイスがあったのですが、フッキングまで至らすに夕マズメへ・・・。
迎えの船が来る一時間ほど前に、ボトム付近を狙っていたジグにヒット!
引きも強くサイズアップかと思われましたが、根に潜られラインブレイク・・・
即座に結び直しジグを投げるも、その後は当たり無しで釣行終了。
ベリースプリットリングPEシザーはリーダーを結ぶときのラインカットはもちろん、ジグの交換時にオープナーとしても使え、一石二鳥の便利アイテムですよ。
なんと!今回は自己記録サイズの魚を、大自然の中釣ることができて満足のいく釣行でした。

No.055

東京・本部ブロック
小川 青夏
エントリー日2018.09.12場所ワイキキ
魚種アジサイズ0センチ
スタッフ名小川 青夏店舗名羽村店
使用タックル等
ロッド: レンタルタックル
リール: レンタルタックル
ライン: レンタルタックル
ルアー・仕掛け等: レンタルタックル
コメント
羽村店小川です!
普段は投げ釣り、サビキ釣りをメインにやっています!
今回初のベリーカップ出場という事でハワイでの海外釣行の予定でしたが、台風の影響もあり最少施行人数に足らなかったため船が出ず、断念という形になりました。
ハワイには家族旅行で行ってきました!
写真はイルカを見に行った時のものです。イルカに会えた時はすっごく感動しました!ハワイに行った際はイルカに会えるツアーを一つ入れることをオススメします!
初ハワイ、とっても楽しかったです!また行けた際は釣りに再チャレンジしたいです!

No.056

四国・九州ブロック
山城 雄大
エントリー日2018.09.15場所やんばるの磯
魚種カツオ・ニザダイサイズ0センチ
スタッフ名山城 雄大店舗名沖縄浦添58号店
使用タックル等
ロッド: ラフィーネ1.2号
リール: トライソSHOX3000
ライン: ナイロン5号
ルアー・仕掛け等: フカセ釣り
コメント
沖縄県のやんばるの磯へ釣行して来ました。
沖縄県の北部にあたる山原(やんばる)と呼ばれる場所は、手つかずの自然が多く残る素敵な場所です。
今回の釣行では、夜中の2時頃にポイントに付き、荷物を釣り場まで運んでいると、なんと「ヤシガニ」が険しい岩の上を歩いている!
こんな岩だらけの場所にもいるんですね。
沖縄本島では、あまり見る事が出来ないので、テンションが上がり、捕まえて草むらに逃がしてあげると、今度は、岩の中から「アカマタ」の赤ちゃんがひょこっと顔を出してきました。
流石、やんばる。自然が豊かです。
というわけで釣行前から、普段見る事が出来ない生き物に触れ合う事が出来ました。
しかし、夜から夕方まで、約12時間も竿を出したにも関わらず、魚と触れ合うことはできませんでした・・・
魚は大きいニザダイ類やカツオ・バラフエダイなど、数多くの大型の魚がウヨウヨしていたのですが・・・・・掛ける事が出来ませんでした。
また、リベンジに行きたいと思います!

No.053

北海道・東北・海外ブロック
月舘 元
エントリー日2018.09.16場所宮城県金華山沖
魚種カジキマグロサイズ長さは測定不能・60kg
スタッフ名月舘 元店舗名多賀城中央店
使用タックル等
ロッド: トローリングロッド
リール: ティアグラ
ライン: 50LBクラス
ルアー・仕掛け等: 飛行機・でっかいタコベイト
コメント
毎年クロマグロのキャスティングゲームで挑んでいたベリーカップ!
今年は船カレイでも予約してまったりやろか〜と思っていたものの気付いたら期日間近。
さて…どうする。釣具屋のスタッフとしては普通の魚じゃネタ的につまらん!っと、いう訳で選んだのはトローリング釣行。
ちょうど大会もあり、某チームの釣行に参加させていただきました。
前日まで当然の夜遊び。寝不足で挑み移動中は爆睡&時折目覚めてダベってお菓子やらご飯やら捕食。
んで、ドラグ音が聞こえると飛び出して臨戦態勢!最初はシイラ…お前はお呼びじゃない。
無線では続々とカジキヒットしている模様。そんな中、再び強烈なドラグ音!
外を見ると激しくジャンプしているカジキの姿。きった〜!!
5人でそれぞれ役割分担し、無我夢中でやりとり。タグ打ち…いや、そこそこデカイ。
無事ランディングに成功したものの、もはやメジャーじゃ測定不能。とりあえず港へ戻って重量測定すると60kgでした。
いや〜疲れたけどめっちゃ楽しい。
測定していないのでノーカウントだと思いますが最高に記憶に残る魚でした(まだまだ小さいらしいけど)。

No.054

東海・北陸ブロック
村上 徳明
エントリー日2018.09.17場所知多半島野池
魚種コイサイズ67センチ
スタッフ名村上 徳明店舗名愛知半田店
使用タックル等
ロッド: 剛舟13
リール: なし
ライン: ベリーライン16lb
ルアー・仕掛け等: 自作2本鈎ウキ仕掛け
コメント
今回のベリーカップはデカイ魚を!ということで、鯉を狙いに行って来ました!
まずは前回の釣行の際に発見していた、鯉の通り道らしき所に陣取ることに成功!
早速釣りを開始しましたが、なかなかアタリが来ない(^_^;)
もしや場所を外したか!と思いましたが、必ず回って来ると信じて粘ること約2時間・・・
ついにウキを消し込むアタリが!
すかさずアワセると、元竿から曲がる強烈な引き!
やり取りする事約10分、丸々と太った鯉を水面まで浮かすことに成功しましたが、網ですくおうとした時に突然の針外れ(TT)
まだチャンスはあるハズと糸と針をすべて新しくして再度狙ってみると、数投後にまたしてもウキを消し込むアタリが!
そして、元竿から曲がる強烈な引き!
約5分程で浮いてきて、今度は無事に取り込めました(^_^)
測定の結果、ややスリムな尾叉長67センチの鯉でした♪
バラした鯉のほうが明らかに大きかったのが残念でしたが、これは私の腕かまだまだという事ですね。

No.051

関西・中国ブロック
篠原 伊吹
エントリー日2018.09.11場所琵琶湖
魚種ブラックバスサイズ43センチ
スタッフ名篠原 伊吹店舗名奈良橿原店
使用タックル等
ロッド: スティーズ STZ661MHRB-XTQ
リール: スティーズ 103H
ライン: モンスターブレイブ 14LB
ルアー・仕掛け等: TGブロー ダブルモーション
コメント
今年のベリーカップは何年ぶりかわからないくらいの琵琶湖釣行に行って参りました。
他スタッフ3名での釣行で、和気あいあいと琵琶湖に向かい、ファーストポイントに到着し早速釣り開始!!
夜中の間に少し釣りをしましたが、反応ゼロ・・・!
少し仮眠をとり朝まずめに勝負を掛けます。すると・同行者にヒット!!
ナイスなバスをキャッチ!!すかさず僕もキャストを繰り返しますが無反応・・・・・
あれこれ試しますが、まったくバスからの反応が返ってきませんでした。
見る見るうちに日は昇り、朝まずめは終了!!
琵琶湖でボウズを覚悟し、ランガン開始!なかなか釣れない中昼を過ぎた辺りに、ウィードがあるポイントを発見し、、「ウィードがあれば粘ならあかん」とお客様からアドバイスを頂いていましたので、より一層集中しウィードにスタックした所をほぐしたり、切ったりしているといきなりでした!!
「ゴンッ」!!とバイトがありすかさずフッキング!
夢の琵琶湖サイズではありませんでしたが、43cmのバスが釣れました・・・・笑
来年こそは、決勝大会にいけるように精進します・・・・・・
今回の釣行で、用いたTBラインカッター・TBスナップ。TBラインカッターは切れ味も良く錆びずに長くお使いいただけます。TBスナップも強度もあり、ルアーの動きを尊重してくれる最高のスナップです。

No.052

関西・中国ブロック
鈴木 海里
エントリー日2018.09.13場所愛媛県愛南町堤防
魚種シーバスサイズ0センチ
スタッフ名鈴木 海里店舗名大阪東淀川店
使用タックル等
ロッド: エクスセンス906M/AR-C
リール: 17エクスセンスC3000M
ライン: PE0.8号 リーダーフロロ16LB
ルアー・仕掛け等: メタルジグ30g 1.5号エギ
コメント
今年のベリーカップは愛媛に里帰りしたついでに、愛媛の海でシーバスを狙うことにしました。
しかし、事前情報では「愛媛より大阪の方がシーバスは多いよ」と言われていました笑
実際に釣り場を何か所か周りましたが、シーバスの魚影は見る事は無く、青物やイカばかりが見えていました。
居ないのは仕方がないので、その場でイカと青物を狙うことにしました。
イカは沢山居て1投1匹ペースで釣れました。
ハマチやカンパチが目の前を泳いだり、ボイルしている状況でしたが、なかなかヒットには至らず苦戦しましたが、かなり日が昇ったタイミングで父親にカンパチがヒット!
その直後、自分のジグにもアタリが来ました!
青物かと期待しましたが、あまりにも引きが弱く案外あっけなく上がって来たのはイトヒキアジでした笑
見た目が食べれなさそうなので逃がしましたが、後で調べると刺身で食べると美味しい魚だったようです。
少し後悔しました笑
シーバスは釣れませんでしたが、愛媛の海はキレイで色んな魚が見えて楽しい釣行となり良かったです!

No.049

北海道・東北・海外ブロック
歐祖翔
エントリー日2018.09.12場所台湾基隆沖
魚種タチウオサイズ82センチ
スタッフ名歐祖 翔店舗名台北忠孝店
使用タックル等
ロッド: 鏡牙63B-2(ダイワ)
リール: 14バルケッタCI4+301HG(シマノ)
ライン: パワープロボートゲーム1号(シマノ)
ルアー・仕掛け等: 鏡牙ジグ
コメント
みなさんこんにちは、タックルベリー台湾のショウです!
今回が初めてのベリーカップ参加です。
ターゲットは船からのタチウオです、台湾は非常にタチウオが多く、大型も狙えるのでベリーカップはタチウオ狙いでエントリー。
今台湾で大型のタチウオを狙うにはテンヤが非常にポピュラーなのですが、なぜかこの日はテンヤは全くの不発...
そこでジグに替えると、アタリが出だしました。
ぽつぽつと釣れますが大型は出ず、最大が写真の指3,4本、82cmでした。
アタリもなくなり、最後はサビキでアジやサゴシのお土産をゲットして納竿となりました。
微妙な釣果になりました、次回またリベンジです!
日本の皆様も、台湾に来られた際にはぜひタックルベリー台湾(台北忠孝店)に遊びにきてくださいね!

No.050

関西・中国ブロック
杉山 幸市
エントリー日2018.09.11場所淡路島
魚種タチウオサイズ66センチ
スタッフ名杉山 幸市店舗名泉北高石店
使用タックル等
ロッド: 磯竿3-45
リール: エアノス2500
ライン: ベリーライン12lb
ルアー・仕掛け等: ウキ釣り仕掛け 1本針
コメント
現場に着いて餌釣りとワインドの準備していましたが回りの先行者も釣れていませんでした。
少し不安になりながらもウキ釣りの竿を出して1時間、電気ウキに反応が‼
海中にウキがス〜っと入らない‼
何度も出ては入ってを繰り返して合わせるもフッキングしません(T-T)
ようやく釣れたのは期待してたのとは程遠く指2本…
その後もアタリはあるもののフッキングまでは至らずあえなく納竿となりました。
夜釣りに最適なシーズンに入りましたので、近郊の皆様も是非この時期の太刀魚を狙ってください!

No.047

関西・中国ブロック
福本洋介
エントリー日2018.09.11場所淡路島
魚種タチウオサイズ65センチ
スタッフ名福本 洋介店舗名平野店
使用タックル等
ロッド: 遠投竿3-53
リール: エクセラー3000
ライン: ベリーナイロン12Lb
ルアー・仕掛け等: ウキ釣り仕掛 1本針
コメント
今回のベリーカップは淡路島に渡り太刀魚狙いで釣行してきました。
ルアーとエサ釣りの用意をし夜の時合にあわせ釣り場に行くと既に太刀魚狙いの方が10人程竿を出しておられ,話を聞くとまだ釣れていないとの事でした。
場所を確保し仕掛けをセットしウキ釣りからスタートです。
ウキを流しながらルアーでも探りますがアタリも無く1時間ほど経過した時です!
電気ウキの明かりが消え僅かに水中に引き込まれています、完全に沈んだタイミングでアワセましたがフッキングにいたらず、キビナゴの頭だけ帰って来ました。
しかし太刀魚の群れが入って来た証拠です、急いでエサをセットし即投入するとまた直ぐにウキにアタリが!今度はじっくり待ってからアワセたら竿に重みを感じHITです!
上がってきたのは2本半位の大きさの太刀魚!!うーん細い、、、
その後も釣れましたが大きさは変わらないままでしたが楽しい釣行でした。
TBラインカッターは仕掛け交換の際は便利ですよ。

No.048

北海道・東北・海外ブロック
藤原 静麻
エントリー日2018.09.12場所岩手県北渓流
魚種ヤマメサイズ0センチ
スタッフ名藤原 静麻店舗名盛岡南店
使用タックル等
ロッド: エキスパートカスタムEXC-510ULX
リール: カーディナル3X
ライン: ピットブル12/0.6号+NEWベリーラインフロロ6LB
ルアー・仕掛け等: ボウイ50S、エミシ50S1STタイプ2等
コメント
2日前にまとまった雨が降り、増水に乗じて大型ヤマメが遡上してくるのではないかと思い、賭けに出てみました。
先行者は居なかったですが足跡は見られ、既に前日には攻められた様子でした。
上流・下流を行ったり来たりして粘る事2時間半、ついに大型がヒット!! そして無事にランディング成功!!
サイズは45cm(゜∀゜)
しかし、ヤマメのシンボルであるパーマークを探しますが・・・無い。これではエントリーできん!!
ヤマメ好きとしてのプライドが許しません。
しかし、その後は何故か20cm級のヤマメしか釣れず撤退。
数河川歩き、最初は40cm級、次は35cm・・・さらに次は25cmでも良いから釣れてくれ!!とドンドンハードルを下げていきますが、18時まで粘ってまさかの追加なし。ネタでチビっ子でもと思ったら、チビっ子にすら相手にされないっていうオチでした。
てことで、今年もいつも通り勝負事に弱い結果となりました。
また言われますよ。わざと釣れないフリをしたんだろうと。
いやいや、本気です(-ω-)
そして、最後に思いました。
来年こそは1人で釣りに行こうと・・・

No.045

北海道・東北・海外ブロック
津元 秀俊
エントリー日2018.09.11場所旭川
魚種ニジマスサイズ47センチ
スタッフ名津元 秀俊店舗名札幌白石店
使用タックル等
ロッド: シルファーSYKSi-53UL
リール: 14カルディア2506H
ライン: デュエルX8 0.6号 モーリス トラウトショックリーダー 10lb
ルアー・仕掛け等: 月虫55 激沈 アクアマリン
コメント
ども、津元ですm(_ _)m
3連休を頂いたので、嫁の実家がある旭川へ出かけました(^o^)
朝釣行へ出かける許可を取り、旭川近郊の河川を攻めてきましたv(^ー^)
現地着5時で、準備を開始…もちろんラインをカットする時は、タックルベリーオリジナルのラインカッターとベリーピンオンリールフック式の組み合わせ!
最初入った川では、30cm程のニジがヒットしたものの、ジャンプされて外れてしまい、しばらく上りましたが、魚っ気がなかったので、違う川へ向かいました(--;)
このままではまたボウズかとハラハラしながら川を上ります…
すると物凄く小さなバイト!
そのあとバイブレーションを引いているのかと思う位のファイトで小さなヤマメが釣れました(^^;)
とりあえずボウズ脱出(--;)

また少し上ると熊の糞を発見(゜д゜)!
でもこのままでは引き下がれない(TへT)
細心の注意を払いながら上りますo(><;)
20cm程のパーマークの消えてないニジをゲット(^^;)
堰堤まで上ります(><;)
ここでダメなら諦めようと、よくよく見ていると30cm程のニジが2匹3匹程目視できました(@o@)
底にべったりだなと判断し、オーバースペックだけど、ハルシオンの月虫撃沈を装着し、キャストして放っておきました…
もう良いかなとラインスラッグを巻き取ると…巻けない…ロストか…
…ん?見間違えか?
よく見ているとラインがゆっくりと左に流されて行きます…
そして浅瀬に寄ってきたところで、ジーーーーッと走り出しました(゜д゜)!
エェェェェーーー
4回程ジャンプされ、ヤベッとちょいと焦りましたが、ひとしきり走らせて、下流に走られないように気をつけながらいなします(゜д゜;)
近くまで寄ってくるとブンッブンッとヘッドシェイク…これでよく外されるんだよなぁ〜とヒヤヒヤしながら寄せます(゜д゜;;)
寄せては走り〜寄せては走り〜を繰り返し、ようやくネットイン(^o^*)ホッ
測定すると47cmの虹鱒でした(≧▽≦)
何が嬉しいって実は今年初ニジでした(ToT)
大きさこそ、管釣りには敵わないかもしれませんが、やはりネイティブトラウトはヒレピンで力強くて美しいですね(≧o≦)
また川へ出かけたら釣行記を配信しますので、ブログ・メールをご覧になってくださいねm(_ _)m

No.046

四国・九州ブロック
御手洗 航
エントリー日2018.09.11場所宗像・福津
魚種シロギスサイズ0センチ
スタッフ名御手洗 航店舗名博多千代店
使用タックル等
ロッド: エキストラサーフT 425-27
リール: ファインサーフ35
ライン: PE0.8号200m+力糸
ルアー・仕掛け等: 錘30号+ベリー投げ仕掛け7号
コメント
今年こそは、尺ギスを釣り上げるぞと思っておりましたが、結果は坊主でございました。
飛距離が150mから160〜170mに伸びたことが今回の収穫でした。
来年は、200mに届くよう頑張ろうと思います!!
ついでに、今度はキスも釣れるといいな(願望)

No.043

東京・本部ブロック
秋山 勝
エントリー日2018.08.23場所北利根川周辺
魚種ブラックバスサイズ0センチ
スタッフ名秋山 勝店舗名本部
使用タックル等
ロッド: バスタードBTS-672L
リール: 17イージス2505
ライン: ベリーラインフロロ 5Lb
ルアー・仕掛け等: ロボクロステールシャッド
コメント
8月23日(木)常陸利根川&潮来前川に行ってきました。
台風前で釣れる予感がしたのですが、一緒に行った人は40CM、36CM、28CMとコンスタントに釣果を上げていましたが、私はワンバイトのみでボウズでした。
あまりにも悔しいので次の日の朝マズメにも行きましたが風も強くアタリすら有りませんでした。
低気圧前の爆釣を期待していた分ショックは大き
かったです。
来年も同じ場所でリベンジします。

No.044

関西・中国ブロック
不破 孝信
エントリー日2018.09.11場所淀川(大阪府)
魚種ブラックバスサイズ0センチ
スタッフ名不破 孝信店舗名吹田店
使用タックル等
ロッド: スコーピオンXT1652R-2
リール: バンタムMGLHG
ライン: ベリーラインナイロン16lb
ルアー・仕掛け等: スピナーベイト1/2オンス
コメント
今年もベリーカップの時が来てしまいました!!
今回こそは!!と一度下見を行い、当日はこの場所とほぼ決定していました(釣れるかは賭けでしたが・・・)。
ただ唯一の不安要素は過去2回引き当てている雨・・・
果たして釣行日前から気合を入れて準備すると悪天候というジンクスは今回は・・・ 見事に的中(T△T)
なんと四半世紀ぶりの最強台風が接近!!その後は4日間の長雨・・・
釣行予定日の天気予報はしっかりと傘マークが(T△T)
いや!!まだ分からない!!朝になればきっと・・という希望はもろくも崩れ去り・・
エントリー日当日の釣行は断念・・今年も天気に打ち負かされてしまいました((T_T))

明けて翌日!!朝起きると・・ん?晴れている(*^▽^)/★*☆♪
せっかくだし午前中だけ・・と淀川に直行!!
予選敗退は決定ですが、ただ負けるだけは男が廃る!!
ということで「スピナーベイト一本勝負!!」
(実際はバズベイト、クランクベイト、ペンシルベイト、抑えでとラバージグを忍ばせていますが・・・)
本流は激濁り確定なのでとりあえず、足場の良い城北ワンドに向かうことに。
雨後だし人も少ないだろうという考えはさすがに甘かった・・・
さすが淀川一の人気釣りポイント・・ヘラブナ釣りの人たちで賑わっています。
とにかく空いているワンドに到着し、準備準備・・
前回は写真を撮り忘れたので、まずは竿とリールをパチリ♪
この直後事件発生!!あろうことか自転車が転倒!!一緒に竿とリールも転倒!!
慌てて竿を回収しましたが・・・おニューのリールに・・キズが・・
歴代所有リール無傷期間最短記録を更新(´д`|||)
まぁこれで心置きなく使い込めるというものですという強がりを独りつぶやき・・ とにもかくにも釣りをスタート!!
とりあえず岸際の変化をスピナーベイトで探っていくと25cmくらい?のバスが反応しましたが、途中でUターン・・「これはひょっとするかも!?」と期待感上昇↑↑
沖ではボラが時折勢いよくジャンプ・・これはもしかするかも・・
しか〜し、そこは淀川!!そう甘いわけがなく?それ以降反応が途絶え・・ 他のワンドを見るも15cmほどの小バスはちらほらいるものの、大バスは何処に・・・?
途中気分転換と言い訳をしつつクランクやトップにしてみるものの・・はて?
無反応時間が続き、近くの毛馬クリークを見に行くことに・・
予想通り、毛馬クリークはカフェオレ状態に((T_T))
一応良さげなところを探ってみますが、反応は無・・
再び城北ワンドに戻り、今度がワンドの奥側を見に行くことに・・本流と繋がっている所をスピナベで探るも無反応・・・戻り際ヘラブナ釣りのおじさんの小バスのヒットシーンに遭遇!!20cm弱程のバスを釣っていました♪バスはいる!!
贅沢は言いません!!どうか!!私のルアーを食べて下さい〜〜(。>д<)
残り時間も僅か、スピナーベイトを信じて投げ続けましたが、残念ながら時間切れ(´д`|||)

No.041

関西・中国ブロック
岡村 惇弘
エントリー日2018.09.12場所島根半島地磯
魚種シーバスサイズ0センチ
スタッフ名岡村 惇弘店舗名米子店
使用タックル等
ロッド: ヴァリアントレクシータ107MM
リール: ツインパワーXD4000XG
ライン: ベリーラインソルトウォーターPE1.2号
ルアー・仕掛け等: アイマ サスケ120烈波など
コメント
一ヶ月ぶりにシーバスを求め、島根半島の地磯へ釣行してきました!
去年は散々な結果でしたので、今回はサイズは難しいかもしれませんが、自分の好きな釣りを自分のスタイルでやろうと決め地磯へ。
当日は風速が7m、波高が1.3mと釣りが出来ると判断したのですが、結果的にはたまに2m近いうねりが伴う、言わば洗濯機状態。
様子を見ながら少しルアーをキャストしましたが、本命ポイントも潰れ、天候も平行線でしたので無理はせず能竿しました。
久しぶりの磯と言う事もあり、感覚が鈍ってしまったなと痛感。
来るハイシーズンに向け、感覚を研ぎ澄ましていきたいと思います!

No.042

関東ブロック
渡邊 昇
エントリー日2018.09.11場所ビン沼川
魚種コイサイズ0センチ
スタッフ名渡邊 昇店舗名新座店
使用タックル等
ロッド: コンパクトロッド180cm〜210cm
リール: バイオマスター3000〜4000
ライン: ベリーライン波止4号
ルアー・仕掛け等: 川せみ・吸込み仕掛け(シークレットチューン) 亀甲オモリ10号
コメント
今年のベリーカップは西伊豆の青物で行きたいと思い、数日前から沼津店に情報を頂いたりしていたのですが、ぎりぎりまで粘った挙句、強い雨、静岡県内は大雨警報も出ていたりして、断念せざるをえませんでした。
そこで、学生の頃から釣りなれている『大物=鯉』を狙おうと思いたったのですが、昼間は釣り人も多く、また昼間はアベレージサイズしか上がった事が無いので、一発大物を狙う為、夜釣りに致しました。
釣り場に着くと同時に暗くなり、準備をし、仕掛けを投入した時に辺りは暗闇ちっく、時折水面に大鯉のボイルもあり、「これは80オーバーもいける!」と思っていたのですが・・・・・・。
待てど暮らせど魚信は無く、竿先に舐めるような当りが1回あっただけ。先日まで暑いくらいの陽気でいたのに、この数日で最高気温が10℃近く下がり、冷たい雨のせいで、秋バテをしてしまったみたいです。次第に私の身体も冷え込んできて、泣く泣くギブアップ!
帰りにねぎだくラーメンを食べ、心のすきま風を埋めて帰路へつきました。

No.039

関西・中国ブロック
小島 啓輔
エントリー日2018.09.11場所琵琶湖
魚種ブラックバスサイズ49センチ
スタッフ名小島 啓輔店舗名奈良南店
使用タックル等
ロッド: トランサ 69MH
リール: レボX
ライン: シーガー フロロマイスター16lb
ルアー・仕掛け等: フラチャット18g+フリップコギル
コメント
今回2度目の参戦となるベリーカップ。
決勝進出を夢見て数年ぶりとなる琵琶湖へ・・・。
他店スタッフと3名で夜明け直前に到着し我慢できず午前4時半過ぎに開始しました!!
若干薄暗い中でも濁っていることがわかるぐらい濁っておりました笑
まずは到着したポイントが浅いという事でノリーズのフラチャット7gから開始。
数投して何か違う・・・。
ゴロゴロとした護岸が段で入っているような地形でしたので。
もっとルアーを当てて巻きたい。さらにスピードものせて巻きたい!!
という事で18gにチェンジ。ゴロタにあてながらスピードをのせてリトリーブ・・・。
その3投目・・・。チャターの波動が消えドンと重みがのりヒット!!
ゴリ巻きで寄せてきた魚は49cmと琵琶湖にしてはイマイチなサイズ・・・。
同じパターンで再び探るとまたまたヒット!!
46cmと残念ながらサイズダウン・・・。
その後、1人だけ裏切りで鯰でエントリーするという噂が出ているスタッフHを除いた別のスタッフも無事バスをキャッチ笑!!
仲間に恵まれ、天気に恵まれ最高の釣行になりました。
※ルアー交換の際はベリーラインカッターを使用しています。コスパ最強でオススメ!!

No.040

神奈川ブロック
木村 美里
エントリー日2018.09.11場所西伊豆(ふじなみ丸)
魚種オオモンハタサイズ49センチ
スタッフ名木村 美里店舗名Berry Park in 王禅寺店
使用タックル等
ロッド: クロステージシーバス9ft
リール: 15ツインパワーC3000HG
ライン: PE1号
ルアー・仕掛け等: ベリーオフセット、スイミングテンヤ、ビフテキ他
コメント
今年も昨年同様、西伊豆のでっかいハタを釣りに行きました!
もちろん昨年と同じメンバーで♪
途中、海老名のSAでそれぞれ勝負飯(?)を食べ、いざ出陣!
お世話になったのは西伊豆安良里・ふじなみ丸さん!
「オオモンハタのポイント行こう!」と、船長が連れて行ってくれたポイントそれぞれでみんな40センチオーバーのオオモンハタを続々とゲット!
私も続くぞ〜と気合いを入れてやりましたが当たりはあるもののなかなか釣れず・・・
一緒に行ったメンバーのもりりんが「これでさっき釣れたよ」と、くれたワーム。
そのワームで私も全長50センチのオオモンハタをゲットしました!
引きが強く、とにかく夢中でハンドルを巻き続けました。
釣り上げると船中みんなで喜んで写真を撮ってくれたりメジャーで測ってくれたり。
とても嬉しかったです♪
その後アカハタも釣り、さわやかでハンバーグを食べ、足柄SAでソフトクリームを食べ大満足の1日でした!
最高の1日にしてくれた船長と、一緒に行ったメンバーの方たちに感謝です☆
来年も行きまーす!!

No.037

東京・本部ブロック
長野 剛
エントリー日2018.09.01場所八丈小島周り(アサギク仕立)
魚種カンパチサイズ79センチ
スタッフ名長野 剛店舗名本部
使用タックル等
ロッド: アサギクオリジナル泳がせロッド
リール: シマノ ビーストマスター9000
ライン: PE15号
ルアー・仕掛け等: ナイロン60号3m・カットゴリラ6/0
コメント
今年のベリーカップはいつもの遠征仲間と八丈島へ大人の修学旅行に行ってきました。
6月、7月と悪天候に泣かされ釣行できなかった分、期待しての釣行となりました。
前日入りした島は爆風が吹き荒れていて出船できるのか気をもみつつでしたが、アサギクのスタッフさんに『出れそうですか?』と尋ねると『全然、大丈夫です。八丈島はこれが普通ですから』との答え。巨大カンパチを夢見つつ、島名産の焼酎を味わって釣行に備えました。

当日は5時出船。港に着くと第八幸漁丸の船長にお出迎えいただき、早速の出船となりました。
海はなかなかの時化でしたが、朝一のムロアジ確保は順調に終わり、早速の泳がせへ。
銭洲に比べ水深が深く、当たりダナも広く、なかなか要領がつかめず苦戦する中、早速、カンパチ第一号を同船者がゲット。なかなかのサイズです。自分も頑張ります。
続いて船中唯一のルアーマンがゲット。自分も頑張ります。
とうとうカンパチを触っていないのは自分だけという状況のなか、船長と2名の同船者の『早く釣れよ』という視線の中、帰港時間を延ばし延長戦へ。
皆の見守る中、竿先がバタバタ、グウー!喰ったー!
皆の熱い視線を浴びつつやりとりしていると、大きな波で揺れた瞬間、『ば、ばれた。ばれました。ごめんなさい』
すぐにエース級のチビムロをつけて再投入、またすぐにきました。
今度はウィンチタックルにも関わらず、むりやり大きくアワセを入れ、皆の見守る中、無事、ゲットしました。

八丈島では小さいサイズでしたが、普段と違う海、船で釣りをしたことで、新しい知識、技術が身についた釣行となりました。
お世話になったアサギクスタッフの皆さん、船長と同行者に感謝です。
『あー楽しかった。来年も来ます。来年はもっと島焼酎飲むぞ』

No.038

東京・本部ブロック
島村 勝
エントリー日2018.09.01場所八丈島
魚種カンパチサイズ52センチ
スタッフ名島村 勝店舗名本部
使用タックル等
ロッド: WGJ-S56LH
リール: 15ツインパワー8000HG
ライン: ガリスジグマンWX8 4号+リーダー100lb
ルアー・仕掛け等: スイムライダー・ディープローバー・スキルLなど各250〜350g
コメント
今年のBerry Cupは八丈島に釣行しました。
自身初となる八丈島釣行に期待も高まっておりましたが、台風21号の影響が徐々に出ており海況が心配でした。
今回の狙いはジギングでのカンパチ。泳がせ釣りメンバー2人と私の3人で船を仕立て釣行しました。

今回は島の西側に位置する八重根漁港から出船しましたが、予想どおり海は荒れ模様で波シブキをあびながら釣り場の八丈小島周りに到着しました。
まずは浅場で泳がせ釣り用の餌のムロアジ釣りからスタートしました。餌のムロアジはエース級を確保出来たので期待を膨らませ八丈小島の東、水深160〜100mまでの根周りから釣り始めました。
すると一流し目から泳がせ釣りメンバーK氏にヒット。大事に上げて7〜8キロクラスのカンパチをキャッチ。
かなり期待出来ると私もジグをシャクるが全く反応無し。
その後は釣れない時間が数時間続いたため、大きく場所移動して島の北側を攻めることになりました。水深は100〜140m。
残り時間も少なくノーフィッシュで完敗の予感が漂う中、ここの一流し目で私に待望のヒット。水深90mラインでのヒットで丁寧に上げて3キロクラスのカンパチをキャッチ。
何とかノーフィッシュをまぬがれホッとしていると、まだ魚をキャッチしていない泳がせ釣りメンバーN氏の竿が海面に突き刺さる渾身のヒット。これでみんなノーフィッシュ回避と思いきや痛恨のバラシ。
その後、船長も何とか釣らせようともう一流しすると即ヒット。今度は慎重にやりとりをして7〜8キロクラスのカンパチをキャッチ。食いが悪いようで皮一枚の針掛かりでした。今度こそみんなでノーフィッシュ回避達成。
その後は私が2キロクラスのカンパチを追加して納竿となりました。

今回は怪物クラスのカンパチは出ませんでしたが、関東からは近くて大物の夢が見られる八丈島での釣りを満喫出来ました。
レンタルタックルを完備しているところもありますので、みなさんも機会があれば是非チャレンジしてみてください。

No.035

神奈川ブロック
山口 明
エントリー日2018.09.08場所道志川
魚種ヤマメサイズ0センチ
スタッフ名山口 明店舗名ふじさわ六会店
使用タックル等
ロッド: シエリーCR56UL
リール: 15ストラディック C2000HGS
ライン: ベリーライントラウト100M4lb
ルアー・仕掛け等: シンキングミノー
コメント
今回のベリーカップはアルバイトスタッフと道志川の渓流釣行へ。
前日から生憎の天気で、川の水位も増水しており、釣果が厳しいものになりました。
新しくなったベリーラインを使用しましたがトラブル少なく快適に使用できました。
今回は残念な結果となりましたが、禁漁までの残り少ない期間ではありますが渓流釣りを楽しもうと思います。

No.036

東京・本部ブロック
白根祐太郎
エントリー日2018.09.06場所琵琶湖
魚種バスサイズ40センチ
スタッフ名白根 祐太郎店舗名八王子めじろ台店
使用タックル等
ロッド: ツララ ポルタメント73
リール: 18フリームスLT2000S
ライン: ベリーラインフロロ4lb
ルアー・仕掛け等: スイングインパクトFAT2.8inch
コメント
人生初琵琶湖!!
行って参りました。
目標60UP!!!
3日間の釣行予定、2日目に予選日を設定。
プラクティス初日、デコる・・・
不安・・・
聖地の洗礼・・・
本番当日寝坊。
ボイル打ちを繰り返しやっとこさ獲れたのがこのサイズ。
次回に期待。

No.033

東海・北陸ブロック
大村隆也
エントリー日2018.09.05場所いなさ湖他
魚種ブラックバスサイズ50センチ
スタッフ名大村 隆也店舗名藤枝焼津街道店
使用タックル等
ロッド: 道楽:マーク0
リール: 道楽:マツモトーイA2000切子
ライン: ナイロン20lb+ベリースナップ
ルアー・仕掛け等: ジョインテッドクロー148
コメント
台風明けのいなさ湖にお昼から行ってみました♪
案の定、濁りのキツイ状況でしたが、幸先よく道楽シャンハイミキで45cmをキャッチ♪
その後、狙っていたポイントがあったのですが、先行者ががっつりワームで叩き上げていたので、トップの釣りで大きいのをキャッチするのは難しい思い、ボートの釣りを断念して場所移動。
移動後のポイントは貸切で、すぐにシャンハイミキでさっきより明らかに大きいやつを食わせるもバラシ・・・
少し移動し、またもやシャンハイミキで50クラスを掛けるも、隣のブッシュに突っ込まれ、敢え無くフックアウト・・・
釣りが下手過ぎて、心が折れそうです(涙)
気分転換でルアー替えようとウエストポーチを覗くと、シーバス用に入れていたジョイクロがあったので、お試しで付け替えてみることに。
その辺へポイッと投げると、速攻でバスがヒッッット!
上ってきたのは、何とか50cmに届くサイズでした♪
トップで半日やって45cm1匹、ジョイクロは1投で50cm・・・
なんだか腑に落ちない釣行でした。

No.034

四国・九州ブロック
新垣 浩彰
エントリー日2018.09.06場所沖縄南部海岸
魚種BIG FISHサイズ0センチ
スタッフ名新垣 浩彰店舗名沖縄浦添58号店
使用タックル等
ロッド: BGタマンモンスター8-52遠投
リール: 10ソルティガ6500
ライン: PE8号+ナイロン24号
ルアー・仕掛け等: 船ハリス20号 フック24号 シガヤータコ1匹掛け
コメント
とにかくデカイ魚が釣りりたい! 青いデカイ魚が釣りたい!!
まだ未到達8キロオーバーの魚体を夢見て、相性の良いポイントへ打ち込み釣りに行って来ました。
ポイントに到着するとすぐにピトンをセッティングし餌のタコちゃんを付け投入!
投げてすぐに何かが触っている。元竿に付けている鈴に振動が伝わり、リンリン♪と鳴ったり止んだりの繰り返し・・・エサ取りです(+o+)
餌替えをしなければ!ピトンから竿を抜き仕掛け回収しよう。。。(*_*)
わかってます!お得意の根掛かりです。ここは90%くらいの確率で根掛かりする超釣人泣かせの珊瑚リーフ地帯・・・。フロロ20号を切るのに毎回苦労です。
開始から1時間程して前アタリもなく一気に竿がひん曲がり海に突き刺さる勢いでドラグも出ている。。急いでピトンから外しファイト・・・時既に遅し根に入ってビクともしない(+o+)
出ないなら出るまで待とうマクブちゃん※多分マクブだとポジティブに♪
根に入られ20分程した時にピトンに掛けていた竿が突然ふわっとテンションが抜けた!
ハリスが切れている。得意技のバラシです。。。
その後は30cmのヒロサー(ナポレオンフィッシュの子供)が釣れ納竿。
次回も8キロオーバーのマクブを夢見てまた楽しんできます☆

No.031

神奈川ブロック
中島 優人
エントリー日2018.08.29場所羽田沖(だてまき丸)
魚種マゴチサイズ42センチ(生け締め後計測)
スタッフ名中島 優人店舗名横浜港北NT店
使用タックル等
ロッド: バスロッド6ft
リール: ダイナスター250DX
ライン: PE3号
ルアー・仕掛け等: ハリス5号 チヌ針5号
コメント
今回は初のベリーカップ参戦。
連日良型や60アップの釣果報告の出ているハゼ餌のマゴチでエントリーしました!
ポイント到着後釣り開始5分でさい先良く一本目(写真の魚)をゲット。この調子ででっかいのを釣るぞー!と意気込んで未計測のまま活け締めにしてしまいました・・・。
その後サイズが伸びず20センチ程のかわいいマゴチも登場し5本でタイムアップ。
期待の大型が出ず潮の流れも速く釣りにくい一日でしたが数的にはなかなかの釣果で満足の釣行となりました。

No.032

神奈川ブロック
塩谷 宏幸
エントリー日2018.09.02場所城ヶ島沖
魚種キハダサイズ0センチ
スタッフ名塩谷 宏幸店舗名横浜十日市場店
使用タックル等
ロッド: SCCS-77H-KR
リール: 16ブラスト5000H
ライン: PEライン5号
ルアー・仕掛け等: エビング
コメント
先月末、キハダカツオ狙いの乗合船が爆風の影響により欠航になってしまい、その借りを返すために予定していたプレジャーキハダカツオ船を急遽『BerryCUP2018』予選日に指定して狙ってきました。
当日は早朝から小雨が降ったりやんだり、風は多少吹いている程度でしたが、8:00〜10:00に大雨という予報が気になりつつも船は出船。そして沖へ出ると段々と波が…。結構揺られに揺られ、大丈夫かなぁ〜?なんて思いながら、目線は遠くに、そして鳥の気配を探しながら進んで行きました。しかし曇っているせいでナブラも発見し難いし、鳥もまとまっているような群れが見当たりません。
そしてそのまま沖のパヤオに到着しました。すぐに船長(友達)の友人Maさんがパヤオ周りにルアーをキャストすると、1投目から「いるいる!追ってきた!」と叫んでいます。そしてそのままHIT!
あっという間にアイツをGETしました♪ ( ̄∇ ̄)
僕もすぐさまジャーキング系のルアーを投げてみましたが、2〜3投して一度だけ軽く追った程度で掛かりません・・・。そして風に流された船をまた風上側へ戻して2流し目。ルアーをトップに変更してドッグウォーク。すると…
ドッカ〜ん! 一撃でした♪
シイラ(マヒマヒ)でした。
本命ではないですが、とりあえずボウズは免れました。小さいのですぐリリースして次を狙うと、完全にトップパターンで面白いようにHITします。着水バイトあり、ミスバイトやフックアウトしても、すぐさま次がアタックしてくるという状況で、まさに入れ食い状態。しかし、メスばかりでどうしてもサイズが伸びません… (>人<;)

そうこうしていると予報通り雨が強くなってきて、そのうち雷も鳴りだしたので、安全第一で急いで避難… 。゜(゜´Д`゜)゜。
またクルージングタイムに突入しました。ここでペーパードライバーの僕も練習のため操船させてもらいました。時々くる大波や横波にビビりながら10ノット前後のトロトロ操縦(笑)
でもね なんでしょうかね
舵を握ると急に「オレの船で釣ってもらいたい」と思うのは船長の性でしょうか。その後なかなかハンドルを離せませんでした(笑)
そしてその後もなかなか止まない雨の中、潮目をなぞりながらアチコチ探りましたが、一向に鳥山やナブラを発見できず…
結果、撃沈… 。゜(゜´Д`゜)゜。
本命は釣れず…(キハダタックルの出番すら無し…)
今年の僕のベリーカップは終わりました。
でも操船の練習もできたし、ボウズじゃなかったし、こんな雨の日でも、やっぱり釣りは楽しい!
皆さんも是非、安全第一に釣りを楽しんでください!(*^▽^*)ゞ

No.029

関東ブロック
松崎宏之
エントリー日2018.08.30場所飯岡港(幸丸)
魚種カツオ・キハダサイズ0センチ
スタッフ名松崎 宏之店舗名千葉東金店
使用タックル等
ロッド: オフショアジギングロッド
リール: ダイワ4500番 
ライン: PE3号
ルアー・仕掛け等: メタルジグ40〜60g
コメント
今年は何釣りに行こうか散々迷ったあげく、飯岡港の幸丸さんへ1発狙いでカツオ・キハダ船に乗船させて頂きました。
前日、前々日の釣果を確認するとさっぱりでしたが当日は何とかなるでしょ!と思いましたが何ともなりませんでした!
数えるほどのキャスト数しか出来ずクルージングで終了しました・・・
いつもなら釣行帰りは睡魔との戦いですが、ほぼ横たわっていたので腰が痛くなる位に睡眠バッチリで帰宅しました!
釣果0ですが違った意味で清々しかったです

No.030

関東ブロック
井坂 優真
エントリー日2018.08.30場所大原沖
魚種カツオサイズ0センチ
スタッフ名井坂 優真店舗名千葉都町126号店
使用タックル等
ロッド: シイラロッド
リール: ダイワ4500番
ライン: PEライン3号
ルアー・仕掛け等: タングステン製60gメタルジグ
コメント
ずっと行きたいと思っていたルアーカツオ船に千葉東金店店長と乗船してきました!
釣る気満々で事前にカツオのレシピなんかも調べちゃって、準備万端で挑んできました。
早朝4時に出船しポイントへの移動中、他の乗船者の方から「群れに当たらない日はひたすらクルージングで5投もできないで終わるよ。1投2,500円だよ〜」と恐ろしい話を聞きましたが、まあ今日は釣れるでしょうと謎な自信のまま船に揺られること2時間程・・・。
ポイントに到着するも鳥山出ておらず魚っ気も薄いようで即移動(^_^;)
その後、移動を繰り返すも船長の懸命な捜索虚しく、群れに当たらず船中0匹という結果となりました。
ちなみに1投650円くらいでした!笑
秋にまた釣果が上がってくると思いますのでリベンジします!

No.027

関東ブロック
神藤 秀樹
エントリー日2018.08.29場所相模湾
魚種カツオサイズ0センチ
スタッフ名神藤 秀樹店舗名本庄十七号店
使用タックル等
ロッド: レンタルロッド
リール: レンタルリール
ライン: PEライン
ルアー・仕掛け等: コマセ仕掛
コメント
店舗スタッフと共に、夏の風物詩でもある、相模湾のカツオ・キハダ船に初めて挑戦して参りました。
コマセ釣り自体も初めてで、ぎこちない動作でコマセを振りながら挑みましたが、当日は、魚達はご機嫌斜めなのか、アタリは無い状態でした。
暫くして、同船者の方にヒットがあり、上がって来たのは、「27Kgのキハダマグロ」。
再度、自分に気合いを入れ直し、コマセを振り続けると、ロッドが鋭角に曲がり、何かがヒットしましたが、フルドラグロックのリールラインが数十メートル出された後、ラインブレイクしてしまいました。
後から、聞いたのですが、あの時のアタリは、「キハダマグロ」だったようでした。
今までに、体験した事の無いアタリ。
何も出来ないまま、一瞬で終わってしまいました。
機会がありましたら、一度体験してみては、いかがでしょうか。

No.028

関東ブロック
竹部 泰祥
エントリー日2018.08.29場所相模湾
魚種カツオ、キハダサイズ0センチ
スタッフ名竹部 泰祥店舗名本庄十七号店
使用タックル等
ロッド: 剛樹 アルバカーレスS175
リール: アキュレイト ボス エクストリーム2スピード 600N
ライン: ヨツアミ ロンフォート オッズポート8号
ルアー・仕掛け等: カツオ天秤、マグロ誘導天秤 青物バスターかステン缶100号 ハリス プレミアム万鮪、針 ジャイアントキハダマグロなど、、、
コメント
店舗スタッフと共に相模湾のカツオ、キハダ釣りに茅ヶ崎港のちがさき丸さんへ行ってきました。
関東沖釣り情報では27日(月)は好釣果だったようで、今週も良い流れと思い去年よりも大幅にパワーアップしたタックルを用い万全の体制で挑みましたが、自然はそんなに甘くなく、この日は朝からローライトで少し肌寒くカツオの群れが小さく船長も苦戦していました。他の船も苦戦していたようで一箇所での船団のまとまりが少なくラン&ガンを繰り返していたようです。
あまりにもカツオの中りが無い為にキハダ狙いに仕掛けを変更しましたが、時間が過ぎるのみで、沖上がり30分前に新たなカツオの群れを発見!!
仕掛けをカツオ用に変更したら中りがあり魚の重みと同時にハリス切れの瞬殺で終了でした。キメジヒットの瞬殺とでもしておきます。
今のカツオのタタキは柚子胡椒と岩塩で食べるのが美味です。レンタルタックルでも楽しめるのでチャレンジしてみて下さい。
私はまだ行きますので相模湾で会いましょう。 茅ヶ崎や平塚の船に乗ることが多いです。

No.025

東京・本部ブロック
稲垣 季信
エントリー日2018.08.27場所宮城県北上川支流
魚種ヤマメサイズ19センチ
スタッフ名稲垣 季信店舗名本部
使用タックル等
ロッド: 天龍 レイズ RZ65ML
リール: ダイワ 12ルビアス 2506H
ライン: デュエル アーマードSエギング0.6号+ベリーライン ナイロン6lb
ルアー・仕掛け等: イトウクラフト ボウイ50S YMG ベリースナップ #0、テイルフックはがまかつ短グレ8号での自作スイミングフック
コメント
今年開拓をし始めた東北の北上川支流に行ってきました。
先日までの雨の影響で本命区間で濁りがきつく、反応がないので、より上流で釣りをしてきました。
ちびヤマメがぽつぽつと飽きない程度にかかるのですが、サイズに恵まれず、最後に入ったさらに支流の最後で大きなヤマメをヒットしましたが、足場が悪いところで、ランディングできる場所に移動中にばれてしまいました。

No.026

関西・中国ブロック
越智 厚仁
エントリー日2018.08.30場所岡山県玉野市宇野沖
魚種マダイサイズ45センチ
スタッフ名越智 厚仁店舗名倉敷店
使用タックル等
ロッド: ヌーヴォパグロGNPC-692UL
リール: ミリオネア100
ライン: PE0.8号・リーダーベリーラインフロロ12LB
ルアー・仕掛け等: 自作タイラバ
コメント
地元宇野沖へタイラバに行って来ました!
玉野市は日の出港から出船する晴海さんで出撃です♪
今年こそはと…数年振りの決勝進出をもくろみ…
70オーバーのデカ真鯛を狙いましたが…
結果、最大45cm(尾叉長)と残念な結果で終わりました。
まぁでも13匹と数が釣れたのでそれなりに楽しかったです^^
来年またリベンジします!
ちなみに…晴海の船長さんが、私の隣で70オーバー釣ったので…「KY船長」と名づけておきました♪

No.023

四国・九州ブロック
越智 大祐
エントリー日2018.08.27場所大島沖
魚種ヒラメサイズ60センチ
スタッフ名越智 大祐店舗名八幡西店
使用タックル等
ロッド: 紅牙MX 69HB ハードロッカー72H
リール: 紅牙ICS
ライン: シーガーPEX8 0.8号 ベリーフロロ 16lb
ルアー・仕掛け等: タイラバ、テキサスリグ
コメント
初のベリーカップ出場と言う事で、大島沖にロックフィッシュ、タイラバ釣行に行ってきました。
風が強く、釣りにくい天気でしたが、幸先よく良型ヒラメをゲット!!
お刺身が楽しみです!
その後イトヨリ、エソがアタックしてきましたが、狙いの鯛は当たりませんでした。
ロックフィッシュに切り替え、早速良型のアカハタがヒット!
アカハタ独特のぶるっとした引きを楽しみました!
その後、デカアラカブをまじえ、アカハタ数匹で時間終了となりました。
数釣りは出来ませんでしたが、楽しい釣行となりました。

No.024

神奈川ブロック
白井佳一
エントリー日2018.08.28場所雲見沖(愛海丸)
魚種アカハタサイズ32センチ
スタッフ名白井 佳一店舗名相模原ブロック
使用タックル等
ロッド: ロックフィッシュボトムパワーオーシャン
リール: HRF PEスペシャル
ライン: スーパーファイヤーラインカラード1.2号
ルアー・仕掛け等: パワースクイッド7、フリリグ
コメント
8/28(火)第8回ベリーカップ予選前日・・・
「なんか、大きいの釣れそう!」
天使な彼女のお告げあり
「それじゃあ、優勝したら何か買ってあげるよ」
「何がいい?」
「エルメスの時計が欲しいの!」
悪魔だった

で、当日…
残念ながらこの32cm止まり
「エルメスの時計は、また今度ねー」
「うそつき〜、嫌いよ〜」
やっぱ、悪魔だった

その夜・・・
「・・・」
やっぱ、天使かも

翌朝・・・
「たいへん!起きて〜!」
「遅刻しちゃうーっ!、お願い会社まで車で送ってー!」
悪魔は、残酷だった

疲れた・・・

No.021

四国・九州ブロック
櫻井 麻衣子
エントリー日2018.08.27場所東シナ海
魚種カンパチサイズ97センチ 14.8kg
スタッフ名櫻井 麻衣子店舗名沖縄浦添58号店
使用タックル等
ロッド: 泳がせ用ロッド1.8m
リール: 14シーボーグMT750
ライン: PE8号+50号 
ルアー・仕掛け等: モーリス キャスティングリーダー40号+インターフックLT-30 オモリ200号
コメント
平成最後の夏。いつもお世話になっているBoat Fishing Service MANBOOさんより、愉快な仲間達と遊んで来ました。
当初は2年振りにパヤオへ行く予定でしたが、連日の爆風・時化。
出航も危ぶまれましたが、近場ならOKと言う事で出航。
準備をしている段階で大汗 この時期の私はOS-1と着替を用意するのも必須です。
今日はチャンプルーフィッシング。まぁ皆さん色々なタックルを持参し、やりたい事を楽しくやりましょ!! って事で釣り開始。
友達は順調に魚を釣って行く中、私は全然ダメ。。。
痛い日差しに、暑さ&強烈なスコール。やる気も無くなりスイカを食べたり、お喋りしたり。せっかく遊ぶんだから楽しくなきゃ! それで釣れたらもっとサイコ〜!!
でも、気が付けば17時。楽しい時間はあっと言う間です。

最後に生簀に余っていたヒメジ泳がせてみるかなぁ〜
泳がせに使うには大きいサイズですが、そんなの関係ない。
仕掛けを準備し、いざ投入〜 水深140m アイツ居るかなぁ〜
期待を込めてアタリを待ちます。
全く異常なし。 もう一回流してもらいます。
ツンツン ツンツン ギューン!!
まだまだぁ 合わせたいケドまだ我慢。
来ましたぁ! 竿がブチ曲がり、ズドン!!!
あわせを入れ一気に勝負 ドラグがぁ〜
どんどん閉めこんで、ようやく底が切れたかなぁって頃、また暴れ出し、サメ来てる? ヒヤヒヤしながらようやく上がってきてくれたのはカンパチ。きたぁ〜 自己記録更新サイズかぁ?
日没ギリギリで大逆転。 嬉しい1本に逢えた事は船長をはじめ、同船した皆さまのお蔭。
いつもながら、大切な仲間に感謝です。
帰りはライトトローリングしながら帰って来ましたが、何事も無く楽しい一日はあっという間に終了。

釣りはやっぱり楽しいですねぇ。
今回使用した泳がせ仕掛け、店頭にある物で作りました。
沖縄浦添58号店では、0.5gのジグヘッドから大物釣り・トローリング用品まで様々な釣具をご用意し、みなさまの御来店心よりお待ちしております。

No.022

東京・本部ブロック
古河 真悟
エントリー日2018.08.27場所芦ノ湖
魚種ブラックバスサイズ0センチ
スタッフ名古河 真悟店舗名多摩ニュータウン店
使用タックル等
ロッド: ローディーラー(トリックスター)
リール: 15アルデバラン50HG
ライン: ベリーフロロ12lb
ルアー・仕掛け等: フットボール、バイブレーションなど
コメント
今年も芦ノ湖オカッパリで挑戦してきました!!
去年の8月はバイブレーションで連発した記憶があったのでTNスリムを購入し、更に先日苦労してゲットした某大人気羽物ルアーを別の竿にセットし準備万端で釣りを開始!
この日は満月。きっとバスは月に照らされたトップウォーターに食いつくだろうとまだ薄暗い午前4時半にまずは羽物ルアーを第一投!ブチッ!!
まさかの原因不明のキャスト切れ。
先頭打者初球ホームランを被弾したピッチャーの如くメンタル崩壊。(笑)
立ち直りたかったですがこの日はシャローにバスが見えず完全にポイントを外しました。
悔しながら今年のベリーカップは見せ場無く予選敗退となりました。
いつもの小田原丼は安定の美味しさでした。

No.019

東京・本部ブロック
岡崎 浩司
エントリー日2018.08.28場所西伊豆沖
魚種アカハタサイズ31.9センチ
スタッフ名岡崎 浩司店舗名国立店
使用タックル等
ロッド: サイドワインダーHGC-76XRFテレスコ/GP
リール: レボ ビッグシューターコンパクト L
ライン: ファイヤーラインカラード1号+フロロ7号
ルアー・仕掛け等: パワーホッグ
コメント
前回大会に引き続き今回も西伊豆ボートロック!
狙いはアカハタのみ、タックル1本でのガチンコ勝負です。
1〜1.5オンスのヘビーテキサスで海底を探り、早々に本命GET!
「今日はイケル」と思ったら急に沈黙。そして眠気が.....
結局序盤に釣ってからサイズアップできず、不本意なサイズでのエントリーとなりました。
強めのバスタックルそのままで挑戦できますのでオススメです♪
フックはコスパ抜群のベリーフック2をどうぞ(●´∀`●)

No.020

東京・本部ブロック
箕輪 吏
エントリー日2018.08.28場所西伊豆 雲見沖
魚種アカハタサイズ35センチ
スタッフ名箕輪 吏店舗名八王子めじろ台店
使用タックル等
ロッド: ワールドシャウラ2833RS-2
リール: 18ステラ4000XG
ライン: PEライン0.8号+フロロ5号
ルアー・仕掛け等: 2オンステキサスリグ(エコギア バグアンツ4インチ ベリーオフセット 2/0)
コメント
40アップを釣る予定ではいましたが、35センチ止まりでした。
また来年リベンジします。
ありがとうございました。

No.017

関西・中国ブロック
土井 義和
エントリー日2018.08.28場所加太沖(清海丸)
魚種マダイサイズ34.3センチ
スタッフ名土井 義和店舗名平野店
使用タックル等
ロッド: リーディング64S-190・W
リール: TDジリオン100SHSLA
ライン: PE0.8号+フロロ4号
ルアー・仕掛け等: ビンビン玉スライド60g
コメント
船釣り未体験という若手スタッフH君を連れて、いつもお世話になっている和歌山加太の清海丸さんからマダイ狙いで出船しました。
まずは地ノ島の西側、水深50m付近から流し始めます。魚探にはびっしりとイワシの反応。期待が膨らみます。
早速のひと流し目、いきなりH君がヒット!その後もH君は次々に良型を連発。こちらも負けじと落とし込み(加太ではイワシタカラセと言います)を試したりしますが、反応なし。
なんとか食べごろサイズを3枚キャッチしましたが、初挑戦のH君に惨敗を喫する結果となりました。
終始ニコニコ顔のH君を見ながら、まぁ先流れで1番エエとこに座ってたから仕方ないかなと自分を慰めながら、若いスタッフがいい経験ができたことに満足でした。

No.018

東京・本部ブロック
鈴木 充
エントリー日2018.08.28場所西伊豆沖
魚種アカハタサイズ34.5センチ
スタッフ名鈴木 充店舗名本部
使用タックル等
ロッド: ラークシューター LRGS−610ML+
リール: EMMS2508PE-H
ライン: PE0.8号 リーダー16lb
ルアー・仕掛け等: スイミングテンヤ、ベリーオフセット2/0他、ワーム(エコギア&ガルプなど)
コメント
アカハタの40アップを狙い、西伊豆沖でロックフィッシュゲームを楽しんできました。
いつもはメインで狙うオオモンハタはベリーカップの対象魚ではないので狙いません・・・。
当日は多少のうねりや風があり波裏や風裏のポイントに限られてしまい、アカハタやカサゴは程よく釣れたものの狙っていた40アップのアカハタは残念ながら獲れずに終わりました。
ロックフィッシュ系の魚は獲りすぎてしまうと枯渇してしまうので30cm以下のアカハタはすべてリリース、30cm以上のアカハタを数匹持ち帰り美味しく頂きました。
ちなみに30cm以上のアカハタはすべてスイミングでの釣果です。
画像では35.5cmですが、メジャーが若干伸びきっていなかったため34.5cmでエントリーします。
※テキサスリグでベリーオフセットを使いましたが強度は全く問題なしです。

No.015

神奈川ブロック
花山 哲也
エントリー日2018.08.21場所西伊豆の小浦港
魚種メッキサイズ約20センチ
スタッフ名花山 哲也店舗名南橋本店
使用タックル等
ロッド: ブルーカレント 77TZ NANO
リール: 18ステラ C2500SHG
ライン: PE0.3
ルアー・仕掛け等: アフターバーナーミニ5g
コメント
うねりが強く苦戦しましたが、サーフで何とか一匹のメッキを釣ることが出来ました。

No.016

東京・本部ブロック
家村 省太郎
エントリー日2018.08.22場所奥日光・丸沼水系
魚種レインボートラウトサイズ61センチ
スタッフ名家村 省太郎店舗名田園調布店
使用タックル等
ロッド: ループ・イグザクト9ft#5
リール: バウアー・マッケンジー3SL
ライン: ループ・エボテック85#5(シングルハンド)
ルアー・仕掛け等: ベリーショット供遙兇房作フライ
コメント
ローボートからの山上湖のレインボートラウトでチャレンジ。
標高は1700mで早朝の気温は15度、朝8時よりスタート。
今年の異常気象は標高1700mでもその影響があり、先月の満水状態から減水が約0.8mとのこと…例年の好ポイントは激浅水深10僂法
…ということで、朝一から竿を片手に湖の各ポイントをパトロール!
初めの1〜2時間はぐるぐる廻りながら〜広葉樹の影があるカバーをポツポツとキャストで45cmクラスを2本のみ〜「こりゃイカン」やばいと「ギアをシフトチェンジ!」
サイトフィッシングを中心にちょっと深めの4〜6mラインの魚を狙う作戦に変更!
ついでに偏光サングラスもカラーチェンジ(ライトブラウン→スーパーセレン)
これが良い結果に〜透明度の高い湖の深いポイントまでくっきり見えて!
3時半までに15本を追加!(合計17本)アベレージは45cm最大サイズ61cmでした。最小はキレイな20cmのチビレインボー、あとで管理事務所に聞いたら完全自然再生したチビレインボーらしいです。
今回使用した、ベリーメジャー&ベリーフックはTB全店で購入できますので、是非お近くのタックルベリーで!
ベリーショット兇痢遙兇和膩織肇薀Ε箸忙箸辰討眩瓦問題無し、60cmクラスでも曲がることなくキャッチ出来ましたよ〜

No.013

四国・九州ブロック
安原章浩
エントリー日2018.08.21場所鳥取県美保湾沖
魚種剣先イカサイズ18センチ
スタッフ名安原 章浩店舗名高松屋島店
使用タックル等
ロッド: メジャークラフト N-ONE NSE-B662NS/ST
リール: ダイワ ライトゲームICV 150H(S)
ライン: PEライン0.8号
ルアー・仕掛け等: オバマリグ メタルスッテ15号〜20号
コメント
山陰の鳥取県へ美味しい剣先イカを求めて釣りに行ってきました!
この釣りは毎年行っておりますが、今回も期待を抱いて出船しました!
事前情報ではかなり爆釣しているとのこと!コレは釣れる!と思い最初のポイントに到着後からしゃくる竿にも力が入り、頑張りましたが、予想に反し、最初の一本が釣れないなかなか厳しい状況が続きます…これはもしかして厳しいのかなと思いながらも、次のポイントに到着。到着後すぐに同船者の方に待望のイカがヒット!
すぐさま全員に釣れた棚を教えて頂き、私を含め船内でイカが釣れだしました!
そこからは時合いに入ったりもし、コンスタントに釣れ、結果私は19杯のイカを釣る事ができました!
アタリをとって釣るのも楽しいですが、何といっても釣った後食べるのが1番の楽しみです!釣ったイカはお刺身にして頂きましたが、それはもう絶品!たまりません!
初心者の方でも高級な剣先イカを釣ることのできるイカメカルゲーム!
始めようかなと思っている方も道具選びなら是非タックルベリーをご利用ください。
来年は目標50杯越えを目指したいと思います!

No.014

関東ブロック
寺内 典明
エントリー日2018.08.22場所大原沖
魚種ヒラマササイズ0センチ
スタッフ名寺内 典明店舗名市原店
使用タックル等
ロッド: 青物ジギングロッド62S
リール: 大型スピニングリール4000H
ライン: PEライン3号
ルアー・仕掛け等: メタルジグ120〜200g
コメント
約2〜3年ぶりに青物ジギングに大原港 長福丸へ行って来ました。前日は、サンパク・ワラサ・ハガツオなど大原沖15〜50m前後でいろんな魚が釣れて釣果が上昇気味でしたので期待していましたが…。
この日に限って潮流れが悪く、全くアタリが無い状態。中盤に同行者がサンパクサイズをGET。しかし後半、更に潮の流れが止まりシャクリのトレーニングで結局、終わってしまいました。釣れた時にすぐ測れる様にベリーメジャープレートも前もって準備してあったのに出番無し…。
とても過酷な一日でしたが、これも釣りの醍醐味です。これから本格的に秋も深まり、青物シーズンが始まりますのでまたチャレンジしたいと思います。

No.011

関西・中国ブロック
岡崎 聡
エントリー日2018.08.20場所鳥取県米子沖
魚種剣先イカサイズ胴長34センチ
スタッフ名岡崎 聡店舗名岡山本店
使用タックル等
ロッド: シマノ セフィアSSメタルスッテB608ML-S
リール: ダイワ ライトゲームICV150H
ライン: 道糸…サンライン スーパーブレイド5 0.6号 リーダー…ベリーラインフロロ10lb(2.5号)
ルアー・仕掛け等: オモリグ、オバマリグ(錘30号〜40号、メタルスッテ15〜20号)
コメント
山陰の高級シロイカ釣行です!
前回はベリーカップ予選前の7月に釣行も、非常に厳しく一桁で撃沈! 8月頭は豪雨で中止になり、今回も台風の影響が懸念されましたが、なんとか今年2回目のリベンジ釣行へ。
夕方17時出船、ここの所、釣れているとの事前情報でしたが、当初は反応薄く、強風と少しのうねりもあり、なんだか眠くなってまいりました。私の悪い癖ですが、船酔いになりそうになると自己防衛反応で強烈な睡魔に襲われる事があり、今回も疲労もあり、気がつけばシャクリながらコックリ、コックリ。
途中で危険と判断し、同行のスタッフに「ごめん、釣れだしたら起こして」と本格的に寝ることに。しばらくして、なんだか周りが騒がしいなーと思っていると「釣れてますよ!」とお声が。
慌てて竿を出すと1投目から来ました!
サイズはイマイチもその後もコンスタントに同船者の方はヒットしていきます。皆さん抜群のコンビネーションで、当たった棚やヒットカラーなどを伝えて行き、釣果を伸ばします。
ええ、私以外。

やはり神様は見ているもので、頑張ってシャクリ続けていた皆にはちゃんと釣れるのですが、寝ていた私にはなかなか当たりません。その内、また当たりが止まってくると、強烈な睡魔が・・・。
・・・あっという間に時は過ぎ、0時で納竿。
皆は20〜40杯の中、私は11杯で終了!
ありがたい事に同船者の方から、そんなにいらないからと6杯程いただきました! オカズには十分と納得し、帰って爆睡(どんだけ寝るんだ)しましたが、同日他の港から出ていた船ではスーパー爆釣モードで船中1000杯超だったなど非常に景気の良い話を他のスタッフから聞き、更に落ち込みます。
ということで、その夜傷心を癒しに近場の宇野港でベイカ釣り。
こちらも爆風でしたが、エサのシラサエビでもエギでも反応良くコンスタントに釣れ、50杯程釣り、自己満足。でも、体調整えて今年もう一回はチャレンジしたいなぁ・・・涙。

これから秋のアオリイカも始まり、イカ好きにはたまらない季節です! 美味しいイカ料理は格別ですよ♪
釣行前にはイカ好きスタッフの多い、岡山のタックルベリー各店へ是非お立ち寄り下さい!

No.012

四国・九州ブロック
高橋 裕也
エントリー日2018.08.19場所玄海島(輝丸)
魚種キジハタサイズ30センチ
スタッフ名高橋 裕也店舗名福岡早良店
使用タックル等
ロッド: シーバスハンターX 86ML
リール: ヴァンキッシュ C3000XG
ライン: シーバスPEパワーゲーム
ルアー・仕掛け等: アイマ スピンガルフ30
コメント
昨年に良い思いをした玄海島に今年も出撃してきました。
キャスティングに、タイラバ、ジギングと来るもの拒まず、意気揚々と出撃しましたが、状況はかなり渋い...
居ればカンタンに喰ってくる印象でしたが、ベイトの反応が悪く、アタリすらない状況(クスクス)
ポイントを移動しつつ、ショアよりの潮通しの良いポイントへ
ルアーをボトムまで沈め、スローに誘っていると綺麗なアコウさんGET。
この後、連発を期待しましたが続かず。
この日はタイラバで30cmほどのマダイや根魚、ミノーのスレ掛かりで青物で終了。
同船した同店店長とリベンジを誓い、ラーメン屋さんへ(クスクス)
ベイトが入ればナブラや入れ食いもあるポイントですので、また、挑戦したいと思います。

No.009

関西・中国ブロック
影山 智彦
エントリー日2018.08.20場所美保湾沖
魚種剣先イカサイズ胴寸20センチ
スタッフ名影山 智彦店舗名米子店
使用タックル等
ロッド: メジャークラフト
リール: シマノ
ライン: PEライン
ルアー・仕掛け等: イカメタル15号
コメント
食べて美味しい剣先イカは、山陰ではシロイカという呼び名で親しまれています。
山陰の夏の釣りと言えば、やはりシロイカ釣りは外せません。
近年ではイカメタルなど、新しい釣り方も流行しており、人気が急上昇中です!
元々、船釣りはほとんどしないのですが、2年前にシロイカ釣りを体験してからは虜に…。
ゲーム性も高く、時期がよければ型狙い、数釣なども楽しめます。
今年はそんなシロイカ釣りで、ベリーカップにエントリー!
最初のポイントでは反応は皆無…。
水深が深い所へ移動すると、いきなり中層でヒット。
いきなり時合で、連続で釣れてテンションは一気に上がります(笑)
それからも、コンスタントに釣れて、計31杯の釣果。
私の釣ったイカは型が小さかったですが、同船者には良型も混じっておりました。
今年はスタートが出遅れた分、まだまだ狙えそうです。
遊漁船も増えてきておりますので、比較的予約も取りやすいかと思います。
米子店でも、イカメタル用の道具を取り揃えております。
釣行前にぜひお立ち寄りください。

No.010

関東ブロック
中島 直樹
エントリー日2018.08.18場所ベリーパーク in フィッシュ オン! 鹿留
魚種ニジマスサイズ34センチ
スタッフ名中島 直樹店舗名さいたま南中丸店
使用タックル等
ロッド: イエローグラスFF5113-3
リール: KINEYA model 100
ライン: DT3F+9ft5X+6X
ルアー・仕掛け等: #12〜#16のパラシュート各種
コメント
今年のBerry Cupは涼しげな釣場を求めてベリーパーク イン FISH ON! 鹿留へ行ってきました。
この日は友人家族15名でバーベキューを楽しみつつスローな大人の釣りを展開する予定でしたが、いざ魚を目の前にしてしまうと大人気ない、おかしな状態になってしまいます。
この日は鹿留川のルアー・フライエリアを中心にドライフライの釣りを行いましたが、魚の活性は非常に高く日中でも果敢にフライにアタックしてきます。また魚のサイズも大きく、流れの中で掛けた魚はグラスロッドを思い切りひん曲げ、強烈なファイトを見せてくれました!
私はニジマスしか釣れませんでしたが大型のイワナ、ヤマメも放流されていますので是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
久しぶりに自然を満喫した充実の1日でした。

No.007

神奈川ブロック
小林 誠
エントリー日2018.08.17場所葉山港
魚種チヌサイズ42センチ
スタッフ名小林 誠店舗名横浜港北NT店
使用タックル等
ロッド: ベーシックギア磯小継2-45
リール: 11カルディア3000
ライン: PE1号+ベリーフロロ6lb
ルアー・仕掛け等: チヌ針4号、エサはさなぎ
コメント
最近チニングにドハマりしているのでベリーカップ予選もチヌ(クロダイ)でエントリー。
ですが最高ポイントを得るには55cm以上のサイズが必要なんですよね。
50アップなんて釣ったことないのに厳し過ぎる……。
とりあえず大型のチヌを見かけた&釣り人少なめの葉山港外側防波堤に釣行。
この場所はルールがとても厳しく、開門・閉門時間があるため早朝や夜釣りは無理。さらに投げ釣り、コマセは禁止。足場は高く、柵もあり、さらに周りがオリのようになっています。ただそのスリットに良いサイズのチヌがうろうろしてまして……。
そのチヌを狙うためチニングは諦め、落とし込み(ヘチ釣り)で挑戦。と言っても磯竿+スピニングリールで、竿1本分だけ探る釣り方。
この方法でお客様が良い釣果を出しているのを聞きまして真似してみました。
ヒットは3回。
最初は合わせた直後に突っ込まれてバラシ。
2回目は無事キャッチしたものの42cm。
嬉しいけどこれじゃ恐らく予選を勝てない……。
その後は外道っぽいアタリばかり。
夕マズメに3回目の良い引きがありましたが、こちらは姿見ることなくハリ外れ。
閉門近くまで粘りましたが追加は無しで納竿となりました。
後から思えば大型を狙うなら横浜には「ボートクロダイ」という手が。そちらが良かったかなぁ。

No.008

四国・九州ブロック
船津 清志
エントリー日2018.08.19場所玄海島周辺(輝丸)
魚種Dream Fishサイズ0センチ
スタッフ名船津 清志店舗名福岡早良店
使用タックル等
ロッド: 対大物用ロッド
リール: 対大物用リール
ライン: 対大物用ライン
ルアー・仕掛け等: ジグ・タイラバなどなど
コメント
「二兎を追う者は一兎をも得ず」
ならば!!
それ以上の多魚種狙いで、ベリーメジャープレートの120cmを超えるようなDream FishをGETしてやろう!
超安易な考えで、玄海島〜志賀島周辺に出船!
ライトジギング、キャスティング、マイクロジギング、タイラバなどなど、あの手この手で攻めましたが、ベイトが少なく、この日は超激渋♪♪♪
訳分からなくなり、FGノット組んでる最中にメインラインをライターで切る始末・・・。
そんなパニくっている僕の横で、同店後輩スタッフがアコウ・ヤズ・マダイをGET・・・。
(゜Д゜;)チーン・・・
清々しい敗北感を味わうことができました☆
ことわざって大切ですね(笑)
秋になればもっと釣果が伸びるはずですので、またリベンジしてきます♪
あ、ボウズじゃないですよ!
チャリコ(マダイの子)2匹が遊んでくれました(笑)

No.005

北海道・東北・海外ブロック
中村冬美
エントリー日2018.08.12場所秋田沖
魚種メバルサイズ30センチ
スタッフ名中村 冬美店舗名盛岡南店
使用タックル等
ロッド: ポセイドン スージャーカー 2oz
リール: ブルーヘブンL30
ライン: PEジガーULT
ルアー・仕掛け等: シーフロアコントロール クランキー
コメント
今年もベリーカップ参戦!!!
昨年は真鯛でエントリーをしたので今年は別な魚種でエントリー。
いざ釣り開始!ところが何が対象魚かうっかり忘れてしまい、
釣れた魚は全て採寸。しかしタコも対象魚だったとは。。
というわけで、採寸した魚で対象魚だったメバルで今年はエントリー致します!!!!

No.006

神奈川ブロック
前田幸子
エントリー日2018.08.14場所相模湾
魚種マグロサイズ0センチ
スタッフ名前田 幸子店舗名横浜港北NT店
使用タックル等
ロッド: オリジナルロッド
リール: シーボーグ500
ライン: PE6号
ルアー・仕掛け等: ハリス22号
コメント
今年の夏の猛暑にふさわしくアツイ釣りがしたいと思い、相模湾のマグロ、カツオ船に挑んできました!
前日の釣果はカツオが0〜1本のみ。
うわ〜厳しそう〜。でもだからこそ釣ってやるぞ!と気合十分!
開始早々裏側でカツオが2本あがり幸先いいじゃ〜んと思っていたらそれっきり続かず朝マズメ終了〜。
それから20名以上乗せた船は相模湾大クルーズを1日中繰り返しましたが、その後誰の竿も曲がる事無く呆気なく終了!
船中朝一のカツオ2本のみ!!
もちろん私もボウズさんでした…。
それでも面倒見の良い中乗りさんや常連さんに冷えてるブドウやバナナを頂き、釣れなくても釣り人同志の温かい交流に癒やされたとっても楽しい釣りでした(*^。^*)♪♪

No.003

四国・九州ブロック
飯田 竜則
エントリー日2018.08.07場所五島沖
魚種マダイサイズ61センチ
スタッフ名飯田 竜則店舗名福岡春日店
使用タックル等
ロッド: オーシャンフィールドタイラバOFTC-672LT-80
リール: カルカッタ400F
ライン: PEライン1.2号+ベリーラインフロロ16lb
ルアー・仕掛け等: タイラバ80〜100g
コメント
今年もやってきました!!
毎年恒例のベリーカップ(≧▽≦)♪
今回でベリーカップは第8回目となり私個人としては3回目となります!
今年の夏は暑さや天候の悪さなどで釣行に行くのが、なかなか厳しい状況ですが、少しでも皆様の活力となるような釣果情報を届けたく恒例の長崎県の五島に出陣して参りました!
釣行日は、早朝4時から出航しましたが夜明けと共に相変わらず日差しが強く暑い状況・・・
釣り場に到着し、いざ開始!
底に着いた瞬間あたりが!!!
あがってきたのは、オオモンハタ♪これは楽しくなる予感!!
その後もマダイ・オオモンハタ・アカハタ・イサキなど多数釣れ、今回のビッグフィッシュはマダイの61cmでした♪
各島や磯には磯釣りや底物釣りをしている方も多く、あらためて釣人の聖地だな〜と感じた一日となりました♪
釣った魚は刺身・煮付け・味噌汁などにして美味しく頂きました!
今回使用した、ベリーメジャー&ベリーラインシリーズはタックルベリー全店で購入可能ですので、是非お近くのタックルベリーでGETして下さい♪
また、釣果した場所や行き方など気になる方がいらっしゃいましたら是非お気軽にお電話下さい!
お持ち致しております☆
それでは、皆様も熱中症には気をつけてフィッシングライフを楽しんで下さい!

No.004

関西・中国ブロック
福田武
エントリー日2018.08.09場所大阪南港海つり園護岸
魚種サゴシサイズ24センチ
スタッフ名福田 武店舗名堺福田店
使用タックル等
ロッド: ハートランドX 962MLFS
リール: サハラ2500
ライン: ベリーラインPE 0.8号
ルアー・仕掛け等: 鉄PANバイブ、ジグパラ
コメント
ツバス等青物やアジを狙いに、大阪南港海つり園護岸に行ってまいりました。
5時半頃から鉄PANバイブをキャスト開始。割と早々に反応があり、サゴシ24cmやサバ18cm等が釣れましたが、その後は反応がなくなった為、、ジグサビキにチェンジしたところ沖目でも13〜15cmのアジが数匹程釣れました。
その後もバイブとジグサビキを交互にキャストし、サイズUPも狙いましたが、小アジの反応しかなくなり、活性が高かったのは1時間半程度でした。
周りではサビキで豆アジ・小アジが爆釣していたので自分もアミエビを投入したくなりましたが、本日は封印しようと思い持参していなかったことを思い出し断念。その後も頑張ってキャストおよびシャクりを続けました。
釣果としては満足できるものではありませんでしたが、始終曇り空で風もあり、釣りがしやすい天気で、5時間程気持のよい釣りが出来ました。
秋にサイズUPする頃、また行こうと思います。

No.001

東京・本部ブロック
阪本 千恵
エントリー日2018.08.01場所三島湖
魚種ブラックバスサイズ33センチ
スタッフ名阪本 千恵店舗名小平店
使用タックル等
ロッド: ブラックレーベル 631ULFS
リール: セオリー2506H
ライン: ベリーラインフロロ4lb
ルアー・仕掛け等: スワンプジュニア/ダウンショット、ブルフラット3インチ/テキサス
コメント
初!三島湖へ遠征してきました!!
ここ最近の釣果情報では二桁台のバスが続々と上がっており、女性でも50アップが出ているとのこと!!!
期待に胸を膨らませていざ出船٩( 'ω' )و
開始後30分でファーストフィッシュ♪
25センチのカワイイバスちゃん。
その後何もなく…
無…
無…
そして…
試行錯誤の末に酷暑と熱射が襲う真昼間にもう一本追加!!
こちらは33センチの綺麗なブラックバスさん。
2バス2デカギルで13時半に帰船して終了しました。
バス釣りを始めて約一年。
今夏、ボートに乗ってバスを釣っているなんて夢にも思いませんでした(´ω`)
平凡な主婦が本気度の高いバサーに変身(笑)
最近は家族の協力のもとシコシコバスを釣っております✌('ω'✌ )
年齢を問わず、女性アングラーが増えることを願い応援しています!!
因みに私、中学生と小学生の二男児の母でございます✌('ω'✌ )

No.002

関東ブロック
鈴木 慶子
エントリー日2018.08.05場所大原沖
魚種サバサイズ22センチ
スタッフ名鈴木 慶子店舗名千葉都町126号店
使用タックル等
ロッド: 紅牙
リール: レッドマックス船
ライン: PE1号
ルアー・仕掛け等: ベリーサビキ
コメント
8月5日は、いすみ市主催の沖釣りフェスタということで、参加してまいりました♪
出船した直後から、カマス、サバの入れ食い♪群れが大きくはなかったのですが、移動するたび瞬間的に釣れて、サビキの針全部に魚がついてくるといった感じでした♪
なかなかサイズが伸びずマメサイズの釣果となってしまいました。時々アジが混ざるといった感じで、3時間弱の釣りではありましたが、楽しく釣りができました。タックルも自由だった為、タイラバ用タックルでの挑戦♪穂先が柔らかくアタリが楽しめました。
釣れたサバの中には、ヒラメにかじられたと思われるキズの入ったサバもいて、少し悔しい思いもしました。私、父、甥っ子2人の4人で300匹超えの釣果となりました。
次回はサイズを伸ばしたいです!